FC2ブログ
« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

フィリピン/セブ: Tsiboom Native Restaurant (J Centre Mall店)

訪問:2017/9/23 18:30
評価点:総合★★★☆☆★★★☆☆サービス★★★☆☆雰囲気★★★☆☆CP★★★★☆
バニラエアのキャンペーンで、セブ往復が座席指定を含むオール込みで2万円を切ったことからポチってしまった今回のセブ旅行。(正確には出国税が現地払いなので約21600円)
15年ぐらい前にも来ているので、リゾートホテルでのんびりしようと企んでいたのだが、ホテル代が2万円を超えていたので断念し、ちょうど新築オープニングキャンペーンでダブルルーム以上が全部屋1700ペソ(≒3800円)だった東横インで、4人用のデラックスルームで4連泊する人生初の沈没旅を試すことにした。4泊しても当初計画したリゾートホテル1泊分よりも安い。(笑)

東横インの空港送迎バスは、運行本数が少ないだけでなく、日本からの到着便を無視した時刻で運行しているので使えず、空港から歩いて10分ほどのマクタン・マリーナモール[Mactan Marina Mall]まで移動してから、ご当地の乗り合いバスであるジープニー[Jeepney]で移動。運賃9ペソ(≒20円)と激安だ。
スーツケースやキャリーを持っている場合は利用できないが、ノートPCを含めても7Kg以内で収まっているバックパックで来ているので問題なしだ。



特にやることもないので、たまっていたブログ記事を書き上げることにしようと思っているが、初日は東横インがある J Centre Mall の中にあるフィリピン料理レストランでいただくことにした。
朝からおにぎり2個しか食べていないので、おなかペコペコ。




フィリピンでは、ナイフとフォークではなく、ナイフとスプーンがデフォルト。
箸を置いていないことは承知していたので、今回は日本から割り箸を持ってきている。

ドリンクは、定番のマンゴーシェイクがないというので、缶入りグァバジュース(PHP50≒110円)。
結構おいしかったので帰りにモール内にあるスーパーによって購入したが、このPhillippineブランドの缶ドリンク、マンゴー加重37%入りのものも美味しかったので(PHP20.50@スーパー)、グアバと共にお勧めしたい。



Lechon Kawali(PHP185≒420円)

最初に出てきたのは、豚バラ肉を揚げたもの。
特に豚肉側に味が染みているわけでもないが(薄い塩で茹でてあるだけ?)、揚げるときに皮目の部分だけ何か濃い味の粉を振りかけてあるようだ。

皮目の部分は良いが、本体は単調な薄塩味だけでソースがほしいところだが、テーブルに置いてあった醤油みたいなソースをつけていただくものかなぁ?



Garlic Rice(Php45≒100円)

ライスは、ガーリックライスを選択。
白米を頼むと、おかわり自由らしいが、こちらの茶碗大盛りに目いっぱい圧縮した量で来るから十分。

ガーリックライスとあるが、お味はチキンライス、すなわちチキンブイヨンに少し塩を加えて炊いたご飯という感じ。トッピングがフライドガーリックなので、ガーリックライスということだろう。
薄味だけど、ご飯だけでもいただける。



Fried Shrimps w/ Salt & Pepper(PHP220≒500円)

特にフィリピン料理というわけではないだろうが、写真を見るとクリスピーに揚げてあったので、揚げ海老も頼んでみた。

こちらには、刻んだ玉ねぎと青唐辛子を使ったソースというか炒め物を少し加えてある。
お題の胡椒味という感じはしなかったが、そこそこクリスピー感もあって、ほぼ期待通り。




せっかくなので、最初からテーブルに置かれていた皿の上にコンボミールみたいに盛ってみた。
流石にその手のファストフード店のコンボミールと違って、肉も海老もたっぷりで豪華。

豚肉も海老も一人で食べるには量が多いので(上の皿のは2/3程度しか盛っていない)、おひとり様なら何か1品にガーリックライスだけで十分だったかもしれない。(完食してしまったけど・・)


 

お会計は、全部でちょうど500ペソ(≒1150円)也。
肉とエビの量が多いので割安感はあるものの、お味の方はファミレスらしく無難というところかな。

東横インに泊った場合、雨でも濡れずに行けるという点ではお勧めできるが、観光地に行くには不便な立地なので、宿泊は商用利用の場合だけお勧めしたい。アヤラやSMモールにジープニーで行くにも(7ペソ≒15円)、満員で乗れないどころか、乗れても電車の7人掛けシートに9~10人座らせるような詰込み方だし、渋滞もひどい、排気ガスもひどいと、良いことなしだ。(15年前は、こんなに詰込みだった印象は無いし、渋滞もひどくなかった気がする)
あ、普通はタクシーに乗っていくから関係ないか。タクシー代が台湾より安いとは知っていても、基本的に乗らないのが私だ。日本でも経費以外で乗ったのは生まれてこの方10回程度しか無いはずだ。

なお、翌日出かけた徒歩15分のパークモール[Parkmall]にも店舗があったので、チェーン店らしい。
ネットで調べてみると他にも店があるようだが、電話番号を開示していないし、HPどころかFBも無いという不思議なチェーン店だ。


※メニュー:前菜・スープ・肉料理魚料理・野菜・麺・米・デザート・ドリンク写真メニュー①

【店舗詳細情報】
店名:Tsiboom Native (J Centre Mall店)
営業:10:00~21:00
定休:無休
住所:Upper Ground Level 187-191, J Centre Mall, 165 A.S.Fortuna St, Mandaue City, 6014 Cebu
GPS:10.335924, 123.934844



※おまけ(2017/9/27 03:19)
火事だと英語放送で午前1時半にたたき起こされて、階段で降りて地上で待機。
最後は警備員のOKでおしまい。半数以上が日本人客なのに、日本語放送もマネージャも出てこない。
東横インセブ、だめだな。眠いぞ!
いま(03:23)、全館放送で安全が確保されたと英語放送。日本語なし。
日本のホテルだからと選ぶのは間違いかもしれない。
実際、チェックイン時に日本語が通じなかったし・・

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

フィリピン.マニラ(Manila):Executive Plaza Hotel

訪問:[2011/3/5 8:15]
評価点:総合★★★☆☆★★★☆☆サービス★★★☆☆雰囲気★★★☆☆CP★★★★☆
地元フィリピン料理を出す店、屋台や食堂レベルならいくらでもあるのに、レストランとなるとかなり歩き回ったものの探し出せなかった。大手チェーンホテルのレストランもいくつか覗いてみたものの、発見できず。仕方なく、泊まったホテルでいただくことにした。

地元資本のホテルだけあって、ちゃんとフィリピン料理のメニューが用意されている。
ルームサービスでも1階にあるレストランでも価格は同じなので、撮影しやすいルームサービスで注文。

Sinigang - Pork(P308≒600円)
The all-time favorite Filipino dish w/ a combination of native vegetables, seasoned w/ tamarind broth to make it sour & tangy. served w/ plain rice.
Pork Sinigang

Sinigang とは、肉や野菜をタマリンドの酸味で強調したスープで煮込んだ料理で、当地の屋台系の店でもあちこち見ることが出来るほどのメジャーな料理だ。
さすがにフードコートと違って、ラーメンどんぶりよりも一回り大きな器に、見ての通り野菜たっぷりという感じで出てきた。

これでは分からないので、付いてきたライスに中身を全部乗せた写真がこちら。

Pork Sinigang Rice

オクラやインゲンなどは切らずにそのまま放り込んで煮込んであるという、日本では「雑な料理」と見なされそうな感じだが、地元資本のホテルだけあってお味の方はなかなか。
スープには酸味だけでなく肉や野菜から出た旨味も多く、ちゃんと調和した味を出しているし、大きくカットされた肉も量だけでなく質の方も屋台系とは違う。決して日本のような柔らかな肉という訳では無いが、主張の強い肉だ。

注文時はホテル価格らしく高いと感じたが、内容がそれ以上に伴っていたので満足できた。
やはり、料理文化の発展していない地域では、安い屋台料理店よりも、ホテルや高級料理店の方が価格以上の価値を感じる可能性が高いということだろうか。ただし、そういった店が少ないという難点もあるのは事実。

ついでに好物のマンゴジュース(P70≒140円)も頼んだが、こちらは失敗。
フレッシュと書いてなかったので危ないとは思ったが、マンゴの大産地であるフィリピンでもシロップで薄めたものを出して来るとは・・

フィリピンの最後、翌日の空港での出来事を紹介しておこう。

5Kg程度のバックパック1つという身軽さで出かけたが、いつも携帯している超小型軽量の3段折り畳み傘がX線検査で引っかかってしまった。傘は長さに関わらずダメと頑として譲らず、チェックインカウンターに戻って預けるか放棄せよと。
既に出国審査を終えているので(搭乗ゲート直前検査というのはシンガポールや欧州であるが、出国審査直後の検査というのも珍しい)カウンターに戻れないではないかと言うと、構わないと。つまり書類上は出国したことにして、そのままフィリピンに居残ることも可能なのだ。いや、何かのアクシデントで残るようなことになると、不法入国ということになるのだろうか。

ということで、出国審査場を戻ってカウンターで長さ16cm・重さ200gの傘だけを預け直し、そのまま出国審査場をノーチェックで通過してX線検査を受け直したわけだが、この国のセキュリティ、大丈夫なんだろうか?
フィリピンの航空会社が危ない航空会社ということでEU域内乗入禁止になったというニュースを昨年あたりに見た気がするが、何となく納得してしまった。

※メニュー:フィリピン料理メニュー

【店舗詳細情報】
店名:Executive Plaza Hotel (RIO BAR & CAFE Rio Bar Cafe and Restaurant)
電話:+63-2-523-1000
住所:1630 A. Mabini Street, Malate, Manila

大きな地図で見る

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

フィリピン.マニラ(Manila):The Place Food Court

訪問:[2011/3/5 14:30]
評価点:総合★★★☆☆★★★☆☆サービス★★☆☆☆雰囲気★★★☆☆CP★★★☆☆
マニラの中心部、周囲に外国資本のホテルも多く、欧米人観光客の姿もそこそこ見られたエルミタ地区にある巨大モール「ロビンソン・プレイス(Robinsons Place)」。この3階にあるフードコート「The Place Food Court」が、実に魅力的だった。

Robinsons Placeの外観コスプレした人たちで混雑する夕方のイベント広場
▲モール外観(上部に大きく名称表示有)とイベント広場で終日実施されていたコスプレ大会(?)の混雑ぶり

高級ブランド店も数多く入っているこのモール、このフードコート以外にも有名チェーン店を中心にたくさんの飲食店が入っているが、それに対抗するかのように並んでいる料理群が普通のフードコートとは一線を画している雰囲気だ。その分だけ屋台料理系の割には高めの価格設定だが、日本人の感覚なら十分に安い。

フィリピン料理の数々①
フィリピン料理の数々②

当初は毎度のこの手の店で食べる予定は無かったが、ハイアットやパンパシフィックには地元料理を出すレストランが無かったことから、フィリピン料理がたくさん並んでいるこちらでいただくことにした。
4軒程あった現地料理店、どの店も見るからに水準が高そうで、選ぶのに何度も往復してしまった。で、選んだ店が「Idang's Grill」(レシートには IDANGS LECHON INC と記載されていた)という店。

Idang's Grillの料理群①Idang's Grillの料理群②

ガイドブックでチェック済みのフィリピン料理2品と、どの店にもあって一番気になったご当地風イカの姿焼き INIHAW NA PUSIT を注文。
代金は基本のセットに追加料金かと思ったら、セット料金を3つ分(P328≒640円)取られてしまったが(苦笑)、店員が悪いと思ったのかゼリーブロックが入った甘い紅茶風のドリンクをサービスしてくれた。

全部でP328≒640円

そのイカの姿焼き、どの店も野菜系らしきものが詰められていた。
焼艶が良く、足の部分に半分にカットされた焼トマトが付いていたのが、この店を選んだ決めて。実際に出された時は、足と胴体を分けてひっくり返されてしまい、見た目の良さが無くなってしまった・・

INIHAW NA PUSIT(P150≒290円)

特にガイドブックには載っていない料理だし、他の国で見た記憶が無いので食べたいと思ったわけだが、どうも店の選択を誤ったようだ。というのも、イカの中に入っていた詰め物は、ざっくり切られた生トマトとオニオンだけ。芸も何もあったものではないし、カットの仕方が非常に雑。イカの焼き方も生の部分があった。
この店のは事前に中身が見えなかったが、他店のはもっと細かく切られたミンチ風に見えるものだった。

INIHAW NA PUSITの中身

そんなわけで、他の料理群も不味いわけではないが美味しくもない。
ベースに選んだのは KARE-KARE w/ Breaded Porkchop Rice and Soup(P89≒170円)

KARE-KARE

KARE-KARE」カレーの一種だとは思うが、カレー粉の代わりにピーナッツソースで煮込んだものだそう。わずかではあるものの、カレー粉も入っていると思うが、お子様向けの超甘口カレーといった感じだ。
具材はハチノスと茄子、ソース側に粒状感のあるものがたくさん入っていたが、クスクスの類だと思う。

KARE-KAREライス
▲KARE-KAREをライスに掛けて、カレーライスならぬカレカレライスにしてみた。

PORK SISIG(P89≒170円)(本来は HALF BANGUS とライス・スープも付く)は、庶民料理の代表のようだ。

PORK SISIG

1cm角に切った軟骨部分を含む豚肉を玉ねぎやニンニクと炒めたもので、少しだけ獅子唐系の唐辛子が加えられている。その部分を食べれば辛いが、全体としては辛くない。日本的には甘辛い味になる料理だが、塩ベースに酸味を加えた感じで独特。
本来はもっと玉葱が入るようだが、この店のは肉がほとんどで、かなり油っぽい。単独で食べるには、ちょっと厳しいものがあった。

もう1枚紹介。ライスに添えられていたサンバル風の辛みそ。

サンバルの類?

当地の料理、熱帯気候なのに辛いものがほとんど無いわけだが、こういった別添えで辛みを加えることもあるみたいだ。
そうは言っても、タイだとベースだけで十分辛いのに、さらに辛みを加えるこういった調味料が大抵は置いてあるので、やはりフィリピンでは辛さを好まない国民性なのかもしれない。

さて、フィリピンと言えばマンゴーだろう。
その場でマンゴーを剥いてジュースにしていた「THE MANGO FARM」という店があったので、食後はマンゴーシェイクを一番大きな Grandeサイズ(P55≒100円)で。



右側のカップの後ろに、コスプレ姿の女の子が映っている(笑)

スイカやメロン、パパイヤ、ドリアンなどは、すぐ食べることが出来るカットフルーツ形態でもスーパーで売っていたが、マンゴーを見かけなかったのは変質しやすいからだろうか?
夕方、もう一度モールのスーパーに来た時に、ようやく1パックだけ売っているのを発見してゲットした。マンゴー大好きなのだ。


▲Robinsons Supermarketで購入したカットマンゴー(P56.40≒110円/376グラム)


【店舗詳細情報】
店名:Idang's Grill
住所:Robinsons Place Ermita Level 3, Food Court

大きな地図で見る

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて30年。
現在 67ヵ国を訪問
49ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
11月:台湾㊵:高雄~台北
11月:マレーシア⑰:KL
1月:台湾㊶:高雄
1月:マレーシア
2月:マレーシア
4月:台湾㊷:レンタカーで1周
5月:台湾㊸:(マンゴーかき氷)
6月:台湾㊹:(マンゴーかき氷)
7月:台湾㊺:(マンゴーかき氷)
丸数字:累計訪問回数
~~~~~~~~~~~~
《代替国内宿泊旅行計画メモ》
6月上旬:秩父◎▼
6月中旬:三浦半島◎
6月下旬:佐渡◎▼☆ 自粛要請
6月下旬:裏磐梯▼
7月:大井川鉄道井川線▼
7月:利尻・礼文◎☆ 空路欠航
7月:那須高原・奥日光◎▼
7月:八丈島・青ヶ島 空路欠航
7月:霧ヶ峰・乗鞍高原◎▼
7月:岩手山・田沢湖◎▼
8月:志賀・嬬恋◎▼☆
8月:利尻島◎✪:7月分振替
8月:南三陸◎▼
8月:北アルプス◎✪▼☆
9月:北海道◎★◇☆
9月:久高島・津堅島◎✪
9月:鳥取・島根◎★◇
9月:日光◎▼☆
10月:佐渡▼★☆:6月分振替
10月:徳島◎★◇
10月:広島◎★☆
10月:伊是名島・伊平屋島✪
◎:予約済 ▼:マイカー利用
★:GoToTravel対象パック利用
✪:GoToTravel対象外

カテゴリ
最新記事一覧
マレーシア/タイピン[Taiping]: Room Service@Novotel Taiping Perak 2020/06/12
マレーシア/タイピン[Taiping]: KFC@RSA Gunung Semanggol店(AH2南方向SA) 2020/06/09
マレーシア/ペナン島: Room Service@Mercure Penang Beach 2020/06/06
マレーシア/ペナン島: 好面善 [Ho Min San] Gurney Plaza店 2020/06/03
マレーシア/ペナン島: 海尾海鲜 [Hai Boey Seafood] 2020/05/31
マレーシア/タイピン[Taiping]: doli Kuey Teow Goreng 2020/05/28
マレーシア/セキンチャン[Sekinchan]: Restoran Bagan Sekinchan 2020/05/25
マレーシア/クラン[Klang]: 永香瓦煲肉骨茶 [Restoran Weng Heong] 2020/05/22
マレーシア/クラン[Klang]: 直落玻璃瓦煲肉骨茶分店 [Teluk Pulai Bak Kut Teh] 2020/05/19
マレーシア/マラッカ[Melaka]: Sajian Idaman@R&R Ayer Keroh(サービスエリア) 2020/05/17
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
103位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
24位
アクセスランキングを見る>>