《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

マレーシア/マラッカ[Melaka]: Nasi Ayam Malaysia

訪問:2018/1/7 12:00
評価点:総合★★☆☆☆★☆☆☆☆サービス★★☆☆☆雰囲気★★☆☆☆CP★★★★☆
実質最終日は、翌日の帰国便に備えてクアラルンプールへ移動。



前回同様、マラッカのバスターミナルで食べることにしたが、前回まずまずだったMC Stationのカレーが美味しそうだったけど、辛い物を控えていたのでパスして選んだのが店名にマレーシアを掲げた店。
この手の店は、いつも釣られて入ってしまい失敗するのだが・・



Nasi Ayam 'Homemade'(RM5.90≒160円)
Chicken Rice with Honey Sauce


店名にもなっている Nasi Ayam Malaysia にしようかと思ったが、Homemade と入っているものがあるということは、それ以外は自家製ではないと裏読みして、Homemadeを選んだ。

出てきた瞬間失敗したと思ったわけだが、ご飯はチキンライスでなく白米だ。



いったい、いつ作って置きっぱなしにしておいたのかと思えるほど水分が飛んで硬くなった鶏肉もひどい。美味しくない自称蜂蜜ソースが肉とご飯にかけられているので、このソースでご飯を食べろっていう事かな?

バスターミナルのような競争原理が働きにくい場所では、開拓などせずに前回良かったと感じた店をリピートすべきだった。


※メニュー:飯類セット洋食・単品麺類セット・ドリンク

【店舗詳細情報】
店名:Nasi Ayam Malaysia
場所:Melaka Sentral内(以下の地図参照)
GPS:2.221228, 102.250127 (☞ Bing Map


マレーシアのレストランレビュー&ランキング

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

マレーシア/マラッカ[Melaka]: マラッカ夜市食べ歩き(Jonker Walk & Jalan Pm1)

訪問:2018/1/5 19:00~20:20、1/6 21:50~22:10
評価点:総合★★★☆☆★★★☆☆サービスn/a雰囲気n/aCP★★★★☆

▲Jonker Walk Night Market会場地図(GPS:2.194971, 102.248322~2.198133, 102.244796)


▲左:Jonker Walk会場マラッカ時計台側入口  右:反対側の終端部分ゲート

マラッカ初日の夜は、週末だけ開催されるJonker Walkの夜市で、台湾の夜市ではあまり見かけないもの(単に興味がないので目に付いていないだけなのかもしれないけど・・)を中心に食べ歩いた。



まずは、春巻きの皮みたいなものに、野菜や具材を入れて巻いた薄餅[Poh Piah](RM3.00≒80円)
屋台では巻く作業だけやっていたので、てっきり生で食べるのかと思ったら、油で揚げたものを渡されてしまった。



揚げてしまえば、中身は日本で馴染みのあるものとは違うけど、「春巻」以外の何物でもない。
ちゃんと売っているところを確認せずに頼んだのが失敗だ。



次は、大きなセイロで蒸していた色とりどりの点心。



5個RM4.00(≒110円)と掲示されていたので、どうやって注文するのかと様子を見ていたら、先に代金を払ってビニール袋をもらい、自分で5個選んでビニールに入れるというセルフサービス形式だった。

色とりどりで、いろんな味を楽しめるのかと期待していたが、中身はほぼ同じ魚のすり身ベース。
海苔を巻いてあるものとか、色違いよりも具材違いが見えるものを選んだほうが良さそうだ。



写真と現物を見て判断できたけど、Chinese 'Burger'(RM3.00≒80円)も食べてみた。
具材は海老をチョイス。



本当に中国式ハンバーガーなのかどうかは知らないが、今川焼の型に小麦粉の生地ではなく溶き卵を入れ、中に具材を閉じ込めて焼いたもの。と思ったが、小麦粉の生地を流し込んで具材を入れて溶き卵で被せていたことが判明した。

美味しいものではないけど、予想できるものなので安心して食べることができる。




揚げ餃子に見えた隣で売っていた煎鍋點[Fried Dumpling](RM5.00≒140円)も購入。
こちらは1個売りではなくパック売りなので、美味しくなければ半分捨てるつもりで。



パックのままくれるのかと思ったら、ビニール袋に入れられてしまった。
鶏肉と書かれていたので、鶏肉バージョンの餃子かと思っていたが、生地からしてぜんぜん違った。
超薄皮ながらも揚げパンみたいな食感の生地で、具材はスーパーで売っている20個100円の超安物生餃子みたい。肉が入っていることは認識できなかった。



ここまでハズレばかりだったので、ご当地名物ニョニャ料理の肉粽(伝統娘葱肉粽[Traditional Nyonya Rice Dumpling](RM5.50≒150円))を売っていた専門屋台で1個購入。
受け取った時に温かくなかったので、そのまま食べることができるのか心配になって、ホテルに持ち帰ってから食べることにした。



結構脂っぽいのでその場で食べないで良かったと思ったが、皮を開けてみると御覧の通りのパステルカラー。チマキとしては、なんとも不気味な色合いだ。



しかし、中身が良かった。
断面写真の通り、もち米よりも具材の肉の方が多いのではないかという内容の濃いチマキ。

ちょっと甘めで独特な中華香辛料を使った醤油味の肉は、こんな細かく挽けるのかと思うほど細かい粒子になっている。
味が好みだったので、これは複数の店で食べ比べてみたくなった。って、たぶんマラッカに3度は行かないだろうから、他の地域で見つけられたら買うしかないだろうけど。



最後は、デザート代わりにココナッツシェィク。
マラッカ時計台側入口に挟むように2軒並んでいたので、ご当地マラッカの名前が入った店のを買おうと思ったら、変な赤いものをトッピングしていたのでパス。
反対側の全国チェーンみたいな看板の店のを選んでみた。



トッピングのアイスクリームは、ベトナムのフーコック島の夜市で美味しかったココナッツアイス(☞ Kem Trái Dừa)だと思っていたら、単なるミルクアイスみたいでガッカリ。

ちょっと気になったのは、ココナッツの表面の硬い部分だけ皮をはいで、中の柔らかい部分を残してボール状にして売っていたココナッツジュース。
中身が変わるわけではないだろうから買わなかったが、面白い売り方をするものだ。



▲Jalan Pm Night Market会場地図(GPS:2.188427, 102.247464~2.190425, 102.247107)


▲左:正面がホリデーイン  右:Menara Taming Sari前の広場に集結する電飾トライショー

翌日の夜は、レストラン(☞ Sirocco)で食べた後に、ホリデーインの道向かい(Jalan Pm1沿い)に展開している夜市会場で軽く夜食を物色しに行った。ここ、8年前に来た時と比べて規模が拡大していただけでなく、飲食店が増えていて結構楽しめそうだ。

ホリデーインの道向かいから始まり、派手な電飾トライショー(自転車版のタクシー)が集結していたMenara Taming Sari(タワー型回転遊戯施設)の手前まで伸びているだけでなく、Jalan Pm1から西側に伸びる道にも屋台が少し出ていたので、ますます発展しそうな感じ。(地図参照)



まず目についたのが、屋台史上最安値ではないかと思える Apam Balik(RM0.50≒14円)
1枚1枚その場で焼いた手作りのお菓子で、原価と効率を考えたら超激安!



さすがに1枚だけ買うのも気が引けたので、2枚買って1枚をその場で食べてみたが、出来立てパリパリの中に甘い粒々と魚のフレークみたいなものが振りかけられていて、結構美味しい。
50年以上前の幼稚園時代に駄菓子屋で5円玉を持って食べたお菓子を思い出した。

ただ、10分後にホテルの部屋で食べたら、パリパリ感がほとんどなくなってしまっていた。
その場で食べるなら1個で十分だろうけど、なかなか買い方が難しいお菓子だ。



もう1軒は、いろいろな種類のカレーパフ類を売る店。
Karipap(RM2.00/5個≒55円)で、ちょうど5種類あったので1つずつお願いしたのだが、そのうち1個は辛いけど大丈夫?って念を押されてしまった。



こちらはホテルに持って帰っていただいたが、これも1個当たりRM0.40≒11円という価格が信じられないほど美味しく充実したものだった。




5個の断面写真を載せておくが、一番凄いと思ったのが下の写真の小豆餡みたいなものを挟んで揚げたもの。これを5個頼んでも、たったの55円だ!



Jonker Walkの観光客向けの夜市と違って、地元民向けの夜市という感じで価格設定が安いし、美味しいものにも出会えたことから、マラッカに出かけられたら是非食べに行ってほしい。

お泊りは、徒歩3分の位置にあるホリデーインで決まり!(笑)
目の前の片側3車線の道路は、地下(正確には地上1階、フロント入口の下の階)駐車場から西側に出て立体交差の最初の部分にある横断歩道を使って楽に立体交差をくぐって横断できる。

マレーシアのレストランレビュー&ランキング

テーマ : マレーシア
ジャンル : 旅行

マレーシア/マラッカ[Melaka]: Sirocco @Holiday Inn Melaka

訪問:2018/1/6 13:15(Bar & Lounge), 20:00(Restaurant)
評価点:総合★★★☆☆★★☆☆☆サービス★★☆☆☆雰囲気★★★★☆CP★★★☆☆
先にお知らせだが、当マレーシア年越旅行の紹介を中断して出かけてきたアイスランドオーロラ鑑賞旅行で、現地滞在中に中途半端な状態で登録したアイスランド現地調査メモを完成させたので、アイスランドに行く計画のある方はご覧いただきたい。

*****

マラッカの宿泊は、前回と同じホリデーインをチョイス。PointBreaksの特典宿泊(通常の3分の1のポイント)だというのに、またまたクラブルームにアップグレードしてくれた。
規定では特典宿泊でのアップグレードは無いのに、ホントIHG最上級のスパイア会員への優遇度は凄い。最上級のダイヤモンド会員でも規定通りの優遇しかしないJALに、爪の垢を煎じて飲ませたくなってしまう。(笑)

クラブラウンジも使えたのかもしれないが(特に案内が無かったので行かなかった)、こう優遇してもらうとお金を余計に落としたくなるというのが人情というものだろう。ということで、ペナン島の Holiday Inn Resort Penang に続いて、1階にある同名のカフェバーとレストランを利用した。

初日のディナーに1階のレストランに行くとイタリアンだというので2階のレストランに行ったらバイキング専用。マレー料理だけのバイキングなら惹かれるが、普通のホテルバイキングには魅力を感じないので断念し、次の記事で紹介する夜市会場で目いっぱい食べることにした。



2日目のランチに1階の Sirocco Bar & Loungeのテーブルに置かれていたメニューを覗き込むと、食べ物系もあったので利用することにした。
席に着くと、昨晩断念した2階の「essense kitchen」のメニュー(☞ こちらこちら)を持ってくるではないか。こんなことなら、昨日の夜に食べたのに・・
ペナンのホリデーイン・リゾートと同じように、ここのレストランもややこしい運用だ。

狙いを定めて入ったので今更方針変更する気も起きず、本来のバーメニュー(☞ こちら)から予定通り注文。でも失敗した。飲み屋メニューに真っ当な料理があることは滅多にない。(酒を飲まないことから極端に経験値が低いので、決めつけ失礼!)



Sirocco Bar Platter(RM38.00≒1050円)
Samosas, Spring Rolls, Wedges, Calamari & Chichken Loin Bak with Dips


選んだのは、飲み屋定番の揚げ物オンパレード。
もう少し真っ当な内容で出てくるかと期待していたのだが、ごらんの通り。
Dipsって、単なるスイートチリソースでがっかりだ。



インド料理であるサモサだが、見たことのない一口サイズ。
完全に冷食っていう内容で、コロッケにパスタ用のミートソースを加えた感じ。



鶏肉もイメージと違って、ほぐし肉を成型したから揚げだった。



ここでも2割引の案内を受けていたので、お会計はRM30.40≒840円也。
この店だけで採点したら、味は★1つ、総合点は★2つしか差し上げられないが、続いてディナーで試してみた Sirocco Italian Restaurant側で挽回している。(店名はどちらもSiroccoが付いているので、イタリアン側がメインとなる店のはずだ)




イタリアではイタリア料理、フランスではフランス料理という具合に、海外旅行ではご当地料理を食べることにしているので、通算11回来ているマレーシアでイタリア料理を食べるのは初めてだ。

この店、店内に本格的な薪窯を持っていたので、結構まっとうな料理が出てきそうだ。




注文を終えると、大きなフォカッチャが出てきた。
イタリアではコペルトを取られる代わりにパンが出るというアプローチが普通だが、フランス方式のようでパンは無料。



おまけに、オリーブオイルを持ってきてバルサミコをその場で注ぎ入れてくれる。
なかなかやるなぁと思ったが、オリーブオイルには味も香りが無いし(たぶんエクストラバージンではなく、加熱用を使っているのだと思う)、バルサミコも醤油っぽい変な味。やっぱり、マレーシア仕様のイタリアンか。

ついでに、ホールスタッフにイタリア語の料理名で聞き出そうとすると、知らないという。メニューにはしっかりイタリア語で載っているのだが、それ以外の単語を覚えていないみたいで、やっぱり日本のイタリアンとは格が違うようだ。


Guava Chilled Juice(RM15.00≒420円)

相変わらず、ドリンクの価格バランスが取れていないので、いつものダイエットコークではなく、グアバジュースを注文。東南アジアでは、ピンクグアバで出てくるのが普通のようだが、これは好物だけあって美味しい。



Carpaccio di Manzo(RM26.00≒720円)
Thinly Sliced Beef Fillet, Rocket, Sun Dried Tomato, Parmesan


前菜からは、牛肉のカルパッチョ。
日本ではカルパッチョと言えば魚で出てくるが、イタリア現地では生の牛肉が標準。
そんなメニューがマレーシアのイタリアンで存在するとは驚きだ。

イタリアでは、パルミジャーノを薄く削ったものがトッピングされてくるが、そこまでは追及していないようで、ピザ用シュレッドチーズが乗ってきた点が残念。



使われている牛肉もしっかり生でイタリア仕様。
惜しいのは、冷凍のままスライスして出すのは許容できるものの、牛肉に肉の味がしないのだ。
とはいえ、たった720円(実際は2割引で570円)なので、十分許容できる水準だ。っていうか、日本と比べたら驚き。



Pasta Gamberoni(RM38.00≒1050円)
Olive Oil, Chili, Parsley, Garlic and Prawns


主食には、シェフおすすめマークがついていた海老のパスタをチョイス。
イタリアンのメイン料理は、本場イタリアでも美味しいことは滅多にないので、前菜+パスタで頼むのが私の基本だ。

ガイドブックに書かれているような作法は万札が飛ぶ超高級店だけの話であり、高級店以下なら問題ないことも100軒以上のイタリアのレストランで試して判明している。(☞ 訪問したイタリアのレストラン



パスタは普通の乾麺だが、味付けが何ともマレーシア。
いくらなんでも、唐辛子の入れすぎだ。超絶に辛い。(マレーシア人には、これが普通?)
もちろんできるだけ除けて食べたが、写真の量だけ入っていたので、そのまま食べたらいかに辛いか想像できるだろう。

海老は大きなボタン海老みたいなのがデンと1尾乗っていた。




デザートはシチリアのカッサータがあったので頼んだが、後になって売り切れだと言ってきたので、ここでお会計。
2割引が効いて、RM63.20(≒1750円)也と、値段の割には良い内容だったと思う。

マレーシアの人たちには、本格的(?)な窯焼きビザをお手頃価格で食べることができるので支持されているようで、結構外部から地元の人たちが来ていたが、日本人にはごく普通のイタリアンという水準だろう。
でも、雨天で外に出かける気になれない時は、2階のバイキングなんかで食べるよりも悪くない選択だと思う。


※メニュー:前菜・スープ・パスタピザ・メイン・デザートドリンク①

【店舗詳細情報】
店名:Sirocco
電話:06-285-9000
営業:イタリアン 18:00~23:00(金土日~24:00)、バー 6:00~24:00
定休:無休
住所:Jalan Syed Ab. Aziz, 75000 Melaka
GPS:2.187529, 102.247893 (☞ Bing Map


マレーシアのレストランレビュー&ランキング

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

   《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 64ヵ国を訪問
46ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
7月:スイス
8月:台湾
8月:英国⑦,北アイルランド
9月:オーストラリア
10月:セルビア
11月:ベルギー⑥、スペイン
12月:トルコ③、エジプト
年越:台湾
1月:モルディブスリランカ
1月:カンボジア
2月:ベトナム
4月:フランス⑳、スペイン
5月:ポーランド④、台湾
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
台湾/斗六: 吳記肉圓 2018/07/18
台湾/台南: 聚福香古早味 2018/07/17
台湾/台南・大東夜市: 旗魚黒輪・無骨排肉酥・原木烤肉 2018/07/17
台湾/台南: 好地方蝦仁肉絲飯 2018/07/16
台湾/台南: 阿娟肉粽魯麵 2018/07/16
台湾/台南: 開春古早味 2018/07/15
台湾/台南: 友誠蝦仁肉圓 2018/07/15
台湾/台南: 永棋蝦仁肉圓 2018/07/14
台湾/高雄・後驛駅: 後驛鴨肉飯(鴨肉飯專賣店) 2018/07/13
台湾/高雄・市議會駅: (薛)富錦順小籠湯包② 2018/07/12
台湾/高雄・凹子底駅: 博義師燒肉飯 自由店 2018/07/11
台湾/高雄・鹽埕埔駅:鴨肉本(二老闆の店) ⑤ 2018/07/10
台湾/台北・松江南京駅: 綠豆蒜啥咪② 2018/07/09
台湾/台北・迪化街: 枝仔冰城 台北大稻埕形象店 2018/07/08
台湾/台北・永安市場駅: Mr.雪腐 2018/07/08
台湾/台北・永安市場駅: 冰果天堂② 2018/07/07
台湾/台北・萬芳醫院駅: 芮比特 2018/07/07
台湾/台中: show 喫冰小棧 2018/07/06
台湾/台中: 蒝紅綵手作飲冰館(The Rainbow Ice) 2018/07/06
台湾/台南: 蜂橙複合式餐飲③ 2018/07/05
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
33位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
15位
アクセスランキングを見る>>