《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

ベトナム/ダラット: Tulip Restaurant@TTC Hotel Premium-Ngoc Lan ②

訪問:2016/12/27 18:00
評価点:総合★★★★☆★★★★☆サービス★★★★☆雰囲気★★★★★CP★★★★★
ダラット3日目もホテルで朝食をたっぷりいただき、昼を抜いてチェックアウト時間までのんびりホテル滞在。
午後便のフリーシャトルサービスで、街の中心のホテルに移動してきた。

Tulip RestaurantTulip Restaurant

夕食に選んだのは、前回格安のコースがいただけたゴックランホテルのレストラン。(☞ Tulip Restaurant@Ngoc Lan Hotel
ホテルの名称が「TTC Hotel Premium-Ngoc Lan」に変わっていたので、今回の分はタイトルを変更してあるが、Daily Vietnamese Set Menu(VND220000≒1150円)はお値段変わらずで健在。
今頃気づいたが、今回は火曜日セットで前回は月曜日セットと、曜日ごとに構成が変わるようだ。

しかし、もう少し遅い時間帯に覗き込んでも前回と同様に客が全然入っていないのは何故だろう?
ダラットには、単独の高級レストランが皆無なので、雰囲気の良いホテルレストランが狙い目なのに・・

さて、前回同様にメニュー表記の順番を無視して出てきたので、こちらではメニュー表記順に紹介しようと思う。
前回はまとめて全部出てきたが、今回はある程度間を置いて出てきたので、いくらか良くなった気も。


Mixed Salad with Boiled Eggs
Mixed Salad with Boiled Eggs

野菜生産が盛んなダラットは、とにかく生の野菜が美味しい。
もちろん鮮度が良ければの話だが、鮮度の悪い野菜が出ることなど滅多に無い事で、食堂クラスでも美味しい野菜サラダや野菜たっぷりの麺をいただける。

このレタスサラダだが、日本では食べた記憶が無いほど甘みのある美味しいレタスだった。
ベトナム風のドレッシングがベストマッチなわけだけど、売っているなら購入したくなるドレッシングをトスしてある。


Chicken Salad
Chicken Salad

そもそもコースに付くサラダが2品出てくるというところが、野菜自慢のダラットらしい。
こちらは、軽く茹でたモヤシとパクチーがベースで、たっぷりの裂いた鶏肉がメイン。
何でもない料理だが、この鶏肉も良かった。前回よりも水準が上がっている。


Grilled Spicy Pork
Grilled Spicy Pork

と褒めたところで、こちらは作り置きそのまんまという感じ。
前回もこの手の料理が出てきているので、まあ仕方ないか。
これも野菜たっぷりで、サラダの延長と考えるべきかな?


Artichoke Soup with Pork Ribs
Artichoke Soup with Pork Ribs

この日に絶対に食べたいと思ったのは、一昨日5つ星ホテルのレストラン(☞ Reisling Restaurant)で頼んだアーティチョークのスープがあったからだ。

予想と違ったものが出てきたので比較しなければと思ったわけだが、さすがに単品価格がこちらのコースよりも高いというスープと見栄えや具材の量を比較するのはむごいだろう。
でも、スープが濁っているものの、肉の出汁がしっかりでている分だけ、こちらの方が美味しかったのだ。


Braised Chicken with Ginger
Braised Chicken with Ginger

これも作り置きの再加熱品丸出し。
スープの中に入れた状態で保存すればいいのに、恐らく肉を出した状態で保存していたのだろう。
お味は、生姜というよりはカレーに近い。骨付きながらも可食部が多いのが救い。


Sauteed Green Cabbage with Beef
Sauteed Green Cabbage with Beef

こちらは、注文後に炒めて作ったはずだ。
キャベツとの表記だったのに、小松菜みたいな葉っぱだが、むしろこちらの方が合っている。
肉も柔らかめでたっぷり。くどいが、このコースわずか1150円なのだ。


Steamed Rice
Steamed Rice

御飯も一昨日の5つ星ホテルレストランのような、前日炊いたご飯を再加熱したようなものではない。
当日のランチ以降、いやディナータイム用に炊いたものだと思う。ぜんぜん美味しいのだ。
写真では分かり辛いが、茶碗3杯分は取れる量なので、完食は無理。


Caramel Custard
Caramel Custard

そしてデザートに出てきたプリンが、これまた良かった。
昔の製法そのままで、卵をたっぷり使って蒸し上げた、手作り感たっぷりの美味しいプリン。
日本では、この手のプリンを最近見ることが無くなったなぁ。


以上、一部を除けば料理のクオリティも伴っているのだが、客がいないこともあってかサービススタッフのやる気のなさが露骨に出ている点が難点。でも、安定して満足できるディナーをいただけたので、引き続きお勧めしたいと思う。

※メニュー:今回のコース内容(これ以外は、前回記事参照)

【店舗詳細情報】
店名:Tulip Restaurant
電話:063-3838-838
営業:11:00~14:30、17:30~22:00
住所:42 Nguyen Chí Thanh, Đà Lat
GPS:11.940678, 108.436602


前回(2015/12)の訪問
ベトナムの訪問レストラン一覧

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

ベトナム/ダラット: Reisling Restaurant@Dalat Edensee Lake Resort

訪問:2016/12/25 18:30
評価点:総合★☆☆☆☆★☆☆☆☆サービス★★★☆☆雰囲気★★★☆☆CP☆☆☆☆☆
ダラット初日は、街の喧噪を避けて湖畔リゾートをチョイス。(ホーチミンシティに着いてから予約した)
3Km手前にある4つ星のTerracottaと悩んだ結果、倍額近い(といっても朝食付US$111.00/2名)5つ星ホテルを選んでしまった。

なにしろ、お隣の家まで1Km離れている隔離された場所にあるので夕食はこのホテルで食べるしかないのだが、部屋に置いてあったプロモーションコースの価格が昨年試した4つ星の Ngoc Lan Hotel と同じような設定だったことから、そのつもりで行った。

Reisling RestaurantReisling Restaurant

5つ星ホテルのレストランだから、それなりに豪華だと思っていたら、何とも質素なテーブルセッティング。
朝食もこのレストランで供されるが、ディナーぐらい気を使ったらよいのに。

さらに、メニューはクリスマス&新年の特別メニューしかないと。こんな部分は、しっかり5つ星ホテルらしい。
事前にチェックしたメニューの倍価格(VND400000≒2100円)もするのに、2人からでないと頼めないという運用は同じで、1人でも頼める欧風セットなんて、馬鹿らしい内容で頼む気にもなれない。

仕方なくアラカルトメニューで頼もうと思ったら、こちらもクリスマス&新年専用メニュー。ドリンクまでもがクリスマス価格で、本来ならレストランよりも高いはずのルームサービス価格の5割増しになっていた。


Chả Giò Edensee
Chả Giò Edensee(VND140000≒730円)
Edensee Spring Roll


前菜は、超無難で比較しやすい春巻を頼んでみたのだが、巷の3倍近い価格で何とも貧相な皿が出てきた。
付け合せのサラダは萎びているし、そもそも5つ星ホテルのメインダイニングでこの皿は無いだろう。

Edensee Spring Roll

春巻だけアップしてみたが、日本の春巻よりも2周りは小さいサイズでたったの4つ。
このサイズなら、最低でも6本ほしいところだ。(中身が同じだとあきるけど・・)

春巻の断面御飯

春巻の断面を見ても、何も凝った雰囲気が無い。
っていうか、肉が少なくてベジタリアン仕様みたいな春巻だ。
不味いわけではないけど、これ1本が200円近いって、ちょっとぼりすぎでは?

別注文だった御飯(VND25000≒130円)も、残り飯の再加熱。
ただでさえ長粒種特有でぼそぼそなのに、後で出てくるスープをかけて、具無しネコまんまで食べるしかなかった。


Canh Atiso Nấu Sườn Non
Canh Atiso Nấu Sườn Non(VND270000≒1400円)
Artichoke Broth with Poke Ribs


メインは、前回ダラット訪問時に食べていなかった名産のアーティチョークをいただくことにした。
スープの欄ではなくメイン欄に記載されていたので、ブロス[Broth]と書かれていたもののメインらしい皿が出て来るかと思ったら、本当にスープ。硬くて噛みきれない豚肉は、写真で見える量しか入っていない。

可食部のほとんど無いアーティチョーク

しかし、アーティチョークの可食部がほとんど皆無というのも、なんだか悲しいものだ。
スペインのアーティチョークの名産地であるベニカルロで開催されていたアーティチョーク祭りでいただいたコース(☞ こちら)で出てきたアーティチョークをイメージしていたので、ガッカリだ。

もっとも、2日後にコースで食べた店でも同じ感じで出てきたので、アーティチョークスープとしては当地の標準のようだが、それにしても腹の足しにならない料理だ。せめてスープ欄に掲載していれば、こんなミスを犯さなかったのに。

ごくわずかのアーティチョーク可食部は、普通にアーティチョークのお味。品種差は感じなかった。
ブロスといってもベースはチキンスープで、わずかに煮込んだ豚肉から出てくる出汁を感じる程度で、ブロスに関してはアーティチョークのものとは思えなかった。正直、スープは2日後の方が美味しかった。


クリスマスイベント掲示

ということで、朝昼抜きだったのに最悪のクリスマスディナーになってしまった。
連泊2日目は朝食をたっぷりいただき、昼は10分ほど歩いたところにあった「Khu du lịch Đá Tiên(ダティエン観光エリア)」という象乗り(VND200000≒1050円/2名15分)の出来る観光施設にレストラン表記の店があったものの、単に場所を貸しているだけみたいで食べれず昼抜き。夜は、こんなレストランで食べる気が起きなかったので、部屋のミニバーにあったカップ麺とカップ粥でおしまい。散々な5つ星ホテル滞在となってしまった。

なお、あくまで食べたものと支払額に対して評価しているので、通常時のプロモーションコースを食べていれば、平均点近くにはなったと思う。ただし、朝食の内容から見ても調理技術水準はとても5つ星とは思えない低さなので、せいぜい★3つだろう。

ついでに書いておくが、このホテルのレイクビューの部屋からは、たくさんの木を通してしか湖が見えないので注意。景色など関係なくホテルでのんびり過ごしたい向きにも、部屋の構造がよろしくないので(無駄にだだっ広いバスルームの分だけ居間が狭い)、お勧めしたくない。
道路から見た感じでの判断だが、Terracottaの方が良さそうだ。予約前に比較しただけに悔しい思いをした。(1Kmお隣のSacomは雰囲気や景観面で論外)


※クリスマス&新年メニュー:コースアラカルト①ドリンク
※部屋に置いてあったプロモーションメニュー:表紙2人前でも頼むつもりだったコースこちらも候補

【店舗詳細情報】
店名:Riesling Restaurant
電話:063-383-1515
住所:Tuyen Lam Lake, Zone VII.2, Dalat
GPS:11.886715, 108.423634


ベトナムの訪問レストラン一覧

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

ベトナム/ホーチミンシティ: Royal Saigon Restaurant

訪問:2016/12/24 21:15
評価点:総合★★★★☆★★★★☆サービス★★★★☆雰囲気★★★★☆CP★★★★☆
遅いランチにボリュミーなバインミーを食べたことから、夕食も遅い時間にスタート。
狙いは、ホテルから徒歩4分のトリップアドバイザー10位にランクされていたこの店だ。

Royal Saigon RestaurantRoyal Saigon Restaurant

トリップアドバイザーでは、店側が積極的に口コミを投稿するように促している店だと口コミ数が半端ないのだが、この店もその手の行為をしていることは確認済だ。
ただし、上位1%に入っている店であれば、まず外すことも無いだろう。昨年は3位だった近くにある Bún Cha 145 Bùi Vien も良かったし、2年ほど前から他国他地域を含めて上位1%以内の店で外した記憶がほとんど無い。ようやくガイドブックよりも頼れる存在になってきているのだ。
ただし、日本のレストランランキングを見ると信じがたい結果になっているのは無視しよう。日本に関しては食べログの方が信頼できる。(もちろん鵜呑みには出来ないけど、信頼できるレビュアを見つけられるかがポイント)

今回は閉店45分前という事で、待たずに入店できた。客層は当然ながら欧米人観光客中心で、ジモティーらしき姿はほとんど見かけず。この地域は、安宿密集地域だから当然だろうが、歩いている人達だけを見れば欧米人の比率は1割程度しかいないのだから、ちょっと不思議な空間だ。

そういった店だから、ご当地料理のラインナップは少なめだが、メジャーなものはしっかり押さえてある。
全部写真付だし、当然ながら英語もバッチリ通じるというか、黒板メニューは英語だし、店員も英語しか話していないような店だ。私にはほとんど理解できないベトナム人特有の訛りの強い英語もないのは、欧米人と年中やりとりしているからだろう。


Bo la lot
Bo la lot(VND50000≒260円)
Traditional Vietnamese minced beef-poke & betel leaf rolls


前菜から選んだ料理は、合挽肉を独特な味のある葉っぱにくるんで揚げるように炒めた料理。
ちょっと調べてみたが、この betel leaf は薬草成分の多いものらしい。

Bo la lot

暗くてきれいに撮れなかったが、油で揚げてあるので葉っぱは簡単に崩壊してしまう。
中の粗挽き肉は、表記上では牛豚になっているものの、ほぼ牛肉という食感。
葉っぱに特段の主張がないので、ヌクマムに付けていただくと美味しくいただけた。


Bun thit bo
Bun thit bo(VND75000≒390円)
Rice noodles with American beef, spring roll, fresh salad, lemongrass, cucumber, pickled carrots peanuts & fish sauce dip


メインに選んだのは、写真で美味しそうに見えたこの麺。
メニュー写真では野菜たっぷりに加えて、牛肉がしっかり主張しているように見えたのだが、出てきたのは肉なし!

Bun thit bo

タレの器を食べ物の上に乗せて供するのは抵抗があるので、器をテーブルに除けた全体像がこちら。
器が乗せられていた下に、少しばかりに肉片が見えた。
でも、写真に偽りアリだなあ、とこの段階では思っていたのだ。

丼の中に麺の汁が入っている気配も無かったので、最初は揚げ春巻き用だと思っていたそのタレを全部投入して全体を混ぜてみると・・

Bun thit bo

ご覧の通り、看板に偽り無しだった。
肉片が大量に隠れていたのだ。やっぱり、評価される店って、ごまかすようなセコイ真似はしないなぁ。
もちろん、黙っていれば有料ナプキンも出てこない。(笑)

お味は、レモングラスの効いたタレが非常に良かった。
麺の量に対してタレが少ないと思っていたが、ちょうど良い塩梅。麺も結構おいしい。

この手の料理は初めていただいたが、素麺風の麺にヌクマムに酸味を加えたソースでたっぷりの野菜という組み合わせ、自宅でもできそうなので試してみようと思う。酸味はレモン果汁でも代用できるだろう。

※メニュー:前菜パンケーキ・ライスロール米麺・スープ

【店舗詳細情報】
店名:Royal Saigon Restaurant
電話:08-3837-1404
営業:11:00~22:00
住所:228 Bùi Viện, Phạm Ngũ Lão, Quận 1, Hồ Chí Minh
GPS:10.766005, 106.691006


ベトナムの訪問レストラン一覧

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

   《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 61ヵ国を訪問
42ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
9月:リトアニアポーランド
9月:セブ/フィリピン
10月:北東部/ポルトガル⑧、他
11月:北西部/フランス
11月:フーコック/ベトナム
12月:Stuttgart/ドイツ
年越:ペナン,他/マレーシア
1月:レイキャビク/アイスランド
2月:メキシコ
3月:セビリア周辺/スペイン
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
台湾/台北・國父紀念館駅:ICE MONSTER(アイスモンスター)⑥ 2017/08/19
台湾/桃園夜市: 草山食堂(鴨香飯・瓜子肉飯) 2017/08/19
台湾/桃園夜市: 天下奇冰 2017/08/18
台湾/桃園: 小夜城冰果冷飲 2017/08/18
イギリス/聖ミカエルの山 [St Michael's Mount]: Island Cafe 2017/08/16
イギリス/ブリストル [Bristol]: Don Giovanni's 2017/08/14
イギリス/ペンブローク [Pembroke]: The Cake Shop 2017/08/12
イギリス/カーディフ [Cardiff]: Junction Restaurant@ホリデーイン 2017/08/10
イギリス/ラドロー [Ludlow]: Castle Tea Room@ラドロー城 [Ludlow Castle] 2017/08/09
イギリス/ストラットフォード [Stratford-upon-Avon]: エルグレコ [El Greco] 2017/08/07
イギリス/ワデスドン・マナー [Waddesdon Manor]: The Manor Restaurant 2017/08/04
ビジネスクラス機内食/英国航空[British Airways]:成田(NRT)⇒ロンドン(LHR) 2017/08/02
オーストリア/ザルツブルク [Salzburg]: IMLAUER Sky Bar & Restaurant 2017/08/01
オーストリア/ザルツブルク[Salzburg]: カフェ・モーツアルト[Cafe Mozart] ② 2017/07/31
ドイツ/ヘレンキームゼー城 [Neues Schloss Herrenchiemsee]: Schloss Cafe 2017/07/30
オーストリア/アヘンゼー [Achensee]: Zillertaler Hof 2017/07/29
イタリアの古城ホテル:ブランド城 [Castel Brando] 2017/07/28
イタリア/オルティゼイ [Ortisei|St. Ulrich in Gröden]: Naturhotel La Cort 2017/07/27
イタリア/オルティゼイ [Ortisei|St. Ulrich in Gröden]: Cafe Demetz 2017/07/26
イタリア/セッラ峠 [Passo Sella]: Ristorante Al Sella 2017/07/25
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
47位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
18位
アクセスランキングを見る>>