FC2ブログ
   《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

スペイン/ビルバオ [Bilbao]: La Olla de la Plaza Nueva

訪問:2018/11/7 18:20
評価:総合★★★★☆★★★★☆サービス★★★☆☆雰囲気★★★★☆CP★★★☆☆
2日目の最後は、旧市街中心にある建物に囲まれた「新広場[Plaza Nueva]」の中にあったこの店。
この新広場内にもマークしていた店があったのだが、この日はお休みという事で10軒ほど在ったバルの中から選んだ。




ビルバオの街は、この広場のような主だった観光ポイントに手続きなしで使えるフリーWiFiがあるので、店の外から覗き込むだけでなく、Google Mapの投稿写真でも確認できる。(今のところ、台湾以外の海外でプリペイドSIMを買ったことが無いので、いつもオフラインの地図を愛用している)




選んだのは、この2品。
値段は請求時にしか分からないが、両方とも2.10ユーロだった。




まずは、ウナギの稚魚のイミテーション。
大昔は本物のウナギの稚魚を使っていたらしいが、10年前の段階でもイミテーションを使うのが普通になったみたい。現在は高すぎて、本物を使ったら1つ数万円になってしまうはずだ。



余計なトッピングを外して、ウナギの稚魚もどきの部分。
サラダ仕立ての甘いマヨネーズと合えてあり、これはこれで美味しい。
このウナギの稚魚のイミテーション、何度かパック入りのものを買って帰ったことがあるのだが、いざ自宅で加工しようにも良い調理法が見つからなかったので、簡単にサラダ仕立てのピンチョスにすればよかった・・




もう1品は、長崎角煮まんじゅうのような形状のイカ墨パンを使ったピンチョス(?)。
今回全部で14軒のバルで食べ歩いたが、この中華仕様のパンで挟んだピンチョスを置いてあった店は、ここだけだった気がする。



パンの黒さは当然イカ墨だと思っていたわけだが、食べた感じでは微妙。イカ墨の味を感じなかったのだ。
中身は、何かの魚をツナ缶風にアレンジしたものかな。
ツナではないと思うが、肉系のピンチョスが多い中で魚介系のピンチョスというのも珍しく(サーモンと鱈はそれなりに見るけど)、結構美味しくいただけた。





【店舗詳細情報】
店名:La Olla de la Plaza Nueva
電話:946 630 012
営業:8:00~22:30(金土~23:30)
定休:無休
住所:Plaza Nueva 2, 48005 Bilbao
GPS:43.259245, -2.922993 (☞ Bing Map


スペインの訪問レストラン一覧(地域別ランキング順)と各州の風景

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

スペイン/ビルバオ [Bilbao]: La Viña del Ensanche

訪問:2018/11/7 17:15(☞ Via Michelin 紹介ページ
評価:総合★★★☆☆★★★★☆サービス★★★★☆雰囲気★★★☆☆CP★★★☆☆


初日の夜は大混雑でピンチョスも少なめだったことからパスし、今日のランチも大混雑で断念したことから、夕方に来てみたら3割程度の入り。でも、お目当てのピンチョスはカウンターに2種類しか乗っていなかった。

ピンチョスはこれだけかと聞いたら、日本語表示の出来るタブレットを渡してくれて、ここにあると。



テーブル席についてタブレットの日本語メニューを見ると、タパス表記だったのでピンチョスではないではないかと思ったものの、これだけ人気のある店で興味があったことから、そのままいただくことにした。
ゆえに、今回のビルバオ訪問で唯一ピンチョスを頼まなかった店になる。



注文を終えると、ドリンクと共にピンチョス用(?)のパンとカトラリーが乗った皿が出てきた。
自分でピンチョスを作れっていう事かなぁ?



卵、フォアグラ、キノコ、ポテトピューレのミニフライパン(€3.50)
Mini sartén de huevo con hongos, foié y puré de patata
Mini skillet of eggs, foie, mushrooms and mashed potato


最初は、例によってフォアグラの文字に惹かれてしまった料理。
ミニフライパンではなく、小さな鍋に入れて出てきた。

底はすべてポテトピューレというよりはグラタンソースに近いもの。
そこに生卵の黄身だけを乗せ、甘酸っぱく炒めたキノコと酒を効かせたフォアグラの薄切りをトッピング。最後は、甘いフルーツ系のピュレを回しかけてある。



これを自分でピンチョスにするとしても、ターゲットはキノコとフォアグラだけだろう。
フォアグラを乗せて生卵をかけてみたが、当然ながら生卵部分がしたたり落ちてしまうので、ピンチョスとしては失格だな。それに、ちっとも美味しくない。



マンゴチャツネとグリルイベリア上部ロース(€3.50)
Tapa de pluma ibérica a la plancha con chutney de mango
Grilled iberian pork 'pluma' with mango chutney


もう1皿は、イベリコ豚のステーキ。
柔らかな肉質で、食感的には好物の肩ロースという感じの肉質だ。
たっぷりソースを絡めて単独で食べても美味しかったが、これもピンチョス風にしてみよう。



ソースに絡めてパンに乗せただけだが、串を刺して安定させれば立派なピンチョス?
でも、パンを焼いているわけではないし、単に肉を乗せただけだとピンチョスにはならないか。
肉のまま食べた方が断然美味しい。




店の格を考えるとコーラ代が安かったし、選んだタパスも質に対して金額低め。
これだから客が押し寄せるのかと納得の店だったけど、ピンチョス目当てだったので★3つ。
この店、しっかりした料理を食べた方が美味しそうだが、テーブルは狭いしレストランという雰囲気が無いので、微妙かも?


※メニュー:壁モニター掲示のタパス(英語併記版)

【店舗詳細情報】
店名:La Viña del Ensanche
電話:94-415-5615
営業:8:30~23:00(土12:00~25:00)
定休:日曜日・祝日
住所:Calle Diputación 10, 48008 Bilbao
GPS:43.261672, -2.932719 (☞ Bing Map


スペインの訪問レストラン一覧(地域別ランキング順)と各州の風景

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

スペイン/ビルバオ [Bilbao]: Café Iruña

訪問:2018/11/7 13:00
評価:総合★★★☆☆★★★☆☆サービス★★★☆☆雰囲気★★★★☆CP★★★☆☆


ランチ2軒目は、昨晩混雑でパスした店を目指したのだが、昼も大混雑。
こうなると、時間を完全に外さないとダメそうだ。ということで、近場の次の候補へ。



古い大きなビルの角に店を構えたこの店、かなり年季の入った店のようだ。
入口を入るとバルだが、奥はテーブル席のレストランになっていたが、雰囲気を楽しむには良さそう。




選んだピンチョスはこの2品。1つ1.85ユーロだったので、比較的安めの価格設定だ。
この後出かけている店の大部分が2ユーロ以上しているので、昔ながらのバルは昔の価格設定から大幅値上げできずにいる感じ。



一番興味を引いたのが、この細く刻んだ生ハムだらけという感じのピンチョス。
一口で行けるサイズではないので、ナイフとフォークを使って半分に切っていただいたのだが、白っぽいソースは、なんとラードだった。



100%ラードというわけではないが80%ラードという印象で、イタリアのフランス国境に近いアオスタで食べたラルド(本来は豚の脂身部分を指すものだが、ラードを出してきたのだ! ☞ Osteria da Nando)を思い出させてくれた。




もう1品は、生ハムを敷いた上に焼きナスとキノコを乗せ、甘いジャムをトッピングしたもの。



こちらは普通にいただけたが、ラードピンチョスと交互に食べざるを得なくて、なんだか本来とは違った味に感じてしまったかもしれない。




選択を誤った感も無きにしも非ずだが、雰囲気を楽しみに来るのはアリだろう。
老舗感だけでなく高級感もたっぷりの店だ。


※メニュー:バルコーナーのワイン店頭掲示のディナー用今日のランチ

【店舗詳細情報】
店名:Café IRUÑA
電話:944 237 021
営業:7:00~23:00(土日10:00~、土~26:00、日~25:00)
定休:無休
住所:Jardines de Albia, 48001 Bilbao
GPS:43.262477, -2.928002 (☞ Bing Map


スペインの訪問レストラン一覧(地域別ランキング順)と各州の風景

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

   《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 65ヵ国を訪問
47ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
11月:インドネシア
12月:ギリシャ②、キプロス
12月:ラオス
年越:台湾
1月:モルディブスリランカ
1月:マレーシア⑫,カンボジア
2月:ベトナム
3月:台湾
4月:フランス⑳、スペイン
5月:ポーランド④、台湾
6月:リトアニア②、ラトビア
7月:台湾
8月:スイス⑨、イタリア
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
スペイン/ビルバオ [Bilbao]: La Olla de la Plaza Nueva 2018/11/14
スペイン/ビルバオ [Bilbao]: La Viña del Ensanche 2018/11/13
スペイン/ビルバオ [Bilbao]: Café Iruña 2018/11/12
スペイン/ビルバオ [Bilbao]: El Mugi 2018/11/11
スペイン/プレンツィア [Plentzia]: Bar Batela 2018/11/10
スペイン/ビルバオ [Bilbao]: El Figón 2018/11/09
スペイン/ビルバオ [Bilbao]: El Globo 2018/11/08
スペイン/ビルバオ [Bilbao]: Colmado Ibérico② 2018/11/07
ビジネスクラス機内食/キャセイパシフィック航空: 香港(HKG)⇒ブリュッセル(BRU) 2018/11/06
ビジネスクラス機内食/キャセイパシフィック航空: 成田(NRT)⇒香港(HKG) 2018/11/05
海外レンタカーで事故を起こした際の記録とオプション保険加入の不必要性を検証 2018/11/03
セルビア/ベオグラード [Beograd]: Restoran@Excelsior ad Beograd 2018/11/02
セルビア/ベオグラード [Beograd]: Restoran Tri Šešira 2018/11/01
セルビア/ベオグラード [Beograd]: Moon Sushi Bar 2018/10/31
セルビア/ベオグラード: Prime Restaurant@Crowne Plaza Belgrade 2018/10/30
セルビア/ベオグラード[Beograd]: Restoran Singidunum② 2018/10/29
セルビア/シャバツ [Šabac]: Gradska kafana 2018/10/27
セルビア/チャチャク [Čačak]: Castello Restoran 2018/10/27
セルビア/メジュゴリエ [Međuvršje]: Restoran Santa Maria 2018/10/26
セルビア/ザイェチャル [Zaječar]: Mr. BIN 2018/10/25
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
39位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
17位
アクセスランキングを見る>>