FC2ブログ
« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

イタリア/エドロ[Edolo]:La Corte di Bacco

訪問:2016/7/16 12:50
評価点:総合★★★★☆★★★★☆サービス★★★★★雰囲気★★★★☆CP★★★★☆
Degustazione di Salumi nostrani selezionati
Degustazione di Salumi nostrani selezionati(€9.50)

昨年に続いて、イタリアの南チロルとスイスのサンモリッツ周辺を回ろうとやってきた。
今回は、昨年行きそこなった地域を中心に回る予定だが、今日の目的地はスイスとの国境の街であるティラーノ [Tirano]。
当初はランチをティラーノでいただく予定だったが、渋滞に巻き込まれて途中のエドロ [Edolo]の街でランチタイム。昨年最終日に通過した街だったので、街歩きを楽しみながら店を探すことにした。



大通りから門をくぐって広場に出ると、1組しか客のいないテラス席。
その横に、リストランテオープンと記した標識が地下に向かう階段を指していたので、階段を下りていくと趣のある店だった。こんな雰囲気をみたら、テラス席で食べようという気にはなれない。

Degustazione di Salumi

イタリアでは前菜に盛り合わせを頼むべきと学んでいるので、お願いしたのが最初の写真。
もちろんこれで1人前だ。シェアすると言えば、2人分の皿を用意してくれる。

Degustazione di Salumi

反対側から撮った写真も載せておこう。サラミも旨いが、この三枚肉がめちゃ旨!
全体的に塩分控えめなので、長期保存には適さない仕上げ方だと思うが、その分だけ旨味を感じるのだ。
もちろん、独特な濃い色をしたサラミも、ジビエ的な癖があって超好みだった。

キノコのマリネとピクルス

別皿で付いてきたキノコのマリネとピクルスも美味しい。
ハムの塩分が控えめなのと同様に、ピクルスの酸味も控えめでマイルドなお味。
ワインを売りにしている店だそうで(ワインを頼まなかったら、この店はワインの店なのよって言われてしまった。確かに大きな樽のような装飾がいっぱいあった)

Pizzoccheri di Teglio
Pizzoccheri di Teglio(€12.00)

いつも楽しみなイタリアの手打ちパスタだが、今回はメニューではなんだかわからないものを頼むことをテーマにしている。
そのテーマに沿って頼んだのが、コレ。パスタかどうかも分からないが、プリモピアットの中にあるメニューなので、その類だろうと予想して頼んだ。

ここの店員、ちゃんと見越してか、Pizzoccheriって知っているのって聞いてきた。
知らないと言ったら、英語で内容を説明してくれて、それでいい?って確認してくれたのだ。こんなの初めて。
フィットチーネよりも太くて黒いパスタで、ご当地の郷土料理だそう。
バターで炒めたジャガイモにチーズを溶かして和えたソースを使っているとのことで、北イタリアらしくオリーブオイルではなくバターをたっぷり使っていた。

Pizzoccheriを拡大

パスタを拡大してみたのが、こちら。
そばを太めに平たくカットしたパスタだが、そば粉を使っているらしいものの特に蕎麦の味は感じなかった。
弾力感やコシは無いので、食感は日本の蕎麦に近いかも。

ジャガイモが予想以上に多いので、麺料理というよりはジャガイモ料理という感じも無きにしもあらずだったが、割と美味しい料理だ。家内は胡椒が効きすぎと言っていたが、私は思わなかった。

Spaghetti alla Chitarra
Spaghetti alla Chitarra, pomodori Pachino, Basilico fresco e Scamorza afffumicata(€12.00)

もう1品は、最近埼玉イタリアンでも見かけるようになったキタッラを選んでみた。
これが絶品だった。

トマトソースはつまらないなと思っていたが、生のミニトマトを潰してから(たぶん)種と水分を洗い流して、赤パプリカを加えて軽く煮込んでチーズを加えて仕上げた感じ。
パスタも埼玉イタリアンのようなコシを感じるものではなくて、北イタリアの手打ちパスタらしい食感。これが日本のうどんパスタと違って美味しいのだから、手打ちパスタにハマってしまったわけだ。

お会計

水代(フランスと違って安い!)とコペルトを加えて、お会計は40.50ユーロ。前菜のサラミとハムの盛り合わせが抜群だったし、その価格の安さが光っていた感じ。
お勧めします!

※メニュー:前菜プリモメイン①チーズドルチェ英語版地元ワイン

【店舗詳細情報】
店名:La Corte di Bacco Hostaria & Cucina
電話:0364-72025
営業:10:00~14:30、18:00~21:30
定休:月曜日・日曜夜
場所:Via Privata Mottinelli 1D, 25048 Edolo
GPS:46.180224, 10.332483

外観店内


イタリアのレストランレビュー&ランキング一覧
 

【エドロ [Edolo] の風景】

▲左:街の中心広場(国道が交差する地点)  右:丘の教会から街を見下ろす



※ベルニナ急行が走るティラーノの次の駅、Campocologne駅に隣接するホテルから登録しました。
関連記事

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 64ヵ国を訪問
46ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
10月:セルビア
11月:ベルギー⑥、スペイン
12月:トルコ③、エジプト
12月:ラオス
年越:台湾
1月:モルディブスリランカ
1月:マレーシア⑫,カンボジア
2月:ベトナム
4月:フランス⑳、スペイン
5月:ポーランド④、台湾
7月:台湾
8月:スイス⑨、イタリア
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
ビジネスクラス機内食/カンタス航空: 羽田(HND)⇒シドニー(SYD) 2018/09/24
北アイルランド/ベルファスト城 [Belfast Castle]: The Castle Tavern & Bistoro 2018/09/22
北アイルランド/ベルファスト [Belfast]: The Crown Dining Rooms(Crown Bar) 2018/09/20
北アイルランド/ベルファスト [Belfast]: Mourne Seafood Bar Belfast 2018/09/17
イギリス(グラスゴー)⇔アイルランド(ベルファスト) バスとフェリーでのアクセス方法 2018/09/15
イギリス/グラスゴー [Glasgow]: Rishi's Indian Aroma (Glasgow店) 2018/09/12
イギリス/アバディーン [Aberdeen]: Patisserie Valerie(Aberdeen店) 2018/09/10
イギリス/フレーザーブラ [Fraserburgh]: The Saltoun Inn 2018/09/08
イギリス/アバディーン [Aberdeen]: Dyce Farm 2018/09/05
イギリス/ダンフリース [Dumfries]: Bankend Bar & Brasserie@Holiday Inn Dumfries 2018/09/03
イギリス/リーズ [Leeds]: Tharavadu 2018/08/31
イギリス/ケナールボン [Caernarfon]: Black Boy Inn 2018/08/28
イギリス/ストーク・オン・トレント [Stoke-on-Trent]: The Dining Hall@World of Wedgwood 2018/08/26
香港国際空港:キャセイ航空ファーストクラスラウンジ② 「The Pier」 2018/08/24
プリトヴィツェ湖群国立公園の歩き方(全トレイル紹介付) 2018/08/20
台湾/台北: Café無國界自助餐廳@Holiday Inn East Taipei 2018/08/17
台湾/台北・中山駅: 圓環三元號(魯肉飯・魚翅肉焿) 2018/08/16
台湾/台北・圓山駅: 丸林魯肉飯 ④ 2018/08/15
台湾/台北・菜寮駅: 今大魯肉飯 ② 2018/08/14
台湾/桃園: 榕樹下綿綿冰 2018/08/13
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
45位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
17位
アクセスランキングを見る>>