《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

台湾/台北・西門駅:(張)三代肉焿魯肉飯

訪問:2017/3/12 14:10
評価点:総合★★★☆☆★★☆☆☆サービス★★★☆☆雰囲気★★☆☆☆CP★★★☆☆
(張)三代肉焿魯肉飯(張)三代肉焿魯肉飯

お目当ての伍條通手工米苔目が「滷肉飯」表記だったのは、お隣のこの店が魯肉飯の店だったからかもしれない。ということで、お隣に移動して試すことにした。


魯肉飯
魯肉飯(NT$25≒95円/小)

中央に肉を乗せないで散らして乗せているので、肉少な目に見えるが上々。
前に家内といっしょに台湾に行った時に魯肉飯を食べさせたら、少しのおかずでご飯をたくさん食べさせられると拒否反応を示していたが、ご飯は残せばよいのだ。(南部は丼で来るので残すことはあるが、北部は茶碗ベースなので大盛りでなければ残さないようにしている)

お味はというと、お隣と全く違って炭焼き臭。
炭焼き肉の魯肉飯って、高雄の老施炭燒肉燥飯で食べたことがあるけど、こちらのは燻味塩の類(BBQ風味を出すインスタント香味料)を使っているような気がするほど強い味だ。
わざとらしすぎるし、タレに歴史を感じないので、あまり美味しくない。


三代肉焿湯
三代肉焿湯(NT$45≒170円)

看板メニューの肉焿湯も頼んでみた。
お隣の黄金焼肉が値段の割に肉がたっぷりなのを意識しているのか、こちらも肉がタップリ。
お味はごく普通だが、少し化学調味料がきついかなぁ。


【店舗詳細情報】
店名:(張)三代肉焿魯肉飯
営業:09:30~22:00
定休:無休
住所:新北市貴陽街二段136號
GPS:25.040041, 121.501862


台湾の訪問レストラン&ランキング

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

台湾/台北・西門駅: 伍條通手工米苔目

訪問:2017/3/12 14:00
評価点:総合★★★☆☆★★★☆☆サービス★★★☆☆雰囲気★★☆☆☆CP★★★★★
最終日は、台北と九份を経由して、桃園空港翌日早朝発の便で帰国する行程。台北最終の桃園MRT(桃園機場捷運)に乗って空港に向かうので(これで桃園MRTも全線乗車)、深夜まで時間を潰す必要があるのだ。

伍條通手工米苔目伍條通手工米苔目

まずは台北だが、わが地元大宮東口の氷川参道沿いに出来たカフェ形式の台湾料理店台湾茶房 e-one の師匠だという店がターゲット。奥様(では無かったみたい?)から場所を聞き出し、早速試しに向かったという訳だが、他の海外旅行レポートを優先したがために、紹介するのが遅くなってしまった。

ちなみに、この台湾茶房 e-one が開店した直後、私が奥様(?)に台湾の味とは違うと主張した魯肉飯は、この店のお婆さんから教わったレシピがベースなんだそうで、それを食べに来たのが最大の目的。米苔目(日本のうどんみたいなもの)の店で魯肉飯というのも、ちょっと微妙だけど。


滷肉飯
滷肉飯(NT$20≒75円/小)

「魯肉飯」を「滷肉飯」と表記するのは南部の方が多いと思っていたが、この店は台北にあるのに「滷肉飯」表記。ちなみに、台湾茶房 e-one では「魯肉飯」表記だ。

wikiによると「魯肉飯」と「滷肉飯」は同じらしいものの、個人的には「滷肉飯」表記の店は避けている。あくまで、私がハマっているのは「魯肉飯」なのだ。
南部の「魯肉飯」は、南豐魯肉飯のように、北部と違う形で出てくることがあるので「肉燥飯」を頼むが、wikiによると「肉燥飯」は脂身を使わないものだと書かれているものの、実際は脂身を使ったトロトロの「肉燥飯」、つまり北部の「魯肉飯」も存在している。

脱線したが、この店の「滷肉飯」、見た目(特に色と照り)が他店と違うが、お味の方も全然違った。もちろん台湾茶房 e-oneで出している魯肉飯ともまったく違う。強烈な甜面醤の甘さが出ているのだ。

いくらなんでも、このレシピがベースとは思えないので、昔のレシピを変えたのかもしれない。
店名も変えているみたいだし、ひょっとするとオーナーも違うのかもしれない。
無駄足だったかなぁ・・


黄金焼肉
黄金焼肉(NT$60≒230円)

おかずには、☆マーク付きだった「黄金焼肉」を頼んでみた。
しかし、これを焼肉というのだろうか??
豚バラ肉を棒状にカットして、衣を付けて揚げたものをスライスしただけだ。

黄金焼肉

特に肉側に下味を付けていないようで、タレと衣の味だけでいただくのだが、価格に対する量は素晴らしいけど、美味しいかと聞かれれば普通と答えるしかない。脂身が少なかったことだけは救い。


嘴邊肉湯嘴邊肉湯の中身
嘴邊肉湯(NT$40≒150円)

スープは、意味が分からないながらも「嘴邊肉湯」というものをお願いしてみた。
内臓肉のような気もしたが、豚の頬肉らしい。
これも肉たっぷりだが、お味は平凡。

かなり人気のある店のようだが、店の看板である手工米苔目(日本で言う手打ちうどん)が人気なんだと思う。
安さも光るし、かなり独特な味と料理も支持されているのかとは思うが、日本人がわざわざ出かける店ではないだろう。


※メニュー:注文伝票店頭掲示メニューは英語表記あり

【店舗詳細情報】
店名:伍條通手工米苔目
電話:02-2381-6222
営業:07:30~19:30(金土日は~22:00)
定休:月1日(2017/3は第二火曜日)
住所:新北市貴陽街二段142號1摟
GPS:25.040090, 121.501756


台湾の訪問レストラン&ランキング

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

台湾/台北・板橋駅:小南門 Global Mall板橋車站店

訪問:2016/7/3 12:20
評価点:総合★★★☆☆★★★☆☆サービス★★★☆☆雰囲気★★★☆☆CP★★★★☆
最終日は桃園空港15:45発と微妙な時間帯。
その気になれば台北市内でマンゴーかき氷を2軒ぐらい食べ比べできたが、マンゴー不作の今年は、台北でのマンゴーはまったく期待できない事を悟っているので、無駄な食べ歩きはやめてホテルでのんびり。

久しぶりの台湾新幹線(高鐵)に乗って桃園空港に行こうと最寄の高鐵板橋駅までバスで移動し、駅構内にあるGlobal Mall地下1階の食堂が並ぶ一角で、台湾料理らしい定食を安価で提供しているこの店を選んだ。
他店が駅中プレミアムの付いた金額だったので、この店の安さが光っていたのも理由。

魯肉飯・排骨酥湯・燙青菜+魯蛋
魯肉飯・排骨酥湯・燙青菜+魯蛋(NT$125≒410円)

メイン(御飯か麺)・スープ・野菜の3品組み合わせが全部で12種類あったが、ここは大好物の魯肉飯をメインにした組み合わせの中から選んでみた。

魯肉飯+魯蛋

小さめの紙製茶碗に御飯を溢れるほど盛り付けてあるので、魯肉飯が食べにくいのが難。
魯肉は、ちょっとピリ辛でちょい甘だけど、結構年季の入った感じのするお味で美味しい。

魯蛋は、しっかり味の浸みこんだもの。
特にチェーン店では味がしっかり浸み込んでいないものが多いので、重要なポイントだ。

燙青菜

燙青菜もたっぷりの盛り付けで、魯肉が少しかかっている。
味は平凡というか普通。

排骨酥湯排骨酥湯の排骨

排骨酥湯は、見た目は冬瓜ばかり主張しているが、中に衣を付けて揚げた一口大の骨付き豚肉が3個も入っていた。ただ、スープのお味は排骨の出汁が出ているわけでも無く、ごく普通の薄味台湾スープだったのが残念。

新幹線駅構内立地でこの値段でこの内容なら、かなり上等という印象だ。日本で同じ条件で考えると、質的には同等かそれ以下、金額的には倍以上というのが普通だから、満足感は高くなる。
もっとも、街に出て行く時間的余裕が無く、利便性第一の中での選択肢に過ぎないが。

【店舗詳細情報】
店名:小南門 Global Mall板橋車站店
電話:02-2245-5179(小南門餐飲事業群)
営業:11:00~21:30(週末は前後延長あり)
場所:臺鐵&高鐵 板橋駅構内 Global Mall地下1階
店内メニュー
▲左:店内飲食スペース  右:メニュー(画像クリックで大きな画像が開きます)

この後は、高鐵桃園まで台湾新幹線に乗り(NT$125≒410円)、そこからバスに乗り継いで(NT$30≒70円)、桃園空港からはセントレアを経由して(この便の機長は女性だった。初めて!)羽田空港まで飛んで、この夏2回目の台湾旅行(半分はマンゴーかき氷食べ歩き)はおしまい。
来月も高雄と台南に行くので、季節終盤のマンゴーかき氷情報を発信できると思う。

■今回の旅の費用
 往復航空券: 4810円+20000マイル消費/JAL(羽田⇒台北⇒中部⇒羽田)
 現地宿泊費: 21762円(NT$6696/3泊朝食付..食事なしの選択肢がないのが悲しい)
 現地交通費: 2512円(NT$773)EasyCardチャージ+路線バス+高鐵
 飲食雑費等: 7651円(NT$2354)
 国内交通費: 1923円
 旅費合計:  38658円+20000マイル/JAL

台湾のレストランレビュー一覧

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

   《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 61ヵ国を訪問
42ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
7月:南チロル周辺/イタリア
8月:イギリス⑤,アイルランド
8月:台北/台湾
9月:リトアニアポーランド
10月:北東部/ポルトガル⑧、他
11月:北西部/フランス
12月:Stuttgart/ドイツ
年越:ペナン,他/マレーシア
1月:レイキャビク/アイスランド
2月:メキシコ
3月:セビリア周辺/スペイン⑭、他
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
台湾/台南: 麗都大冰果③ 2017/06/23
スペイン/バレンシア[Valencia]: Casa de l'Orxata 2017/06/22
スペイン/バレンシア[Valencia]: Bar la Lonja 2017/06/21
スペイン/バレンシア[Valencia]: ナバーロ[Restaurante Navarro] 2017/06/20
ビジネスクラス機内食/エミレーツ航空:ドバイ(DXB)⇒マドリード(MAD) 2017/06/19
ビジネスクラス機内食/エミレーツ航空:成田(NRT)⇒ドバイ(DXB) 2017/06/18
ミニ情報:エミレーツラウンジ [The Emirates Lounge]@成田空港 2017/06/17
香港国際空港:キャセイ航空ファーストクラスラウンジ専用レストラン2軒を比較 2017/06/16
台湾/高雄・三多商圏駅:南豐魯肉飯(南豊魯肉飯)③ 2017/06/15
台湾/高雄・巨蛋駅:芒果好忙⑤ 2017/06/15
台湾/高雄・鹽埕埔駅:鴨肉珍⑤ 2017/06/14
台湾/高雄・鹽埕埔駅:鴨肉本(二老闆の店)② 2017/06/14
台湾/台南: 赤崁担仔面[赤崁擔仔麵](Chih Kan Dan Zai Noodles) 老店 2017/06/13
台湾/台南: 亞德當歸鴨 2017/06/13
台湾/台南・民族路三段: 鐵路便當 2017/06/12
台湾/台南:裕成水果店⑤ 2017/06/12
台湾/台南: 泰成水果店 2017/06/11
台湾/台南: 清吉水果 2017/06/11
台湾/台南: 奇異果子③ 2017/06/10
台湾/台南: 太陽牌冰品 2017/06/10
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
46位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
20位
アクセスランキングを見る>>