《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

韓国/ソウル.明洞:高句麗参鶏湯[고구려삼계탕](コグリョサムゲタン)

訪問:2014/11/30 16:10
評価点:総合★★★☆☆★★★☆☆サービス★★★☆☆雰囲気★★★☆☆CP★★★☆☆
烏骨鶏湯
烏骨鶏湯[오골계탕](₩21000≒2300円)

1軒目の参鶏湯の量が少なかったので、帰国前にもう1軒食べようと、安全策を採って近くのロッテ百貨店本店のレストラン街に移動。日系デパートに行くと日本食ばかりでつまらないが、現地デパートなら現地料理店があるだろうという読みだ。

店内 小鉢群

先ほど食べた参鶏湯の店があったので、ここでも参鶏湯をいただくことにした。
といっても、今度は先ほど見送った烏骨鶏の参鶏湯。5割ほど高いが、食べずに後悔することは避けたい。

烏骨鶏湯

時間が時間だけに店内の客は1組だけだったが、注文して5分ほどで烏骨鶏鍋の到着。
溢れんばかりに煮立っている鍋が出てきた。

烏骨鶏

グツグツが収まるのを待って、烏骨鶏を取り出したのがこちら。
先ほどと違って、普通のサイズ。つまり、食べ応えのある大きさの烏骨鶏だ。
それにしても、烏骨鶏って思ったよりも中まで黒いものだなぁ。

烏骨鶏の中に詰められた米

やはり、鶏肉の内臓部分にもち米をギッシリ詰め込み、高麗人参も入っていた。
お味の方は、こちらの方が出汁が効いてて好みかな。先ほどと同様に、薬膳料理感はある。

百済参鶏湯と比べてどちらが良いかと言えば、ボリューム面でこちらの店に軍配を上げたいが、同じ料理で比較した訳ではないので何とも言えない。
歴史のある店を選ぶか、デパートの知名度と地下鉄駅直結の行きやすさで選ぶかだろう。

※メニュー:参鶏湯鍋・うどん

【店舗詳細情報】
店名:고구려삼계탕(高句麗参鶏湯)
電話:02-778-6309
営業:10:30~21:00
定休:デパート側に依存
住所:ソウル市中区小公洞1 ロッテ百貨店本店レストラン街13階
GPS:37.565229,126.982067

大きな地図で見る

ということで、1泊2日の韓国旅行はこれでおしまい。
韓国に行きたかったわけではなく、八重山諸島の離島潰しを行うために買った航空券なのでどうでも良いが、やっぱり韓国はソウル・釜山・済州島以外はハングルオンリーで旅行しづらいだけでなく、魅力も無いことを悟ってしまった。
7年前に怖い思いをした中国には金輪際行く気は無いが、韓国にも当分は行かないことになると思う。

■今回の旅の費用(石垣島行きが主体のため、韓国分の航空券代は単独評価不可)
 往復航空券: 58400円(注:石垣島<>羽田往復分を含む)
 現地宿泊費: 7651円(₩70000)
 現地交通費: 1474円(₩13400)空港バス+T-Cardチャージ分
 飲食雑費等: 7850円(₩68000)1万円を両替し、余りを円に再両替したレート
 国内交通費: 2443円
 旅費合計:  77818円(石垣島<>羽田往復分込6586マイル獲得)

韓国のレストラン レビュー一覧

この後は、年末年始に出かけたベトナム中部旅行(フエ・ホイアン・ダナン)のレストラン情報をお届けしたい。

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

韓国/ソウル.明洞:百済参鶏湯[백제삼계탕](ペクチェサムゲタン)

訪問:2014/11/30 14:30
評価点:総合★★★☆☆★★★☆☆サービス★★★☆☆雰囲気★★★☆☆CP★★☆☆☆
参鶏湯
参鶏湯[삼계탕](₩14000≒1550円)

天安から各駅停車で3時間近く揺られてソウルの中心地である明洞にやってきた。

何故かソウルに来ると毎回来てしまうが、年単位で間隔があくので出店の種類がガラリと変わっている感じがする。流行の変化が早いのだろう。
合わせて日本語表示や日本語の呼び込み自体が少なくなった気もしたのは、反日ムード満開だから仕方ないか。

店の2階入口 店内

狭い地域だが適当に歩いていると、正面のビルに参鶏湯の文字が見えてきた。
天安ではロクなものを食べていなかったことから、ソウルでは日本でも馴染みのある料理をいただくことにした。

烏骨鶏の参鶏湯というのにも惹かれたが、日本語だらけの店だったことから警戒して一番安い普通の参鶏湯を注文。案の定ソウルナビ等の複数のサイトにも載っていたし、旅行記にもたくさん登場していたので、ガイドブック掲載店だろう。レジ横に置いてあった日本語版のレストランカードには、「44年の歴史と伝統」と記されていた。

小鉢類一通り 豆ごはん
キムチ類

まずは、キムチ3種と豆ごはんに、参鶏湯の取り皿が出てきた。
この取り皿のサイズは、この後に掲載する本体の大きさを判断するためにも記憶しておいてほしい。

参鶏湯

2分ほど待って、参鶏湯もグツグツ言いながら出てきた。
規模の大きな店で8割程度は埋まっていたので、注文を待たずにコンロに乗せてあるのだろう。

鶏肉を取り出してみた

グツグツが収まった所で、丸ごと一羽の鶏を取り出して先ほどの取り皿の上に置いてみた。
先ほどの空の取り皿の写真だけでなく、中に詰め込まれている米粒の大きさからも、かなり小型の雛鳥であることが分かるはずだ。そう、予想外に小さかったので、これでは足りないなと思ったわけ。

鶏肉の中に詰め込まれた米

中の米を出してみると、小さな高麗人参が丸ごと入っていた。(昔は山葵と同様に高価な印象のあった高麗人参だが、現在はかなり安くなっているみたい)
これを見ての通り、全体的には薬膳料理みたいな薄味で、ガッツリ系を好む私には物足りないお味だ。
もうちょっと鶏の出汁が出ていても良さそうだが、日本で言う雛鳥よりもはるかに小型なので、十分な出汁は取れないのだろう。逆に言えば、極めて上品なお味とも言える。

こればっかりは完全に好みの問題だと思うが、女性には量的にもちょうど良いだろうし、悪くないのかもしれない。
でも、これで1500円越えっていうのは、ワタシ的には高いと思ったのも事実だ。

※メニュー:日本語併記版①

【店舗詳細情報】
店名:백제삼계탕(百済参鶏湯)
電話:02-776-3267
営業:09:00~22:00
定休:無休
住所:ソウル市中区明洞2街50-11 2階
GPS:37.563294,126.984017

大きな地図で見る

※参考
ソウルナビ
コネスト[KONEST]

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

韓国/ソウル:nuri(ヌリ/누리)

訪問:[2012/4/15 13:45]
評価点:総合★★★★☆★★★☆☆サービス★★★☆☆雰囲気★★★★★CP★★★★☆
2泊3日のソウル旅の最後は、初日に物色した仁寺洞の路地を片っ端から当たってみて決めた。
結果的には、この旅で試したレストランで一番良かった店だ。最後を飾ることが出来たワケ。

外観

店頭メニュー掲示からして明らかに日本人をターゲットにしている店で、欧州だったら絶対に入らないタイプだが、韓国語は分からないし英語も通じない韓国となれば、頼りになるのは日本語表記だけ。
韓定食の類を食べさせてくれる点と、古民家風の雰囲気の良さを買って選択した。
そういえば、台湾の三峡老街でも同じような店があったっけ。(☞ こちら

中庭席① 中庭席②

店に入ると、吹き抜け(というのかな?)になった中庭があり、そこにもテーブルが置かれていた。
外光が直接入るので、写真撮影にはうってつけのポジション。

道路側の席 母屋側の席

その中庭を囲むように建物があり、道路側の席は左側の写真。
右側は、母屋の中にある席で、いずれも古民家らしい雰囲気の良さだ。

にもかかわらず、先客わずか1組だけ。
価格設定も安いし、これだけ雰囲気が良いのに客がいないのは何故だろうとちょっと不安になる。

韓定食は2人からということで、簡略版の御膳をお願いすることにした。
本当は肉と魚が付くという宮廷御膳(₩15,000≒1120円)をお願いしたかったが、2食目ということで断念。(実際は思ったよりも軽量だったので、断念する必要は無かった)

季節の御膳
季節の御膳(seasonal doshirak)(₩10,000≒750円)

客がいないのに、20分近く待たされて配膳されたのがこちら。
英語表記で「ランチ&ディナーボックス」と記されている通り、ワントレーだ。

野菜たっぷりで、味噌汁もワカメがこれでもかと入っている体に優しそうな食事だ。
韓国らしく、すべてエゴマの葉を敷いて料理を乗せてあるというのも印象的。

野菜4種

こういった野菜料理は日本では味付けが濃いものだが、こちらでは薄味でまとめてある。
御飯が進むおかずというわけではないので、野菜そのものを味わうスタンスになるが、それにしてもあまりパッとしない味付けだ。見た目こそ違うが、どれも同じような味わい。

魚卵・山菜類

もうひとつの4種盛りの器は、日本で食べるものと同じ感じのタラコ(付けダレが違っても良さそうな気がするのだが・・)に、キノコと牛蒡類。こちらも、美味しさが無い。

チヂミ キムチ類
洋風サラダ 白菜の塩漬
ごはん ワカメたっぷりの味噌汁

この間、テーブル席側にも入口にも店員がいない状態となっていた。会計時には、厨房まで出向いて店員を呼び出す始末だ。これでは、興味を持って覗き込んだ客を掴めないではないか。

結局、この店に客が入っていない理由は、スタッフの人員配置に難アリということなのだろう。
料理に関しても、見た目は丁寧な盛り付けだが味が伴っていないというのが地元民の評価なんだと思う。

ただし、日本人的(というかワタシ的)味覚で見れば、同じように野菜中心のサンパッをいただいた(☞ ヌルプルンプル)と大差はなく、韓国らしい建物と居心地の良さを加味すれば、圧倒的にこちらの店の方が良いという結論だ。

ドリンク類の価格設定が極端に高いのはカフェを兼ねているからであって、食事処と見れば価格設定もリーズナブル。特に韓定食に関しては、2人からという条件付きではあるものの2万ウオン(≒1500円)から試せるとのことなので、おひとり様以外にも十分お勧めできると思う。


※メニュー:外壁掲示メニュー韓定食①特製御膳韓国伝統茶・ドリンク

【店舗詳細情報】
店名:nuri(ヌリ|누리)
電話:02-736-7848
営業:11:00~23:00
定休:旧正月、秋夕
場所:ソウル市鐘路区寛勳洞84-12
※地図はソウルナビで確認してください(☞ ヌリ


これでソウル食べ歩きはおしまい。
今週末から始まるGWは10日間に渡って北イタリアをレンタカーで回ってくるが、例によって予約済の宿は全体の半分だけで、残りは現地で行き先と宿を決めるいつものパターンになる。
出来れば現地から訪問したレストラン情報をアップしたいと思うが、ネット無料の宿に限定されるので毎日は登録できないと思う。

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

   《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 62ヵ国を訪問
43ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
9月:セブ/フィリピン
10月:北東部/ポルトガル⑧、他
11月:北西部/フランス
11月:フーコック島/ベトナム
12月:Stuttgart/ドイツ
年越:ペナン,他/マレーシア
1月:レイキャビク/アイスランド
2月:メキシコ
3月:セビリア周辺/スペイン
3月:高雄/台湾
3月:ハノイ/ベトナム
4月:マルタ②、イタリア
5月:ポーランド
6月:クロアチア②,スロベニア
7月:イタリア⑰、スイス
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
ポーランド/ワルシャワ [Warszawa]: U Pana Michała 2017/09/20
ポーランド/ワルシャワ [Warszawa]: Folk Gospoda 2017/09/19
ビジネスクラス機内食/LOTポーランド航空: リガ(RIX)⇒ワルシャワ(WAW) 2017/09/18
ラトビア/リガ中央市場 [Centraltirgus]: Mājas Virtuve Kafejnīca 2017/09/17
ラトビア/リガ [Rīga]: Lido Alus Sēta(Lido Beer Garden) 2017/09/16
ミニ情報:ヴィリニュス空港~市街地の移動手段と鉄道博物館(地球の歩き方の誤情報を正す) 2017/09/15
リトアニア/トラカイ[Trakai]: Senoji kibininė(Old Kybyn Inn) 2017/09/12
リトアニア/トラカイ[Trakų]: Cafe Kiubėtė[Kavinė Kiubėtė] 2017/09/11
リトアニアのマナーホテル/パネヴィージョ [Panevėžio]: Bistrampolio Dvaras 2017/09/10
リトアニア/パネヴェジース [Panevėžys]: Forto Dvaras Panevėžys Babilonas店 2017/09/08
リトアニア/シャウレイ [Šiauliai]: Gedimino Pica 2017/09/07
リトアニア/クライペダ [Klaipėda]: Lietuviški Patiekalai Forto Dvaras 2017/09/06
リトアニア/カウナス[Kaunas]: Medžiotojų užeiga(Hunters house) 2017/09/05
ビジネスクラス機内食/トルコ航空: イスタンブール(IST)⇒ヴィリニュス(VNO) 2017/09/04
トルコ/イスタンブール空港(IST): トルコ航空国際線用ラウンジ [THY CIP Lounge] 2017/09/03
ビジネスクラス機内食/トルコ航空: 香港(HKG)⇒イスタンブール(IST) 2017/09/02
香港/銅鑼灣駅: 點點心(Dim Dim Sum)點心專門店 灣仔店 2017/09/01
ビジネスクラス機内食/全日空(ANA): 羽田(HND)⇒香港(HKG) 2017/08/31
台湾/桃園空港T1: 麥記② 2017/08/30
台湾/台北・龍山寺駅: 龍都冰菓専業家 2017/08/29
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
52位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
18位
アクセスランキングを見る>>