« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

イタリア/ソルダ [Solda|Sulden]:Hotel Zebru

訪問:2016/7/19 19:30
評価点:総合★★★★☆★★★★☆サービス★★★★☆雰囲気★★★★☆CPN/A
当初はステルヴィオ峠 [Passo Stelvio]を南チロル側に下ったトラフォイ[Trafoi] の街で宿を取ろうと思っていたが、ボルミオ [Bormio] と同じようにかなり暑かったことから(標高もボルミオと同等)、もっと山の上の宿を探そうと、標高1900mのソルダ [Solda|Sulden] というスキー場のある街まで車を走らせた。


▲翌日ロープウェイで標高2600mまで上がったスキー場の拠点になる場所からの景色

マークしておいた4つ星ホテル2軒を当たってみた結果、集落から少し離れた高台の上にあるホテルをチョイス。2食付で92ユーロ/人だ。やっぱり当地のホテル代は安い。
こういった山の小さな街のホテルは2食付が基本なので、レストラン選び≒ホテル選びということになる。

4つ星ホテルとあって立派なプールとサウナもあったが、北イタリア山岳地帯のサウナは混浴が普通でタオルのみOKと、チト日本人的には利用しづらい。カップルが平気ですっぽんぽんで入ってくるそうだ。(家内談)

レストランは19:30営業開始と、スペインほどではないにしても遅めのスタート。
チロリアンディナー [Cena tirolese] と題したコースは、前菜がバフェ形式、スープ・パスタ・メイン・デザートが選択となる完全プリフィックスの5皿フルコース。メニューを見ると、かなり充実したラインナップだ。

前菜バイキング

まずは、チロルの前菜と題した前菜バイキング。
パン類の写真を撮っていないが、別のテーブルに置いてある。

Antipasti alla tirolese
Antipasti alla tirolese e insalate assortite dal buffet
Assorted Tyrolean hors d'oeuvres and salads from the buffet


北イタリア山岳地帯のホテルディナーは、前菜バイキング形式のことが多いが、意外にこの後の料理のポーションが少な目の事も多い。ということで、ご覧のようにたっぷり盛ってきたが、この後もしっかりした量で出てきたので、結構大変な思いをした。

拡大写真は無いが、右中央内側のスモークした魚は、恐らく鱒類だと思う。南チロルには多くの湖があるので、そこで採れた鱒だと思うが、ありきたりのサーモンとは違った旨味があって美味しい。

下手前の茸のマリネもなかなか。
山岳地帯だけあって、どこでも大抵キノコ料理が出ている。

Vellutata di cetrioli
Vellutata di cetrioli
Cream of cucumber soup


スープは2択ということで、家内は無難な(?)胡瓜のポタージュ。
キュウリというよりは、イタリアらしくズッキーニというお味だったが、まずまず。

Canederlo allo speck in brodo ristrettoCanederlo
Canederlo allo speck in brodo ristretto
Bacon dumpling soup


私は、南チロル料理定番の「カネーデルリ [Canederli]」のスープバージョン。
カネーデルリは何度も食べているが、これは美味しかった。ひとことで言えば、柔らかでくどくないお味。
スープもしっかり出汁を取っているようで、相性抜群のカネーデルリだった。

Mezzelune fatte
Mezzelune fatte in casa con formaggio di montagna e burro nocciola
Homemade Schlutzkrapfen with mountain cheese and brown butter
(Ravioli filled with spinach and fresh cheese)


南チロルでのもう一つの楽しみは、奇想天外とも言えるラビオリが出てくることだ。

日本で食べるラビオリの常識を覆すような、各店(あるいは地域?)のオリジナリティに富んだものに出会えるのだが、ここのはパスタ生地で作った餃子の皮を使った感じのものが出てきた。

Mezzelune fatte

餃子のようにひだを作って包むわけでは無く、単に半分に折っているだけだし、もちろん焼いているわけでもない。
この形状を保ちながら茹でるのは難しいと思うので、実際は茹でずに蒸しているような気がする。皮の水分が少なく、オイルがかかっていない部分は水分が蒸発して硬くなってしまっていた。

Tagliatelle di pane
Tagliatelle di pane di segale in salsa di rafano alla panna Strisce di carne affumicata
Tyrolean bread noodles with horse-radish cream-sauce and smoked pari strips


私が選んだパスタは、これまた初めてのパンのパスタ。(との表記)
出てきた皿を見ると、本当にパンのパスタなんだろうかと思えるほど、普通に近いタリアテッレだ。

Tagliatelle di pane

拡大して見ても、ちょっと灰色がかっている色合いが普通ではないものの、まったくパンの麺とは思えない。
食べてみて、ようやく普通の食感とは違う事が分かるといった具合だ。

ソースは控えめ、超薄切りのベーコンが良いアクセントになっていて、変わった麺の食味を楽しむには最適な調理法だった。

Nocette d'agnello
Nocette d'agnello con salsa al timo Patate duchesse Cavolo rapa
Lamb noisettes with thyme jus Duchesse potatoes Kohlrabi


メインは3択。2種類の肉料理をお願いしたが、付け合せは同じだった。
まずは、羊肉のロースト。

ここまでの料理の水準が高かったので期待していたが、しっかりソースも決めてきた。
肉の焼き加減も上々で、このホテルのシェフの実力は相当なものだと踏んだ。

付けあわせの Cavolo rapa は、和名でコールラビというらしいが(☞ コールラビ(wiki))、これも食感の良い美味しい野菜だ。(ポテトは、凝っていた割には平凡だったけど・・)

Costine di maiale
Costine di maiale Patate duchesse Cavolo rapa
Spare ribs Duchesse potatoes Kohlrabi


もう1品は、豚のスペアリブ。
2か月前にルーマニアのシナイア[Sinaia]にある Carol Gastro Beirhaus で食べたスペアリブのように、子豚のスペアリブのようだ。

比較対象が直近に有ったからかもしれないが、こちらはちょっと残念なお味だった。
肉への味の浸み込みが足りないだけでなく、肉質も硬めで、淡白な肉質だけが表にでてしまっていた。

本体に少量かかっているソースのほか、別皿のソースがベトナム料理のお供であるヌックマム(あるいはタイのスイートチリソース)だったが、この料理にこのソースは無理があるだろう。最近西欧でブームのタイ料理を意識したのかな?

Budino di semolino
Budino di semolino con ragù di prugne
Flummery of semolina with plum stew


デザートは4択。
私が選んだのは、まったく見当が付かなかったこちら。

プリンをパンの麺のようにパンで作ったのかなと思ったが、セモリナ粉で作っているようだ。
これまた変わったアプローチだけど、なんとなくイタリアらしさが出ている。(っていっても、ここはドイツ語圏)

Gelato misto
Gelato misto
Home made ice-cream


家内は無難にジェラートミストを選んでいたが、実質初日のディナーで訪問したティラーノ[Tirano] の Trattoria Valtellinese で出てきたものとは雲泥の差。
一般レストランよりも、宿代に含まれる宿泊者専用レストランの方が勝っていたのは、やはりこのホテルの運営姿勢の差がでているのだろう。

いや、なかなか楽しめたディナーで満足だ。

※メニュー:Cena Tirolese英語版

【店舗詳細情報】
店名:Hotel Zebru Restaurant
電話:0473 613008
営業:宿泊客専用
住所:I-39029 Solda all'Ortles
GPS:46.525514, 10.594238


イタリアのレストランレビュー&ランキング一覧


▲今日のルート by Geo Tracker
 

【ソルダ [Solda|Sulden] の風景】(☞ 夏山地図(掲示)冬山地図(掲示)


▲街の中心でもこの程度の密集度で、静かに過ごせる



▲ロープウェイ(片道€14.50,往復€18.50)で標高2600mまで上がってみた
関連記事

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 61ヵ国を訪問
42ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
7月:南チロル周辺/イタリア
8月:イギリス⑤,アイルランド
8月:台北/台湾
9月:リトアニアポーランド
10月:北東部/ポルトガル⑧、他
11月:北西部/フランス
12月:Stuttgart/ドイツ
年越:ペナン,他/マレーシア
1月:レイキャビク/アイスランド
2月:メキシコ
3月:セビリア周辺/スペイン⑭、他
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
台湾/高雄・巨蛋駅: 芒果好忙 ⑥ 2017/06/28
台湾/高雄・鹽埕埔駅:高雄婆婆冰② 旗艦店 2017/06/28
台湾/高雄・獅甲駅: 冰屋 2017/06/27
台湾/高雄・西子灣駅: 陳家大碗公冰 2017/06/27
台湾/高雄・西子灣駅: 大碗公(亞熱帶冰品店) 創始店 2017/06/26
台湾/高雄・西子灣駅: 阿伯磚頭冰 2017/06/26
台湾/高雄・西子灣駅:福泉水果雪花冰(福泉布丁豆花)② 2017/06/25
台湾/台南: 蜂橙複合式餐飲(原泡卡芙・禮物水果)② 2017/06/25
台湾/台南: 龍興冰品店 2017/06/24
台湾/台南: 家鄉八寶冰② 2017/06/24
台湾/台南: 麗都大冰果③ 2017/06/23
スペイン/バレンシア[Valencia]: Casa de l'Orxata 2017/06/22
スペイン/バレンシア[Valencia]: Bar la Lonja 2017/06/21
スペイン/バレンシア[Valencia]: ナバーロ[Restaurante Navarro] 2017/06/20
ビジネスクラス機内食/エミレーツ航空:ドバイ(DXB)⇒マドリード(MAD) 2017/06/19
ビジネスクラス機内食/エミレーツ航空:成田(NRT)⇒ドバイ(DXB) 2017/06/18
ミニ情報:エミレーツラウンジ [The Emirates Lounge]@成田空港 2017/06/17
香港国際空港:キャセイ航空ファーストクラスラウンジ専用レストラン2軒を比較 2017/06/16
台湾/高雄・三多商圏駅:南豐魯肉飯(南豊魯肉飯)③ 2017/06/15
台湾/高雄・巨蛋駅:芒果好忙⑤ 2017/06/15
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
60位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
22位
アクセスランキングを見る>>