《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

マレーシア/マラッカ:MC Station

訪問:[2012/1/9 12:30]
評価点:総合★★★☆☆★★★★☆サービス★★☆☆☆雰囲気★★★☆☆CP★★★★☆
マラッカ最後の食事は、Melaka Sentral というバスターミナルの中にある店から選んだ。
街の中心からは3~4Km離れているが、路線バス(RM1.00≒25円)で簡単にアクセスできるし、暑い季節でなければ歩けない距離でもない。

外観(マクド側から撮影) 店内(正面に料理を自由に盛る台がある)
壁に掲げてあった料理写真

マクドナルドの対面側にある、店頭にたくさんの惣菜を並べたマレーシアらしい食堂だが、その名もマクドナルドをもじっているのか「MCステーション」。チェーン店ではないと思うが、多少そういった趣もある入りやすい店だ。

この手の店は店員が惣菜を盛ってくれる店がほとんどだが、ここは自分で好きな量を盛ることが出来る。カウンターに盛った皿を持って行っていくと、店員が電卓をたたいて金額を示してくれ、その場で支払って完了。ドリンクもその時注文できる。

盛った料理

上の写真と Diet Coke に氷を付けて RM9.20≒235円
人が集まる施設内の店にしては、かなり安い印象。恐らく、種類を増やさずにもっと多く盛っても同じ値段だと思うが、私はいろいろ食べたいことから比較的少なめに盛ってしまうので、損しているのかもしれない。

テンペ(Tempeh)の唐揚
テンペ(Tempeh)唐揚の断面
▲上:テンペ(Tempeh)の唐揚  下:その断面

この中で、ひとつ変わったものがあったので盛ったもの。後で調べたら、数年前に日本でも少しブームになったテンペ(Tempeh)の唐揚だった。インドネシアやマレーシアで広く食べられているそうだ。

基本的に健康食品のハズなので美味しい食べ物ではないと思うが、日本でブームの時に食べた不味い印象とはかなり違った。無味無臭で何かタレを付けて食べないと厳しいお味だが、臭く無いのでテンペであると気付いたのは、このブログを書く段階になってからだ。
ただ、高温加熱することで発酵臭が無くなるのかもしれないが、積極的に食べたい食材ではない。

特に拡大写真はないが、この店の2種のチキンカレーが美味しかったので味の採点を★4つにした。
肉は柔らか、旨味も十分、塩気が強い事も無く、チキンカレーライスとして美味しくいただけた。

これでマラッカ編はおしまい。
マレーシアで長期滞在するとなれば、ペナンよりも良さそうな印象を受けた。
大規模モールあり、KLやシンガといった大都市への交通の便も良く(バスで片道3時間だけど・・)、物価も安い。
昨年は老後の避寒地候補としてキャメロンハイランドに行ってガッカリさせられたが、こちらは候補になりそうだ。

この後は、年末年始に出かけたタイ・バンコク編の続きに戻ることにしたい。


【店舗詳細情報】
店名:MC Station
場所:Melaka Sentral(バスターミナル)内のマクドナルド対面側

大きな地図で見る

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

マレーシア/マラッカ:Nyonya Makko

訪問:[2012/1/8 20:00]
評価点:総合★★☆☆☆★★☆☆☆サービス★★☆☆☆雰囲気★★★☆☆CP★★★☆☆
マラッカという街は、マレーシアにしては意外とインド系の店が少なく、代わりに中華系の店が目につく。
欧米観光客目当ての西洋料理店は多いが、マレーシアらしい肉骨茶専門店は1軒しか見なかった。屋台街が少ないからか、サテーの店も無いに等しい。

外観 店内

宿から大規模モールを通り抜けて先の方まで出かけたものの、めぼしいレストランが見つからず、そこそこ人が入っていた ニョニャ料理 を掲げるレストランに入ることにした。1984年に開業した歴史ある店らしい。

Udang Sambal Tumis
Udang Sambal Tumis (時価:RM13.00≒330円)

海老炒めにサンバルソースという組み合わせは、ブルネイの Yayasan Complex Food Court で美味しかったことから何度かチャレンジしているが、ケチャップベースというお味で論外。時価表示だったが、小エビを選んだせいか、思ったよりは安かったのが救い。(でも、安い屋台サイズだよなぁ・・)

Ayam Goreng Nyonya Makko
Ayam Goreng Nyonya Makko (RM10.00≒255円)

ニョニャの文字に惹かれて頼んだわけだが、単なる店名をかぶせたものだった。店名を意識していなかったのは失敗。メニュー上の価格では同じである昼の River Cafe の皿と比べてほしい。量も少ないし、単なるカレー粉ベースの唐揚げで、油切れも悪く美味しくない。比較対象があると、差がハッキリわかってしまう。

ということで、日本でも当てはまることだが、やはり外観ベースで派手に煽っている店というのは基本的にダメだという結論。店は割と立派だが、出てくる料理は屋台水準。技術を感じることが出来なかった店だ。

なお、ソフトドリンク(RM2.80≒70円)を頼んだら、氷代(RM1.20≒30円)が加算されていた。
ちょっと印象が悪くなった。


※メニュー:鶏・牛・魚・海老烏賊・豆腐・野菜スープ・卵・サイド・デザート

【店舗詳細情報】
店名:Nyonya Makko
電話:06-2840 737
営業:火曜定休、11:30~14:45、18:00~21:30
住所:123, Jalan Merdeka, Taman Melaka Raya, Melaka.

大きな地図で見る

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

マレーシア/マラッカ:River Cafe (Casa del Rio)

訪問:[2012/1/8 14:30]
評価点:総合★★★★☆★★★★★サービス★★★☆☆雰囲気★★★★☆CP★★★★★
ここまで屋台や食堂ばかりだったので、もう少し真っ当な料理を食べようと高級ホテル狙いで物色。

ホテル外観 店の外観

観光の中心地である旧市街の入口近くに位置する Casa del Rio という立派なホテルだが、大きな水車をほぼ正面に見ることが出来るカフェでまったりすることにした。

川沿いに席が並ぶ 左斜め前に水車が見える

景観抜群、高級ホテルの施設という割には、お値段は非常にリーズナブル。
狙い通り料理の水準も非常に高く、満足のいく店だった。しかも、スタッフの英語は訛りが少なく意思疎通もしやすい。さすが高級ホテルだ。

Nyonya Chicken Wings
Nyonya Chicken Wings (RM11.60≒295円)
marinated chicken wings served with a sweet chilli sauce


まずはニョニャ料理であることを示したものを。
マリネした手羽肉を甘いチリソースでいただくとの説明が記されていたが、出てきたのは唐揚げだ。
それでも、高級ホテルらしく盛り付けがキレイ。

唐揚げをアップ

拡大写真だと良く分かるが、実にじっくり時間をかけて揚げたもので、余計な油脂分が落ちている。
皮はパリパリだし、肉は意外にもジューシーで美味しい。
この日の夜、別のニョニャ料理店を名乗る店で同じものを同じ価格で食べているが、それと比較したら天と地の差だ。隠れて見づらいが、全部で6カット。ボリューム面でも満足できた。

Nasi Goreng
Nasi Goreng (RM17.40≒445円)
Fried Rice with Chicken, egg, keropok and vegetables


もう1品は、定番のナシゴレン。これもメニュー説明では予想できない皿が出てきた。
鶏肉は、炒飯の中に入っている訳ではなく、ワンタンのような皮で包んだものを揚げてある。卵はチャーハンの上にトッピングされているだけでなく、ご飯側にも当然のごとく入っている。

Nasi Gorengを反対側から

反対側から撮った写真を見れば分かる通り、メニューにはなにも記されていない海老の唐揚げがケロポックという魚粉と小麦粉で作られた揚げ煎餅の下に隠れているではないか。この海老の質も良かった。

炒飯のアップ

極め付けは、チャーハンの味付けと炒め加減が抜群に良かったことだ。
具材の良さだけでなく、久々に美味しいチャーハンにありつけたという感じ。
ここまでが屋台料理かそれに毛の生えた程度の料理ばかりだったので、読みは当たったわけだ。

やはり東南アジアでは、そこそこ高級な店に行かないと美味しいものには出会えないということだろう。
安くてそれなりに美味しい店は屋台系でもあるが、絶対値ベースで美味しい店となると、ある程度の支出は必要だ。といっても、この2品で税サ込740円なわけだから、日本の物価から考えると激安である。貧乏学生でなければ、そこまで食費を切り詰める必要は無いだろう。

ただし、大都市でないと、高級系レストランと言える店の絶対数が少ないというのも事実だ。
そんなときは、今回のように高級ホテルやリゾートホテルのレストランを狙うのが良いかと思う。
日本の地方都市でも、市内筆頭ホテルのレストラン水準が高いケースが多いのと同じだが、我が地元さいたま市では、個人レストランの方が圧倒的に良い店が多いのは、私の埼玉版ブログ(☞ こちら)を見ての通り。


※メニュー:マレー料理・ピザドリンク類

【店舗詳細情報】
店名:River Cafe
電話:06-289 6888
住所:88, Jalan Kota Laksamana, 75200 Melaka (Casa del Rio 1階)

大きな地図で見る


【マラッカ(Melaka/Malacca)の風景】

▲旧市街地域の街並み


▲マラッカ観光の中心(世界遺産)


▲左:本文で話題にした水車 右:川の両側を遊歩道が整備され、ボードウオークもある


▲川沿いの一部地域は、川に面した壁一面に絵が描かれている


▲遊歩道が整備されている区間を走る観光船(RM10.00≒255円)で戻るのも良いだろう

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

   《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 62ヵ国を訪問
43ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
11月:フーコック島/ベトナム
12月:Stuttgart,他/ドイツ
12月:台北/台湾
年越:ペナン,他/マレーシア
1月:レイキャビク/アイスランド
2月:メキシコ
3月:Sevilla,Málaga/スペイン
3月:台湾㉚、ベトナム
4月:マルタ②、イタリア
5月:ポーランド
6月:クロアチア②,スロベニア
7月:イタリア⑰、スイス
8月:台湾
8月:英国⑦,北アイルランド
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
フランス/ラ・ロシェル [La Rochelle]: Les 4 Sergents 2017/11/17
フランスのシャトーホテル: ヴェリー城 [Le Château de la Vérie] 2017/11/15
フランス/ロシュフォール・アンテール [Rochefort-en-Terre]: L'Ancolie 2017/11/13
フランス/サン・マロ [Saint-Malo]: Restaurant Gilles 2017/11/10
フランス/サン・マロ [Saint-Malo]: Kouign Amann de Saint-Malo 2017/11/09
フランス/フジェール [Fougères]: Le Haute-Sève 2017/11/07
フランス/ル・マン [Le Mans]: Restaurant Le Beaulieu 2017/11/05
フランス/ラ・フェルテベルナール [La Ferté-Bernard]: Le Marais Café 2017/11/04
ポルトガル/シンファンイス [Cinfães]: Hotel Porto Antigo Restaurant 2017/11/01
ポルトガル/アマランテ [Amarante]: Pardal-Padaria 2017/10/31
スペインの古城ホテル: Parador Castillo de Monterrei 2017/10/30
スペインの古城ホテル: Parador de Baiona(Castillo de Monterreal) 2017/10/28
スペイン/ア・コルーニャ [A Coruña]: A Pulpeira De Melide 2017/10/26
ポルトガル/Viana do Castelo: Pousada Monte de Santa Luzia 2017/10/25
ポルトガル/ポルト・Lavra: O Filipe de Angeiras 2017/10/24
ポルトガル/メアリャーダ [Mealhada]: Churrasqueira Rocha 2017/10/23
ビジネスクラス機内食/英国航空[British Airways]:ロンドン(LHR)⇒羽田(HND) 2017/10/22
ビジネスクラス機内食/英国航空[British Airways]:ダブリン(DUB)⇒ロンドン(LHR) 2017/10/21
アイルランド/ダブリン [Dublin]: Gourmet Food Parlour(Santry店) 2017/10/20
アイルランドの古城ホテル:カブラ城 [Cabra Castle] 2017/10/19
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
67位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
24位
アクセスランキングを見る>>