《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

マレーシア/クアラルンプール.KLIA:Platinum Lounge(MAS First Classラウンジ専用レストラン)

訪問:2015/12/6 21:00
評価点:総合★★★★☆★★★★☆サービス★★★★☆雰囲気★★★☆☆CPN/A
マレーシア旅行(というよりは、JALの中距離路線ビジネスクラス機内食を試す旅行)の最後は、楽しみにしていたマレーシア航空の本拠地ラウンジ食。
一般の方が使えないラウンジの記事を書くのは、TAPポルトガル航空の本拠地リスボンにあるTap Premium Lounge以来2度目だが、ここも紹介に値する料理が出てきたので、記事にしたいと思う。

ラウンジ入口ラウンジ受付

7月にマレーシア経由ドイツ旅行で都合2回利用したのはビジネスクラス側のラウンジだが(☞ 2015.7 訪問記事)、今回はステータスが上がっているのでファーストクラス側を利用出来ることから、楽しみにしていた。

前回は、受付の左側にあるビジネスクラスラウンジしか使えなかったが、食べ物は貧弱。
今回は、受付右側のファーストクラスラウンジに案内された。

直進はラウンジファーストクラスラウンジの雰囲気

案内された右側をまっすぐ進むと、左側のビジネスクラスラウンジと同様の階段がある。
そのまままっすぐ進めば、ごく普通のラウンジルーム。こちらの食事の内容は、ビジネスクラス未満で論外だ。
しかし、階段を上がらずに右側にある部屋に入れば、ファーストクラス専用のレストランが出迎えてくれる。

レストランの雰囲気テーブルセッティング

食べ物目当ての方は、脇目もふらず進むのではなく、注意深く小部屋の存在を確かめよう!
そこには、高級レストランよろしくテーブルクロスとナプキンにカトラリーをセットしたテーブルが並んでいる。

航空会社ラウンジ専用のレストランは初めてなので、勝手が分からなくきょろきょろしていたら、すかさずホール担当のお兄さんが声をかけてくれて、食事なのかと聞いてきた。
イエスと答えると、空いている席に案内してくれる。うん、レストランそのものだ。


↑ クリックで大きな画像で見れます ↑

ドリンクメニューがあったか忘れたが、渡されたメニューは前菜・スープ・メイン・デザートからそれぞれ料理を選ぶプリフィックス形式のコース仕立てになっていた。(表記上は、アラカルトメニューと記されているので、1品だけ注文でも問題無いはず)

せっかくなので、趣味でなかったスープを除いて一番豪華な料理で3皿コースにしてお願いした。

Smoked Salmon with Egg Plant Caviar
Smoked Salmon with Egg Plant Caviar, Basil Pesto & Tapenade

前菜からは、スモークサーモンと茄子のキャビア。
野菜の盛りつけが、(センスがよいとは思えないけど)なんとなく高級レストランっぽい。

スモークサーモンと茄子のキャビア

核となるスモークサーモンと茄子のキャビアは、こんな感じ。
お世辞にも質の良い皿とは言えないが、タダ飯と考えればかなり上等だ。

Braised Lamb 'Kashmiri'
Braised Lamb 'Kashmiri' with Steam Rice & 'Acar Rampai'

メインは、店のお兄さんがお勧めだけどボリューミーだよ、と注意してくれた、カシミール産(種?)の羊肉。
日本のフレンチやイタリアンでよく見かける骨付きラムなんていう上品なものではなく、でっかい骨付き肉がデンと乗って出てきた。
ご飯の量が茶碗大盛り1杯分ぐらいあるので、サイズを連想してほしい。



逆側から肉を手前にして撮った写真がこちら。
マレーシアらしくレンダン風のソースで煮込んであり、これは旨い!

付け合わせの Acar Rampai は、ランカウイ島のKantan Restaurantで食べたナシゴレンの付け合わせで出てきたものと同じ漬け物の一種。
写真を見比べると、こちらの店のものは個体が大きく色も薄いので、漬ける対象は何でも良いのかもしれない。

Blueberry Cheese Cake
Blueberry Cheese Cake

最後は、お勧めと言われたチーズケーキ。これもNYチーズケーキタイプで旨い。
今回の旅は、ろくなものを食べていなかったので、最後の最後に美味しいレストランで締めることが出来て良かった。それもタダ飯で!
正確には、この後のJALビジネスクラス機内食が最後になるのだが、最初から期待していなかったので、これで十分だ。

なお、コースにすると1時間はかかるので、時間的余裕をもって利用した方が良いと思う。
量も多いので、一度に頼まず1品ずつ頼む方が良いかもしれない。そこは、レストランではなく空港ラウンジなので、問題無いはずだ。

【店舗詳細情報】
店名:Platinum Golden Lounge
場所:Satellite Building, Mezzanine Level 2, Kuala Lumpur International Airport
 クアラルンプール国際空港(KLIA)サテライトビル(国際線ターミナル)
 マレーシア航空ゴールデンラウンジ(Golden Lounge)のファーストクラス側入口右側

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

マレーシア/クアラルンプール:Nyonya Colors(Nu Sentral店)

訪問:2015/12/6 18:30
評価点:総合★★★☆☆★★★☆☆サービス★★☆☆☆雰囲気★★★☆☆CP★★★☆☆
3日目はお昼前にチェックアウトして、ケタム島[吉胆島|Pulau Ketam](別名蟹島[螃蟹島|Crab Island])に出かけ、現地でランチをいただこうと企んだ。
ところが、現地では惹かれる店が皆無。日曜日だからか観光客向けの店しか開いていなかったのだ。
不味いに決まっている南国の魚介類を日本と同じような金額でいただくなど、私には出来ない。

外観店内

結局、朝昼抜きでKLセントラル駅に戻り、昨日と同じ駅直結のモールでマークしていた安い店で軽く食べることにした。
KLCCにも有る店だが、こちらの店の方が価格設定が安かったのは、KLCCのテナント料が高いからだろう。


↑ クリックで大きな画像で見れます ↑

基本甘味系のファストフード店のようで、ショーケースの中にはご当地の甘いものがずらり。
店頭看板と注文カウンターに置いてあるメニューを見なければ、食事系のものがそれなりにあるとは気づかない店だ。

この後は、楽しみにしているマレーシア航空のファーストクラスラウンジで食べれば良いとの腹づもりだったので、超腹ぺこ状態にも関わらず軽めに注文。

Dry Curry Mee
Dry Curry Mee(RM11.61≒350円)

選んだのはカレーラクサの汁無しバージョン。
カレーライスのご飯をゆで麺に変えただけのようなものだが、メニュー写真よりも具材の主張が大きいものが出てきた。珍しい。

麺と具材が分かるように

麺と具材を分かるように分離した写真がこちら。
大きな鶏肉と油條型の油揚げが良い感じ絡み、予想よりも美味しい麺料理だった。
セントラル駅隣接の立派なモール内で、この値段で食べれるのなら上等だろう。

Fruit Rojak
Fruit Rojak(RM8.37≒260円)

デザートには、マレー料理定番サラダのフルーツバージョン。
掲載したメニュー写真には載っていないので、恐らくカウンター上のパネルから写真を見て選んだものだと思う。
甘味屋さんらしく全体に黒蜜をまわしかけてあったが、個人的には要らないなぁ・・

フルーツロジャック

右端の芋粉(?)を薄く揚げて砂糖をまぶしたお菓子以外は、全部フルーツで構成されていたものの、そのほとんどが日本ではあまりなじみの無いものだった。

ベースがロジャック(サラダ)だけあって、カットの仕方もサラダ風。
使われているフルーツが甘みの少ないものなのは、黒蜜に合わせてあるのかもしれない。

お会計 席から下を見下ろす

基本は甘味屋なので、ショーケースから目で見て選んでお茶と共にひと休みするには良い店だと思う。
食事系を頼むと、ランチタイムでなければ浮いてしまいそうな感じだ。

【店舗詳細情報】
店名:Nyonya Colors(Nu Sentral店)
電話:03-7728-2288
営業:10:00~22:00
住所:Nu Sentral L3.27, Jalan Tun Sambanthan, Kuala Lumpur
GPS:3.132884, 101.686765

注:Nu SentralのLevel3、エスカレーター前にあります。
 

【ケタム島[吉胆島|Pulau Ketam]/カニ島[螃蟹島|Crab Island]の風景】
Pulau Ketam(浮罗吉胆)
■行き方
1. KL Sentral駅から30分間隔で運行するKTM KomuterのPel. Klang行で終点下車。(RM6.40/約70分)
2. 改札口前方右手に見える大きな建物から45分間隔で運行する冷房完備の高速船利用。(RM7.00/約30分)


▲左:時刻表に無い渡船も頻繁に発着(休日だけ?)  右:冷房完備の本来の定期船


▲左:上陸看板には日本語も  右:港の正面は大きな食堂レストラン


▲海鮮料理の食材が並べられているけど、高い上に保存状態が悪いので価値無しと判断



▲街全体が水上にあるらしい(常時水上というわけでは無いようだが・・)


▲左:海老剝きをしている漁師宅  右:消防分署?(右の消防車は手押し車)

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

マレーシア/クアラルンプール:Madam Kwans(Suria KLCC店)

訪問:2015/12/5 18:45
評価点:総合★★★☆☆★★★☆☆サービス★★★☆☆雰囲気★★☆☆☆CP★★☆☆☆
2日目の夜は、毎度おなじみのKLCCに出かけた。

外観

敷地内公園のイルミネーションを楽しんだ後は、例によってマレー料理店を物色。
店頭に大きな写真でマレー料理の盛り合わせ(☞ Madam's Mini Meal Platter)をアピールしていた店が、ほとんど空席がない状態だったので、期待を込めて決めた。

Madam's Mini Meal Platter
Madam's Mini Meal Platter(RM58.18≒1800円)

2016年1月までで、店舗限定との表記があった特別メニュー。
個々の料理の味は断片的にしか覚えていないが、せっかく店頭看板の大きな写真に個々の料理名が記されていたので、ひとつひとつ写真で紹介しよう。アラカルトなら、いつでもある料理が中心なので、頼む場合の参考になると思う。

Bojari Rice+Lemak Rice
Bojari RiceLemak Rice

左が Bojari Rice で、右が Lemak Rice
ざっと調べた感じでは、どちらもこの店独自の名称のようだ。

Bojari Rice は、マレーシアでよく食べられる南インド料理から来ている模様。(by Big Boys Kitchen
Lemak Riceは、ナシレマ[Nasi Remak]と表記した方が日本人にはなじみがあると思うが、ニョニャ料理に分類されるココナツミルクで炊いたご飯のことだ。

Beef RendangAssam Prawn
左:Beef Rendang
右:Assam Prawn

レンダンは大好物だが、コンビーフみたいに裂いた形のものは初めて。やっぱりブロック肉を煮込んだ方が美味しい。
Assam Prawn は、タマリンドプラウン[Tamarind Prawn]ともいう、マレーシアのニョニャ料理。(by Malaysia Kitchen

Acar
Acar

マレー料理版の野菜のピクルス。(by Wikipedia
アチャールと言えばインド料理の漬け物にもあるが、インド料理のものほど辛くないので食べやすい。

Otak-Otak Canapé+Satay+Fried Tenggiri Fish
左上:Otak-Otak Canapé
右:Satay
左下:Fried Tenggiri Fish

オタオタ[Otak-Otak]は、マレー語で脳という意味らしい。(by Kura-Kura net Malaysia
おでんのような串刺しをカナッペと表記するのは、ちょっと違和感がある。

サテはマレー料理の定番。炭焼きが普通だが、見た目通りグリルベースで風味に乏しい。
ピーナッツよりも生姜の主張の方が強く、ちょっと苦手な味だった。

Tenggiri Fishは、画像検索で調べてみるとサワラのことらしい。
屋台や食堂と同様に作り置きで、冷めて堅くなってしまっている。
ランチでもそうだったが、レストラン格の店でも作り置きを出してくるところを見ると、どうも揚げ物を温かい状態のものを出す慣習が無いのかもしれない。
もっと格上の店に行けば、そんなことは無いと思うが、そういった店が少ないことも理由なのかも?

Madam's Curry Chicken
Madam's Curry Chicken

チキンカレーの味の印象は残っていない。

Mini Curry LaksaMini Assam Laksa
左:Mini Curry Laksa
右:Mini Assam Laksa

ラクサは、麺が見えるように表に出して撮ってある。
左は、シンガポールで定番のココナツミルクを効かせたカレーラクサ。
右は、酸っぱいタマリンドを効かせたスープで、過去あちこち出かけたマレーシアのどこかで食べた記憶のあるお味だった。
スープだけでなく麺の種類も違うようなので、地域性をしっかり表現しているようだ。

ICE CAMPURICE CAMPURの中身
ICE CAMPUR

口直しがほしくなり、デザートメニューからアイスチャンプルというのが有ったので頼んでみた。
メニュー写真では皿に盛ったかき氷だったので、店員に違うのではないかと聞いたら合っているというので、おかしいなと思っていたら、課金されていなかった。どうも、Madam's Mini Meal Platter(RM58.18≒1800円)に含まれていたようだ。

お会計
右:Fresh Mango Juice(RM12.71≒390円)

フレッシュマンゴージュースは酷かったが、それ以外の味は全体的にまずまずだと思ったものの、当地の物価から考えると値段が高すぎる。テナント料がべらぼうに高そうなKLCC内のテナント店だからだろうか。
雰囲気もきれいな食堂レベルで、積極的にはお勧めできないと思う。

※メニュー:メイン①前菜・サイド屋台料理①洋食・スープ・サラダ・デザートドリンク

【店舗詳細情報】
店名:Madam Kwans(Suria KLCC店)
電話:03-2026-2297
営業:08:00~22:00
住所:Suria KLCC Lot L4.420, Kuala Lumpur
GPS:3.158527, 101.712249

注:KLCCの内部位置が分からないため、GPSポイントはKLCC LRT駅側入口付近にしてあります

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

   《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 62ヵ国を訪問
43ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
10月:北東部/ポルトガル⑧、他
11月:北西部/フランス
11月:フーコック島/ベトナム
12月:Stuttgart/ドイツ
年越:ペナン,他/マレーシア
1月:レイキャビク/アイスランド
2月:メキシコ
3月:セビリア周辺/スペイン
3月:台湾㉙、ベトナム
4月:マルタ②、イタリア
5月:ポーランド
6月:クロアチア②,スロベニア
7月:イタリア⑰、スイス
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
ビジネスクラス機内食/LOTポーランド航空: ワルシャワ(WAW)⇒成田(NRT) 2017/09/24
ポーランド/ワルシャワ [Warszawa]: Winosfera (Chłodna 31) 2017/09/23
ポーランド/ワルシャワ [Warszawa]: Express Döner 2017/09/22
ポーランド/ワルシャワ [Warszawa]: Platter by Karol Okrasa 2017/09/21
ポーランド/ワルシャワ [Warszawa]: U Pana Michała 2017/09/20
ポーランド/ワルシャワ [Warszawa]: Folk Gospoda 2017/09/19
ビジネスクラス機内食/LOTポーランド航空: リガ(RIX)⇒ワルシャワ(WAW) 2017/09/18
ラトビア/リガ中央市場 [Centraltirgus]: Mājas Virtuve Kafejnīca 2017/09/17
ラトビア/リガ [Rīga]: Lido Alus Sēta(Lido Beer Garden) 2017/09/16
ミニ情報:ヴィリニュス空港~市街地の移動手段と鉄道博物館(地球の歩き方の誤情報を正す) 2017/09/15
リトアニア/トラカイ[Trakai]: Senoji kibininė(Old Kybyn Inn) 2017/09/12
リトアニア/トラカイ[Trakų]: Cafe Kiubėtė[Kavinė Kiubėtė] 2017/09/11
リトアニアのマナーホテル/パネヴィージョ [Panevėžio]: Bistrampolio Dvaras 2017/09/10
リトアニア/パネヴェジース [Panevėžys]: Forto Dvaras Panevėžys Babilonas店 2017/09/08
リトアニア/シャウレイ [Šiauliai]: Gedimino Pica 2017/09/07
リトアニア/クライペダ [Klaipėda]: Lietuviški Patiekalai Forto Dvaras 2017/09/06
リトアニア/カウナス[Kaunas]: Medžiotojų užeiga(Hunters house) 2017/09/05
ビジネスクラス機内食/トルコ航空: イスタンブール(IST)⇒ヴィリニュス(VNO) 2017/09/04
トルコ/イスタンブール空港(IST): トルコ航空国際線用ラウンジ [THY CIP Lounge] 2017/09/03
ビジネスクラス機内食/トルコ航空: 香港(HKG)⇒イスタンブール(IST) 2017/09/02
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
60位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
21位
アクセスランキングを見る>>