《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

スペイン/マドリード:The Towers Irish Pub

訪問:2015/11/20 10:10
評価点:総合★★☆☆☆★★☆☆☆サービス★★☆☆☆雰囲気★★★☆☆CP★★★★☆
家内と共に出かけた11月後半3連休のスペイン旅行は、マドリードだけが目的地。
スペインは、離島州を除いた全州を潰しているというのに、首都のマドリードは未訪問だったのだ。
レンタカー旅が中心だと、空港からすぐに車に乗ってしまうことから、首都未訪問ということが起きてしまう。

外観店内

到着日は夜遅いので食事は取らず(もちろん乗り継ぎ空港のラウンジでめいっぱい食べている)、翌日から行動開始。
近くのマドリード・リオ公園[Parque Madrid Río]を散歩してから、泊まったホテル前の交差点反対側にあったこのバルで朝食を取ることにした。
観光客皆無、完全に地元の方だけが普段使いしているバルという感じの店だ。

月・木・金曜日のみ朝8時から営業しているようで、Desayunos Towersと題した朝食メニューが用意されていた。

Desayunos Ibérico
Desayunos Ibérico(€2.70)
Café o Infusión
Barrita de jamón ibérico con tomate
Zumo de naranja natural


私が選んだのは、イベリコ豚の生ハムを使ったバリータ[Barrita]というもの。
後で調べたら、バゲットとかフランスパンを意味する単語のようだ。

珈琲とオレンジジュースがいっしょに出てきたが、そのオレンジジュースがフレッシュジュースだったことには驚いた。
ちょっと薄かったので水で薄めているかもしれないが、全部でたったの2.7ユーロというお値段を考えれば許容範囲だ。

Barrita de jamón ibérico con tomate

パンに挟まれたイベリコ豚の生ハムは、値段相応っていう感じ。
トマトペーストを塗っているのではなく、生のトマトをスライスして挟んであったのは想定外。

Desayunos español
Desayunos español(€2.70)
Café o Infusión
pincho de tortilla


家内は、スペインオムレツのピンチョスを選んだのだが、出てきたのはごらんの通り。確かにオムレツの上にフォークが刺さっているが、バゲットに乗らない巨大サイズのオムレツが出てきた。
もちろんコーヒーも付いている。

オムレツの断面

注文したとき5分待ちと言われたのだが、出来たてほやほやのものを出してくれた。
中は変な感じでトロトロ、ジャガイモはかなり昔に茹でてあったものか、市販品の水煮みたいな感じの食感でイマイチ。

お会計 カウンター

どちらも決して美味しいわけではないが、地元民のみなさんがバルで普通に食べる朝食を体験させていただいた。と同時に、観光客が来ない地域の店だと、マドリードみたいな大都会でもかなり安いということを知ってしまった。
朝食セットは€2.00~2.70の範囲なので、二人とも最高値のものを頼んでいるのだ。

※メニュー:朝食セット

【店舗詳細情報】
店名:The Towers Irish Pub
電話:915 17 84 97
営業:08:00~26:00(週末は13:00~)
定休:火曜日・水曜日
住所:Paseo de los Olmos 28, Madrid
GPS:40.403311, -3.710804

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

台湾/高雄・三多商圏駅:三味巧 忠孝店

訪問:2015/9/5 19:40
評価点:総合★★★☆☆★★★★☆サービス★★★☆☆雰囲気★★★☆☆CP★★★★☆
2日目5軒目。翌日は朝便で帰国なので、これが最後の晩餐(!?)だ。

建物外観正面カウンター

見るからにチェーン店ということで当初は入るつもりが無く素通りしたのだが、他にめぼしい店を発見できなかったことから、きれいな店という視点だけで入ることにした。

店頭掲示メニュー

もちろん、店頭掲示メニューが写真付きだったことも大きいし、注文も伝票形式(☞ こちら)で頼みやすいことも判断基準になっている。(だから、チャレンジャーになれないのだ)

筒仔米糕
筒仔米糕(NT30$≒120円)

こりずに筒仔米糕をいただいたが、出てきた皿の見た目は理想の筒仔米糕。(沢庵は余計だけど)

筒仔米糕の断面

米に味が十分しみ込んでいるうえに、皿の下には魯肉(脂身のみ)入りのタレもたっぷりだ。
お味の方も、チェーン店とは思えないほど好みだったのだが、このタレがくせ者だった。
タレに米が入ってしまうと、塩辛すぎて食べれなくなるのだ。

いかに米を崩さないように持ち上げて口の中に入れるかがポイントだが、多少は崩れてしまう。
最終的には、タレに浸った米粒は放棄せざるを得なかった。味が良いだけに残念。

会計伝票 店内の雰囲気

実は、別に香腸も頼んだのだが、売り切れだそうだ。
すでに前払いでレシートもいただいていたのだが、在庫管理が出来ていないということだろうか?
ということで、支払い済みの15元は返金してもらったのだが、ちょっと気になる。

高雄で5軒展開しているチェーン店らしいので、今度見かけたら入ってしまいそうだ。
もちろん、食べ損ねた香腸のリベンジのために。

【店舗詳細情報】
店名:三味巧 忠孝店
電話:07-330-7555
営業:11:00~21:00
住所:高雄市苓雅區忠孝二路68號
GPS:22.619562, 120.308336


翌日は、特典航空券で発券した朝便帰国となってしまうJALのビジネスクラス(☞ こちら)に搭乗して、3か月連続の高雄をベースにした台湾旅行は無事終了。

■今回の旅の費用
往復航空券: 15950円(成田<>高雄、往路LCC、復路特典航空券利用)
現地宿泊費: 14215円(NT$4680/2泊)
現地交通費:   607円(NT$200) iPASSチャージ
飲食雑費等:  1865円(NT$614)
国内交通費:  2826円
旅費合計:   35463円(円高時調達の90.63円/US$をNT$29.86/US$で換算)

この後の旅行は、シルバーウィークのフランス旅行(☞ この記事からスタート)、10月3連休のエストニア旅行(☞ この記事からスタート)と紹介済なので、この後の記事は、先週家内と出かけてきたスペインのマドリード滞在旅行をお届けしたいと思う。

訪問した台湾のレストラン一覧

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

台湾/高雄・三多商圏駅:洪記蒸餃 忠孝店

訪問:2015/9/5 19:15
評価点:総合★★☆☆☆★★☆☆☆サービス★★☆☆☆雰囲気★★★☆☆CP★★★★☆
外観店内

2日目の夜は、ホテルの近くにあった忠孝夜市を物色。
何も情報が無いとチャレンジャーになれず、チェーン店を2軒試しただけになってしまったのだが、最初の店はこちら。
なじみのある蒸し餃子の店となると、個人店でなくてもついつい試してみたくなる。

メニュー

メニューに日本語が併記されているのはチェーン店ならではだが、90元の海老を頼んだのに、伝票は55元の原味を出してきた。
英語の話せる店員で、間違いを指摘しても分かっていると言うのだが、冗談じゃない。これで原味を出されても反論できないではないか。

チェーン店でもだまし行為的なことをする人がいるんだと思ったが、よくよく考えてみると、客をだますのではなく当局かチェーン店本部に対しての不正経理行為だったのかもしれない。特に台湾では納税をごまかす個人店が多いと聞くが、チェーン店でもはびこっているとは。(あくまで推測)
もちろん正しい伝票を出しなおしていただいた。

鮮肉蝦仁蒸餃
鮮肉蝦仁蒸餃(NT$90≒340円)

お願いしたのは、海老入り蒸し餃子。
この店の場合、ちゃんと肉蝦仁と書いてあるので、日本人がイメージする海老蒸し餃子とは違うことが事前に分かるが、台湾で単に「蝦仁蒸餃」と書いてあっても、この店と同じタイプのものが出てくるので注意が必要。(つまり、私自身が過去誤認した経験があるということだ)

鮮肉蝦仁蒸餃の断面

断面写真を見ての通り、半端無いほどスープたっぷりだ。
しかも、海老もかなり大きめのものが入っている。

これで味が良ければ文句なしなのだが、世の中そううまくはいかないものだ。
味は個人の好みに左右されるとはいえ、醤油ベースの味(たぶん「原味」と同じだと思う)に海老を入れただけと言う感じ。中華醤油の味が強いので美味しくないのだ。
おまけに、蒸し上げたばかりなのに皮が硬いのも難。

最初のサービス面での致命的な問題が大きいが、味の面でも標準点を付けられないという結果になってしまった。残念。

【店舗詳細情報】
店名:洪記蒸餃 忠孝店
電話:07-333-1133
営業:11:30~23:00
定休:第1火曜日・第3火曜日 ←店頭掲示確認
住所:高雄市苓雅區忠孝二路118號
GPS:22.620688, 120.307905


※参考
M&J BOLG (現地ブロガー)

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

   《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 61ヵ国を訪問
42ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
9月:リトアニアポーランド
9月:セブ/フィリピン
10月:北東部/ポルトガル⑧、他
11月:北西部/フランス
11月:フーコック/ベトナム
12月:Stuttgart/ドイツ
年越:ペナン,他/マレーシア
1月:レイキャビク/アイスランド
2月:メキシコ
3月:セビリア周辺/スペイン
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
台湾/台北・國父紀念館駅:ICE MONSTER(アイスモンスター)⑥ 2017/08/19
台湾/桃園夜市: 草山食堂(鴨香飯・瓜子肉飯) 2017/08/19
台湾/桃園夜市: 天下奇冰 2017/08/18
台湾/桃園: 小夜城冰果冷飲 2017/08/18
イギリス/聖ミカエルの山 [St Michael's Mount]: Island Cafe 2017/08/16
イギリス/ブリストル [Bristol]: Don Giovanni's 2017/08/14
イギリス/ペンブローク [Pembroke]: The Cake Shop 2017/08/12
イギリス/カーディフ [Cardiff]: Junction Restaurant@ホリデーイン 2017/08/10
イギリス/ラドロー [Ludlow]: Castle Tea Room@ラドロー城 [Ludlow Castle] 2017/08/09
イギリス/ストラットフォード [Stratford-upon-Avon]: エルグレコ [El Greco] 2017/08/07
イギリス/ワデスドン・マナー [Waddesdon Manor]: The Manor Restaurant 2017/08/04
ビジネスクラス機内食/英国航空[British Airways]:成田(NRT)⇒ロンドン(LHR) 2017/08/02
オーストリア/ザルツブルク [Salzburg]: IMLAUER Sky Bar & Restaurant 2017/08/01
オーストリア/ザルツブルク[Salzburg]: カフェ・モーツアルト[Cafe Mozart] ② 2017/07/31
ドイツ/ヘレンキームゼー城 [Neues Schloss Herrenchiemsee]: Schloss Cafe 2017/07/30
オーストリア/アヘンゼー [Achensee]: Zillertaler Hof 2017/07/29
イタリアの古城ホテル:ブランド城 [Castel Brando] 2017/07/28
イタリア/オルティゼイ [Ortisei|St. Ulrich in Gröden]: Naturhotel La Cort 2017/07/27
イタリア/オルティゼイ [Ortisei|St. Ulrich in Gröden]: Cafe Demetz 2017/07/26
イタリア/セッラ峠 [Passo Sella]: Ristorante Al Sella 2017/07/25
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
47位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
18位
アクセスランキングを見る>>