《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

ベトナム/ホーチミンシティ: Wrap & Roll(サイゴンセンター店)

訪問:2017/1/2 18:30
評価点:総合★★★☆☆★★★☆☆サービス★★★☆☆雰囲気★★★☆☆CP★★★☆☆
3年連続のベトナム年越旅行の最後は、出来たばかり(?)のサイゴンセンター内にあったチェーン店。
この「Wrap & Roll」というチェーン店、サイゴン市内でやたらと目についていたので、気になっていたのだ。

Wrap & RollWrap & Roll

Wrap はメキシコ料理のラップで、Roll はベトナム料理の春巻と予想していたが、メニューを見る限りはメキシコ料理のラップは無くて、ベトナム料理の春巻を色々揃えていることを売りにしているようだ。


テーブルセッティングTrà đá
右:D37 Trà đá(VND8800≒50円)

まずは、冷たいお茶。
カフェなら無料、街中の食堂ならVND2000~3000(10~15円)程度だが、立派な商業ビルのテナント店なら納得。


Gỏi cuốn (nhờ)
F05N Gỏi cuốn (nhờ)(VND36300≒190円)
Fresh Spring Rolls with Prawns & Pork(ハーフ)


嬉しいことに、春巻単品メニューはハーフサイズも用意されていた。
といことで、2種類をハーフサイズでお願いしたが、第一弾は日本でもおなじみの海老入り生春巻。

Gỏi cuốn

作り置きを出す店だと皮の透明感が失われていたり皮がパサパサなことがあるのだが、さすが専門店。
見栄えも良いし、皮もしっとり良い感じ。

タレは春巻によって変わるようで、ピーナッツ風味のソースだった。
海老とピーナッツという組み合わせは合うとは思えないけど、ご当地では普通なのかな?


Bò bía (nhờ)
F15N Bò bía (nhờ)(VND24200≒130円)
Sun-dried Shrimp with Chinese sausage(ハーフ)


もう1品は、変わったところを狙ってみようと、干しエビと香腸の生春巻。
タレは、甘い甜麺醤風味。これは香腸とベストマッチだ。

Bò bía

皮目の透明感としっとり感は同じ。
最初の店内写真の左手前に春巻製造専用(?)の半オープンキッチンがあり、そこで注文ごとに作っているようだ。これなら、作り置きの不味い生春巻を食べさせられることは無い。

干海老と香腸の生春巻の断面

こちらは、断面写真もお見せしておこう。
中身のほとんどは茹ですぎ麺(ブンをふやかした感じのもの)で、この点では作り置き感が出てしまう。

具材の少なさも目に入ってしまう通り。
お題の干しエビの風味は無く、香腸も少なくて主張不足。
ゆえに、美味しい水準には達していなかった。


Cơm tay cầm gà nấm
F46 Cơm tay cầm gà nấm(VND96800≒500円)
Vietnamese Claypot Chicken Rice


メインは、昨年ダラットの Da Quy で食べた美味しいクレイポットチキンライスがあったので頼んでみたのだが、おこげが無い!!

Cơm tay cầm gà nấm

別に調理したパラパラにしない炒め御飯を鍋によそっただけで、釜炊き特有のおこげが無ければ、美味しさ半減。
炒め御飯としては悪くは無いんだけど、それならクレイポットなんて表示してほしくないなぁ。

ということで、ベトナム最後の晩餐はハズレで終わってしまった。


※メニュー:コンボ麺飯類

【店舗詳細情報】
店名:Wrap & Roll Saigon Centre店
電話:08-3821-6396
営業:9:30~21:30(週末は22:00まで)
住所:65 Lê Lợi, Phuong Ben Nghe, Quận 1, Hồ Chí Minh
GPS:10.773823, 106.701012



この後は、ホテル(InterContinental Asiana Saigon)に預けておいた荷物を受け取って、タクシーでタンソンニャット国際空港まで移動して(VND111000≒580円)、23:05発のANA便で帰国した。

恒例の旅の費用だが、昨年より2.5万円高いのは、3泊多い事とホテルのグレードを最低でも4つ星クラスに上げたことが影響していると思う。5つ星ホテルも4泊しているが、1泊だけ相部屋ドミトリーというのは内緒にしておこう。(笑)

■今回の旅の費用
往復航空券:51740円(3788マイル獲得/ANA)
現地宿泊費:65006円(VND2760828+US$558.60+30000pt(IHG)+2000pt(LeClub)/10泊、うち朝食付7泊)
現地交通費: 2869円(VND551000) 路線バス・タクシー
飲食雑費等:17224円(VND3308200) 飲食費・観光費
国内交通費: 2844円
旅費合計: 139683円(US$建のみ円高時調達の90.63円/US$で換算)

ベトナムの訪問レストラン一覧

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

ベトナム/ホーチミンシティ: Quan Nem

訪問:2017/1/2 14:00
評価点:総合★★★★☆★★★★☆サービス★★★☆☆雰囲気★★★☆☆CP★★★★☆
いよいよ最終日。
ホテルで昼まで仕事をして、遅めのチェックアウトの後は、再びクミさんのブログ(☞ こちら)からのチョイス。
昨晩外した Quan Ho Tay のすぐ近くで、同じ料理を比較できるとなれば行くしかない。

Quan Nem

ランチとしては遅い時間なのに、地元客で大混雑。客層は比較的若いが、年配夫婦も来ている。
ちょうど空いたテーブルに着くことが出来たが、これは期待できそうだ。

こちらの店も、ブンチャーと蟹の揚げ春巻しか置いていない。
席に着いたとたんにメニューを渡しながらブンチャー?って聞かれて、しばらく待ってくれと言ってメニュー写真を撮ったのだが、あせって1枚はブレブレ。

ブンチャーと聞いてきたのは良いが、2012年3月ににCNNの投票で春巻が選ばれたと、壁だけでなくメニューにもくどいぐらい書かれていたので、本来なら春巻?って聞いてくるものでは?
それに、CNNの投票って、そんなに有名なのかなぁ??


Ôi nước ép
Ôi nước ép(VND22000≒120円)+濡れナプキン(VND2000≒10円)
Guava Fresh Juice


コーラとフレッシュジュースが同価格だったので、グァバジュースを頼んでみた。
グァバジュースと言えば、月初のバリ島旅行で使ったマレーシア航空のウエルカムドリンクで4回連続飲んだが、こちらのグァバジュースは台湾と同じ緑色のタイプ。
ピンクよりも格段に落ちる印象なのは、果実そのものの味が薄いからだろう。

例によって有料ナプキンも出てきたが、こちらは外国人利用も多いきれいなレストラン仕様の店なので許容範囲、と勝手な解釈をする。


Bún Chả Hà Nội
Bún Chả Hà Nội(VND60000≒310円)
Vermicelli with grilled pork and sauce


さて、本命のブンチャーの到着。
Quan Ho Tay よりも6割高いとはいえ、ボリュームは価格差以上。
見栄えベースでも比較にならない豪華なものが出てきた。

炭火焼豚肉

この肉の盛り付け方を見ても、丁寧に作るという姿勢が見えてくる。
この量だと、大抵の店は数だけ合わせて雑に盛ってくるものだ。

お味も比較にならず、焼き立てジューシー。
Bún Cha 145 Bùi Vien の方が肉質が良かったものの、納得の水準だ。

ブン

少し太めのブンも、それほど長時間置いたものではなく、汁できれいにほぐれる。
この麺だが、意外に拘りのある麺と感じた。コシは無いものの、喉ごしが良いのだ。

野菜

残念だったのは、野菜の質。
鮮度面ではそれほど問題は無いものの、かなり虫食い状態の野菜が下の方に隠すように混じっていたのだ。
虫食いということは、無農薬栽培のこだわり野菜なのかもしれないが、生で食べる場合は敬遠したくなる。


Nem cua biển
Nem cua biển (chả giò)(VND46000≒240円)
Crab spring roll


お次は、CNN投票で選ばれたという蟹春巻。
写真は、運ばれてきた際にハサミでカットされた後のものだが、ジャンボおにぎりサイズの1個で出てくる。

蟹春巻の断面

やっぱり蟹の一番細い足先部分の肉を入れてあるようだが、普通のほぐし身も交じっている。
でも、選ばれたというほどのものではないなぁ。
むしろ、パリパリの巻物ではないので、春巻らしさを感じることが出来ないし、肉団子ではないので中身がポロポロこぼれてしまい、タレに付けて食べるのも難しい。(このまま食べても味があるので、問題は無いけど)

どうしても、選ばれた理由は奇天烈な春巻という面からではないかと思える料理だった。
春巻よりもブンチャーをお勧めしたいと思うが、メニューはこの2品しかないので、春巻を頼まないという選択肢は無いだろうけど。


※メニュー:春巻(ピンボケご容赦)ブンチャードリンク生ジュースデザート

【店舗詳細情報】
店名:Quan Nem
電話:08-6299-1478
営業:10:00~22:00
住所:15E Nguyễn Thị Minh Khai, Quận 1, Hồ Chí Minh
GPS:10.785805, 106.700968


ベトナムの訪問レストラン一覧

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

ベトナム/ホーチミンシティ: Quan Ho Tay [Quán Hồ Tây]

訪問:2017/1/1 18:20
評価点:総合★☆☆☆☆★★☆☆☆サービス☆☆☆☆☆雰囲気★★☆☆☆CP★★☆☆☆
翌日深夜発の帰国便に備えて、ダラットから8時間、昼間の寝台バスに揺られてホーチミンシティに戻ってきた。往路は6時間半だったのに、高速道路を使わずビエンホア[Biên Hòa]の街を迂回したので余計に時間がかかったようだ。

夕食はIHGのポイントで無料宿泊したInterContinental Asiana Saigonで食べようと思ったものの、New Year Menuと題したバイキングしか無いようで断念。

Quán Hồ TâyQuán Hồ Tây

代わりに選んだのは、クミさんのブログ(☞ こちら)に掲載されていたホテルの近くにあったこの店。
この手の店なら、元日でも日曜日でも営業しているだろうとの読みもあったし、ハノイ料理のブンチャー、本場のハノイのマダム・ヒエン [Madam Hien]で食べたのが最初だが、昨年出かけた Bún Cha 145 Bùi Vien で美味しい出会いがあったので、再現しようと思ったワケだ。

Quán Hồ Tây

観光客皆無の地元民が食べる店にしては価格設定がちょっと高めだが、それでも3割程度埋まっていたので期待して入ったのだが、とても一般旅行者にはお勧め出来ない店だった。

どうみても観光客が来るとは思えない店なのに、カット・トゥーン と同じタイプのびちょびちょ有料おしぼり(VND2000)が出てきた点が、マイナス印象。
表面が濡れていたので、ひょっとすると水の中に入れて保存してある?

Bún Cha
Bún Cha(VND37000≒190円)
Rice vermicelli and grilled chopped meat


まずは、ブンチャーの到着。



麺と混ぜる野菜の鮮度は、見るからに良いのだが・・



ブンが不味い。
お昼に茹でたものをそのまま放置していたような感じで、汁に入れてもほぐれないのだ。
長時間放置だけでなく、茹ですぎも原因だろう。もはや麺料理とは言えない水準だ。



炭火焼の肉も同様。完全に作り置きの再加熱品だった。
焼き立てなら、注文してそれなりの時間またされるはずだが、数分で出てきたので予想通り。



炭火の風味は多少あるので炭火再加熱だと思うが、中の水分が飛んでしまっているので、硬くて不味い。
汁もあまり美味しくないなぁ。


Chả Giò
Chả Giò(VND18000≒95円/2本)
Fried crab-meat roll


春巻は5個で45000ドンと書いてあったので、4個しか入っていないと抗議しても英語が通じない。
中学生ぐらいの子供達がサービス担当していたが、こちらも簡単な英語しか使えないのである程度は通じると思うのだが・・

春巻の断面

ブンチャーは酷かったが、春巻はまずまず。
断面写真で少し見えるが、蟹の一番細い足先の肉を取り出して使っているみたいだ。


最後にお会計の合図(手のひらを上げて、ペンで書くしぐさをする)をしたのだが、来てはくれたものの意味が分からないみたい。
そこで、お金を見せると理解したらしいが、会計伝票を持ってくる訳でもなくベトナム語で○■×▲と言って来るので、こちらも分からず。

仕方ないので、おしぼり代を含めた正規料金の84000ドンを支払ったら、24000ドンだけ返してきた。
どうも春巻は2本分(VND18000)だったようだが、それならVND57000なので3000ドンお釣りが来ても良さそう。

春巻は美味しかったものの、ブンチャーは最悪水準だったし、英単語すら通じないとなると、ちょっとお勧めは出来ないだろう。
春巻が1本単位(2カットで1本)で注文できるらしいことを理解し、それを正しくベトナム語で注文できる方なら問題ないとは思うが、ブンチャーは期待できないし、この水準の春巻をわざわざ食べに行く店でもないだろう。この後に掲載する、すぐ近くにある翌日行った店をお勧めしたい。


※メニュー:メインのみ一部英語併記版

【店舗詳細情報】
店名:Quán Hồ Tây
電話:08-3824-3814
営業:8:00~14:00、16:00~21:00
住所:20B Trần Cao Vân, Quận 1, Hồ Chí Minh
GPS:10.784352, 106.697426


ベトナムの訪問レストラン一覧

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

   《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 62ヵ国を訪問
43ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
9月:セブ/フィリピン
10月:北東部/ポルトガル⑧、他
11月:北西部/フランス
11月:フーコック島/ベトナム
12月:Stuttgart/ドイツ
年越:ペナン,他/マレーシア
1月:レイキャビク/アイスランド
2月:メキシコ
3月:セビリア周辺/スペイン
3月:高雄/台湾
3月:ハノイ/ベトナム
4月:マルタ②、イタリア
5月:ポーランド
6月:クロアチア②,スロベニア
7月:イタリア⑰、スイス
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
ポーランド/ワルシャワ [Warszawa]: U Pana Michała 2017/09/20
ポーランド/ワルシャワ [Warszawa]: Folk Gospoda 2017/09/19
ビジネスクラス機内食/LOTポーランド航空: リガ(RIX)⇒ワルシャワ(WAW) 2017/09/18
ラトビア/リガ中央市場 [Centraltirgus]: Mājas Virtuve Kafejnīca 2017/09/17
ラトビア/リガ [Rīga]: Lido Alus Sēta(Lido Beer Garden) 2017/09/16
ミニ情報:ヴィリニュス空港~市街地の移動手段と鉄道博物館(地球の歩き方の誤情報を正す) 2017/09/15
リトアニア/トラカイ[Trakai]: Senoji kibininė(Old Kybyn Inn) 2017/09/12
リトアニア/トラカイ[Trakų]: Cafe Kiubėtė[Kavinė Kiubėtė] 2017/09/11
リトアニアのマナーホテル/パネヴィージョ [Panevėžio]: Bistrampolio Dvaras 2017/09/10
リトアニア/パネヴェジース [Panevėžys]: Forto Dvaras Panevėžys Babilonas店 2017/09/08
リトアニア/シャウレイ [Šiauliai]: Gedimino Pica 2017/09/07
リトアニア/クライペダ [Klaipėda]: Lietuviški Patiekalai Forto Dvaras 2017/09/06
リトアニア/カウナス[Kaunas]: Medžiotojų užeiga(Hunters house) 2017/09/05
ビジネスクラス機内食/トルコ航空: イスタンブール(IST)⇒ヴィリニュス(VNO) 2017/09/04
トルコ/イスタンブール空港(IST): トルコ航空国際線用ラウンジ [THY CIP Lounge] 2017/09/03
ビジネスクラス機内食/トルコ航空: 香港(HKG)⇒イスタンブール(IST) 2017/09/02
香港/銅鑼灣駅: 點點心(Dim Dim Sum)點心專門店 灣仔店 2017/09/01
ビジネスクラス機内食/全日空(ANA): 羽田(HND)⇒香港(HKG) 2017/08/31
台湾/桃園空港T1: 麥記② 2017/08/30
台湾/台北・龍山寺駅: 龍都冰菓専業家 2017/08/29
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
52位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
18位
アクセスランキングを見る>>