《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

メキシコ.プラヤ・デル・カルメン(Playa del Carmen):La Patrona de Playa

訪問:[2011/2/18 13:10]
評価点:総合★★★☆☆★★★☆☆サービス★★★☆☆雰囲気★★★☆☆CP★★★☆☆
メキシコ最終日は、カンクンの南70Kmにあるプラヤ・デル・カルメン(Playa del Carmen)という街に遠征。

メインストリート ビーチに抜ける道

この街全体の海辺は、カンクンのホテル街東側に伸びる砂浜と同じ様な広さと白さがあるが、決定的に違うのは遠浅になっていて、子連れでも問題なく泳げるところ。カンクンは、東海岸では遠浅で無く波も高すぎて泳ぐには不適切。泳ぐとなれば、北海岸側の狭く限られた砂浜しか無いのだ。イスラ・ムヘーレスに渡ったとしても、やはり砂浜は狭いし、そこにビーチチェアやパラソルがたくさん置かれているので、優雅に過ごす雰囲気に欠ける。

街並みも秩序ある開発がされているようで、高い建物は皆無。イスラ・ムヘーレスのように、街の規模が小さすぎて思うような店が無いということもなく、長期滞在でも色々と楽しめそうな街でお勧めできる。
しかも、空港からも1時間毎にカンクン市内行きと同じ場所から(☞ 参照)同じ会社(ADO社)のバスが出ているので、アクセス面でも申し分ない。(運賃:N$110≒810円)

ビーチ北方向 ビーチ南方向

とにかくタコスを食べようと思ったが、観光客がたくさん歩くメインストリート沿いにはタコスをメインにしているような店は皆無。欧米人好みの洋食系やシーフード店ばかりだ。
そこで、1本外れた交通量の多い通りを歩いてみたら、大きな「TACOS」の看板を見つけた。

外観 店内

注文を終えるとお決まりのタコスチップスとサルサのセット。
これが、今回の旅で一番立派なもので出てきた。器も凝っている。

タコスチップスとサルサのセット

食べながら頼んだ料理を待っていると、タコスチップスの入った器の底に豆のソースが隠れていた。どうりでサルサと同じような器で出てきたわけだ。この豆のソース、珍しく旨みもあって美味しい。

チップスの底には豆のソースが隠れていた

さて、タコスを食べるつもりで入った店なのに、タコスを頼まずに Molcajete(N$108≒800円+Tip)を頼んでしまった。
Flank steak, chorizo, panela cheese, cactus and spring onions with green or red sauce, served in a hot stone bowl
説明にあったサボテン(cactus)の文字に興味を持ったわけだ。
ちなみに「Molcajete」の意味を調べてみたら「石の器」だそうで、料理名とは関係ないみたい。

Molcajete

熱い石の器に入ってくるというのだから、石焼ビビンパのようなノリで出てくるのかと思っていたが、手で持てる程度に温められただけだった。それもそのはず、中のスープはライムの酸味たっぷりで、加熱すると不味そうなお味。小さなトルティーヤが付いてきたので、タコスと同じ要領で食べるのかな。

 

初めて食べるサボテンは、苦みの強いものかと覚悟して口に入れたら、見た目の通りインゲンと分厚いピーマンを足して2で割ったようなお味で食べやすい。むしろ、酸味の強いスープの方が独特で、暑い気候に合わせたサッパリ系の料理なんだと思う。

日本のように暑い夏に熱々のラーメンを食べるような発想は無いのかもしれないが、石焼料理を期待したのは失敗だったものの、当地のお味ということで楽しめる料理だった。ただし、美味しい料理という訳では無かったので星3つ止まり。


※メニュー:

【店舗詳細情報】
店名:La Patrona de Playa
場所:10th Av. and 14 north street, Playa del Carmen

大きな地図で見る

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

メキシコ.カンクン(Cancun):El Tacolote

訪問:[2011/2/18 19:50]
評価点:総合★★★★☆★★★★☆サービス★★★☆☆雰囲気★★★☆☆CP★★★☆☆
この日はホテルエリアの宿に泊まったが、ホテルエリアのレストランを物色するも半端でない金額であるだけでなく、洋食系の店ばかり。そんなわけで、N$8.5(≒60円)の均一料金で乗れるバスに乗って、昨晩と同様に街の中心部(Centro)に出かけることにした。(R-2系統なら店の手前までダイレクトで行ける)

外観 店内の雰囲気

今回もガイドブック掲載店の中で、昨晩チェックしておいたこちら。
客の入りは1割程度と流行っていないのは気になったが、ようやく真っ当な料理にありつけた。

注文を終えて出てくるお決まりのタコスチップス、サルサも3種類と店の格をうかがわせる内容で出てきた。タコスチップスも大判で美味しい。

タコスチップスとサルサ

頼んだ料理の1品目は、メキシコに来ているのにまだ食べていないタコスを。
店の看板メニューらしい、Tacolote taco(N$26.45≒200円)
arrachera steak, bacon. green bell pepper, onion and melted cheese

Tacolote taco

さすが看板メニュー。見た目もゴージャスだし、炭火焼風にこんがり焼いた肉と野菜のハーモニーが最高。追加で頼んでも良かった。

2品目は子牛のタコス、Veal Tacos(N$19.55≒140円)
Veal Tacos

シンプルに肉だけが乗っているものだったが、やはり炭火焼風味の強い柔らかくておいしい肉だった。
ふと思い出したのは、前に米国で買ってきてうまく使いこなせなかった炭火焼エッセンス。こういった料理に使うのかなと。というのも、炭火で焼いた後に細かく切ってさらに炒めるという過程を経るとは思えなかったからだ。

次はアボカドサラダ、Avocado stuffed with shrimp(N$90.85≒670円)
Avocado stuffed with shrimp

美味しいアボカドペーストを期待して注文したわけだが、日本で普通にスーパーで売っているサイズよりもはるかに大きなアボカド1個を2つに割って種をくりぬいた部分に海老サラダを山盛りにした料理だった。

アボカドの上に海老が乗っている

店の独自の味を楽しめるアボカドペーストでなかったのは残念だが、さすが本場の熟したアボカド。最初は全部食べ切れるか不安だったが、あっさりと完食。でも油脂分の多いアボカドだけあって、メイン料理を頼むのは断念してしまった。

最後に1枚写真を紹介しておくが、この袋詰めのクラッカータイプのもの、わりとあちこちの店でメイン料理といっしょに出てきた。実は一度も食べていないのだが、タコスチップスと同じように無料で付いてくるものらしい。



なお、定番の Diet Coke は N$23≒170円と、最高値だった。
表示価格は、請求されたサービス料15%を含んでいる。Tipなら10%で済ませてしまうんだけどなぁ・・


※メニュー:

【店舗詳細情報】
店名:El Tacolote
電話:998 887 3045
住所:Ave. Coba 19, Cancun

大きな地図で見る

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

メキシコ.イスラ・ムヘーレス(Isla Mujeres):Cockteleria Picus

訪問:[2011/2/18 12:15]
評価点:総合★★☆☆☆★★☆☆☆サービス★★☆☆☆雰囲気★★★☆☆CP★★★☆☆
島を後にする直前、高速船乗り場のすぐ近くにあるガイドブック掲載のシーフード店。

店頭 店内

この店の左右の店が現地風の立派な屋根を持っているので、簡易テント造りのこの店が逆に目立っているが、中にはたくさんのスーツケースを持ち込んでいる欧米人客が3組もいた。おそらく海外版のガイドブックにも掲載されているのだろう。

ここでは素直にガイドブックが勧めるメキシコ風マリネのセビッチェを注文。
Diet Coke は N$15≒110円と、良心的。

タコスチップスとサルサ

まずはお決まりのタコスチップス。いかにも自家製というものに加えて、袋入りの市販品までついてきた。サルサは初めて激辛の緑唐辛子。

Ceviches Mixto/Mixted(N$100≒740円+Tip)
Ceviches Mixto

注文してから2分とたたずに、セビッチェの到着だ。

海外版ガイドブックにもお勧めと載っているのか、広告料をもらって掲載しているのかどちらかだと思うが、典型的な作り置き量産タイプ。味など評価しようがないような低レベルだ。毎度お決まりのトマトとオニオンにコリアンダーのサルサに、気持ち香辛料を加えただけの家庭料理。
ただし、材料の加工は丁寧。半分以上はアワビもどきのような貝類だったが、海老とタコもそれなりに入っていた。質を云々言うようなレベルではないが。

当地では2軒ともガイドブックに掲載されている店を試してみたが、街の中心部では欧米料理店といえる感じの店ばかりが目についた。海岸沿いにシーフード系のメキシコ料理店が点在している印象。
価格的にはカンクンのホテルエリアの半値程度と安いが、味に期待できない店ばかりだろう。

実は、当地の筆頭ホテル「Avalon Reef Club」のレストランで食べようと思ったが、入口の警備員にプライベートホテルだからダメだと断られてしまった。こちらの高級ホテルレストラン、宿泊客以外の利用はできないのが普通なのかな?


メニュー全体

【店舗詳細情報】
店名:Cockteleria Picus
電話:274 00 83
場所:Av. Rueda Medina, Isla Mujeres

大きな地図で見る

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

   《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 61ヵ国を訪問
42ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
9月:リトアニアポーランド
9月:セブ/フィリピン
10月:北東部/ポルトガル⑧、他
11月:北西部/フランス
11月:フーコック/ベトナム
12月:Stuttgart/ドイツ
年越:ペナン,他/マレーシア
1月:レイキャビク/アイスランド
2月:メキシコ
3月:セビリア周辺/スペイン
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
台湾/台北・三和國中駅: 土庫鴨肉富 三重溪尾店 2017/08/21
台湾/台北・徐匯中學駅: 台湾芒果氷専売店 [台灣芒果冰專賣店] 2017/08/21
台湾/台北・圓山駅: 丸林魯肉飯 2017/08/20
台湾/台北・東門駅: 芒果皇帝(King Mango) 2017/08/20
台湾/台北・國父紀念館駅:ICE MONSTER(アイスモンスター)⑥ 2017/08/19
台湾/桃園夜市: 草山食堂(鴨香飯・瓜子肉飯) 2017/08/19
台湾/桃園夜市: 天下奇冰 2017/08/18
台湾/桃園: 小夜城冰果冷飲 2017/08/18
イギリス/聖ミカエルの山 [St Michael's Mount]: Island Cafe 2017/08/16
イギリス/ブリストル [Bristol]: Don Giovanni's 2017/08/14
イギリス/ペンブローク [Pembroke]: The Cake Shop 2017/08/12
イギリス/カーディフ [Cardiff]: Junction Restaurant@ホリデーイン 2017/08/10
イギリス/ラドロー [Ludlow]: Castle Tea Room@ラドロー城 [Ludlow Castle] 2017/08/09
イギリス/ストラットフォード [Stratford-upon-Avon]: エルグレコ [El Greco] 2017/08/07
イギリス/ワデスドン・マナー [Waddesdon Manor]: The Manor Restaurant 2017/08/04
ビジネスクラス機内食/英国航空[British Airways]:成田(NRT)⇒ロンドン(LHR) 2017/08/02
オーストリア/ザルツブルク [Salzburg]: IMLAUER Sky Bar & Restaurant 2017/08/01
オーストリア/ザルツブルク[Salzburg]: カフェ・モーツアルト[Cafe Mozart] ② 2017/07/31
ドイツ/ヘレンキームゼー城 [Neues Schloss Herrenchiemsee]: Schloss Cafe 2017/07/30
オーストリア/アヘンゼー [Achensee]: Zillertaler Hof 2017/07/29
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
42位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
16位
アクセスランキングを見る>>