《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

カンボジア/プノンペン:吉野家 プノンペン国際空港店

訪問:2015/6/15 13:40
評価点:総合★☆☆☆☆★☆☆☆☆サービス★★☆☆☆雰囲気★★☆☆☆CP☆☆☆☆☆
Combo Bowl(Beef & Chicken)
▲ピックアップ写真:Combo Bowl(Beef & Chicken)

悲惨なランチの後、セントラル・マーケットに寄ってから、偶然見つけた空港行バスの始発バス停に戻った。
空港行バスは、最初に出向いたボパー・プノンペン・タイタニックの隣にある広場(ナイトマーケットの川側道路向かい)から出ていたのだ。(☞ プノンペン空港から市内への路線バス情報と到着ビザ取得方法

外観 店内

45分ほどで到着した空港の国内線ターミナル側で見つけたのが、毎度おなじみの日本の吉野家。カンボジアにも4店舗出店しているようだ。
海外の吉野家では10年以上前に台湾で牛丼を食べたことがあるが、他の国で食べたことは無いので、ちょっと興味を持ってしまった。もちろん日本の吉牛は大好物で、15年前からは株主優待券を使って食べている。(最小単位しか持ってないよ!)

店に入ると「いらっしゃいませ」と訛りをほとんど感じない日本語で挨拶が来た。
日本語が通じる訳では無いようで、単に挨拶を日本語アクセントでたたき込まれているだけ。

伝票と注文番号札 薬味類は日本と同じっぽい

牛丼(US$4.00)ではつまらないので、牛丼とチキンのコンボ(US$6.50)を選んでみた。
ちなみに、味噌汁は US$1.50、サラダも US$1.50、Diet Coke なんかは高級レストランよりも高い US$2.50 もする。
フードコートレベルのテーブルと椅子しかないのに、日本の概ね5割増しの価格。空港価格なのかもしれないが、10Km離れた市街地と空港を結ぶ路線バス料金が1500リエル(US$0.40弱)という物価水準の国で、いったい何を考えているんだろう?

Combo Bowl(Beef & Chicken)
Combo Bowl(Beef & Chicken)(US$6.50)

数分で奥のテーブルに着丼。ぱっと見で、肉少な!
中央の野菜は、野菜をたくさん食べるお国柄に合わせているのだろうが、牛肉の量は日本の並盛の半分、チキンの量も唐揚げ2個分程度しかない。これで850円もするのだ。いったい、誰が食べるんだろう?(現地在住日本人は食べないと思う)

タレは確かに吉牛だが、肉は硬くて本来の吉牛の肉ではないし、チキンなんて醤油辛いだけで激マズ。
鶏肉の質も悪いし、何しろ肉の量が少なすぎだ。ただし、米は日本米と同じような気がした点は救いだ。

こんな高くてくそ不味い吉牛もどきを出すなんて、吉野家本社は何を考えているのだろうか。
日本の味をカンボジア人に教えたいなら、なぜ日本の流儀に則らないのだろうか非常に疑問を感じたし、こんな質の悪い肉で現地人に支持されるとも到底思えない。

ということで、★1つ。
今回の旅行の食事は、最終日の2か所が★1つとカンボジアでのワースト1・2で飾ることになってしまった。

※メニュー:アラカルトセットメニュースナック・サイド・ドリンク

【詳細情報】
店名:yoshinoya Phnom Penh Airport
場所:プノンペン国際空港 国内線ターミナル側
GPS:11.553327, 104.845366



この後バンコクを経由して夜行便で帰国して、2泊4日のプノンペン旅行は無事終了。
いつもの通り、旅の経費をまとめておこう。

■今回の旅の費用
 往復航空券: 71290円(羽田<>バンコク<>プノンペン、9734マイル獲得)
 現地宿泊費: 8972円(US$99.00/2泊、うち朝食付2泊)
 飲食交通等: 6966円(US$76.86)飲食・空港タクシー・路線バス
 国内交通費: 2066円
 旅費合計:  89294円(円高時調達の外貨で90.63円/US$換算)

東南アジアの訪問レストラン一覧

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

カンボジア/プノンペン:Lemongrass Restaurant

訪問:2015/6/15 11:40
評価点:総合★☆☆☆☆☆☆☆☆☆サービス☆☆☆☆☆雰囲気★★★☆☆CP☆☆☆☆☆
プノンペン2日目は、路線バスで北に向かってから街の中心にあるセントラル・マーケットまで川沿いを歩いて戻ることにした。
マーケットから空港までの路線バスに乗れるという情報を掴んでいたので、プノンペン最後の食事をしようと途中にある地球の歩き方掲載店「ボパー・プノンペン・タイタニック」に寄ったわけだが、まだ開店前なのか(歩き方には6:00~23:00営業と記されている)店員は完全無視。やっぱり歩き方の情報は信用してはいけない。

外観 店内

仕方なく、付近を物色してタイとクメール料理の店と記されていたこの店に入った訳だが、大失敗。
もともとボッタクリ精神旺盛のタイは「大」は付かないまでも「嫌いな国」の一つなんだが、タイ人の経営なんだろう。見事にやられてしまった。(大袈裟な話ではないが、根がケチなので1円でも誤魔化そうとすると腹が立つクチなのだ)

Kang Kep Cha K'nyey
Kang Kep Cha K'nyey(US$5.15)
Frogs fried with shredded ginger (a Khmer favorite)


タイ料理系の似非クメール料理だろうと読んでいたので、お願いしたのはメインディッシュの中に掲載されていた蛙肉の生姜炒めだけ。
たしか、歩き方に掲載されていたクメール料理の中に蛙料理があったなぁ、と注文してみたわけだ。

御飯もいっしょに出てきた

クメール人が好むとカッコ書きで記されていたが、クメール料理の生姜はここまできつくないだろう。
それに、ここまで唐辛子を入れることも無いはずだ。まぎれも無く、タイ料理ベースの似非クメール料理。

蛙肉炒めライスにしてみた

カレーでもアモックでもないが、皿が別に出ていたのでライスを盛って蛙肉炒めライスにしてみた。
写真では分からないと思うが、一応カエル肉のはずなんだが、どうも少し鶏肉を混ぜているみたいなのだ。硬い骨と形状が、鶏手羽先肉そっくりのものが何片か入っていた。

しかし、蛙肉は良いとしても生姜炒め(生姜焼きじゃないよ! 生姜の細切りを炒めたもののこと)は美味しくない。
結局、肉と御飯だけ食べてお会計にした。

お会計

出された伝票を見て予想より高いなぁと思ったら、御飯代が別に加算されているし、コーラ代も最高値の US$2.20もする。さらに、何もサービスしていないのにサービス料まで加算していた!
当地最高峰クラスのマリス[Malis]でもサービス料は取られなかったのに、こんな食堂でサービス料を取るとは。やはりタイ人は嫌いだ!

ということで、不満タラタラ最悪の店が最後になってしまったと思って、マーケットを見てから路線バスに乗り込んで空港に向かった訳だが、そこでもう1軒食べてしまったものの、これまた★1つ。
散々なプノンペン訪問となってしまった。

※メニュー:店頭掲示①

【詳細情報】
店名:Lemongrass
電話:012 996 707
住所:No.14 Street 130, Phnom Penh
GPS:11.571846, 104.928920

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

カンボジア/プノンペン:la table khmère

訪問:2015/6/14 18:30
評価点:総合★★★☆☆★★★☆☆サービス★★★☆☆雰囲気★★★☆☆CP★★★☆☆
fish amokライス
▲ピックアップ:アモックライスにしてみた

トリップアドバイザーでホテル周辺でクメール料理を出す店をいくつかピックアップし、各店の店頭でメニューチェックをした結果選んだのはこの店だ。
フランス語ベースの店名に「クメール」の文字を入れてある点でも、真っ当な料理を出してくれるだろうと期待したというワケだ。

banana flower salad
banana flower salad(US$3.00/starter)
banana flower, dry shrimps, basil and shallots


まずは、3年前にシェムリアップに行った時に食べたバナナの花のサラダ。(☞ Raja AngkorChampey

うーん、やっぱりバナナの花がどれなのか分からない。
食材ベースで見たことが無いので判別できないのだが、サラダとしては普通にいただける。
さすがに3年以上前の味は覚えていないので比較不可能だけど、日本のサラダとは食材構成がまったく違う。
味付けは日本の酢の物の醤油抜きバージョンみたいな感じなので、食材側が苦手でなければ美味しいと思う。

chicken satay
chicken satay(US$2.25)
marinated chicken served with lime pepper sauce and spicy sauce


クメール料理ではないが、マレーシアからインドネシアでおなじみのサテーがあったので頼んでみたら、全然違うものが出てきた。
どちらかというと東欧のシシケバブのような一口大よりも大きくカットされた肉片の串焼き。
タレもいわゆるサテーとは違って、タイのスイートチリと独特な味わいの2種添え。恐らく、右側の茶色いソースがカンボジアのソースなんだと思う。(過去味わった記憶が無い)

fish amok
fish amok(US$6.00)
steamed khmer curry with shallots, lemongrass, turmeric, coconut milk and fish


メインは、相変わらず芸も無く魚のアモックをチョイス。3軒連続でいただいたので、比較もしやすい。
この店もクメール料理の流儀通りに、蒸し焼きにして仕上げてあった。ということは、カレーで出てくる店は自称クメール料理ということになるだろう。そんな店でクメール料理を頼んではいけないということだ。

お味の方は、魚肉中心でランチでいただいたマリスのものよりは質的に気持ち劣る印象を受けたものの、十分満足できる水準。

外観 店内

予想外に水準が高かったのは、ホイアンの Ms Vy's Market Restaurant と同じように、料理教室を併設しているからだろう。店内写真の左奥に見える部屋が料理教室専用の部屋だ。

メニューの下に、「As our food is freshly prepared, there might be a short wait. We thank you for your patience.
」と記されている通り、作り置きでは無く注文を受けてから調理しているのも明らかだった。
手を抜いていたり悪い食材を使っていたら料理教室に客が入る訳が無いので、料理教室併設店狙いというのも正解だと思う。

お会計 Fresh fruit juices 'mango'

お会計は、メニュー表記の通りでフレッシュマンゴージュースを加えて US$13.25
当地では US$0.25 刻みの金額表示が多いが、米ドル紙幣で払うとカンボジアの通貨リエル(KHR)でのお釣りの計算がしやすいからだと思う。

US$1.00=KHR4000 で換算されるのが普通なので、US$0.25は1000リエル。お釣りでもらったリエル札は、端数分の支払いに使うと良い。(1ドル札をたくさん持って行こう!)

※メニュー:春巻・サテー・スープ・サラダクメール創作料理伝統的クメール料理

【詳細情報】
店名:la table khmère
電話:012 238 068
営業:11:00~23:00
住所:11E Street 278, Phnom Penh
GPS:11.555436, 104.925023

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

   《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 61ヵ国を訪問
42ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
8月:イギリス⑤,アイルランド
8月:台北/台湾
9月:リトアニアポーランド
10月:北東部/ポルトガル⑧、他
11月:北西部/フランス
12月:Stuttgart/ドイツ
年越:ペナン,他/マレーシア
1月:レイキャビク/アイスランド
2月:メキシコ
3月:セビリア周辺/スペイン⑭、他
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
イタリア/サン・カッシアーノ [San Cassiano]: Hotel Gran Ancëi 2017/07/21
イタリア/コルティナ [Cortina d'Ampezzo]: Ristorante Baita Son dei Prade 2017/07/19
イタリア/コルフォスコ [Colfosco]: Hotel Luianta 2017/07/18
イタリア/ヴァレス峠 [Passo Valles]: Rifugio Capanna 2017/07/16
イタリア/San Martino di Castrozza: Hotel Colbricon 2017/07/14
イタリア/フィエーラ・ディ・プリミエーロ [Fiera di Primiero]: Ritratti e Sapori 2017/07/12
イタリア/フィエーラ・ディ・プリミエーロ [Fiera di Primiero]: Gelateria Il Sorriso 2017/07/12
イタリア/ヴェローナ[Verona]: ヴェンキ [Venchi] Via Cappello-Casa di Giulietta店 2017/07/11
イタリア/ヴェローナ[Verona]: トラットリア・アルポンピエーレ [Trattoria Al Pompiere] 2017/07/09
台湾/桃園空港: 浮雲遊子大餛飩 2017/07/08
台湾/桃園空港: 鬍鬚張(Formosa Chang) 桃園二航店③ 2017/07/07
台湾/高雄・鹽埕埔駅:鴨肉本(二老闆の店) ③ 2017/07/07
台湾/高雄・市議會駅: 周記当帰鴨 [周記當歸鴨] 2017/07/06
台湾/高雄・市議會駅: (201)侯記鴨肉飯 2017/07/06
台湾/高雄・西子灣駅: 重慶涼麺 [重慶涼麵] 2017/07/05
台湾/高雄・巨蛋駅: 富民路無名鴨肉麵 2017/07/05
台湾/高雄・西子灣駅: 羅師傅麵食館 西灣店 2017/07/04
台湾/高雄・市議會駅: 三民市場鴨肉飯(三民街無名鴨肉飯) 2017/07/04
台湾/台南: 黄記鱔魚意麺 [黃記鱔魚意麵] 2017/07/03
ビジネスクラス機内食/エミレーツ航空:ドバイ(DXB)⇒羽田(HND) 2017/07/02
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
63位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
22位
アクセスランキングを見る>>