《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

ベトナム/ダラット:Tulip Restaurant@Ngoc Lan Hotel(ゴックランホテル)

訪問:2015/12/28 13:45
評価点:総合★★★★☆★★★★☆サービス★★★★★雰囲気★★★★★CP★★★★★
2日目は、ファンティエットの街からダラットまでバス移動。9時発の便は満席で、7時発の便をホテルで押さえてもらった。
AN PHU社の運行で、ファンティエット発07:00,09:00,13:00、ダラット発06:30,12:00,14:00、運賃は130000ドン(≒710円)で近隣ホテルの送迎込だ。



所要時間はたぶん4時間半ぐらいだと思うが、たぶんと書いたのは7時発のバスが私を迎えに来るはずだったのに忘れてしまったようで、35分後にバイクタクシーが迎えに来てムイネーまで約20Kmを追いかけ、待機していたバスに乗せてくれたのだ。
こんな完璧な対応をしてくれる国って、東南アジアの他の国にあるだろうか? やっぱりベトナムは好きだ。



途中1か所で20分の休憩があり、そこにおなじみシン・ツーリスト[The Sinh Tourist]のバスも停まっていた。



調べてみるとムイネーからの便を運航しているようだが、所要時間が6時間と書いてあった記事を見たことがある。
シン・ツーリスト店頭掲示時刻表では所要時間4時間になっているが、ムイネーまで追いかけて私が乗ったのが8時なのに、その30分前にムイネーを発車したシン・ツーリストのバスに追いついてしまったことや、休憩所を5分前に出発していたシン・ツーリストの真新しい日本車を、私が乗っているAN PHU社のオンボロ韓国車が、上りの山道というのに軽々追い越したことから見ても、5時間以上はかかりそうな気がする。

ホテル外観レストラン側外観

さて、ひとまず宿を確保してランチタイム。
狙いは4つ星以上の格のホテルレストランだが、これが中心部には意外に無いのだ。

建物は立派な4つ星格なのにレストランが無かったりで(私が飛び込み確保したホテルも4つ星だと思ったら2つ星で、エレベーターも無いことが理由とのこと。その代わり驚愕の安さだった)、結局湖畔の大きな交差点に面した丘の上にあるこのホテルで食べることにした。

店内テーブルセッティング

ホテルロビー側の入口に置いてあるメニューに、Daily Vietnamese Set Menu(VND220000≒1200円)が表に出されていた。これが決め手だったのは当然だ。
立派な4つ星ホテルのレストランで、品数豊富なベトナム料理のコースが1200円というのも驚き。
やっぱりベトナムの地方都市はいいなぁ、と思ったわけだ。

ほぼ全体の皿

上の写真は、食べ始めても次々と皿がやってきてしまったので、デザートを除く全部がそろった段階で撮ったもの。春巻とサラダとご飯には手を付けてしまっている。
しかし圧巻の1200円コースだ。

皿数が多いので、メニュー掲載順で個々の料理写真と簡単なコメントで紹介したいと思う。

Spicy Seafood Salad
Spicy Seafood Salad

まずは、ベトナム料理お決まりの甘辛ソース(ヌックマム)ベースのサラダ。
割と大きな海老が3尾に、柔らかい烏賊がたっぷり。

このソース、てっきりタイのスイートチリソースだと思っていたのだが、どうもベトナム発祥のソースみたいだ。
ベトナムでは、完璧と言っていいほどどこの店でも同じ味だが、タイだとそうはいかない。

日本で売っているタイのスイートチリソースも、ヌックマムそのものの美味しいものもあれば(業務スーパーで昔売っていたのがそうだが、現在は不味いメーカーのものに変わってしまっている)、タイらしい(?)辛さだけ強調された味のバランスの悪いソースも売っている。まあ、タイのソースとして売っているのだから、ベトナムのソースでは拙いのだろうけど・・

>Grilled Chicken with Lemon Leaves
Grilled Chicken with Lemon Leaves

鶏肉のグリルは、後回しにしてしまったため冷めてしまい、ちょっと硬めで残念かな。
当地では、炭焼き肉を作っている光景を何度も見ているので、次回来た時は食べ比べてみたいと思っている。

そう、ダラットが気に入ってしまって、来年の年末年始をここだけで1週間過ごそうと企んでいるので「次回」があるのだ。

Vietnamese Spring Rolls
Vietnamese Spring Rolls

おなじみハノイ風揚げ春巻。

揚げ春巻の断面

全部で3個、気のせいかもしれないが、それぞれの中身が違ったような気もした。
(断面写真では同じに見えるけど・・)

Spinach Soup with Pork
Spinach Soup with Pork

2人分はあるかと思えるスープ。野菜たっぷりなのが嬉しい。

そう、ダラットは野菜で有名な街だそうで、その野菜をあまり食べなかったことも心残りなのだ。
名産というアーティチョークも食べていないし、イチゴも食べていない。市場で見かけた他のフルーツも美味しそうだったので、やはり長期滞在しかないな。

椀に盛ったスープ

この量で2杯分あったが、美味しいので完食。
これでもかと入っているほうれん草に、鶏の挽肉のブロック(団子にしない点は拘り?)と袋茸がスープの具材。
ほうれん草のあく抜きもしっかりしてあるので、えぐみもまったく無し。

Sweet and Sour Fish
Sweet and Sour Fish

魚は、海の魚ではないと見た。目の前の湖で採れるものかな?
(いや、水質汚染が進んでいると見えたので、他の場所で採れたものだと思う)

これも手が回らず冷めてしまったのが残念。
写真を撮らなければ、もっと美味しくいただけたかもしれないが、私のような早食いの方でなければ冷めてしまうだろう。

Sauteed Green Bell Pepper with Beef
Sauteed Green Bell Pepper with Beef

赤身の牛肉のソテーだが、意外に良い肉だった。
味付けは、中華料理定番っていう感じ。

Steamed Rice修正後のセッティング
Steamed Rice

メニュー順に並べたので出てきた順ではないが、ご飯も日本的にはお櫃いっぱいの量で最初に出てきている。
右の写真の碗で4杯分ぐらいはあるだろうか。

揚げ煎餅

メニューには載っていないが、中華定番の揚げ煎餅も最初に出ている。
揚げたてパリパリで美味しい。

Fresh Fruit Plate
Fresh Fruit Plate

最後にフルーツで終了。
朝抜きだったこともあり、御飯以外は残さず完食だ。満足~

お会計以上でお会計だが、4つ星ホテルだから当然税サ別だと思っていたら、税サ込だった。
確かに、メニューにも税サ込だと明記されている。これにも驚いた。

サービスは良いし英語も完璧、雰囲気も抜群、料理の技量的にはもう1歩という感じだったが、最初から大当たりの店を選ぶことができた。

※メニュー:頼んだコース炒飯・スープ野菜豆腐・海老魚・鶏牛・豚烏賊・麺サイド・西欧料理①デザート

【店舗詳細情報】
店名:Tulip Restaurant(Ngoc Lan Hotel)
電話:063-3838-838
営業:11:00~14:30、17:30~22:00
住所:42 Nguyen Chí Thanh, Đà Lat
GPS:11.940678, 108.436602


※ダラットの風景写真は、この次の記事に掲載します。
※ニャチャンのホテルから登録しました。

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

ベトナム/ファンティエット:KHOA's Cafe Goc Pho

訪問:2015/12/27 20:00
評価点:総合★★★★☆★★★☆☆サービス★★★★☆雰囲気★★★★☆CP★★★★☆


カフェ表記であるものの、大型店で非常にきれいな店なので食べ物もあるだろうと入ってみたが、食べ物は置いていないと判明。(ついでに、英語もほぼ通じない点でも意外!)

そのまま訪問無しにするのは惜しいので、食事の後にデザートをいただこうと戻ってきた。
どうみても観光客が喜びそうな内装だしお値段も安いのに、客層は100%ジモティーに見えたのだから不思議な店だ。

店内の雰囲気メニューと共にお茶が出る

メニューと共に、冷たいお茶のサービス。
日本では注文してからでないとお冷を出してこない店が増えている気がするが、このサービスは嬉しい。

そのメニューだが、項目名部分だけは英語表記があるものの、それ以外は全部ベトナム語。
英語メニューは無いというので、完全に観光客無視という運営姿勢だ。
実際、何人かの若い店員に英語で問いかけても単語レベルでも怪しい。これなら、日本の普通の中学生の方が英語が話せると思ってしまうほどひどいレベルだ。
メニューがベトナム語表記だけなので、指差し注文も出来ないところが悲しいところ。

それではとアイスクリームを選んだのだが、7種類の違いを説明してもらおうと思ってもダメ。的を絞って35000ドン(≒190円)の品名のカッコ書きの中身の説明を頼んだら、バナナとチョコレートしか返ってこない。もうあきらめだ。

Kam Chuoi
Kam Chuoi(VND35000≒190円)

出てきた皿は、欧米人が喜びそうな盛り付け。

反対側から

反対側から見ると、確かにバナナが横たわっているのが見える。
でも、肝心のアイスクリームがB級品という感じで、安っぽいのだ。
安物アイスではないと思うが、高級アイスに水を加えて薄めてあるような微妙なお味。
まあ、ネット無料で安くて雰囲気も良く、今まで無かった店という事でまったりするには最高の店だろう。

この店のことをネットで調べると、トリップアドバイザーにも出てこない。となると、開店してから日が浅いのかもしれない。
変に外国人が来るようになって、地元の方が使いにくくなってしまうのも問題だと思うので、このまま英語NGの姿勢で運営した方が良いのかもしれない。

※メニュー:表面裏面

【店舗詳細情報】
店名:KHOA's Cafe Goc Pho
電話:062-3811-011
住所:182 Thu Khoa Huan, Phan Thiet
GPS:10.93237, 108.11032


※ニャチャンのホテルから登録しました

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

ベトナム/ファンティエット:Quan HAND[Quán Hand]

訪問:2015/12/27 19:20
評価点:総合★★★★☆★★★★☆サービス★★★★☆雰囲気★★★★☆CP★★★★★
外観店内

ファンティエットの街を明るいうちに歩き回ってみたものの、観光地である隣町のムイネーに行かないと真っ当なレストランには出会えないことを悟ってしまった。

仕方ないのでホテル近辺にたくさんある飲食店の中から、最も繁盛していた上にきれいなこの店に入ることにした。英語は通じないだろうと覚悟していたら、英語メニューがあるだけでなく、奥様風の方が英語ぺらぺら。しかも、こちらが日本人であると認識されていたようだ。(帰り際に確認してきた)

BBQ Scallops
BBQ Scallops(VND30000≒160円)

まずは、BBQメニューからホタテをチョイス。
殻つきのミニ帆立は、日本でも味噌汁の出汁用に売っているのを時々見かけるが、それよりは少し大きめの直径5cmサイズのものがご覧の通り。中華風ニラ炒めの上に、ピーナッツフレークをたっぷりかけたものが出てきた。

箸で身を取ろうとしたものの、しっかり貝に付いていて外れないので、行儀が悪いが殻ごと口の中に入れて、歯を使って身を剥がすという手法でいただいたが、これで良い感じ。
いわゆる中華のニラ炒め風のソースが、帆立の旨味を引き立てて美味しい料理だった。

Vietnam Noodle Soup with Beef
Vietnam Noodle Soup with Beef(VND40000≒220円)

次に出てきたのは、牛肉入りのフォー。(英語版メニューだったので、ベトナム語表記では確認できず)
麺が見えないほど野菜たっぷりなのは、ベトナムらしい。

別皿の野菜盛り

これで野菜たっぷりなんて思ったら、とんでもないのだ。
別皿に茹でモヤシとパクチーやベトナム香草がたっぷり出てくる。
前にも書いたと思うが、ベトナムの香草類は日本やタイのものと違って癖が少なく、いかにも食べれそうもない見てくれの葉っぱでも、さっと麺のスープに通してしまえば普通の野菜と同じように難なく食べることが出来てしまう。

日本の香草や薬味系野菜のほぼすべてが全滅の私がベトナム野菜は問題なく食べれてしまうのだから、食べず嫌いにしないで、とりあえず食べてみてほしい。生で食べるのではなく、スープに通した方が食べやすいと思う。
この店のは、傷んでいる部分を丁寧に取り除いてあるだけでなく、鮮度も良かった。

麺と肉をアップ

肝心の肉と麺はというと、麺はごく普通の市販乾麺風、肉は50g以上は入っていたと思うが、軟骨周辺の部位も交じっていた。実は、この軟骨周辺の部位がスープの出汁の決め手になっているように思う。

こういった店のほとんどが化学調味料の味が表にでてしまっているのだが、この店のスープはしっかり肉の出汁を取っているようで、化学調味料の味を感じなかったのだ。
野菜の扱いでも感じたが、基本的に丁寧に料理を作っていると思う。

BBQ Arkshel
BBQ Arkshel(VND30000≒160円)

もう1品の貝料理は、かなり遅れてやってきた。
Arkshelが何だか知らないで頼んでいるのだが、出てきたのは小型の赤貝だった。(赤貝もどきかも?)

赤貝の身を取り出してみた

こちらの身は簡単に取り出せたので、お見せしよう。
ソースは先ほどの帆立と同じという点で残念だが、こちらは貝の身をしっかり認識していただける。
でも、トータルでは帆立の勝ちだろう。もう一度食べたいと思うほどだった。

コーラ代(VND12000)を加えて、全部で VND112000≒610円也。
やっぱりベトナム料理は安くて美味しくて変化もあって、満足度が高くなる。

※メニュー:写真付①ごはん朝食

【店舗詳細情報】
店名:Quán Hand
住所:193 Tôn Đuc Thang, Phú Thuy, Phan Thiet
GPS:10.93475,108.11121


※ダラットのホテルから登録しました。

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

   《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 61ヵ国を訪問
42ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
9月:リトアニアポーランド
9月:セブ/フィリピン
10月:北東部/ポルトガル⑧、他
11月:北西部/フランス
11月:フーコック島/ベトナム
12月:Stuttgart/ドイツ
年越:ペナン,他/マレーシア
1月:レイキャビク/アイスランド
2月:メキシコ
3月:セビリア周辺/スペイン
3月:台北・高雄/台湾
3月:ハノイ/ベトナム
6月:クロアチア②、スロベニア
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
台湾/台北・西門駅: Ice Galaxy 金庫 2017/08/24
台湾/台北・大直駅: 好奇營養豆花 2017/08/23
台湾/台北・松山駅: 七丸魯肉飯 2017/08/23
台湾/台北・松山駅: 大方氷品 [大方冰品] 永吉店 2017/08/22
台湾/台北・中山駅: 21街氷桟 [21街冰棧] 2017/08/22
台湾/台北・三和國中駅: 土庫鴨肉富 三重溪尾店 2017/08/21
台湾/台北・徐匯中學駅: 台湾芒果氷専売店 [台灣芒果冰專賣店] 2017/08/21
台湾/台北・圓山駅: 丸林魯肉飯 2017/08/20
台湾/台北・東門駅: 芒果皇帝(King Mango) 2017/08/20
台湾/台北・國父紀念館駅:ICE MONSTER(アイスモンスター)⑥ 2017/08/19
台湾/桃園夜市: 草山食堂(鴨香飯・瓜子肉飯) 2017/08/19
台湾/桃園夜市: 天下奇冰 2017/08/18
台湾/桃園: 小夜城冰果冷飲 2017/08/18
イギリス/聖ミカエルの山 [St Michael's Mount]: Island Cafe 2017/08/16
イギリス/ブリストル [Bristol]: Don Giovanni's 2017/08/14
イギリス/ペンブローク [Pembroke]: The Cake Shop 2017/08/12
イギリス/カーディフ [Cardiff]: Junction Restaurant@ホリデーイン 2017/08/10
イギリス/ラドロー [Ludlow]: Castle Tea Room@ラドロー城 [Ludlow Castle] 2017/08/09
イギリス/ストラットフォード [Stratford-upon-Avon]: エルグレコ [El Greco] 2017/08/07
イギリス/ワデスドン・マナー [Waddesdon Manor]: The Manor Restaurant 2017/08/04
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
46位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
17位
アクセスランキングを見る>>