《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

シンガポール/Esplanade駅:逸群雞飯 [Yet Con Chicken Rice]

訪問:2016/6/20 17:00
評価点:総合★★☆☆☆★★★☆☆サービス★☆☆☆☆雰囲気★★★☆☆CP★★☆☆☆
シンガポール最後の晩餐は、過去の(?)超有名店。ここも、昔2度ほど探したものの見つからなかった店だ。
店の前を何度も通っていながら見つけられなかったって、有りえるのだろうか??

外観店内

しかし、超有名店とは思えない寂しい雰囲気だった。
先客は無し。オーナーらしきおじいさんが、店の外をぼーっと眺めていたが、なんだか過去の良き時代を回想しているみたいだった。

メニューは無し。ホール担当のおばさんが、チキンライス? って聞いてきたので、Yesと答えただけ。

チキンライス
チキンライス(S$6.00≒470円)

そのおじいさん、肉をカットしてチキンライスを作り終わったら、また椅子に戻ってぼーっと外を見ている。
相変わらず客は1人も入ってこない。どうしたものだろう?

スープ

チキンライスは、具がたっぷり入ったスープが付いている。
具材はキャベツとセロリー味の菜っ葉。セロリー苦手だと厳しい風味。

チキン

さて、過去ブロガーに絶賛されていた記事を何度も読んでいた期待の鶏肉。
これが、予想外にごく普通だったのだ。

鶏肉を反対側から

異様なほどに柔らかいはずなのに少し硬さが残っているし、出汁が浸みこんでいるという訳でもないので、そのままでいただくには厳しいお味。

チキンライス用調味料

テーブルの上に置いてあった調味料がキッコーマン醤油だったので、まさか醤油でいただくのかと躊躇していたのだが、ここまで味が無いとかけていただくしかない。

ということで少し使ってみたら、キッコーマン醤油の入れ物に入れてある2種類のタレだった。左と右の瓶の中身が違う。
そこに、何とも色合いが微妙だったおろし生姜を加えて、鶏肉をいただくらしい。おろし生姜は嫌いなので、使っていないけど。

鶏肉の断面

2種のタレを合わせて鶏肉をいただけば、やっと真っ当な味わいになったが、やっぱり硬さは変わらず。(当たり前)
このレベルで絶賛されるとは思えないので、恐らくシェフが変わったのか、運営側に大きな変化があったのだろう。

チキンライス

肉は期待外れだったが、チキンライスの方はまずまずの味だった。
しっかり鶏肉の出汁が効いているし、薄すぎず辛すぎずの良い塩加減。

店頭看板店頭看板

結局、店にいる間は貸切だった。
かなり広い空間を持っている店なのに、午後5時すぎで客ゼロは悲惨だ。
既に地元客には見放されてしまったのだろう。お値段が強気なうえに、サービスもよろしくない(言葉を発したのは注文時のチキンライス?と、支払い時にsix dollarと金額を告げた2言だけ)とあれば、当然の結果と言う気がした。

【店舗詳細情報】
店名:逸群雞飯
電話:6337-6819
営業:11:30~20:30
住所:25 Purvis Street, Singapore
GPS:1.296250, 103.855339 (☞ Bing Map


この後、空港の英国航空ラウンジ(かなり優秀だった)で夕食第二段をいただき、いわゆるOKA-SIN修行のシンガポール滞在部分はおしまい。
恒例なので、今回のOKA-SIN修行の経費を紹介しておこう。

■今回の旅の費用
往復航空券: 60590円(那覇<>羽田<>シンガポール、15456マイル+10504FOP獲得)
国内航空券: 19980円(羽田<>那覇、ウルトラ先得Class J、4338マイル+3344FOP獲得)
現地宿泊費: 15500円(S$183.61/2泊、キャンセル不可事前払い)
現地交通費:  1741円(S$22.00)EZ-Link Cardチャージ&新規購入(有効期限切れのため)
飲食雑費等:  5684円(S$71.85)飲食費
国内交通費:  2286円 大宮<>羽田空港、ゆいレール那覇空港<>赤嶺
旅費合計:  105781円

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

シンガポール/Esplanade駅:正宗福建蝦麺

訪問:2016/6/20 14:10
評価点:総合★★★☆☆★★☆☆☆サービス★★★☆☆雰囲気★★★★☆CP★★★☆☆
自然公園は月曜日がお休みとのことで、バスに乗って街の中心に戻ってきた。
シンガポールの見どころは潰しているので、どうしても時間を持て余してしまう。

フードコートからの景観正宗福建蝦麺

やってきたのは、冷房の効いた Marina Square という大規模モール。
そこの4階に、景色の良い「THE GALLERIE 食尚」というフードコートがあるので行ってみたわけだが、時間帯が悪い(良い)のか客はまばらで、一等席を楽々確保できてしまった。

初日に威利大蝦麺で食べた蝦麺の比較をしようと、ここまであちこちで蝦麺の店を探していたのだが、意外に開いている店が見つからない。店が存在していても、時間帯が合わないからか閉まっているのだ。やっと見つけたのが、この店だったという訳だ。

虾面-涌
虾面-涌(S$4.50≒360円)
Prawn Noodle - Soup


お目当ての蝦麺(プロウン・ミー)だが、立地と景観は抜群、冷房完備というのに、お値段は4.5ドルと冷房無しで相席当然のホーカーズと同価格帯。これで、お味抜群なら文句なしだが、さすがにそうは行かなかった。

虾面のエビをアップ

海老はソコソコ良いものを使っていたし、スープもそこそこ海老の出汁が効いている。そういう意味では、どうせダメだろうという予想よりは良かったのだが、やっぱり誰でも作れるようにしてあるフードコート料理だ。美味しさは追及できないだろう。サラリーマンが、今日のランチはどこで食べようかと言う時の選択肢にしかならない。

メニュー
メニュー
▲店頭掲示メニュー  ↑ クリックで大きな画像が開きます ↑

【店舗詳細情報】
店名:正宗福建蝦麺
住所:Marina Square Level 4「THE GALLERIE 食尚」内
GPS:1.290331, 103.857471 (☞ Bing Map

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

シンガポール/Beauty World駅:文東記[Boon Tong Kee] Bukit Timah店

訪問:2016/6/20 11:30
評価点:総合★★★☆☆★★★★☆サービス★★★☆☆雰囲気★★☆☆☆CP★★★☆☆
最終日は、チキンライスの超有名店である文東記を再訪することにした。

店頭店内

同じ店に行ってもつまらないので、MRT駅からすぐ近くという行きやすい支店をターゲットにした。
道路を渡れば自然公園という立地で、前回のオーチャード駅徒歩圏のRiver Valley店とは違って、簡素な食堂仕様の店。ちょっとガッカリかな?
屋内席はほぼ満席だったものの、いわゆるテラス席はガラガラ。暑いからねぇ。

美味白切雞(S$9.00++)
美味白切雞(S$10.60≒840円)
Singapore Boiled Chicken


デリバリー実施店のせいか、注文してから料理が出てくるまで15分近く待たされてしまったが、まずはチキンライスのチキンから。
この店は、ライスとチキンが別注文形式なので、メニュー上には「チキンライス」が存在しないのだ。

美味白切雞を反対側から

実は、チキンライス用の美味白切雞(S$4.5++)と、もも肉の雞腿(S$5++)を頼んだのだが、ホールのおばちゃんが1プレートで出して良いかと聞いてきたので承諾したら、レシートには美味白切雞の9ドル版で表記されていた。明らかに腿肉の比率が少なかったので、本当に同じなのかなぁ?

美味白切雞と雞腿の断面

少し食べた後の断面写真だが、上に乗っている濃い色の肉が腿肉で、それ以外はすべて胸肉。
こうやって両方の部位を同時にいただくと、腿肉の方がジューシーで美味しいことが分かるし、胸肉の方は、昨年River Valley店で食べたものよりも硬めという印象。地方支店だと、クオリティが落ちるのかもしれない。

油飯
油飯(S$0.60≒50円)
Chicken Rice


台湾の油飯とはまったく違う油飯表記のチキンライスは、相変わらず美味しい。
同じ長粒種を使っていながら、他店のようにそれほどパサパサしていないのだ。日本人的には、米にしっとり感があった方が美味しく感じるハズなので、文東記ならではの美味しさだろう。

お会計厨房テーブルセッティング

お会計をお願いすると、使っていないと分かるように置いておいたのにウエットティッシュ代(S$0.30++)を請求してきた。River Valley店では、黙っていても差し替えてくれたのだが、ここは田舎仕様なのか強く主張しないと差し引いた伝票を持ってこなかった。

※メニュー:肉料理野菜料理①豆腐料理スープ・卵料理前菜麺飯粥甘味・飲料

【店舗詳細情報】
店名:文東記[Boon Tong Kee] Bukit Timah店
電話:6463-2289
営業:11:00~14:45、15:30~25:00
定休:無休
住所:18 Cheong Chin Nam Road, Singapore
GPS:1.343250, 103.774964 (☞ Bing Map

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

   《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 64ヵ国を訪問
46ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
6月:クロアチア②,スロベニア
6月:台湾
7月:イタリア⑰、スイス
8月:台湾
8月:英国⑦,北アイルランド
9月:オーストラリア
10月:セルビア
11月:ベルギー⑥、スペイン
年越:台湾
1月:モルディブスリランカ
2月:ベトナム
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
ポーランド/ルブリン [Lublin]: Polski Stół 2018/05/26
ポーランド/ルブリン [Lublin]: Grycan Atrium Felicity店 2018/05/25
ポーランド/ザモシチ [Zamość]: Smak Bar Zamość-Centrum Handlowe Twierdza店 2018/05/24
ポーランド/ザモシチ [Zamość]: Restauracja Skarbiec Wina 2018/05/23
ポーランド/ザモシチ [Zamość]: Restauracja Bohema 2018/05/22
ポーランド/ジェシュフ [Rzeszów]: Olimp Galeria Rzeszów店 2018/05/21
ポーランド/タルヌフ [Tarnów]: Restauracja u Jana 2018/05/20
ポーランド/タルヌフ [Tarnów]: Olimp Tarnów Gemini Park店 2018/05/19
ポーランド/カルヴァリア・ゼブジドフスカ [Kalwaria Zebrzydowska]: Restauracja Klasztorna 2018/05/18
ポーランド/カルヴァリア・ゼブジドフスカ [Kalwaria Zebrzydowska]: Kawiarnia@Dom Pielgrzyma 2018/05/17
ポーランド/クラクフ [Kraków]: 中央広場[Rynek Główny w Krakowie]屋台街 2018/05/16
ポーランド/クラクフ [Kraków]: Restauracja Pod Baranem 2018/05/15
ポーランド/クラクフ [Kraków]: Bistro Kuchnia Domowa 2018/05/14
ポーランド/キエルツェ [Kielce]: Kuchnia Marche (Galeria Korona店) 2018/05/13
ビジネスクラス機内食/ノルディック・リージョナルエア: ヘルシンキ(HEL)⇒ワルシャワ(WAW) 2018/05/12
ビジネスクラス機内食/フィンエアー(フィンランド航空): 成田(NRT)⇒ヘルシンキ(HEL) 2018/05/10
マルタ島~シチリア島間を結ぶ国際フェリー利用情報(チケット手配&乗船記) 2018/05/09
イタリア/ナポリ [Napoli]: Pizzeria Gino Sorbillo 2018/05/07
イタリア/ナポリ [Napoli]: Pizzeria da Gaetano 2018/05/06
イタリア/シチリア・アグリジェント神殿の谷[Valle dei Templi]: Café Arcosoli 2018/05/05
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
40位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
16位
アクセスランキングを見る>>