《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

タイ/トラン(Trang):One More Smile

訪問:[2013/1/3 12:20]
評価点:総合★★★☆☆★★★★☆サービス★★★☆☆雰囲気★★★☆☆CP★★★★☆
トラン2日目は、朝から雨。こんな日に海に行ってもつまらないと、ホテル滞在を決め込んだ。
当地の1月は雨期とのことで、雨天時を想定して格上のホテルに乗り換えたのは正解だった。ベッドがほとんどを占めているような狭い部屋に長時間いるのは苦痛だ。それに、持参したPCが壊れてしまったので、仕事もできないしネットサーフィンで時間を潰すのも不可能だ。寝るしかないと、普段の倍以上寝てしまった気がする。(苦笑)

店はホテルの1階 レストランらしからぬ雰囲気

前日中に周辺1キロ圏内をくまなく歩いてレストラン探しをしたのだが、当地には冷房の効いたレストランなどほとんど存在しないようだ。屋台系には期待できないことから、高くても美味しいもの狙いで駅前通りにあるホテル1階のレストランに入ることにした。実は泊まったホテルの系列で、こちらの方が格下扱いになっている。

外から見た時に分かったが、ロビーを拡張したような雰囲気でレストランとは言い難い点が難。
レストランというよりはカフェというべきだと思う。

Fried Noodles with Mixed Vegetable with Shrimps & Eggs Gravy Sauce
Fried Noodles with Mixed Vegetable with Shrimps & Eggs Gravy Sauce(THB100≒300円)

Chef Recommend の中から一番安い麺料理を選んだわけだが、屋台のような小さな海老ではなくて、十分な大きさの海老が5尾ほど。トッピングの粉は胡椒だったが、オーソドックスな中華風味で、5種類用意されたタイ定番の調味料など使わなくても十分に美味しい。
そう、トムヤムクンを代表とする辛くて酸っぱい味が苦手なので、こうやって分けて出してくれると助かるのだ。

麺のアップ

掲載しなかったが、前日1Kmほど離れたショッピングセンター(☞ Google Map)内のフードコートで、ワンタンと麺の中間的なものをいただいた。それと同じ麺。というか、やっぱりワンタンの生地で作った麺みたいなもの。ワンタンと言った方が正解な気もする。
前日のは豚肉ベースで、やたら甘くて最後に辛さが来るというタイ料理らしい味つけだったので単純比較はできないが、2倍の価格以上の内容は有ったと思う。

これも非掲載だが、泊まった系列の Thumrin Thana Hotel で頼んだルームサービスと比べても、こちらの店の方が美味しいし調理が丁寧な印象だ。同じ系列でも調理人が変われば味も内容も変わるわけだから、系列だから良いとかダメとかいう話はレストランに関しては当てはまらないだろう。

※メニュー:食事系ドリンク・デザート

【詳細情報】
名称:One More Smile
電話:075-211-011
住所:99 Sathanee Road, Tumbol Tubtiang, Amphur Mung, Trang (THUMRIN HOTEL1階)

大きな地図で見る

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

タイ/トラン(Trang):ナイトマーケット

訪問:[2013/1/2 19:00]
評価点:総合★★★☆☆★★★☆☆サービスN/A雰囲気N/ACP★★★★★
クラビからトランまでは、それぞれのバスターミナルを結ぶ路線バスで移動。(☞ 詳細情報
ホテルのチェックインを済ませ、一通り街歩きを終えて夜になるのを待ってからナイトマーケットに出かけてきた。

ナイトマーケット 道路半分を埋めて開催

クラビタウンのナイトマーケットに比べれば、人出も多いし店の数もある。
Thanon Ruen Rom という250メートルほどの通りの片側をふさいで屋台が並んでいるが、飲食店は全体の2割ほどと少な目。

ビリヤニを薄く伸ばしてフライパンで焼く 焼きビリヤニ(?)

マレーシアに近い事もあるのか、タイの他の地域では珍しいビリヤニを置いている店が3軒もあった。
それに、食べていないので推測ベースだが、写真のようにビリヤニをフライパンの上で薄く伸ばしてしっかり焦げ目を付けたものを売る屋台もあった。(買ってみようかとも考えたが、炭水化物だけなのでやめてしまった)

ナイトマーケットでの収穫

最終的に購入したのは、2品だけ。ビリヤニとソーセージ。
ビリヤニは、大き目のチキンも付いて THB30≒90円 と格安。

ビリヤニ&チキン

別添えでスィートチリのタレも付いていたが、何に使うんだろう?
カレーに合う訳ないし、チキンも十分味があるし、胡瓜用にしては多すぎる。
3軒の店の中で米の状態から一番美味しそうに見えただけあって、お味の方はなかなか良かった。
肉も柔らかくて美味。

ソーセージ2種 ソーセージの断面

もう1つは、ソーセージ屋台で高い方から2種類ほど買ってみた。高いと言っても、THB18+15=33≒100円。
こちらの店では、別のビニール袋に胡瓜と唐辛子を入れて渡してくれたが、当地では胡瓜は何にでも付いてくる。
お味の方は、かなり独特で趣味に合わず。無難な安いものを選んだ方が安全だったみたいだ。

【位置情報】
名称:トラン ナイトマーケット(Trang Night Market)
場所:以下のに示した Thanon Ruen Rom(A~B)の道路西側全域

大きな地図で見る

 

【トランの風景とクラビ=トラン間バス移動情報】

▲左:往路の旧バスターミナルと乗車バス 右:復路は新バスターミナルからベンツのバス(料金は同じ)

クラビタウンから5キロほど離れた国道近くのバスターミナルから2種類の路線バスのほかに、ミニバス(バン)が1時間毎にトランまで走っている。クラビタウンからバスターミナルへは、赤いソンテオで THB20(≒60円)。
このターミナル、建て替えられたばかりなのか、地方都市とは思えないほどきれいで、プラットホームの半分以上はバンコク行きの看板がかかっていた。お目当てのトラン行きは12番のホームから。

ミニバスには乗らなかったが、路線バスは旧ターミナル行(駅から1.5キロ ☞ Google Map)でも新ターミナル行(駅から約3キロ ☞ Google Map)でも同額の THB125(≒370円)。

左の写真が旧バスターミナルに着いた際に撮ったバスとターミナル(後方に見える建物)だが、ここからクラビに行くバスは11,13,15時発の3本だけとのこと。冷房は付いているが、オンボロバスでの運行だ。

それに対してトランの新ターミナルからは、メルセデスベンツの大型バスでの運行で時間は調べていないが料金は同じ。路線バスというよりは、大型観光バスという感じで、老朽化しているものの乗り心地は雲泥の差だ。こちらのバスは、プーケット行きになる。
路線バスの時間に合わなければ、同じ場所からミニバスが1時間毎に走っている。(料金はかなり割高になるらしい)

所要時間は実測で往路は2時間半、復路は2時間15分。
120Kmほど離れているが、途中100Km/h近いスピードで走るので、意外と近く感じる。


▲左:[TRANG]と大きく書かれていたので市役所かな? 右:ナイトマーケット近くの大通りの夜景


▲左:ナイトマーケット北西側交差点にて 右:街路灯の装飾

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

タイ/クラビタウン(Krabi):コタン(Kotung Restaurant)

訪問:[2013/1/1 19:20]
評価点:総合★★★☆☆★★★☆☆サービス★★★★☆雰囲気★★★★☆CP★★★☆☆
年を越したベトナムを後にし、ハノイからバンコク経由で、新しく営業を開始したタイスマイル・エア(タイスマイル航空)のビジネスクラスでクラビに到着。空港で待機していたバスに乗って(฿90≒270円)、クラビタウンへ。
観光客のほとんどが向かったアオナンには最後に行く予定なので、宿代が半額以下で済む街の中心で1泊してから翌日の目的地であるトランに向かう計画だ。

毎日開催というナイトマーケットは、本当に市場の一角が夜まで営業しているといった感じでフルーツを買い込むぐらいしかめぼしい店が無いが、川の南側に向かうと桟橋周辺に30軒ほど集まっている屋台街がある。こちらもイマイチな雰囲気だったのだが、道路反対側にきれいなレストランを見つけた。

外観 店内

店頭に置かれていた英語版メニューをチェックすると、1979年創業という歴史ある店。
でも、年季の入った店ではなく現代風のきれいな店で入りやすいし、宿との兼業タイプではなく独立レストランというのも魅力だ。しかも欧米人比率が少ない。(この周辺の店は、宿を兼ねているケースがほとんどなので、欧米人だらけが普通。彼らの味覚に合わせた店など、不味くて食べれたものではないのが普通だ)

中に入ると私の趣味ではないが、日本人のおばさんが好みそうな美少年のお出迎え。簡単な英語でのやりとりも出来るので、注文はスムーズだ。美少年と話したければ、少しは英語を覚えてから行った方が良いかも?(笑)

で、彼にお願いしたのは以下の2品。
全メニューライスは付いていないという記載を見落としていたが、ちゃんと説明してくれた。

Green Curry with Chichken
Green Curry with Chichken(THB80≒240円)
Steamed Rice(THB15≒45円)

シェフお勧めマークと唐辛子マークの付いていた、好物のグリーンカレー。
今まで見たことが無いような鮮やかな緑色。お味の方も、かなり草の味が強調されている気がした。

グリーンカレーライス

例によって、具材を全部乗せてたカレーライスにしてみた。
やたらとキュウリが目立つが、肉もそれなりに入っているし、そこそこ美味しいとは思うが、旨味成分がシンプルすぎて奥深さに乏しい印象。田舎のレストランらしい味わいと言ってしまえばおしまいだが。

Stir-fried Prawn with Garlic & Pepper
Stir-fried Prawn with Garlic & Pepper(THB100≒300円)

もう1品も、シェフお勧めマーク付の海老のガーリックペッパー炒め。
小さい海老を1尾1尾丁寧に加工してあるところが屋台水準の店とは違うと言えるのだが、味の方は化学調味料にかなり頼っていることもはっきりしてしまった。もう少し老舗らしい味に期待したのだが、結局は屋台料理水準の店ということだろう。

しかし、小さな田舎町に冷房の効いたレストランが存在するだけでも価値があると思う。
店内写真を見ての通り、目の前に展開している屋台街にも負けない客数を確保しているところを見ると、地元客に支持されていることは分かる。
実は、価格的にも屋台街とそれほど差が無いとい事が、支持されている理由なのかもしれないが。

※メニュー:解説前菜サラダ・卵野菜豚・牛貝・イカ海老スープ・カレー麺飯飲料

【店舗詳細情報】
店名:Kotung Restaurant
電話;075-611-522
営業:11:00~22:00
定休:日曜日
住所:36 Khongkha Rd., Paknam, Muang, Krabi 81000

大きな地図で見る

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

   《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 61ヵ国を訪問
42ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
9月:リトアニアポーランド
9月:セブ/フィリピン
10月:北東部/ポルトガル⑧、他
11月:北西部/フランス
11月:フーコック/ベトナム
12月:Stuttgart/ドイツ
年越:ペナン,他/マレーシア
1月:レイキャビク/アイスランド
2月:メキシコ
3月:セビリア周辺/スペイン
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
台湾/台北・國父紀念館駅:ICE MONSTER(アイスモンスター)⑥ 2017/08/19
台湾/桃園夜市: 草山食堂(鴨香飯・瓜子肉飯) 2017/08/19
台湾/桃園夜市: 天下奇冰 2017/08/18
台湾/桃園: 小夜城冰果冷飲 2017/08/18
イギリス/聖ミカエルの山 [St Michael's Mount]: Island Cafe 2017/08/16
イギリス/ブリストル [Bristol]: Don Giovanni's 2017/08/14
イギリス/ペンブローク [Pembroke]: The Cake Shop 2017/08/12
イギリス/カーディフ [Cardiff]: Junction Restaurant@ホリデーイン 2017/08/10
イギリス/ラドロー [Ludlow]: Castle Tea Room@ラドロー城 [Ludlow Castle] 2017/08/09
イギリス/ストラットフォード [Stratford-upon-Avon]: エルグレコ [El Greco] 2017/08/07
イギリス/ワデスドン・マナー [Waddesdon Manor]: The Manor Restaurant 2017/08/04
ビジネスクラス機内食/英国航空[British Airways]:成田(NRT)⇒ロンドン(LHR) 2017/08/02
オーストリア/ザルツブルク [Salzburg]: IMLAUER Sky Bar & Restaurant 2017/08/01
オーストリア/ザルツブルク[Salzburg]: カフェ・モーツアルト[Cafe Mozart] ② 2017/07/31
ドイツ/ヘレンキームゼー城 [Neues Schloss Herrenchiemsee]: Schloss Cafe 2017/07/30
オーストリア/アヘンゼー [Achensee]: Zillertaler Hof 2017/07/29
イタリアの古城ホテル:ブランド城 [Castel Brando] 2017/07/28
イタリア/オルティゼイ [Ortisei|St. Ulrich in Gröden]: Naturhotel La Cort 2017/07/27
イタリア/オルティゼイ [Ortisei|St. Ulrich in Gröden]: Cafe Demetz 2017/07/26
イタリア/セッラ峠 [Passo Sella]: Ristorante Al Sella 2017/07/25
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
47位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
18位
アクセスランキングを見る>>