FC2ブログ
   《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

台湾/台中: 三喜蛋餅(San Xi Omelet)

訪問:2019/3/10 10:00
評価点:総合★★★★☆★★★★☆サービス★★★★☆雰囲気★★★☆☆CP★★★★★


この日は、ホテルの朝食をパスして(昨日食べたが、ビジホレベルの朝食を連食する気がおきない)いわゆる朝食屋に行くことにした。

34回も台湾に来ているが、日本では朝食を食べないこともあり、台湾の朝食で定番の「蛋餅」なるものを食べた記憶が無いのだ。



注文は、店頭カウンターで「内用」か「外帯」を告げてから。
事前にGoogle Mapの投稿写真で上の壁掲示メニューを見ていたので、紙に書いたものを渡して注文完了と思ったら、わざわざ日本語メニューを出してくれて、ソースの選択があるとか丁寧に説明してくれた。英語だったけど、ありがたい。

代金を払うと、番号の入ったレシートを貰えるので、電光掲示(と共に中国語で呼び出しがある)で番号が表示されたら、カウンターに取りに行く形式。ピーク時を外したつもりだったが、20番待ちだった。



葱花蛋餅(NT$25≒95円)
葱入りダンビン

豆漿(NT$15/S≒55円)
豆乳


10分ほど待って出来上がり。
一番安い組み合わせ(わずか40元≒150円)だというのに、カフェみたいに出してくれた。

豆漿は甘さも濃度もサッパリ系で飲みやすいタイプ。




日本語メニューの説明を転記すると
蛋餅(ダンビン)とは、水に溶いた小麦粉から焼き上げた生地に、玉子や好きな具材を乗せて巻き上げて、仕上げに、ソースをかけて召し上がっていただく台湾風のクレープです。
台湾朝食の定番の一品です。

とのこと。



ソースは、ダブルソース(濃口醤油と甘辛ソース)をお願いしてある。
濃口醤油といっても、日本とは違って台湾風の甘い醤油。

赤い色のソースは甘辛ソースと書いてある通り、ケチャップと唐辛子を混ぜた感じかな。ちょっと違うけど、それほど辛くないので、大辛が苦手な方でも大丈夫だろう。



一番シンプルなものを頼むとベースの味が分かるわけだが、少し塩気のある中華クレープに葱を混ぜ込むのではなくトッピングベースで加えてあることで、ネギの風味が生きていて美味しい。

生地の味は馴染みがあったので、多くの台湾のホテルの朝食で蛋餅のベースだと気づかずに食べていた可能性が大だ。ホテルのは生地に葱を埋め込んだタイプで、玉子は使われていない物。

その卵の量も多すぎず(多すぎると卵に味を奪われてしまうので好みでない)、安かろう旨かろう。さすが600人以上の口コミ数で4.2点を獲得していただけある。

食べ終わったら、トレーとともに店頭カウンターに持っていこう。
片付けはセルフサービスだ。


※メニュー:日本語メニュー

【店舗詳細情報】
店名:三喜蛋餅
電話:0912-546989
営業:5:30~13:30
定休:無休
住所:台中市北區太平路58號
GPS:24.148584, 120.682864 (☞ Bing Map


台湾の訪問レストラン地域別ランキング

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

台湾/台中: 王哥肉丸

訪問:2019/3/9 19:25
評価点:総合★★★★☆★★★★☆サービス★★★☆☆雰囲気★★☆☆☆CP★★★★☆


もう少し行けそうだったので、夕飯3軒目は2軒お隣の気になる肉丸の店。
店内にカウンター席もあったが、空いていたので歩道上に置かれたテーブルで、大通りの車の流れを見ながらいただくことにした。



お目当ての肉丸は3種類。
通常なら原味を選ぶところだが、黒胡椒がどんな味になるのか試してみることにした。



黒胡椒肉丸(NT$40≒150円)

テーブルで待っていると、揚げたての肉丸を持ってきてくれた。



揚げてある点が予想と違ったのだが、サイズこそ小さいものの、お隣の彰化名物の肉圓だよなぁ。(☞ 阿三肉圓、他)



彰化の肉圓よりも小さいので具材を詰め込むことが出来ないだろうから、中身は肉丸風。
肉団子が入っていたわけだが、この肉団子の作り方が独特で、煮豚らしきものを1cm角程度にカットしたものと挽肉を混ぜて固めている感じ。



黒胡椒は中身ではなく、ソース側にたっぷり使われていた。
かなり強烈で(胡椒の辛さは大丈夫なのだ)、凝った作りの肉団子側の味を楽しめなかったのが残念だったので、次回は原味を試してみたいと思う。愛用しているHIE台中公園から近いので、たぶん行けるだろう。


【店舗詳細情報】
店名:王哥肉丸
電話:04-2213-8687
営業:11:00~22:00
定休:無休
住所:台中市東區自由路三段157號
GPS:24.142918, 120.690681 (☞ Bing Map


台湾の訪問レストラン地域別ランキング

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

台湾/台中: (林)瑞穗臭豆腐

訪問:2019/3/9 19:15
評価点:総合★★★☆☆★★★☆☆サービス★★★☆☆雰囲気★★☆☆☆CP★★★☆☆


精武路大腸蚵仔麵線で牡蠣をたらふく食べた後は、雨の中を歩いて臭豆腐屋へ。炭水化物を避けたいときには良く食べている台湾らしい料理だが、台湾に初めて来た方は手を出さない料理。
屋台周辺は確かに臭いのが普通だけど、臭豆腐そもものはそれほど臭くないと思うのは、慣れているからかな?



この店、横に長いので片側3車線の広い道路(交通量は多くない)を拝みながら食べることが出来る。
正式名称はFBに登録されている「花蓮瑞穗臭豆腐」みたいだが、少なくとも店頭には花蓮の文字は全くない代わりに、〇の中に「林」が入った「瑞穗臭豆腐」と掲げられているので、タイトルでは分かりやすさ重視で表記した。



臭豆腐(NT$50/4個≒190円)

お願いしたのは、最小単位の4個入り。店のおにいさん、カタコト日本語を話せたので日本語で注文。
写真がひどすぎるが、この向きで置かれたので、手前の小高く盛られたキャベツのピクルスをお見せしようと。
このピクルスが旨いのだ。



臭豆腐は、注文してから揚げ始めていた。
かなりカリカリに揚がっているのは、たまたまではなくこの店の特徴みたいだ。(Google Mapの投稿写真で確認)



ここの臭豆腐、店周辺のあの臭いがまったくないだけでなく、臭豆腐もまったく臭くない。
臭くないのに臭豆腐というからには、何か製法に依存するものなのかなぁ。そこまで興味は無いので調べる気は無いけど。



豆腐自体の味がないだけでなく、タレも薄味で物足りないことから、みなさんと同じように大蒜をたっぷり盛って食べてみたけど、それでもパッとしないお味。
食感だけというのが正直な感想になるが、結構支持されているみたいなので個人の好みで大きく左右される店という事だろう。っていうか、台湾人、臭豆腐好きだなぁ。


【店舗詳細情報】
店名:花蓮瑞穗臭豆腐
電話:0939 796 035
営業:14:00~19:30
定休:火曜日
住所:台中市東區自由路三段151號
GPS:24.142936, 120.690466 (☞ Bing Map


台湾の訪問レストラン地域別ランキング

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

   《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて30年。
現在 67ヵ国を訪問
49ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
8月:スイス⑨、イタリア
8月:台湾㊲,インドネシア⑧,他
9月:ルーマニア②,ブルガリア
10月:スペイン⑰,ポルトガル
11月:マレーシア
年越:ベトナム⑩:ダラット
1月:メキシコ③、台湾
2月:マレーシア⑮、ベトナム
3月:マレーシア
4月:イタリア⑲~ドイツ
5月:アメリカ⑮:ナイアガラ
丸数字:累計訪問回数

カテゴリ
最新記事一覧
台湾/台南: 樂克戴門(Like Diamond) 2019/07/18
台湾/台南: 孔子廟石獅下鮮果冰城 2019/07/18
台湾/台南・新營: 富源冰果部 2019/07/17
台湾/台南・新營: 美美冰果部 2019/07/17
台湾/台南: 一品塘 ② 2019/07/16
台湾/台南・小北観光夜市(小北商場): 阿松養生果汁.冰品 2019/07/16
台湾/台南: 過客亭葷素蛋包飯專賣店 2019/07/15
台湾/台南: 裕成水果店 ⑥ 2019/07/15
台湾/台南: 奇異果子 ⑤ 2019/07/14
台湾/台南: 陽光迴廊 2019/07/14
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
34位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
16位
アクセスランキングを見る>>