《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

ビジネスクラス機内食/エバー航空[長榮航空]:台北松山(TSA)⇒羽田(HND)

搭乗:2014/4/6 BR190便
評価点:総合★★★★☆★★★★☆サービス★★★★☆雰囲気★★★★★
通算23社目のビジネスクラス機内食の紹介は、台湾の航空会社であるエバー航空(長榮航空)。
2泊3日の台北旅行の帰国便だが、ANAの台湾発特典航空券で確保したので、航空券ベースでは往路になる。
ちなみに、復路は24社目となる中国国際航空で北京経由で台湾に行く予定だ。

キティちゃんの搭乗券

何も下調べをしていなかったので、搭乗券を受け取ってビックリ。
キティちゃんの搭乗券だ。

点心類

まずはANA便のエコノミーでも利用しているラウンジだが、点心類6種類に屋台料理でおなじみの料理やデザート類と、長距離路線の無い空港にしては食べ物の充実度が高い。

ラウンジで食べた料理

特に魯肉飯がお気に入りなのだが、今日はビジネスクラスなので機内食を優先するため、これだけで我慢。
結果的には我慢する必要は無かったんだけど・・

ハローキティジェット ビジネスクラスの風景

例によって初めての航空会社(エコノミーは乗ったことがある)恒例の1番乗り。
これも後から知った事だが、台北松山=羽田路線は、すべてハローキティジェット(☞ 公式ページ)で運行しているようだ。

ANAの中短距離路線と比べて、座席は広々快適。
専門用語は知らないが、近距離路線なのにほぼフルフラットになるタイプだ。

キティちゃんの枕 モニターもハローキティでお出迎え
安全のしおりもハローキティ ウエルカムドリンクのナプキンもキティちゃん

しかし、搭乗券で驚かされた以上に、機内のハローキティ一色には驚かされた。
ANA国内線のポケモンジェットとかは乗る機会が多いが、ビジネスクラス(プレミアムクラス)ではポケモン関連グッズに出会えることは稀であることから、まさかビジネスクラスでこんなにキティちゃんに出会えるとは。

座席に置かれた枕や、モニターに映し出されるウエルカム画面はともかくとして、機種毎に用意されているはずの安全のしおりまでもがキティちゃん。

そればかりか、飛行機酔いした際に使う汚物入れもキティちゃんだ。ファンの方は、使えないのでは?
もちろん、メニューもキティちゃんである。

汚物入れもキティちゃん メニューもキティちゃん

離陸前のウエルカムドリンクは、スパークリングワイン、オレンジジュース、水の3種類。
ちょっとお味見にワインをいただいてみたが、ANAと違って割と飲みやすいタイプで安物という味ではなかった。

機内食は中華・洋食・和食の3択。台北発の中華は、おなじみ鼎泰豐の料理だ。
航空会社本拠地から乗る場合は、その国の料理を頼むのが一番美味しいという鉄則に従って鼎泰豐(中華という表示が無い)を選んだのだが、後になって中華の希望が多くて他に変えてもらえないかと打診があった。
先頭席で真っ先に注文しているのだから、もちろんお断りだ。後部席で、既に売り切れですと言われれば諦めるしかないが。

抹茶ミルクティー
抹茶ミルクティー

まずは、最初の食前酒ならぬ食前茶。
もちろん飲めない私だから頼んだのがお茶になった訳だが、ドリンクメニューにあった「抹茶ミルクティー」が、缶やペットボトルに入ったものではないことを確認して、お願いしてみた。

確かに手作り感たっぷりという感じのもの。抹茶多めでミルク少な目。砂糖も台湾らしからぬ少な目。
その都度抹茶粉をお湯で溶かして、珈琲用のミルクを加えて作っているようなお味だったので、抹茶の濃さはだれが作るかで差がありそうだ。でも、手抜きのパック入りドリンクのようなつまらない味ではないのは嬉しい。

前菜

最初は、前菜だけが乗ったトレイで出てきた。
2年半前に同じ路線で乗ったANAのビジネスクラス(☞ こちら)では、ワントレイで前菜とメインが一緒に出てきたのと比較すれば、エバー航空のサービス姿勢の良さが出ている。

伝統的中華惣菜
伝統的中華惣菜/傳統風味小菜

左は、丸ごと帆立の中華味。見ての通り、薬味というかアクセントになるトッピングが複数。
鼎泰豐本店で食べた料理は、小龍包以外パッとしなかったが、これは中華の王道的な味わいで美味しかった。

伝統的中華惣菜
伝統的中華惣菜/傳統風味小菜

それに対して、中央から右を占めているこちらは、何とも微妙な料理だ。
食感から山芋の類だと思うが、茹でた芋に胡麻ソースと、皿の位置ではメインになるべき料理なのに、付け合せ的な料理なのだ。
でも、不味いわけではない。前菜としては、欲求不満になるが。

鶏肉スープ
鶏肉スープ/元盅雞湯

スープは具沢山で、柔らかな鶏肉も含めて非常に美味。
肉とガラを煮込んだ際に出てくるアクや油を丁寧に取り除いた、サッパリしたお味だ。
陸上の店舗よりも良いではないか。

小龍包 薬味

小龍包は、ちゃんと蒸籠で出てきた。
といっても、実際は大きな蒸籠でまとめて蒸していたのを見ているので、そこから小分けして出したものと思われる。

極品小龍包
小龍包/極品小龍包

蓋を開けてみると、人参の上に小龍包が乗せられているのだが、ペチャっと潰れて肉汁が出てしまっている。
それに、メイン料理なのに3個だけというのも不満だ。最低でも半籠の5個は盛ってほしいものだ。

皮が崩壊しては肉汁は楽しめない 小龍包を取った後には、流れ出してしまった肉汁の跡が・・

作法に従ってレンゲに乗せてみたものの、ご覧のように横が破れているだけでなく底の部分もすっぽり抜けるように破れている。これでは、小龍包の楽しみである肉汁もなにもあったものではない。
全部食べ終えた蒸籠の底を見ると、見事に漏れた肉汁が敷き布に吸われていることが分かる。残念だ。

芝麻酥餅
ペストリー 胡麻餡入り/芝麻酥餅

デザートはしっかり温められている中国菓子の「芝麻酥餅」。

芝麻酥餅の断面

断面写真の通り、中身は真っ当な中華料理屋が作る(新宿中村屋と同じタイプの)あん饅と同じ感じの、黒糖ベースの胡麻入りこし餡だ。これは、普通に美味しかったけど、お茶菓子だよなぁ・・
デザートは、もっとしっかりしたものを出してほしい気がする。

ということで、短距離路線としては優秀だとは思うものの、不満点も多い機内食だった。
エバー航空ご自慢の鼎泰豐ブランドには、それほど期待しない方が良いかと思う。
台北に行ったのだから、地上店で食べている方も多いだろうし。

トイレもキティちゃんだらけ!

最後にトイレで見たキティちゃんも紹介しておこう。
ここまで半端なくハローキティだらけの機内を見てしまうと、結構拘っていた初期の頃のANAのポケモンジェットなんて比較にならないほどで、エバー航空に対して敬服するしかないな。
キティちゃんファンの方は、エバー航空に乗って羽田から台湾に飛ぶことをお勧めしたい。

※メニュー:洋食・鼎泰豐(中国語)(英語)和食(中国語)(英語)ドリンク①ワイン①

ビジネスクラス機内食 航空会社別レビュー&ランキング


なんとかGW旅行前までに、残っていた記事の登録を終えることが出来た。
この後は、4連休からスタートするスペイン旅行のレポートを現地から登録したいと思う。
お得意の古城タイプのパラドールにも泊まるので、宿の紹介も詳細にする予定だ。
泊まった欧州の古城・シャトーホテル一覧

テーマ : ビジネスクラス機内食
ジャンル : グルメ

台湾/鳥來[ウーライ/Wulai]:嘉昌飲食店

訪問:2014/4/6 11:50
評価点:総合★★★☆☆★★☆☆☆サービス★★★☆☆雰囲気★★★☆☆CP★★★☆☆
景美で大満足の小龍包を食べて、最寄のバス停から烏來行きのバスに乗車。
確かにここから乗れば確実に座れそうだが、バス代が倍の30元になるという問題もある。
まあ、日本円で50円の違いだから気にするほどではないが、最寄りの新店駅から多くの地元の方が乗車してくるのも分かる気がする。30分強なら、座れなくても良いという判断だろう。私は30分も揺れるバスで立ちたくないので、正解だった。

さて、烏來(ウーライ)だが、これだけ台北市街地から近いのに、山奥の雰囲気が素晴らしい所だ。
昨日の北海岸と言い、大都市である台北周辺には楽しめるところがたくさんあって、飽きることが無い。
という私も、まだまだ行っていない場所が多いので、今後もそれらを潰しに行こうと思っている。

嘉昌飲食店 厨房前に並ぶ料理
▲右:奥の店内に向かう通路に並ぶ料理と値札(どれがどれだが分からないのもあるが・・)

今回は、16:00の便に乗らなければならないので、烏來は12:30までが限度。
ということで、鳥來駅から瀑布駅までの1.6Kmを走る名物のトロッコ列車(鳥來台車:片道50元)に乗って、瀑布を真正面に見る店で昼食。
観光客ターゲットの店だから期待はしていないが、「四十年老店」という表記は判断基準になっている。

店内 店内から滝が見える
▲左:店内の雰囲気  右:席によっては、店の正面に見える滝を拝むことも可能

案内された席は、滝を拝める席。といっても一番奥の席で、厨房の先に見えるのだから、滝を拝めるという表現は相応しくなく、滝が見えるという方が正しいだろう。

竹筒飯
竹筒飯の御飯をアップ
竹筒飯(NT$60≒210円)

まずは、竹筒飯。台湾の先住民料理らしいが(☞ 台湾ごちそうナビ - 竹筒飯)、鳥來の竹筒飯は、変に現代風に加工していない先住民料理らしい素朴な感じ。
ひえ・粟(実は、私は区別できない)がたくさん入っているし、味付けもしていないようだ。

このまま食べると米に移った竹の風味だけでいただくことになるわけだが、量は無理としてもおにぎりの親戚という感じで、日本人向きの料理だと思う。塩さえあれば、量があっても大丈夫だろう。

鐡烤山猪肉
鐡烤山猪肉(NT$100≒350円)

もう1品は、鳥來特産と記されていた中から選んだ。
ちょっとがっかりだったのは、肉がほとんど無い実質野菜炒めだったこと。まあ、観光地だから仕方ないか。
肝心の肉は下味を付けて片栗粉でコーティングしてあるので、猪肉の味を楽しもうという魂胆は外れてしまった。

※メニュー:注文伝票

【店舗詳細情報】
店名:嘉昌飲食店
営業:10:00~17:00
住所:新北市烏來區鳥來村瀑布路7號
緯経:24.848179,121.551377


訪問した台湾のレストラン レビュー一覧

今回の台湾旅行で食べたものは、これでおしまいなので、恒例の旅の費用をまとめたい。
この後は、帰国便のエバー航空ビジネスクラスの機内食を紹介することにしたい。
キティちゃんだらけの飛行機だった。

■今回の旅の費用
 往復航空券: 8660円+30000マイル消費(羽田>台北松山>羽田、復路はビジネスクラス)
 現地宿泊費: 4266円(NT$1200/ドミトリー2泊)
 現地交通費: 2183円(NT$614)EasyCardチャージ+烏來台車+台鐡
 飲食雑費等: 4700円(NT$1322)飲食・プリペイドSIM
 国内交通費: 1923円
 旅費合計:  21732円
 

【鳥來 (ウーライ/Wulai) の風景】

▲烏來のバス停横に大きな吊り橋がある


▲吊り橋から左は下流の台北市街地方向、右は上流の烏來老街方向(左手前がバス停)


▲左:台車烏來駅  右:川沿いの車道と並行して走るので帰りは歩きがお勧め

烏來台車遊憩地図
▲烏來台車遊憩地図 ↑クリックで大きな地図が開きます↑


▲左:烏來瀑布  右:烏來老街で見た仔豚の丸焼き...ポルトガルで食べたものと比べたかった

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

台湾/台北.景美駅:佳香點心大王

訪問:2014/4/6 09:40
評価点:総合★★★★☆★★★★☆サービス★★☆☆☆雰囲気★★☆☆☆CP★★★★★

外観 店頭行列
メニュー

帰国日は台北松山空港16:00発。
時間制約があることから、地下鉄の終点駅からバスで30分強の烏來に出かけることにしたのだが、まずは朝食を食べようと選んだのが、おなじみクミさんのブログ(☞ こちらの記事)から選んだこの店だ。その次の記事で、ここから烏來に行くのに最適なバスルートも載せてくれているので、それも含めて採用した。
いつもお世話になっています。 >クミさん

小龍包半籠
小龍包/半籠(NT$40≒140円)

お目当ての小龍包は10個で80元。
半籠で40元という嬉しい設定もあったので、初搭乗のエバー航空ビジネスクラスに備えて食べすぎてはいけないと思ったのか、半籠でお願いしている。

半分だから皿に乗ってきたのかと思ったのだが、あとで他の方の写真を見ると10個でも皿に乗って出てくるみたい。



そうなると、上海の南翔饅頭店で食べた小龍包のように皮がくっていて破れてしまい肉汁は無理だなあと諦めたのだが、ご覧の通りまったく問題なし。

それだけ皮に油が多く含まれているということだろうが、これが旨いのだ!
クミさんも書かれているが、現在マイベストの閉店した盛園豆漿(移転先は鼎元豆漿)と同じ味わいの小龍包。
いや、半籠は大失敗だ。10個食べれば良かったと後悔してしまった。



実は、もう1品頼んでいるのだが、帰国日とあって、いつも食べた後にPCのファイルにメモする作業を忘れてしまい、名称と価格が分からない。確か注文品を紙に書いて渡したはずだが、そのメモも今となっては残っていないのだ。
甘みの無いデニッシュという感じだが、これも好みだった。(ビニール袋に入っていたので、半分は烏來で歩きながら食べた)

この店を推奨しているブログを見ると、他のものも美味しいらしいので、次回は小龍包とそれらを試しに行ってみようと思う。つまり、リピート決定ということ。

【店舗詳細情報】
店名:佳香點心大王
営業:早朝~11:15(土日~11:45)
住所:台北市文山區景華街3巷(羅斯福路六段255號との表記も多いが、大通り側で迷う元になる)
緯経:24.995053,121.541549


※参考:
食べ台湾
駐在日記 in Taiwan

訪問した台湾のレストラン レビュー一覧

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

   《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 63ヵ国を訪問
45ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
2月:ポルトガル⑨、スペイン
3月:台湾㉚、ベトナム
4月:マルタ②、イタリア
5月:ポーランド
6月:クロアチア②,スロベニア
6月:台湾
7月:イタリア⑰、スイス
8月:台湾
8月:英国⑦,北アイルランド
9月:オーストラリア
10月:セルビア
11月:ベルギー⑥、スペイン
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
メキシコ/トルカ [Toluca]: Toks Restaurantes(Toluca Centro店) 2018/02/17
メキシコ/タスコ [Taxco]: La Hamburguesa 2018/02/15
メキシコ/クエルナバカ [Cuernavaca]: Las Cascadas @Holiday Inn Cuernavaca 2018/02/13
メキシコ/クエルナバカ [Cuernavaca]: El Barco Pozolerías 2018/02/12
メキシコ/プエブラ [Puebla]: El Mural de los Poblanos 2018/02/10
メキシコ/プエブラ[Puebla]: Tacos Tony (Hermanos Serdan店) 2018/02/08
メキシコ/テオティワカン遺跡[Teotihuacán]: Restaurant Las Piramides 2018/02/07
メキシコ/メキシコシティ: タコス屋台@Revolución駅前広場 2018/02/06
ビジネスクラス機内食/イベリア航空: マドリード(MAD)⇒メキシコシティ(MEX) 2018/02/05
ビジネスクラス機内食/イベリア航空: 成田(NRT)⇒マドリード(MAD) 2018/02/04
IHGスパイア会員(Spire Elite)宿泊アップグレード記録 2018/02/01
マレーシア/クアラルンプール: Kites @Holiday Inn Kuala Lumpur Glenmarie 2018/01/31
マレーシア/マラッカ[Melaka]: Nasi Ayam Malaysia 2018/01/30
マレーシア/マラッカ[Melaka]: マラッカ夜市食べ歩き(Jonker Walk & Jalan Pm1) 2018/01/28
マレーシア/マラッカ[Melaka]: Sirocco @Holiday Inn Melaka 2018/01/27
マレーシア/マラッカ[Melaka]: 添好運 [Tim Ho Wan] Malacca店 2018/01/26
マレーシア/マラッカ[Melaka]: 我家鷄飯 (My Chicken Rice) 2018/01/25
マレーシア/クアラルンプール: mixed rice & noodles @Suria KLCC 2018/01/24
アイスランド/レイキャヴィク [Reykjavík]: Icelandic Bar [Íslenski barinn] 2018/01/21
アイスランド現地調査メモ(レイキャビク空港バス2社比較、オーロラ情報等) 2018/01/19
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
66位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
22位
アクセスランキングを見る>>