《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

スペイン/ヨレット・デ・マール[Lloret de Mar]:Anubis Cafe

訪問:2016/5/7 20:50
評価点:総合★★☆☆☆★★☆☆☆サービス★★★☆☆雰囲気★★☆☆☆CP★★☆☆☆
← 今日のルート by Geo Tracker
 (クリックで大きな画像が開きます)

11泊13日のスペイン&フランス旅行も、いよいよ最後の行程。
フランスのペルピニャン [Perpignan] から、バルセロナの空港近くのホテルまで約300Kmの移動距離は、この旅での最長距離だ。

それにもかかわらず、家内が滞在中のホテルで見つけた城跡サンペレドロデス修道院 [Monestir de Sant Pere de Rodes](これは凄かった!)と、ヨレット・デ・マール [Lloret de Mar] の海岸にある城に行きたいというので、左のような海岸線を大きく迂回して向かうことになった。

ペルピニャンからの出発が遅れたのは、どうしても気になったレストランに行きたいという私の希望だったので、文句は言えない。期待しただけに、散々な結果だったのは、一つ前の記事の通り。

サンペレドロデス修道院を構成する山頂の城(Verdera Castle)まで往復50分を歩いたのは私の趣味だが、このおかげでヨレット・デ・マールに到着したのは日没1時間前の夜8時。

なんとか目的の城は拝めたが、当然中には入れず。
スペインでは、こういった施設は夜8時ぐらいまで開いていることもあるのだが、普通の営業時間だったみたい。(海岸駐車場が満杯で、家内だけ先に行かせたので、私自身は確認していない)

外観店内

幸いランチをしっかり食べていたのでお腹が空かず、軽くバルで食べようと物色して見つけた店がココだ。
店頭に大々的に寿司の写真付メニュー「Sushi Anubis」を掲げていたが、もちろん海外で寿司を食べようと寄ったわけではない。

サーモン握り(2カン4€)をシャケ[SHAKE]と表示していたのと、見た目から、握っているのは日本人ではないと思ったが、Produced by KAMATA SUSHIと書かれていたので、日本語で声を掛ければ良かったかな。
隣のテーブルで食べていた女子2名の寿司盛りを見た感じでは、ネタが大きく意外に真っ当そうな感じだったし、日本酒(大関の海外輸出専用品?)の1升瓶が並んでいたので、中国人経営の似非寿司屋よりは良さそうだ。(店のFBに写真が載っている)

Ham Croquettes
Ham Croquettes(€5.50)

お願いしたのは、定番のハムのコロッケ。
大きさがまちまちで、いかにも手作りっていう感じの揚げたてコロッケが出てきた。
見栄えは良かったものの、お味の方は、もうちょっと頑張ってほしいかなぁ。

コロッケの断面ただタパ

そうそう、ワインとコーラのどちらに付いたのか分からないが、タダタパも出てきた。
ナッツっていうところが悲しいけど。

ぜんぜんレストランレビューになっていないが、この記事はガイドブックに載っていない城の紹介がメインなので、気にしないでいただきたい。

※メニュー:カフェ・タパス・軽食食事系ドリンク寿司(店頭掲示)

【店舗詳細情報】
店名:Anubis Cafe
電話:972 36 65 27
住所:Camprodon I Arrieta 32, 17310 Lloret de Mar
GPS:41.700723, 2.854258 (☞ Bing Map


バルセロナの郊外ホテル到着は午前0時。一人旅だと車中泊のパターンだったが・・
翌日の便で帰国して、転職期間中を除けば過去最長タイとなる11泊13日の2016年GW旅行はおしまい。

旅の費用だが、航空券代が安かったほかに、バルセロナのHertzで借りたレンタカー代が1週間で80ユーロと、スペインでは安いはずのEuropcarの半額以下だったこともあって、マヨルカ島に渡ったり、5つ星ホテルや古城パラドールのスイートルームに泊まったり、3カ国を訪問したという内容の割には安く上がったと思う。

■今回の旅の費用(注:家内と出かけたので総額の半分で表示)
往復航空券: 96950円(成田>パリ>バルセロナ>ヘルシンキ>成田、21811マイル獲得)
離島移動費:  8380円(€77.97)AirEuropa(バルセロナ<>パルマ 預け荷物代込)
現地宿泊費: 61502円(€572.28/11泊、うち2食付4泊・朝食付1泊・無償1泊)
現地交通費: 26555円(€247.10)レンタカー・燃油・駐車場・高速
飲食雑費等: 31347円(€291.69)飲食費・入場料・雑費
国内交通費:  2844円
旅費合計:  227578円...2人で45.5万円(円高時調達の107.47円/€ 換算)

この旅行で、円高時に調達した3万ユーロの消費完了。
後は米ドルと英ポンドが残っているので、次回以降は英国旅行以外は米ドルから両替して使おうと思う。

スペインのレストランレビュー&ランキング一覧
 

【サンペレドロデス修道院 [Monestir de Sant Pere de Rodes] の風景】


営業:10:00~19:30(6/1~9/30), ~17:00(10/1~5/31)
定休:祝日を除く月曜日、12/25, 12/26, 1/1, 1/6
入城料: €4.50(☞ 詳細
駐車場を含む全体地図(航空写真版)城内詳細説明山頂廃城(Verdera Castle)説明
公式サイトwiki(スペイン語)Google MapBing Map


▲左:正面入口  右:入ってすぐに見える2つの塔




▲中庭は修復されすぎでアンバランスかな? カフェでなくレストランが有ったのには驚き。


▲右:山頂の城(Verdera Castle)が見えたので、行ってみようと。(徒歩25分表示)


▲左:道中から見下ろすサンペレドロデス修道院  右:山頂からの景色




▲右:お隣の山頂部分(徒歩10分)にも城の施設跡があった。(人が見えるところ)
 

【ヨレット・デ・マール [Lloret de Mar] の風景】(☞ 街の掲示地図

▲夕日に当たるお目当ての城


▲海岸線の遊歩道から反対側の上に登ってみた(右:城の反対側から)


▲良さそうなビーチが広がる(日が沈む直前の撮影)

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

スペイン/ヴィエラ [Vielha]:Bar Xatu

訪問:2016/5/3 19:55
評価点:総合★★★☆☆★★★☆☆サービス★★★☆☆雰囲気★★★☆☆CP★★★☆☆
外観テーブル席

1軒目で1人2品しかピンチョスを頼まなかったので、街を歩き回って最も良さそうなに思えたこちらにはしご。
どこの国でも大通りに面した一等地にある店よりも、路地裏にある店の方が良いことが多いものだが、こちらは路地裏ではなく観光客が歩くルート上にある。確か、同じ通りに何かの博物館があったと思う。(興味がないのでメモを残していないし、調べる気も起きない)

ピンチョス全品

1軒目の Tauèrna Urtau と違って、こちらのピンチョスはこれだけ。
少数精鋭という感じではないが、数だけ多かった前店よりは見栄えの良いものが多い。

Pincho Especial

1軒目の店にもあったが、壁メニューに「PINCHO POTE(2,50€)」というセットが安かったので、家内だけ選択肢にあったビール(Cerveza)をこのメニューでお願いし、私はいつもの Diet Coke。
ピンチョスは2択だったのでエビをお願いしたのだが、ビールと合わせて2.5ユーロというお値段に見合わないものが出てきた。それに、ビールの代わりにコーラでもOKだって!

選んだピンチョス

気を良くして、カウンターにあったピンチョスから3品ほどチョイス。
お味の方は1軒目の方が洗練されていたが、ボリューム的には満足だ。特に、コロッケが2個で1串は嬉しい。

気になるお会計は、全部で11ユーロ。つまり、ピンチョスは1串2ユーロの固定料金。
1軒目の Tauèrna Urtauでは短い串が2ユーロだったので、最低価格ベースでは同じだが、断然こちらの方がCPは良い。

カウンターに置いてあったメニューを見ても割安で、CPとバルの雰囲気を重視するならこちら、コストは気にせず味を少しでも重視するなら(保証はしないけど)Tauèrna Urtauという選択が良い気がする。

コロッケの断面 PINCHO POTE
▲左:コロッケの断面  右:店頭掲示のピンチョスとビールかワインのセット案内

※メニュー:バルメニュー①

【店舗詳細情報】
店名:Bar Xatu
電話:664 150 054
住所:10-12 Calle Mayor, Vielha
GPS:42.701493, 0.794706 (☞ Google MapBing Map

スペインのレストランレビュー&ランキング一覧

翌日は、ayaさんに勧められたアラン谷[Vall d'Aran]バケイラ[Baqueira]まで上って、ちょっと気になったサラルドゥ [Salardú]の街に立ち寄り、ヴィエラ [Vielha]の街に隣接するガウサック[Gausac]カサウ[Casau]に立ち寄ってから、フランスに越境した。
 

【ヴィエラ [Vielha] の風景】
※参考:旅レポートアラン渓谷ヴィエラアラン渓谷ヴィエラ②アラン渓谷ガウサックアラン渓谷カサウ





▲左:古い建物みっけ  右:日本語表記のあったイオリホテル[IORI Hotel](☞ 日本語ページもあった


▲左:ガウサック[Gausac]の街から見たヴィエラ  右:カサウ[Casau]の街から見たヴィエラ


▲ガウサックの教会


▲左:カサウの教会  右:カサウの街で見つけた動物像
 

【サラルドゥ [Salardú] の風景】
街の案内掲示GPS:42.707577, 0.901818 (Google MapBing Map
※参考:旅レポートアラン渓谷バケイラ


▲左:気になる教会を発見  右:街役場(?)の横を通って、イザ教会へ



▲壁画が特徴の聖アンドリュー教会[Sant Andrèu de Salardú]
(☞ Sant Andrèu de Salardú - Visitvaldaran.com


▲左:街の眺め(この辺の街は、みんな同じ屋根が並んでいる)  右:いい感じのレストラン

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

スペイン/ヴィエラ [Vielha]:Tauèrna Urtau Vielha店

訪問:2016/5/3 18:45
評価点:総合★★★☆☆★★★☆☆サービス★★★☆☆雰囲気★★★☆☆CP★★☆☆☆
スペイン本土3日目。当初はアンドラ公国の東側を超えてフランス側に渡る予定だったが、愛読している旅レポートのayaさんが、出かける3週間前から登録されはじめたスペイン・ボイ村以降のレポートに引き寄せられてしまった。
コメント欄を通じてayaさんから直接アドバイスをいただき(スペイン現地からも何度もアドバイスをいただきました。ありがとう!)、雪のリスクがなければ行こうと決めていたが、私の記事にある風景写真の通り2日連続の快晴で気温も高め。峠道の雪の心配は無いだろうと判断して、まずはボイ [Boí]を目指して車を走らせることにした。


▲今日のルート(by GPSLOG)  ↑ クリックで大きな画像が開きます ↑

我が家はレンタカー旅なので、ayaさんの記事にも出てくるタウル [Taüll]だけでなく、道路標識上では一番主張していたカルデス・デ・ボイ [Caldes de Boí]にも寄って(街の先にAigüestortes i Estany de Sant Maurici国立公園の有人監視ゲートがあり、公園内の注意書きを記した案内書だけいただいてUターン)、ayaさんの記事の順路に従ってモリエレス渓谷 [Vall de Molières]をちらっと歩いて、今日の宿を確保してあるヴィエラ [Vielha]に到着。

バル側入口レストラン側入口
▲左:道路に面したバル側入口  右:教会入口正面のテラス席と右側の建物1階がレストラン

古城パラドールの豪華な朝食を食べ過ぎてレストランで食べるのは無理と判断して、ちょうど現地に着いたときに登録されたAyaさんの記事で紹介されていた、教会のすぐ近くにある添乗員オススメのバルを目指すことにした。後で調べたら、当地周辺に3軒の店を構えるチェーン店だった。

バルだと思っていたら、教会の入口正面に広いテラス席を構えるレストランだったけど、我々は道路側のバルの入口から入ったので、裏側にも入口があるとは知らなかった。







誰も客がいなかったので、カウンターにずらりと並んだピンチョスを全部撮ってみたが、本場バスク地方のピンチョスと比べると(例:Bitoque de AlbiaBar EnbataBar Gran Sol)、あまり凝ったものが無い感じ。どれにしようか迷う余地も無い。

ピンチョス

まずは、私が選んだ方の紹介。
マッシュルームと海老を揚げたものと、揚げチーズの上にブルーベリージャムを乗せたもの。
海老の塩加減が良かったし、チーズもまずまず。でも、よくよく考えるとパンに乗ったものではないなぁ・・

ピンチョス

家内はタコと、ここでもスペインコロッケ!
何も、ピンチョスでコロッケを選ぶこともないのに、それだけ品揃えの魅力に欠けたと言うことだろうか。

コロッケの断面

例によってコロッケの断面だが、ここまでで食べたものと比べると味は濃厚。
クリームコロッケという感じがしないのも良かったが、後でお会計を見てびっくり! 小さなコロッケが2ユーロだって!!

お会計食べた串をグラスに入れてお会計ワインと1品で2.5ユーロ

カウンターから皿に自由にピンチョスを取って、食べ終わった串をグラスに入れて、ドリンク注文分と合わせて最後にお会計となるが、短い串が2.00ユーロ、長い串が2.40ユーロだった。
ピンチョスの本場と言われるサンセバスチャンや、隣接するオンダリビア[Hondarribia]と同じ価格帯だが、それ以外の地域と比べたらかなり割高。観光地価格と割り切るしかないのだろう。

※メニュー:店頭掲示のレストランメニュー

【店舗詳細情報】
店名:Tauèrna Urtau - Vielha
電話:973 642 671
営業:08:00~24:00
定休:無休
住所:Avenida Pas d´Arrò 4(Saint Miqueu教会入口正面にテラス席あり)
GPS:42.701511, 0.796114 (☞ Google MapBing Map

スペインのレストランレビュー&ランキング一覧
 

【ボイ[Boí] の風景】(☞ 街の案内掲示
※参考:旅レポートボイ村ボイ渓谷ボイ村



 

【タウル[Taüll] の風景】(☞ 街の案内掲示
※参考:旅レポートボイ渓谷タウル村①ボイ渓谷タウル村②

▲左:駐車場前の教会  右:別の教会の先からボイ[Boi]の街を見下ろせる(中央下部)


▲街の外れにある別の教会


 

【モリエレス渓谷 [Vall de Molières] の風景】
※参考:旅レポートモリエレス渓谷ミニハイキング

▲左:駐車所にあった道しるべや地図は山越えハイカー向けで役立たず  右:ここから出発


▲雪解け水なのか幅1m位の水流が横切っていたり、途中で道が無くなったりで、10分ほど歩いて断念


テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

   《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 61ヵ国を訪問
42ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
7月:南チロル周辺/イタリア
8月:イギリス⑤,アイルランド
8月:台北/台湾
9月:リトアニアポーランド
10月:北東部/ポルトガル⑧、他
11月:北西部/フランス
12月:Stuttgart/ドイツ
年越:ペナン,他/マレーシア
1月:レイキャビク/アイスランド
2月:メキシコ
3月:セビリア周辺/スペイン⑭、他
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
台湾/台南: 麗都大冰果③ 2017/06/23
スペイン/バレンシア[Valencia]: Casa de l'Orxata 2017/06/22
スペイン/バレンシア[Valencia]: Bar la Lonja 2017/06/21
スペイン/バレンシア[Valencia]: ナバーロ[Restaurante Navarro] 2017/06/20
ビジネスクラス機内食/エミレーツ航空:ドバイ(DXB)⇒マドリード(MAD) 2017/06/19
ビジネスクラス機内食/エミレーツ航空:成田(NRT)⇒ドバイ(DXB) 2017/06/18
ミニ情報:エミレーツラウンジ [The Emirates Lounge]@成田空港 2017/06/17
香港国際空港:キャセイ航空ファーストクラスラウンジ専用レストラン2軒を比較 2017/06/16
台湾/高雄・三多商圏駅:南豐魯肉飯(南豊魯肉飯)③ 2017/06/15
台湾/高雄・巨蛋駅:芒果好忙⑤ 2017/06/15
台湾/高雄・鹽埕埔駅:鴨肉珍⑤ 2017/06/14
台湾/高雄・鹽埕埔駅:鴨肉本(二老闆の店)② 2017/06/14
台湾/台南: 赤崁担仔面[赤崁擔仔麵](Chih Kan Dan Zai Noodles) 老店 2017/06/13
台湾/台南: 亞德當歸鴨 2017/06/13
台湾/台南・民族路三段: 鐵路便當 2017/06/12
台湾/台南:裕成水果店⑤ 2017/06/12
台湾/台南: 泰成水果店 2017/06/11
台湾/台南: 清吉水果 2017/06/11
台湾/台南: 奇異果子③ 2017/06/10
台湾/台南: 太陽牌冰品 2017/06/10
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
46位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
20位
アクセスランキングを見る>>