《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

台湾/九份: 張記九份傳統魚丸

訪問:2017/3/12 19:30
評価点:総合★★★★☆★★★★☆サービス★★★☆☆雰囲気★★★☆☆CP★★★★☆
予定していた紅麹料理を1品しか食べることが出来なかったので、何か食べようと物色するも、19時を過ぎた辺りから次々と土産物屋が閉店していく。



これはヤバイと思って、近くにあったこの店に入ってしまった。
あまりターゲットにしない魚丸(魚肉団子)の店のようだ。

写真メニュー

写真メニューに価格が入っていないので、注文伝票の価格を確認しながら注文。
大好物の魯肉飯と、看板メニューの魚丸の入ったスープにした。


魯肉飯
魯肉飯(NT$30≒110円)

まずは魯肉飯。
大粒の脂身たっぷりで失敗したと思ったが、完全に脂が抜けているので大丈夫。
味の印象はメモが残っていなくて忘れてしまった。


総合魚丸湯
総合魚丸湯(NT$45≒170円)

そして、店自慢の魚丸の入ったスープ。一般的な魚丸よりも大きな団子だ。
本当は白身魚の肉入り魚丸だけ食べたかったのだが、総合(ミックス)しか無かったので、仕方ない。

灰色のは日本でいうツミレ。日本のは苦手だが、ここのは問題なし。
右隣はハンペンみたいだ。

肉入り魚丸の断面

そして、一番期待していたのが、この肉入りの魚丸。
ハンペンとは違うが、肉団子の回りをすり身にした白身魚のペーストで覆った肉魚団子。
過去最高! これだけたくさんいただけるなら、リピート有りなんだけど・・

日本人が多い観光地だからか、スープも普通に美味しいし(台湾は薄味が多い)、単に人通りの多いメインストリート沿いの店だから客が多いというわけでは無かったようだ。


※メニュー:注文伝票

【店舗詳細情報】
店名:張記九份傳統魚丸
電話:02-2496-8469
営業:10:00~19:00(土日は~20:00)
定休:無休
住所:新北市瑞芳區基山街23號
GPS:25.109461, 121.845412


台湾の訪問レストラン&ランキング

さて、中断していた分を1日2本ペースであわてて登録したわけだが、実は既に6月台湾第一弾で台南に来ている。
引き続き台南からのレポートを1日2本ペースでお届けしたいと思う。
今週から3週末連続海外旅行なので、ハイペースで上げないと後が続かなくなってしまうのだ。

■今回の旅の費用
 往復航空券: 14665円(成田⇔台北 スクート荷物預け無+座席指定有)
 現地宿泊費: 19490円(NT$5129/朝食付2泊)
 現地交通費: 2375円(NT$625)iPASSチャージ+台湾新幹線(高鐵)
 飲食雑費等: 3739円(NT$984)
 国内交通費: 2826円
 旅費合計:  43095円

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

台湾/九份: 金枝紅糟肉圓

訪問:2017/3/12 19:10
評価点:総合★★★★☆★★★★☆サービス★★★☆☆雰囲気★★★☆☆CP★★★☆☆
3年ぶり2度目の九份。
今回は夜をターゲットにしていたので、明るいうちに九份方面行きのバスの終点である金瓜石まで行き、一通り観光してから歩いて九份に戻って来たわけだが、大学生の春休み期間とあってか日本人学生がやたらと多く、あちこちから日本語が聞こえてくる。
その中に、高額ぼったくりオプショナルツアーでやってくる年配者の団体も交じっているので、日本人率2割ぐらいになっているのではないかというほど日本人だらけ。日本人観光客は夜の九份を目当てに来るようだ。

ひとまず、前回気に入った阿柑姨芋圓で芋圓+綜合豆(5元値上がりしてNT$45≒170円)を食べてから、今回の食べる方の目的であった紅糟(紅麹)料理をいただきに来たのだが、前回目立っていた黄色い看板の阿英紅糟肉圓が見つからず。

金枝紅糟肉圓金枝紅糟肉圓

仕方ないので、たぶん前回競っていたお隣の店だったと思うこの店に入ることにした。
メニューを見ると、阿英紅糟肉圓では色々あった紅麹料理が紅糟肉圓しかない。紅麹料理の店だと思っていたので、ガッカリ。


紅糟肉圓
紅糟肉圓(NT$45≒170円)

楽しみにしていた紅麹魯肉飯が無いので、唯一の紅麹料理である紅糟肉圓(バーワン)をいただくことにした。
店頭でも持ち帰り用のパックが売られていたが、出てきたのはかなり印象の違うもの。

紅糟肉圓

邪魔なパクチーを除けると、ますます店頭のパック入りのものとは思えないものに見えてきた。

紅糟肉圓の中身

しかし、表面を覆っている透明の皮を開けてみると、肉の塊が見えてきた。
これ、タレも含めてかなり美味しい。紅麹の力と店の実力だろう。

昨年、スーパーで瓶入り紅麹を見つけてお土産に買ったのだが、自宅で肉を漬け込んだりして試したものの、美味しくできなかったことから、悪あがきはせずに九份に来たら、とにかく紅麹料理を食べるのが一番かもしれない。
恐らく九份以外にもあるのだろうが、あまり注意して見ていないせいか、気づいていないのだ。


【店舗詳細情報】
店名:金枝紅糟肉圓
電話:02-2496-8469
営業:9:00~19:30
定休:無休
住所:新北市瑞芳區基山街112號
GPS:25.108582, 121.844067


台湾の訪問レストラン&ランキング

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

台湾/北海岸・金山老街:楊記土雞莊

訪問:2016/7/1 14:20
評価点:総合★★★☆☆★★★★☆サービス★★★☆☆雰囲気★★★☆☆CP★★★☆☆
2日目のテーマは、台北の北にある陽明山を経由して、前回大混雑でくじけてしまった金山老街と、その先の獅頭山公園(☞ 北海岸および観音山国家風景区 獅頭山公園)歩き。
1時間に1本しか出ていない台北から陽明山経由のバスに乗って、山の中腹を経由して金山の街に降りるルートだが、予想外に山の景色を楽しめなかった。途中下車してハイキングルートを歩かないと景色はダメみたい。

金山に到着して老街に向かったが、混雑していないだけで食を楽しむには魅力無しだった。
中央にある鴨肉店だけが大混雑していたが、メニューを見てもおひとり様向けのものが存在せず。さすがに全部大皿料理とあれば、食べてみようという気にもならず。かといって、他におひとり様向けの店がほとんど無いのだから、まったくの想定外だった。

外観店内

結局暑さに参って、冷房完備のこの店にした。
客は2組だけでまったく流行っている感じはしなかったが、店がキレイというのも選択のポイント

メニューを見ると、かなり良いお値段でビックリ。
有名観光地なのか分からないが、周りの店も結構なお値段だったので、観光地価格なんだと思う。
バス通りに出てしまえば、台湾らしい安い食堂があるんだけど・・(☞ 豐味香特色小吃

麻油鮮蚵麺線
麻油鮮蚵麺線(NT$100≒330円)

普通の麺線が65元もするのには驚いたが、ここは当然牡蠣入りを注文。
麻油とあるだけに供された時の胡麻の香りが強烈だったが、それ以上にスープに浮かんでいる油が目についてしまった。

麺は日本の素麺という感じで、いつもの蚵仔麺線らしくないし、牡蠣もわずかで観光地らしいと思っていたら・・

麻油鮮蚵麺線の牡蠣

中に大粒の牡蠣がいっぱい隠れているではないか。
その数10粒、過去最高額の麺線ということや、蚵仔ではなく鮮蚵という表示もあって、味のある牡蠣だ。
しかし、いつもながら台湾では日本と違って具材を表に全部出さない点で、不思議に思ってしまう。

油ぎっとりのスープだが、麺線お決まりの鰹出汁は控えめで、とんこつベースだった。
豚骨ラーメン好きとあって、これは美味しくいただけてしまった。

※メニュー:注文伝票

【店舗詳細情報】
店名:楊記土雞莊
電話:02-2498-2428
住所:新北市金山區金包里街51號
GPS:25.221356, 121.638990 (☞ Bing Map


台湾のレストランレビュー一覧

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

   《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 62ヵ国を訪問
43ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
9月:セブ/フィリピン
10月:北東部/ポルトガル⑧、他
11月:北西部/フランス
11月:フーコック島/ベトナム
12月:Stuttgart/ドイツ
年越:ペナン,他/マレーシア
1月:レイキャビク/アイスランド
2月:メキシコ
3月:セビリア周辺/スペイン
3月:高雄/台湾
3月:ハノイ/ベトナム
4月:マルタ②、イタリア
5月:ポーランド
6月:クロアチア②,スロベニア
7月:イタリア⑰、スイス
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
ポーランド/ワルシャワ [Warszawa]: Express Döner 2017/09/22
ポーランド/ワルシャワ [Warszawa]: Platter by Karol Okrasa 2017/09/21
ポーランド/ワルシャワ [Warszawa]: U Pana Michała 2017/09/20
ポーランド/ワルシャワ [Warszawa]: Folk Gospoda 2017/09/19
ビジネスクラス機内食/LOTポーランド航空: リガ(RIX)⇒ワルシャワ(WAW) 2017/09/18
ラトビア/リガ中央市場 [Centraltirgus]: Mājas Virtuve Kafejnīca 2017/09/17
ラトビア/リガ [Rīga]: Lido Alus Sēta(Lido Beer Garden) 2017/09/16
ミニ情報:ヴィリニュス空港~市街地の移動手段と鉄道博物館(地球の歩き方の誤情報を正す) 2017/09/15
リトアニア/トラカイ[Trakai]: Senoji kibininė(Old Kybyn Inn) 2017/09/12
リトアニア/トラカイ[Trakų]: Cafe Kiubėtė[Kavinė Kiubėtė] 2017/09/11
リトアニアのマナーホテル/パネヴィージョ [Panevėžio]: Bistrampolio Dvaras 2017/09/10
リトアニア/パネヴェジース [Panevėžys]: Forto Dvaras Panevėžys Babilonas店 2017/09/08
リトアニア/シャウレイ [Šiauliai]: Gedimino Pica 2017/09/07
リトアニア/クライペダ [Klaipėda]: Lietuviški Patiekalai Forto Dvaras 2017/09/06
リトアニア/カウナス[Kaunas]: Medžiotojų užeiga(Hunters house) 2017/09/05
ビジネスクラス機内食/トルコ航空: イスタンブール(IST)⇒ヴィリニュス(VNO) 2017/09/04
トルコ/イスタンブール空港(IST): トルコ航空国際線用ラウンジ [THY CIP Lounge] 2017/09/03
ビジネスクラス機内食/トルコ航空: 香港(HKG)⇒イスタンブール(IST) 2017/09/02
香港/銅鑼灣駅: 點點心(Dim Dim Sum)點心專門店 灣仔店 2017/09/01
ビジネスクラス機内食/全日空(ANA): 羽田(HND)⇒香港(HKG) 2017/08/31
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
63位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
22位
アクセスランキングを見る>>