FC2ブログ
   《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

ポルトガル/ポルト・Joao de Deus駅: Friends Kitchen@Holiday Inn Porto Gaia

訪問: 2019/10/27 18:40
評価: 総合★★★★☆★★★☆☆サービス★★★★☆雰囲気★★★★☆CP★★★★☆
IHG上級会員に対するアップグレードは、お国柄が現れるのか国単位で結構差がある。
欧州では、本家英国はまずまずだが、他の先進国はイマイチ。2番手グループの国や東欧圏の優遇度が高い傾向にあるが、ポルトガルもその1つ。過去のゴールド会員時代にもスイートルームにアップグレードされたことがある。

滞在費が高めのポルトで1泊15000ポイント(9000円相当)で泊まれることと、そもそもの評価が高かったことや、アップグレードされなくても部屋が広い上に高層階からの眺めが楽しめそうだったことから、やや確信犯的ではあるものの週末連泊で予約した結果、期待通りにスイートルームにアップグレードされた。(☞ IHGスパイアエリート会員 宿泊アップグレード記録 2019年版



ということで、いつものようにお礼にとホテルレストランで食べることにしたわけだが、このホテルは別名で営業しているうえに非常に広く、メニュー価格を見るとホテルレストランらしからぬ低価格。
HPに価格付きメニューも掲載されているIHG系では珍しいタイプのレストランだ。



Pink and White 15cl(6.50€)

まずは、IHG会員にウエルカムポイントの代わりにもらえるドリンククーポンで、ノンアルコールカクテル。
会員のランクによって選べるものが増えていくが、最上級会員であるスパイアエリート会員だとカクテルも選べることから、何があるのかと聞いたらメニューを持ってきてくれた。(国によって、カクテルの代わりにおつまみが付くケースもある)

しかし、15clと書かれていたのに倍量はあるようなシェイクと言えるようなものが出てきた。
ドリンククーポンで美味しい思いをしたことはほぼゼロだったので、これは嬉しい。
別添えのストローを開けると、紙製ストローだった。店の姿勢って、こんなところにも現れるね。




Francesinha(11.00€)
Steak, sausage, fresh sausage, cheese, ham and Francesinha sauce

fried potatoes(1.00€/Extras)

せっかくポルトに滞在しているので、ポルト名物のフランセジーニャを注文。
5年前にFrancesinha caféで食べて以来だが、内容は承知しているので食べ比べだ。
写真ではサイズ感が分からないが、フランセジーニャは食パン2枚のサンドイッチ。結構大きいのだ。

しかし、サイドに追加したフレンチフライ、わずか1ユーロでこのボリューム。
食堂クラスの店でも1ユーロという低価格は無いので、食べきれるか・・(無理だった。)




ソースは各自で好きなだけとのことで、通常量の半分ぐらいかけてみた。
実際のところ、この量では足りないのだが、塩辛くも無く控えめなお味のソース。5年前のレビューに書いてあるような強い主張も無いので、具材側の味を変えるというよりも、パンとチーズに合わせていただく感じ。



5年前の店で食べたものと違って具材の積み上げ方が美しくないのは、ソーセージの影響のようだ。




このソーセージ(右端の2種類)、メニューにも2種類書いてあったが、フレッシュソーセージと書かれていたものが美味しいではないか。
半分にカットされているが、妙に膨張した形状になっているものだ。




もう一つ形状が美しくなかった理由はステーキが2枚乗せだったこと。
やっぱりフランセジーニャはボリューミーだな。
肉ばかりなので、お腹にたまること。デザートは無理と断念した。




ということで、お礼に食べるという金額にはならなかったが、お会計。
前に、IHG系ホテルのレストランは、アップグレードのお礼という位置付けでなければお金を出して食べたくないなんて書いていたが、外からわざわざ食べに来るレベルではないものの、このホテルは例外だな。特にメトロ駅側にある周辺の食堂は日曜日がお休みだったし、価格的にも割と高めの設定だったので、このホテルに泊まった場合は不便な立地ということもあるので、あえて外に出なくても良いだろう。

例外は、前日昼に食べたCasa dos Leitões Das Devesasの子豚の丸焼き。徒歩7分ほどなので、天気が悪くなければそちらをお勧め。

なお、メニュー写真は部屋に置いてあったルームサービスのものだが、レストラン側よりも2ユーロ安く書かれていたので(その代わりデリバリーチャージが5ユーロかかる)、大人数でルームサービスで頼むとレストランで食べるよりも安く済んでしまうケースがあるみたいだ。珍しい。


※メニュー:今日のスペシャルブランチパン類ピザ・サラダ・オムレツ魚・肉スペシャリテ・デザートノンアルコールカクテル

【店舗詳細情報】
店名:Friends Kitchen
電話:223 747 500
営業:10:30~23:00
定休:無休
住所:Holiday Inn Porto Gaia, Diogo Macedo 220, 4400-107 Vila Nova de Gaia
GPS:41.123876, -8.614813(☞ Bing Map


ポルトガルの訪問レストラン一覧(地域別ランキング順)

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

ポルトガル/ポルト・GaiaShopping: Sabor Gaúcho

訪問: 2019/10/27 12:20
評価: 総合★★☆☆☆★★☆☆☆サービス★★☆☆☆雰囲気★★★☆☆CP★★★★☆
昨日のランチの子豚の丸焼き(☞ Casa dos Leitões Das Devesas)が充実していた影響があったのか、夜になってもお腹が空かず抜きにしてしまった。最近、お腹が空かなければ食べないモードにしているので、このパターンが多くなっている。



日曜日の今日は、小雨混じりと天気も良くないのでホテル滞在にした。アップグレードでスイートルームになり、部屋での滞在が快適すぎたのも要因だ。(☞ IHGスパイアエリート会員 宿泊アップグレード記録(2019年版)

アップグレードのお礼のホテルレストラン利用はディナーに回して、ランチは徒歩15分の「GaiaShopping」という大規模モールに出かけることにした。
ポルトガルでは、日曜日でもスーパーやモールは営業しているので助かる。




狙いは、フードコートにあるレストラン併設店。
2年前にリスボンの大規模モール「Centro Comercial Colombo」にあったブラジル料理系のSr. Bacalhauのような店を狙っていたのだが、予想通りありました!



大行列だったフードコート側のメニューにお目当てのピッカーニャ[PICANHA]があることを確認して、ガラ空きだった店内に着席。リスボンの店でそれほど価格差が無いことを知っていたのだ。



カタコト英語の出来るおじさん店員が世話をしてくれたが、メニュー最初に載っているのはサラダバーが付くとのこと。
店頭にあったのを見ていたので、5€の価格差では割に合わないと考えて、単品メニューらしき方からピッカーニャを注文。リスボンの店と違ってドリンクは別料金とのことで、一番安い炭酸水をお願いした。(これが失敗!)



PICANHA FATIADA(8.90€)

単品とはいえ、完全に定食構成。
メインの肉の他に、ライス(麦飯)とフェイジョアーダ[feijoada]にフレンチフライ付き。



お目当てのピッカーニャだが、さすがに安物牛肉っていう見栄えながらも、味付けは美味しい。
ちょっと脂身部分がエグかったけど、炭焼きで出てくる肉汁と塩加減は、さすがブラジル料理というお味だ。
このタレを、ご飯にかけて食べると、これまたウマい!



リスボンの店では小鉢(?)を選ぶことが出来たが、この店はフェイジョアーダ[feijoada]固定みたい。これが好きなので問題ないのだが、美味しくないのだ。



不味い理由は、肉の出汁が出ていない事。
1つだけ入っていた肉片を左上に配置して写真に撮ったが、まったく肉を使わずに豆を煮ただけなのだろう。これでは、美味しいフェイジョアーダになるわけがない。



フレンチフライも揚げたて感に乏しいもので、イマイチ。
うーん、リスボンの店の印象が良かっただけに、このチェーンの問題かな。まあ、お目当てのピッカーニャがまずまずだったのでいいか。




お会計をお願いすると、予定よりも0.60€高い。
伝票では0.5Lとなっていたので、0.2Lのボトルだと抗議するものの、テーブルをチラ見して確認したものの聞き入れてもらえなかった。
英語が通じないことも理由だろうが、これが原因でサービス点と総合点を落とすことにした。ケチらず価格表記の無かったダイエットコークにすればよかった。(元々ケチな性格が、こんな時にも出てくるワケ)


※メニュー:料理①ドリンク

【店舗詳細情報】
店名:Sabor Gaúcho Gaia Shopping店
電話:223 752 309
営業:10:00~24:00
定休:無休
住所:Gaia Shopping Food Court, 4404-503 Vila Nova de Gaia
GPS:41.117216, -8.622791(☞ Bing Map


ポルトガルの訪問レストラン一覧(地域別ランキング順)

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

ポルトガル/ポルト・Vila Nova de Gaia駅: Casa dos Leitões Das Devesas

訪問: 2019/10/26 12:50
評価: 総合★★★★☆★★★★☆サービス★★★★☆雰囲気★★★★☆CP★★★★★
スペインのビーゴ[Vigo]から、国際急行列車に乗って2時間半で4度目のポルトに到着。(€14.95)



過去3回歩き回った街なので今回は街歩きをする予定は無かったが、久しぶりの快晴だったこともあり、少しだけ街歩きをすることにしたが、その前に腹ごしらえ。狙った店は、ホテルの近くにあった子豚の丸焼き専門店だ。

特に今回は、子豚の丸焼き街道でおなじみのメアリャーダ[Mealhada]に行くのが日程的に厳しくなったため、過去メアリャーダ[Mealhada]で食べた子豚の丸焼き(☞ Churrasqueira RochaRestaurante Rei dos LeitõesNova Casa dos Leitões)に近いものが大都市ポルトでも食べることが出来ればラッキーというスタンスで試してみることにした。



店頭看板に1人前9.90€と出ていたので、安かろう悪かろうだと予想して店に入ったわけだが、店内は予想外に真っ当。それでいて、郊外とはいえ大都市ポルトにあるのに価格設定が安いのには驚きだ。

外国人観光客が来るような店ではないので英語は通じず。でも、渡されたメニューを見たら、ほぼ子豚の丸焼き1本勝負といった構成で(他にビフテキと鱈しか存在しない)、子豚の丸焼き街道の店のように何でもありという構成では無かったこと。これは、結構期待できるかもと思うのは当然。




まずは、ポルトガル食堂定番のセットが出てきた。
これ、消費した分だけ課金される仕組みのものだが、メニューにも価格が載っていたので安いことは把握済み。


Azeitonas(1.40€)
Patê(1.00€)

ここは、店によって大きく差が出るオリーブとパテをチョイス。
黒オリーブは、酸味少な目でアクを完全に抜いた塩味ベースで当たり、パテは魚ベースで美味しい。


Tostas(0.75€)
Pão(0.40€)

ということで、パテに合うミニトースト(ラスクの味付けなしみたいなもの)もチョイス。



Leitão (dose individual)(9.90€)

お待ちかねの子豚の丸焼き1人前の到着。
ちゃんとした1人前の量で出てきた。(出てこなかったことがあるので念のため)



普通ならサラダは別注文になるので悩んだのだが(過去の経験から2人前量で出てくるのを知っているのでやめた)、サラダとフルーツまで乗っていたのは嬉しい誤算だ。
もちろんポテチは無料で付いてくるものだが、自家製揚げたてで出してくる点では本場ものと同じ。




そして、子豚の丸焼きに欠かせない胡椒ベースのソースも、今までの経験と同様にたっぷり。
単独で舐めて見ると、今までは塩分強めでそれほど大量に使えるものではなかったが、塩分控えめ旨味たっぷりで美味しいではないか。
ソースに関しては、過去最高だ。(完璧な記憶が残っていないのでイメージベースだけど・・)




とりあえず、子豚の丸焼き全量を皿に移してみた。
手前の皮の部分も美味しいわけだけど、ちゃんとあるところが嬉しい。



皮をはがしてアップ。
皮の下に在りそうな脂身が無く、皮の部分だけいただけるわけだ。
ここは、おせんべいのようにパリパリといただこう!



皮の下の肉は、例の胡椒ソースをたっぷりかけていただく。
うん、柔らかで美味しい。

ただ、本体部分も含めて焼きたてでなく、焼いてから多少時間が経過したものという感じがした。
この店で焼いているのであればタイミングの問題だろうが、焼き場は見えなかったので、他の場所で焼いたものを仕入れているのかもしれない。Nova Casa dos Leitõesで食べたものと違って、前日の売れ残り品を再加熱した感じでは無かったのだ。




お会計は、ドリンクや先に取ったパン・オリーブ・パテの代金を加えて 14.35€也。本場のメアリャーダの店よりも安いし、質的には3軒で食べたメアリャーダの平均よりも良い感じ。
もっとも、外国人観光客を意識していないからか、クレジットカードが使えなかったので注意だ。現地人向けの普通の食堂と同じと考えればよいだけの話だけど。

ちょっと厄介な場所にあるが、本家メアリャーダに行くのは大変であることを考えれば楽勝。1時間に1本程度と運行本数が少ないものの、ポルトガル鉄道のVila Nova de Gaia駅から徒歩2分と近いので、ポルトに出かけたら行ってみる価値のある店だと思う。駅前からバス便もあるので、帰りはバスでメトロの駅まで向かえばよいだろう。(歩ける距離だとは思うが)

スペインの高くて不味い脂身だらけの子豚の丸焼き(El Asador de Aranda@マドリード、Asador El Bernardino@セゴビア)なんかと違って、ポルトガルの子豚の丸焼きは油脂分が完全に落ちているので本当に美味しいのだ。アジア圏の国にもあるので食べているが、ポルトガルの右に出た店は今のところ無いので超お勧め!


※メニュー:スープ・前菜・肉料理魚料理・サイド・デザートドリンク

【店舗詳細情報】
店名:Casa dos Leitões Das Devesas
電話:223 795 694
営業:11:00~15:00、18:00~22:00
定休:月曜日
住所:Rua Visconde Devesas 102, Vila Nova de Gaia, 4400-339 Porto
GPS:41.128353, -8.619554


ポルトガルの訪問レストラン一覧(地域別ランキング順)

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

   《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて30年。
現在 67ヵ国を訪問
49ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
11月:ミャンマー②,他
12月:台湾㊳:宜蘭・羅東
年越:ベトナム⑩:ハノイ周辺
1月:メキシコ③、台湾
2月:マレーシア⑮、ベトナム
3月:マレーシア
4月:イタリア⑲~ドイツ
5月:アメリカ⑮:ナイアガラ
6月:台湾㊵:(芒果かき氷)
7月:イタリア⑳:南チロル
丸数字:累計訪問回数

カテゴリ
最新記事一覧
ポルトガル/タヴィラ[Tavira]: Petisqueira Belmar 2019/11/19
ポルトガル/タヴィラ[Tavira]: Tavirense +焼き栗@屋台 2019/11/18
ポルトガル/モンテゴルド[Monte Gordo]: Vasco da Gama Hotel 2019/11/17
ポルトガル/タヴィラ[Tavira]: Restaurante Zeca Da Bica 2019/11/16
ポルトガル/ファーロ[Faro]: Taberna Modesto 2019/11/15
ポルトガル/ファーロ[Faro]: À do Pinto 2019/11/14
ポルトガル/Holiday Inn Lisbon: Restaurante Vasco da Gama+国立鉄道博物館 2019/11/13
ポルトガル/フィゲイラ・ダ・フォス[Figueira da Foz]: O Forninho 2019/11/12
ポルトガル/フィゲイラ・ダ・フォス[Figueira da Foz]: Cervejaria Sagres 2019/11/11
ポルトガル/ビゼウ[Viseu]: Tasquinha da Sé 2019/11/10
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
45位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
16位
アクセスランキングを見る>>