FC2ブログ
   《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

ベトナム/ホイアン: Hoa Hiên Restaurant

訪問:2019/2/25 18:00
評価:総合★★★★☆★★★★☆サービス★★★★☆雰囲気★★★★★CP★★★★☆


明日は帰国日なので、実質最後の晩餐。
選んだのは、連日店の前をチェックして団体客ばかりだなぁと思っていたこの店。



表玄関から入ると超高級風の佇まいなのに意外にもお値段安めだったことから、この旅最後の晩餐はココと決めていたのだ。

月曜日の夜だからか、何故か客は現地家族連れと10人ぐらいのグループのほかに欧米人1組だけ。川を拝める1等席を楽々確保できてしまった。



表玄関側は、門番のおにいさんが構えているが、川沿いの道から入ればノーチェック。しかも店頭にメニュー掲示もあるので、メニューを見てから入るか決める場合は川沿いから、高級感に浸りたければ表玄関から入ろう。



上の写真は欧米人客が帰った後の川を拝める席と川の夜景。



Gỏi hải sản Hoa Hiên(90000đ≒430円)
Hoa Hiên special seafood salad with squids, fish, shrimp, orange, kumquat, lemongrass and local herbs


前菜は、昨晩と同様にシーフードサラダをチョイス。
店のスペシャリテと書かれている割には、昨晩のジモティー向けの店と値段差5割しかない。



お得意のLED懐中電灯を使って撮影。
この記事を書いている段階で、英語説明部分にいろいろ書いてある割にはシンプルだったなぁという印象を思い出した。

烏賊と海老は入っていたものの魚が入っていた記憶は無いし、サラダの葉物は茎の食感が邪魔をするハーブばかり。これ、サラダには絶対に向かないものだ。

お味の方は上品。オレンジが良いアクセントになっている。
ただし、胡麻が余計。ベトナム人はよほど胡麻が好きなのかも?



Grilled duck with 5 spices + rice noodle, Tra Wue's herbs(140000đ≒670円)

メインは鴨のグリルを選んでみた。高級店とは思えない値段だ。



皮目をしっかり焼いてある鴨の上には、ソース風のものをかけてあるというよりは塗ってある。
5 spices と書かれていたけど、Red Dragon Restaurantで食べた豚ローストのソースとはまったく違って、グレービーソース仕立て。こちらの方が洋食っぽくて好みだ。



問題は焼き加減。
断面写真を見ての通り、ちょっと焼きすぎだ。
肉質も悪い気がしたが、この値段で文句は言えないだろう。



添えられているというよりは、ご飯代わりの麺はたっぷり。
黄色いきしめんみたいなものを炒めてあるが、一般的な中華味とは微妙に違うお味で、こちらは美味しくいただけた。



Homemade's vanilla cream with fried pineapple(45000đ≒220円)

デザートは、自家製バニラクリームと書かれていたものを選んだのだが、単なるアイスクリームでがっかり。
その下の行に記載されていたアイスクリームを避けたのだが・・

大きくカットしたパイナップルをキャラメリゼしてあったが、アイスクリーム自体は自家製感の無い市販品風。




旧市街から15分程度歩かなければならないが、旧市街の普通の食堂レベルの店と同価格水準。
対岸や川を行く船の明かりを楽しみながら安く食事を楽しむには、わざわざ来る価値はあると思う。
旧市街方面への帰りは、川沿いの歩道を歩いて帰ろう!


※メニュー:前菜①スープ・麺飯①ベジセット家族用デザートドリンク①

【店舗詳細情報】
店名:Hoa Hiên Restaurant Hội An
電話:0235-393-9668
営業:9:00~21:30
定休:無休
住所:35 Trần Quang Khải, Hội An
GPS:15.876948, 108.342632 (川沿いの入口は 15.876548, 108.342598)


ベトナムの訪問レストラン地域別ランキング

翌日は、ホテルの朝食は抜いて再度Bánh Mì Phượngのバインミーを食べ、お昼は香港空港でのラウンジ食に備えてカフェのドリンクだけで時間調整してから乗合シャトルバス(110000đ≒540円)でダナン空港へ。往路はダナンの街からローカルバス(20000đ≒95円)で来たが、ホテルから空港まで直行できるので奮発。

香港のキャセイファーストクラスラウンジのレストランでフルコースにしていただくだけでなく(あと1回、今月末に使える予定)、色々食べまくって夜行便で成田に戻り全行程終了。
13泊15日で12万円弱で済んでしまったので、やっぱりベトナム旅行は安上がりだ。

■今回の旅の費用
往復航空券: 53640円(成田<>香港>ハノイ//ダナン>香港 by キャセイ航空)
現地航空券: 4632円(US$41.36 ハノイ>ダナン by ベトジェットエア)
現地宿泊費: 37949円(26733円+2343000đ/13泊; うち朝食付10泊)
現地交通費: 1771円(370000đ)路線バス・ベトナム鉄道・空港バス
飲食雑費等: 17740円(3706000đ)飲食・雑費(SIM代等)
国内交通費: 2826円
旅費合計: 118558円

■2019年累計(☞ 2017~2018年 海外旅行費用総決算
回数総泊数総経費
2019年4回38泊¥417,885


この後は、34回目の台湾にして初めて出かける離島(澎湖)で食べたものを中心に現地から台湾食を紹介したいと思う。

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

ベトナム/ホイアン: Cơm Gà Bà Buội

訪問:2019/2/25 12:20
評価:総合★★★☆☆★★★★☆サービス★★☆☆☆雰囲気★★☆☆☆CP★★★☆☆
一昨日のLong Cơm Gàのチキンライスが美味しかったので、もう1軒チキンライス店を試すことにした。



Google Mapで見ると、この店周辺にCom Ga店が密集していた中から、日本語クチコミの良かったこの店をチョイスしたのだが、前夜出かけて見たらすでに営業終了。ということで翌日昼を狙って来たものの、相席も含めてぎっしり満席。
しばらく待って席が空いたところで案内してくれた。もちろん相席だ。

席についてすぐにチキンライスと聞かれたのでそうだと答えて注文完了。




Long Cơm Gàと同様に根菜の細切りピクルスみたいなものとスープと共に出てきた。



スープは、表面にパクチーが浮いているものの、それを取り除くと具材ほぼ無しのクリアタイプ。



チキンライスも、Long Cơm Gàと違ってあっさりタイプ。米がパラパラのピラフ仕様だ。
まったく正反対の味わいだが、やや鶏出汁が少ない印象もあって物足りない。



Long Cơm Gàでは内臓肉が多めだったが、こちらは控えめ。ライスの量も控えめ。



鶏正肉に関しては、こちらの方が存在感のある厚さで切ってある。
でも、海南チキンライスやカオマンガイと比べるとジューシー感はそれほどないかなぁ。それらより薄切りであることが致命傷。




お隣の席で内臓肉の煮込みみたいな皿を食べていたので、指差しで追加注文。

チキンライスと違って、こちらは塩分強めの濃いお味。
白飯のおかずには良さそうだけど、薄味のチキンライスといっしょだとチキンライスの味を壊してしまいそう。
白飯に合う料理だ。


壁メニューは価格表記の無いドリンクだけで、チキンライスのメニューも無いし価格表記も無かった(?)が、お会計は75000đ(≒360円)とのこと。
チキンライスが同じ35000đだとすると、内臓肉は40000đかな?
予想よりは高いという印象。


【店舗詳細情報】
店名:Cơm Gà Bà Buội
営業:夕方以降は営業していない模様
住所:22 Phan Chu Trinh, Hội An
GPS:15.878496, 108.330465 (☞ Bing Map


ベトナムの訪問レストラン地域別ランキング

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

ベトナム/ホイアン: Quán Gió Sông (River wind)

訪問:2019/2/24 19:10
評価:総合★★☆☆☆★★☆☆☆サービス★★★☆☆雰囲気★★★☆☆CP★★★☆☆

▲左:川側の入口  右:反対側道路側入口

旅行客向けのレストランばかりではなく、現地人向けのレストランにも行ってみようと、宿と旧市街を結ぶ川沿いにあるGoogle Map非掲載のこの店をマーク。



店内はジモティーばかり。(左写真は帰る頃に撮ったもので、入店時はほぼ埋まっていた)
店の前を流れる川の歩道に簡易テーブルとイスを置いて盛り上がっているグループも多い。

店頭にメニュー掲示は無いが、ちゃんと英語表記のあるメニューが出てくるところは外国人観光客の多いホイアンらしい。



Seafood Salad(60000đ≒290円)
Shrimp, Squid, Salad, Tomato, Onion


それほど惹かれる料理が無かったので、おそらくベトナムでは初めてのシーフードサラダを注文。
ツナをたっぷり乗せてくるのはどこの国でも同じだと思ったら、ツナではなくフライド・エシャロットだった。ベトナムでは、何にでも大量にかけてくるなぁ。



肝心のシーフードは、テール付きの海老と輪切りの烏賊がそれぞれ5~6個。
ここのサラダ、全種類6万ドン均一価格だったのでシーフードを選んだわけだが、それなりの内容になるわけだ。



Fried Rice With Pineapple(45000đ≒220円)

メインには、昔はタイとかカンボジアで定番的に食べていたパイナップル炒飯をチョイス。
パイナップルは大量に入っていたものの、見た目通りのクオリティ。
中華醤油が小皿で付いてきたけど、これをかけて食べる??
少し試したけど、意味なしだった。




お会計をお願いすると、PCを操作して伝票が出てきた。案外進んでいるんだなぁ。
この店の近くに、同じくジモティーで常時繁盛していた店もあったのだが、そちらを選んだ方が良かったかも?


※メニュー(抜粋):表紙前菜サラダ海老烏賊浅利炒飯火鍋

【店舗詳細情報】
店名:Quán Gió Sông (River wind)
電話:01206-115520
住所:81 Trần Quang Khải, Hội An
GPS:15.877043, 108.340194 (☞ Bing Map



ベトナムの訪問レストラン地域別ランキング

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

   《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて30年。
現在 67ヵ国を訪問
49ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
8月:スイス⑨、イタリア
8月:台湾㊲,インドネシア⑧,他
9月:ルーマニア②,ブルガリア
10月:スペイン⑰,ポルトガル
11月:マレーシア
年越:ベトナム⑩:ダラット
1月:メキシコ③、台湾
2月:マレーシア⑮、ベトナム
3月:マレーシア
4月:イタリア⑲~ドイツ
5月:アメリカ⑮:ナイアガラ
丸数字:累計訪問回数

カテゴリ
最新記事一覧
台湾/台南: 樂克戴門(Like Diamond) 2019/07/18
台湾/台南: 孔子廟石獅下鮮果冰城 2019/07/18
台湾/台南・新營: 富源冰果部 2019/07/17
台湾/台南・新營: 美美冰果部 2019/07/17
台湾/台南: 一品塘 ② 2019/07/16
台湾/台南・小北観光夜市(小北商場): 阿松養生果汁.冰品 2019/07/16
台湾/台南: 過客亭葷素蛋包飯專賣店 2019/07/15
台湾/台南: 裕成水果店 ⑥ 2019/07/15
台湾/台南: 奇異果子 ⑤ 2019/07/14
台湾/台南: 陽光迴廊 2019/07/14
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
34位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
16位
アクセスランキングを見る>>