« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

オーストリア/ナウダース [Nauders]:Hotel Post

訪問:2016/7/21 19:45
評価点:総合★★★☆☆★★★☆☆サービス★★★☆☆雰囲気★★★☆☆CPN/A
← 今日のルート by Geo Tracker

台湾マンゴーの即時情報を優先するために中断していた2016年7月の南チロル周辺旅行、美味しいイタリアチーズ「ブッラータ[Burrata]」で大満足だった Villa Waldkönigin の続きから始めたい。

あ、一言書いておくけど、イオンで大々的に売りだしているブラータはまったく別物。あんなクリームが分離したチーズは、似非ブラータチーズと言いたい!
鮮度第一のチーズなので、入荷したての時に買って食べ比べたのだが、高くて不味い最悪の質だった。賞味期限が数週間と長いので、似非ブラータチーズかどうかの見分ける指標になると思う。ご注意を!

今回の旅は、最初の5日間は終日快晴と天気に恵まれたが、後半3日間は晴れ間はあるものの、にわか雨や雷雨になりそう。

こんな時は街に出るのが普通だが、メラーノ[Merano] やボルツァーノ[Bolzano] といった下界の気温をチェックすると、最高気温34度。涼しい高原の気温に慣れたからだが耐えられるわけがないと、このまま山の涼しい気候の中で残りの2日を過ごすことにした。

選んだ宿は、前夜のホテルからわずか20Kmしか離れていないオーストリアのナウダース [Nauders] という街にある4つ星の「ホテルポスト」。

主にドイツ語圏だと思うが、スイスやオーストリアの街の中心に「POST」という昔の郵便馬車の発着地の名残らしいホテルがあちこちにあるので、一度ぐらいは泊まってみようと前から思っていたのだ。

今まで避けていたのは、周辺の同等ホテルよりもかなり高い価格設定が理由だが、ここはスイートルーム(実際は単なるコーナールームだったけど)で1泊2食付2人で158ユーロとリーズナブルだったので決めた。

しかし、すぐ近くに大きなスキー場があるので、景色もそれなりに楽しめるかと思っていたが、山が近すぎて谷間の街であるうえに、あまりにも街中すぎでさっぱりだった。こんなことなら、料理の美味しいイタリア側で連泊すればよかった・・

Hotel Post Nauders

ディナーは、イタリア側のホテルと同様に、日付入りの夕食メニューが用意されている。
レストランの入口にドイツ語版が掲示されているが、我々のために英語版もテーブルに用意してくれていた。

もっとも、完全に英語になっているわけではないし省略されているので、イメージしていた料理と違った皿が出てくるのは仕方ない。特にイタリア語と違ってドイツ語は全く分からないので、お手上げだ。

前菜
Gefülltes Schinkenröllchen an Balsamico-Pfifferlingen
rolled up ham with balsamico-mushrooms


最初は前菜。
これは何でもキノコであればマッシュルームと英訳される問題を除けば、イメージ通りかな。

ロールハムの中身はポテサラで芸無しだが、アンズ茸をバルサミコで甘酸っぱく仕上げた料理はまずまず。

スープは、別のテーブルからセルフサービスで持ってくるように言われたが、ドイツ語圏でおなじみの団子状の物体は、好きなだけ取れるようになっていた。

Rinderkraftsuppe mit Grießnockerl
Rinderkraftsuppe mit Grießnockerl

家内が取ってきたのは、牛肉のスープらしい。
例の団子は1個だけ投入。

Pilz Cremesuppe団子の断面
Pilz Cremesuppe

私は、濃厚なキノコのクリームスープ。こちらは、マッシュルームのようだ。

共通の団子の断面写真も載せておこう。
ドイツに多いずっしり重い小麦粉の団子ではなく、イタリアの軽いポレンタの団子という感じだった。

Knackige Salate vom Buffet
Knackige Salate vom Buffet

スープといっしょに、ビュッフェ台からサラダを取って来るように言われていたが、スープを終えてから取りに行った。写真は、家内が盛り付けてきた方。(私のよりはキレイなので)

ホワイトアスパラが太さの違う2種類用意されていた以外は、特段書くべき内容は無い。

パン

パンの種類は5種類位あったが、2人でこれだけ。
ドイツのパンは美味しくないことが多いので、お味見程度にしておいた。

Kleine Pariser Schnitzelchen
Kleine Pariser Schnitzelchen mit Preiselbeeren, gedämpftem WildreisSmall parisian
schnitzel with cranberryjam, steamed rice and sugar peas


3択のメインから家内が選んだのは、極めて無難にシュニッツエル。
オーストリアといえばウィナーシュニッツエルと覚えていたらしく、選んだようだ。

シュニッツエルというよりはピカタという感じだし、メインと付け合せが同量っていうのも良い感じがしない皿だ。
味見していないので、お味の方は不明。残さず食べていたので、無難だったのだろう。

Dreierlei vom Rothirsch
Dreierlei vom Rothirsch mit Polentanockerl und Rosenkohl
Three pieces of red deer with polentaspätzle and brussel sprouts


私は、3種の赤鹿という文字を見つけて、珍しい赤鹿料理をいただくことにした。
シュニッツエルとステーキに煮込みだったが、日本と違って肉たっぷりで食べ応えがある皿だ。

赤鹿の煮込み

シュニッツエルとステーキを僅かに添えられているフルーツソースでいただくのは厳しいお味だったが、瓶の中に入っていた煮込み料理は普通に美味しい。

硬くて味わいの少ない肉単独料理よりも、野菜やキノコのエキスが加わっ方が美味しくいただけるようだが、赤鹿って結局なんだったのか分からずじまい。
鹿肉は、火の通し方とソースで激変することを来週末から出かけるイタリアのマルケ州の店(Antica Osteria da la Stella)で教わったが、単に焼いたり揚げたりでは単なる肉片になってしまうようだ。

Savoury strawberry dumplings
Herzhafte Erdbeer - Topfen - Knödel
Savoury strawberry dumplings


デザートは固定メニューで、イチゴのソースがたっぷり添えられた揚げ団子!
ホント、ドイツ系の人達は団子がお好きなようだ。

イチゴ団子の中身

しかし、生のイチゴを入れた団子を油で揚げて来るとは予想外。
団子に対してイチゴの比率が少ないし、生のイチゴをそのまま入れただけで甘みがまったく足りず、実に不味い揚げイチゴ団子だった。中にイチゴジャムを入れてあれば、まだマシだったような気がするのだが・・

ということで、2食付の宿代が安い事も理由だろうが、イタリアの4つ星ホテルで出てくる料理との差は明らかだった。
何も感動の無い、普通にカロリーを摂取するだけの食事だったということだ。

※メニュー:ドイツ語版英語版

*****

朝食

例によって朝食の写真も紹介しておくが、こちらも特に高価な食材は無い無難な構成だった。
イタリアと違って、ハムやチーズ・パンやケーキ類の種類が少ないのは、仕方ないか。

【店舗詳細情報】
店名:Hotel Post Restaurant
電話:5473 872 020
場所:Doktor-Tschiggfrey Straße 37, A-6543 Nauders
GPS:46.891819, 10.500341 (☞ Bing Map

 

【ナウダース [Nauders] の風景】



▲左:街の中心からの眺め  右:何かのスクールバス?



▲ナウダース城[Schloss Naudersberg](☞ 公開案内宿泊案内①
関連記事

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 62ヵ国を訪問
43ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
11月:北西部/フランス
11月:フーコック島/ベトナム
12月:Stuttgart,他/ドイツ
年越:ペナン,他/マレーシア
1月:レイキャビク/アイスランド
2月:メキシコ
3月:Sevilla,Málaga/スペイン
3月:台湾㉙、ベトナム
4月:マルタ②、イタリア
5月:ポーランド
6月:クロアチア②,スロベニア
7月:イタリア⑰、スイス
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
アイルランドの古城ホテル:カブラ城 [Cabra Castle] 2017/10/19
ビジネスクラス機内食/英国航空[British Airways]:ロンドン(LHR)⇒ダブリン(DUB) 2017/10/16
イギリス/レディング [Reading]: Riverside@クラウンプラザ 2017/10/15
イギリス/アシュフォード [Ashford]: Holiday Inn Ashford - North A20 2017/10/13
イギリス/Bodiam Castle: Wharf Tea Room@ボディアム城 2017/10/11
イギリス/クローリー [Crawley]: The Master Fryer 2017/10/08
イギリス/サウサンプトン [Southampton]: Holiday Inn Southampton 2017/10/06
イギリス/エクセター [Exeter]: Bill's (Exeter店) 2017/10/04
イギリス/Berry Pomeroy Castle: The Castle Café@ベリーポメロイ城 2017/10/03
イギリス/ティンタジェル [Tintagel]: King Arthur's Cafe 2017/10/02
フィリピン/セブ: Café Laguna (SM City Cebu店) 2017/10/01
フィリピン/セブ: Hukad (Ayala Center Cebu店) 2017/09/30
フィリピン/セブ: Mang Inasal (Parkmall店) 2017/09/29
フィリピン/セブ: Cebu's Original Lechon Belly (Parkmall店) 2017/09/28
フィリピン/セブ: Chika-an Sa Cebu (Parkmall店) 2017/09/27
フィリピン/セブ: The Mango Farm (Cebu J Centre Mall店) 2017/09/27
フィリピン/セブ: Tsiboom Native Restaurant (J Centre Mall店) 2017/09/26
ミニ情報:リガ空港~市街地の便利で安い路線バス移動方法詳細とリトアニア行きバス情報 2017/09/25
ビジネスクラス機内食/LOTポーランド航空: ワルシャワ(WAW)⇒成田(NRT) 2017/09/24
ポーランド/ワルシャワ [Warszawa]: Winosfera (Chłodna 31) 2017/09/23
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
60位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
20位
アクセスランキングを見る>>