《 訪問国別レストラン一覧 》   

米国.タンパ(Tampa)

乗継地のワシントンDCから2時間半でフロリダ州のタンパに到着。
昨年に米国全州を13年かけてレンタカーで走破するまでは毎年米国にドライブしに出かけていた。今年は一度も出かけていないことから連続記録を切るのももったいないという自己満足のためにも、年末の米国行を決定したのだ。
来年もGWにグランドサークルを再訪する予定なので、15年連続は確定。

まずは、Tampa空港から州道60号線を西に33Km程の観光の中心的な存在であるメキシコ湾に面した Pier 60 のある Clearwater Beach に移動。(駐車場:$2.00/h、パーキングチケット方式主流)

きれいな水の市という街の名前だし、ガイドブックにもそう書かれているが、遠浅の白砂海岸で砂の粒子が細かいせいか、水の透明度という面では海岸から見る限り実感はない。この付近は、本土から最大1Km離れた位置にいくつかの細長い島が本土海岸線に平行して南北約50Kmに渡って延びているので南北縦断して見たが、貝殻が砕けて出来ている砂の大きさに多少の違いはあるものの、どこでもほぼ同じ感じで、沖縄離島の珊瑚礁によるエメラルドグリーンの海と比べると透明度はかなり落ちる。海の色ではなく、砂の色と貝殻の多さを求めない限り期待はずれに終わりそうだ。

海岸線を走る州道699号線を23Kmほど南下したところの Fisherman Restaurant という店で昼食。

Grilled Crab Cake ($5.95) Clam Platter Lnch ($8.95) Boardwalk Salad ($1.95)
※もっと詳しい内容は、こちらに記してある。

さらに699号線を南下し、 St. Pete Beach の先の島の南端である Pass-A-Grille Beach に向かう。
私はレンタカーでの移動だったが、ここまではClearwater市街地から Pier 60 を経由して699号線沿いに走る路線バス「Suncoast Beach Trolley」で行けるので、レンタカー不要だ。

この地域ではサニベル島(Sanibel island)が貝拾いで有名らしいが、島の南端に位置するせいか、ここや後述する Fort De Sota Park、そして細長い島の北側にある Honeymoon Island Park (入園料:$4.00~)の北側でも十分貝拾いが楽しめる。
Pass-A-Grille Beach Pass-A-Grille Beach は砕けた貝殻が多い

家内に頼まれていた水槽用の貝を拾ってから、海辺の Snack Shop で軽食をいただくことにした。
ここはビーチに面して椅子やテーブルが設置されているので、海を見ながら食べることが出来る。といっても、軽食屋なので先月出かけてきたフランスのカンヌの海岸にたくさんあった高級感は全くない。

頼んだのは、米国で知ったラップ。音楽のラップではなく、包むという意味の Wrap ($7.50+Tax,オニオンリング付)
海辺なので海老入りをお願いしてみた。
Shrimp Wrap with Onion Ring ($7.50+Tax) Pass-A-Grille Beachの軽食屋は海を眺めながら食べれる

ちょっとトルティーヤがパサパサだったのと、野菜が少なめで味も付いていなかったのでラップ自体の味はイマイチだったが、大量に入っていた海老の焼き加減が良かったのと、米国らしいオニオンリングの出来も満足。
海を見ながら、まったりしてしまった。

この後、 St. Pete Beach の交差点に戻って州道682号線(有料:$0.50)を東に 1Km、分岐する州道679号線(有料:$0.35)を 11Km 進んだ先にある Fort De Soto Park (入園料無料)に向かう。2005年に全米No.1のビーチとして選ばれた地だ。

Fort De Soto Park 入口付近のビーチ Fort De Soto Park 最北端の鳥たち(濃霧の中で) Fort De Soto Park の Fishing Pier から真下を泳ぐイルカ
ここの Fishing Pier(橋を架け替えた際の旧道にあるものは見物だけでも有料というのが多いが、ここは無料)では、入れ食い状態だったうえに、橋の下をイルカが泳いでいるのを見ることも出来た。(3枚目の写真)

州道679号線を戻り(帰りは無料)、州道682号線(こちらも中から外側に向かう場合は無料)を経て、国道19号線 Sunshine Skyway Bridge (有料:$1.00)を渡って、南に 40Kmほどのサラソタ(Sarasota)の Siesta Key Public Beach に向かった。
ここの砂浜の粒子の細かさは、今まで紹介した地域とは比較にならないほどで、記念に少し持ち帰ろうと手に取ると、手に付いた砂を落とすのが大変だった。もちろん砂浜は硬く、能登の千里浜なぎさドライブウェイのように車でも走れそうだ。

国道19号線で再び Tampa に戻る途中、10年以上前から米国で愛用している Panda Express の郊外単独店を見つけて夕食。大昔はモール内のフードコートが主流だったと思うが、最近は郊外型店舗も増えている。
何しろ、20種類ほどある料理の中から好きな3品と炒飯か焼きそばを選んで $7.00+Tax という安さ。もちろん、日本のこの手の店のようなケチな盛りつけではないし、他店と違って衣は少なめ、油は上質で胃にも優しい。

Panda Express 3 Combos ($7.00+Tax) HWY 19 NORTH & PARK BLVD PANDA EXPRESS
 店名:HWY 19 NORTH & PARK BLVD PANDA EXPRESS
 住所:7000 Us Highway 19 N, Pinellas Park, Florida, USA
 電話:727-521-9484
 駐車場:無料

最終日は朝6時の便で成田に向かう必要があったが、Check-inカウンターには45分前の終了時間ギリギリになりそうだったので事前にホテルのビジネスセンターで Web Check-in。(荷物を預ける場合は、45分前に空港に着く必要がある)
United の Web Check-in は、乗継ぎ便のANAの分まで出来るので便利。
搭乗券もカウンターで渡されるものと同じイメージで印刷できる。


in : 2009/12/11 ワシントンDC[IAD 17:25→19:55 TPA]タンパ
  by United Airlines S(Y)クラス
out: 2009/12/14 タンパ[TPA 06:00→07:50 ORD]シカゴ[10:45-15:00* NRT]成田
  by United Airlines S(Y)クラス → 全日空 W(Y)クラス

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

米国.Florida:Friendly Fisherman Restaurant

訪問:[2009/12/13 12:45]
評価点:総合★★★★☆★★★☆☆サービス★★★★☆雰囲気★★★★☆CP★★★★☆

Clearwater Beachから海岸線を走る州道699号線を23Kmほど南下すると橋が見えてくるが、その橋の左サイドにレストランやショップなどが密集した観光施設風の建物群が見える。航空写真を拡大してみると分かると思うが、ツアーボート等の発着地にもなっているようで、ボードウォークも設置されている。
そのボードウォークに面したところに、「Friendly Fisherman」というレストランがあったので、ランチをここでいただくことにした。

店の看板

店に入ると、店名の通りフレンドリーな店員が声をかけてくれ、席に案内してくれた。米国では海岸などにあるちょっとした簡易店(屋台という表現は適切ではないが、その手の店)でも概してフレンドリーなので、特段店名のFriendlyさをウリにしているわけでは無いと思うが、やはりこういった対応は気持ちの良いものだ。

店内の雰囲気

店内からはもちろんボードウォーク越しに港が見えるし、壁にはたくさんの種類の魚の標本が説明と共に展示されていて、雰囲気はなかなか良い。

早速渡されたメニューを拝むと、ディナー用のものだった。
店頭にはランチメニューも掲示されていたが、日本と同じように土日はランチ用のメニューは存在しないのだろう。

ディナー用メニュー

事前にランチメニューで選んでおいたが、改めて選び直した結果が以下の3点。
まずは、前菜の中から Boardwalk Salad ($1.95)

Boardwalk Salad ($1.95)

わずか200円のサラダではあるが、トスしてあるドレッシングとカッテージチーズがよく合っていた。
クルトンも下手な店のように作り置きの保存方法が悪く湿っているということもなく上等。

続いて、前菜の中から Grilled Crab Cake ($5.95)

Grilled Crab Cake ($5.95)

「Our Famous House Recipe!」と煽り文句のついた料理だったが、3年前にボストンで何軒か食べ比べたものと比べて蟹肉比率が非常に高い感じで、明らかにこちらの方が美味しい。
ケチャップが付いてきたところが、いかにも蟹肉ハンバーグですと言っている感じだったが、もちろん蟹の風味を壊してしまうケチャップなど付けずに全部いただいた。(塩胡椒ベースの味は付いていた)

クラブケーキだけをアップ
▲Crab Cakeをアップ▲

クラブケーキの表面をはがして拡大
▲焼かれた表面をはがして接写▲


メインは、当地あちこちの店のメニューでも気になっていた Clam Strips
メニュー上では $12.95 と表示されていたが、あとで請求書を見たら Clam Platter Lnch ($8.95) と表示されていたので、4ドル安いランチメニューの同等品を出してくれたようだ。すごく親切!

Clam Platter Lnch ($8.95)

で、疑問だった「Clam Strips」という料理は、ポテトを代わりにアサリを衣を付けて揚げたものだった。フライドポテトならぬフライドクラムというところか。
例によって衣をはがして(Stripは、ストリップショーから来ている?)中身を拝んでみると・・

Clam Strips の衣をはがして接写

アサリのヒモを使っているのかと思ったら、大きめのアサリの足の部分をスライスしている感じだった。
英語サイトだが、こちらに詳しい記述があったので、興味のある方は参考にしてほしい。(米国らしい面白いサイトだ!)

ランチ用の安い価格であるにもかかわらず、ディナー用メニューに明記されていた Corn Fritter 2個と Fresh Florida Cole Slaw も付いていた。

Corn Fritterは、柔らかめのボールドーナッツの中に粒コーンが少しだけ入ったもの。

Clam Platter Lnch に付いてくるコールスローサラダ
▲ランチに付くコールスロー▲


円高の影響もあるが(この時は1ドル90円)、店の立地と雰囲気を考えるとかなり安い印象を受けた。
本格的な料理を頼んでいないので何とも言えないが、魚介類をメインとした料理でも割と真っ当なものが出てくると思える。何より、Clearwaterから23Km離れているとはいえ、699号線沿いに走る路線バス「Suncoast Beach Trolley(料金:$1.75)」で行けるのも魅力だと思う。


※表示価格には、税(7%)とチップ(約15%)は含まれていません。


【店舗詳細情報】

店名:Friendly Fisherman Restaurant
電話:727-391-6025
駐車場:$0.25/15分(パーキングメーター方式)
住所:150 John's Pass Boardwalk, Madeira Beach, Florida, USA
(以下のGoogle Mapで表示される住所が上記と異なるが、位置は正しく設定してある)

大きな地図で見る

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

米国.ワシントンDC(Washington D.C.)

今回の旅の目的地は米国の中でも日本から一番遠いフロリダ州。
旅程を組む上でどこで乗継するかを検討した結果、一昨年出かけて気に入ってしまった「スミソニアン(Smithsonian)」の博物館群をもう一度見てこようと思い、ワシントンDCを経由地に選んだ。乗継時間は約7時間。

日本の零戦も展示されている「国立航空宇宙博物館(National Air and Space Museum)」も含めて全部の博物館や美術館の入場が無料。しかも、空港からは平日の日中なら30分毎に出ているメトロバス(Metrobus / Washington Metropolitan Area Transit Authority / 路線番号:5A、乗り場:Curb 2E)でわずか$3.10(約300円)、50分で博物館が集中している地区の隣に着けるのだから、乗継時間は有効に使いたい。

まずは、国立航空宇宙博物館。ここは、前回来た時にあちこち工事中で見れない展示が多かったので再訪したかった訳だが、今回も別のセクションで工事中。どうも展示内容を都度変えているからなのかもしれない。

国立航空宇宙博物館の展示
▲国立航空宇宙博物館の前回訪問時に工事中だった場所の展示▲

ここの食堂はマクドナルドと同系列のチェーン店だけ。さすがに食べる気は起きなかった。

続いて前回一番感動した「国立自然史博物館(National Museum of Natural History)」にも向かった。ここの展示は規模といい内容といい圧巻だ。

国立自然史博物館の展示
▲国立自然史博物館の展示。片足だけ地面に接地しているだけでこの構図。ピアノ線など使っていない▲


日本では上野の国立科学博物館が近いが、新装オープンした時に出かけてみたもののその差は歴然。動物の展示だけ比較しても、テクニック面で圧倒されてしまうし、巨大ダイヤモンド原石や月の石を代表とする様々な鉱物の展示も素晴しい。本当にこれらの博物館が入場料無料という点で、アメリカのスケールの大きさを感じてしまう。

ところが、展示は素晴しいものの、館内の食事は質素でお粗末。値段も高い。
国立自然史博物館は、カフェテリアが入っていたが、どれも不味そうで手が出なかった。とはいえ、お腹が空いていたので、食べたことがないものをと選んだのが Eggplant(大茄子)をバターで低温素揚げしたようなもの。それにチーズマカロニを加えて $5.50+Tax

国立自然史博物館内のカフェテリア「Restaurant Associates」
▲国立自然史博物館内のカフェテリア「Restaurant Associates」は、見るからに不味そう。マクドの方がマシだった▲


本当に最低限お腹を満たせば良いというようなもので、Fast Foodの発達している米国の中では1・2を争う低水準の料理だった。とはいえ、外に出ても近くに飲食店はほとんど無いのだから、短時間で博物館巡りをしなければならないケースでは、選択の余地が無いといえる。

結局、空港発10:40のバスで向かい、博物館近隣発15:00のバスで空港に戻ったので正味3時間の滞在。2年前に3日かけて全部を回っているので見たい展示と場所は承知していた訳なので目的は達成できたが、初めての方だとどちらか1つしか回れないだろう。

そんな時は、空港に隣接する「国立航空宇宙博物館」の別館である「国立航空宇宙博物館 スチーブン・F・ウドバー・ハジー・センター(Steven F. Udvar-Hazy Center of the National Air and Space Museum)」をお勧めしたい。

空港からは同じバス乗り場(Curb 2E)から45分毎に出ている「Virginia Regional Transportation」の「Dulles to Dulles Bus Service」で$0.50、15分で行ける。

空港から国立航空宇宙博物館別館へのバス時刻表(2009/12現在)
▲ワシントンDCダレス国際空港から空港に隣接する国立航空宇宙博物館別館へのバス時刻表▲


この後は、今回の旅の目的地であるフロリダ州タンパ(Tampa, Florida)に向かった。


in : 2009/12/11 成田[NRT 11:10→09:40 IAD]ワシントンDC
  by 全日空 W(Y)クラス
out: 2009/12/11 ワシントンDC[IAD 17:25→19:55 TPA]タンパ
  by United Airlines S(Y)クラス

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

   《 訪問国別レストラン一覧 》   
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 62ヵ国を訪問
43ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
11月:北西部/フランス
11月:フーコック島/ベトナム
12月:Stuttgart,他/ドイツ
年越:ペナン,他/マレーシア
1月:レイキャビク/アイスランド
2月:メキシコ
3月:Sevilla,Málaga/スペイン
3月:台湾㉙、ベトナム
4月:マルタ②、イタリア
5月:ポーランド
6月:クロアチア②,スロベニア
7月:イタリア⑰、スイス
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
アイルランドの古城ホテル:カブラ城 [Cabra Castle] 2017/10/19
ビジネスクラス機内食/英国航空[British Airways]:ロンドン(LHR)⇒ダブリン(DUB) 2017/10/16
イギリス/レディング [Reading]: Riverside@クラウンプラザ 2017/10/15
イギリス/アシュフォード [Ashford]: Holiday Inn Ashford - North A20 2017/10/13
イギリス/Bodiam Castle: Wharf Tea Room@ボディアム城 2017/10/11
イギリス/クローリー [Crawley]: The Master Fryer 2017/10/08
イギリス/サウサンプトン [Southampton]: Holiday Inn Southampton 2017/10/06
イギリス/エクセター [Exeter]: Bill's (Exeter店) 2017/10/04
イギリス/Berry Pomeroy Castle: The Castle Café@ベリーポメロイ城 2017/10/03
イギリス/ティンタジェル [Tintagel]: King Arthur's Cafe 2017/10/02
フィリピン/セブ: Café Laguna (SM City Cebu店) 2017/10/01
フィリピン/セブ: Hukad (Ayala Center Cebu店) 2017/09/30
フィリピン/セブ: Mang Inasal (Parkmall店) 2017/09/29
フィリピン/セブ: Cebu's Original Lechon Belly (Parkmall店) 2017/09/28
フィリピン/セブ: Chika-an Sa Cebu (Parkmall店) 2017/09/27
フィリピン/セブ: The Mango Farm (Cebu J Centre Mall店) 2017/09/27
フィリピン/セブ: Tsiboom Native Restaurant (J Centre Mall店) 2017/09/26
ミニ情報:リガ空港~市街地の便利で安い路線バス移動方法詳細とリトアニア行きバス情報 2017/09/25
ビジネスクラス機内食/LOTポーランド航空: ワルシャワ(WAW)⇒成田(NRT) 2017/09/24
ポーランド/ワルシャワ [Warszawa]: Winosfera (Chłodna 31) 2017/09/23
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
51位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
16位
アクセスランキングを見る>>