FC2ブログ
   《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

オーストラリア/ブリスベン [Brisbane]: PappaRich Malaysian Delights

訪問:2018/9/25 18:30
評価点:総合★★★★☆★★★★☆サービス★★★☆☆雰囲気★★★★☆CP★★★☆☆
昔はオーストラリアといえばイタリア料理が安定の美味しさと思っていたが、その後イタリアに年2~3回ペースで行ってしまったので(☞ イタリアのレストラン with 各州の風景)、何もオーストラリアでイタリアンに行くことは無いだろう。
ということで、この旅最後の晩餐に選んだのは、Google Mapで見つけたマレーシア料理店。



欧州だったら早すぎる夕方6時半という時間なのに、店内満席で待ち行列が少し。
ただ、回転が速いようで、すぐに入ることができた。



席に案内されると同時に、メニューと注文伝票を渡された。
メニューに記載されている記号で注文するようだ。料理名を長々と書くよりも合理的。


Teh Tarik Iced(A$4.90≒410円)

ドリンクは、マレーシアでおなじみの「テ・タリ」、すなわちミルクティーにした。
アイスを頼むと割増し価格になる。

この段階で、会計伝票を持ってくる点は、日本と違うなぁ。
席で会計するのではなく、食べ終わった後に入口のレジで会計するという点では、日本と同じ。



Roti Canai(A$8.50≒710円)

主食は、ダントツで安かったロティ・チャナイを選んだ。
写真で見た感じでは、美味しい経験を持っているパラタ(パロタ)のように見えたので狙ったわけだが、予想通り。



そのパラタ部分をアップ。
生地に油をしみこませて焼き上げるので、ナンなどと違って油ギトギト。
でも、これが美味しいんだ。バターたっぷりのクロワッサンのインドバージョンと思えばよいだろう。
クロワッサンよりもサイズが大きいので、結構おなかにたまる。



左上は豆のカレー、右上はサンバルだと思うが、マレーシアの南インド料理店で食べるよりも辛さ控えめで私好みのお味。

中央上の部分に肉入りカレー等を乗せたものは、お値段倍額近くになっていたが、ここに乗ってきた具無しカレーソースでも十分。余計な肉が無い分だけ、パラタに付けていただくには好都合だ。



Satay Chicken 6pcs(A$14.90≒1250円)

おかず代わりに頼んだのは、大好物のサテー。
マレーシアだと1本30円ぐらいで食べることができるが、こちらは1本200円と良いお値段だ。
付け合わせに生玉葱と胡瓜というのもマレー仕様。



サテーにたっぷり付けていただくピーナッツソースは、本場仕様の良いお味だったものの、ちょっと残念だったのが、サテー本体。油で揚げてあるのだ。
マレーシアでは炭火で焼いてあるので、これはオーストラリア仕様なのかもしれない。

また、肉をマリネする液なのか後から振りかけてあるのか、やたらと辛い。
マレーシアやシンガポールで食べるサテー、本体をカレーで味付けることは無いと思うのだが、これも趣味ではなかった。


この記事を書く段階で調べたら、マレーシアに80軒以上、オーストラリアにも25軒展開しているチェーン店だった。(他に8か国、韓国や台湾にもあるようだが、日本には進出していないみたいで残念・・)
どうりで、なんちゃってマレー料理じゃなくて本場ものを出してきたわけだ。
ただ、油で揚げたサテーを出してきた点では疑問も残るので、来年1月にクアラルンプールに行くので、本拠地でも試してみようと思っている。


※メニュー:名物料理粥飯麺①②・海南鶏サテー・ロティ①ドリンク

【店舗詳細情報】
店名:PappaRich(Brisbane店)
電話:07-3211-3585
営業:11:00~20:30(金土~21:30)
定休:無休
住所:L104, Wintergarden Shopping Centre, 171-209 Queens Street, Brisbane, QLD 4000
GPS:-27.469022, 153.026340(☞ Bing Map


さて、残すは帰国便のビジネスクラス機内食レビューだけなので、恒例の旅の費用の紹介。
本来なら空港から街まで安いローカル路線を使いたかったのだが、帰国便が朝発で使えないことから往復とも数倍価格のエアトレインを使ってしまったのが悔しい点だ。

■今回の旅の費用
往復航空券: 36700円+65000マイル(羽田>シドニー>ブリスベン>成田)
現地宿泊費: 18337円(A$219.60/2泊)
現地交通費: 3090円(A$37.00)空港往復のみ
飲食雑費等: 4359円(A$52.20)飲食・雑費
国内交通費: 2826円
旅費合計:  65312円+65000マイル/JAL

中断している北アイルランド旅行の続きは、帰国便レビューとブリスベン観光にお勧めの無料ボートクルーズ情報を発信した後にお届けしたいと思う。

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

オーストラリア/ブリスベン [Brisbane]: R SUSHI

訪問:2018/9/25 12:20
評価点:総合★★★☆★★★☆☆サービスn/a雰囲気★★★★☆CP★★★☆☆
今回の旅行は、カンタス航空のビジネスクラス機内食を試すことだけを目的とした2泊4日の弾丸旅行。
ブリスベンはゴールドコーストのゲートウェイとして過去2度来ているが、直近でも20年前。空港利用とレンタカーでの通過だけだったので、街歩きは初めてだ。

その後の物価高騰は目を見張るものがあり、特にオーストラリア独自料理というものも存在しないことから、今回はフードコートで食べる方針にしていたのだが、あちこちあるフードコート、どこも夕方には閉まってしまい到着日は夕飯を食べ損ねてしまった。(こういう時は、良いダイエットの機会だと食事抜きにしている)



ということで、実質初日で最終日でもあるランチは、どこのフードコートにも最低1軒(The Myer Centreには3軒もあった!)、街中でもあちこちで目にした寿司屋をターゲットにした。



せっかくの海外で日本食を食べることは否定しているのだが、10年前の食べログ時代のオフ会で呼ばれていた私の呼称である「R」という寿司屋をリバーサイドの風景を楽しめるフードコートで見つけてしまい、吸い寄せられたしだい。
ちなみに、「LR Sushi」なんていうのもあちこちにあったが、「R Sushi」との関係は不明。



寿司屋と言っても、フードコートや街角にある寿司屋は、ほとんどが持ち帰り専門店。
にぎり(概ね1貫2ドル見当)を置いてある店もあるが、写真の通りいろいろな巻き寿司だけを置いてある店が普通だ。

面白いのは、やたらとある和食系の店に必ずと言ってよいほどあるのがカレーライス。
ここにも鶏のから揚げカレー[Chicken Karaage Curry]なるものがあったので、試しにそれも注文してみた。安い店だと5ドル程度で出していたが、ほぼワンコイン(500円)でカレーライスが食べられるので支持されているのだろう。




リバービューの特等席を無事確保して、受け取ったカレーと巻きずしを並べてみた。



選んだ巻き寿司は、海外では定番中の定番であるサーモンとアボカド。
初めてオーストラリアに来た25年前にスーパーで置いてあったのがサーモンの握りだったが、その後世界中に普及してしまったのがサーモン寿司だ。

豪州米だろう米は、ややぱさつき感があって日本のとは違うが、酢飯ということもあって特段違和感は感じないし、厚手の海苔を使い、サーモンも十分な量が入った中巻半分で A$3.00(≒250円)なら日本と同価格かな。レストランの価格がべらぼうなので、日本よりも安く感じてしまう。



Chicken Karaage Curry(A$6.90≒580円)

日本で唐揚げカレーとなると、カレーの上に唐揚げをそのままトッピングするのが普通だが、こちらは唐揚げを3センチ角ぐらいにカットしたものをご飯の上に敷き、その上にカレーをかけて出すようだ。

日本ではカレーと一緒に煮込む野菜は、逆に福神漬と共にトッピングして出してきた。



お味の方は、意外にも真っ当。
個人的には、安っぽい味が好きでないココイチのカレーよりも美味しく感じてしまった。
2ドル加算で大盛もあったが、小食の方ならこれで十分という量だった。


【店舗詳細情報】
店名:R SUSHI(支店名不明)
住所:111 Eagle St, Brisbane, QLD 4000
GPS:-27.467667, 153.030850(☞ Bing Map

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

オーストラリア.メルボルン:Cafe Ren (Queen Victoria Market)

訪問:[2010/12/31 07:30]
評価点:総合★★★★☆★★★★☆サービスN/A雰囲気N/ACP★★★★★
ひとつ掲載漏れ。市場好きの私が行かないわけがないメルボルンの台所 クイーン・ビクトリア・マーケット(Queen Victoria Market) の中にあったカフェを紹介し忘れた。

Queen Victoria Marketの営業時間

この市場、開場時間帯や休場日が変則的な点だけは要注意だが(上の写真右側参照)、築地の場外市場とは比較にならない程、とてつもなく大きなな市場だ。

屋外の野菜市場① 屋外の野菜市場②

野菜・肉・魚といったお決まりの生鮮食品のほかに加工食品、衣料や雑貨といった非食品ものまであったが、私のお目当ては食べ物。全体的に中華系の人たちが運営している店が多かったのは意外。

羊肉は種類豊富
ソーセージの種類も凄い
▲種類豊富な羊肉だけでなく、ソーセージの種類も半端でない

海老類
鮮魚
貝類
▲魚介類は屋内でショーケースに入れて販売されている。東南アジアとは違う先進国仕様だ。

市場内にフードコートもあるが、イマイチ魅力に乏しい内容。そこで、肉屋と加工食品が並ぶ屋内市場の一角に、持ち帰り方式で販売している店が何軒かあったが、その中で人だかりが出来ていたこの店を選んだ。
これが素晴らしく魅力的。しかも滅茶苦茶安い。

店頭の人だかり




選んだのは Eggplant Panini(Toasted) A$3.00≒260円
Capsicum, Eggplant, Caramelized Onion, and Rocket
その場でトーストしてくれるので、2~3分待たされる。

Eggplant Panini(Toasted)
Eggplant Paniniの中身

熱々になったところを受け取って、店のすぐ横にある出入口を出たところにあるテーブルが並んでいる場所(斜め前にはマクドナルド)で頬張ったわけだが、パンが美味しい。具材もたっぷり。肉類かチーズを追加してもらった方が良かったかもしれないが、最高のパニーニだった。

人だかりは出来ていなかったが、隣の店で売っていた BUREK という料理にも目が行った。

BUREKのショーケース

具材を葉巻状にくるんで焼き上げたパンの一種だが、トルコや東欧、中東系の料理らしい。
こちらも安価で、A$2.00/1本、A$3.50/2本というプライス。
CHEESE & SPINACH を注文してみた。

CHEESE & SPINACH BUREK

お味の方は手軽なスナックという感じで、こればかりを2本以上食べるには厳しい感じだが、マクドナルドでポテトをつまむノリなら、こちらを頬張りながら街歩きする方がいいかな。

ということで、メルボルンでは早起きをして Queen Victoria Market を散策することをお勧めしたい。
くれぐれも休場日と開場時間に注意を。


【店舗詳細情報】
店名:Cafe Ren
住所:Shop 93-94, Deli Hall, Queen Victoria Market, Melbourne
  (店の横の出口からマクドナルドと Jasper Hotel が斜め左手に見える)

大きな地図で見る

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

   《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 65ヵ国を訪問
47ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
11月:インドネシア
12月:ギリシャ②、キプロス
12月:ラオス
年越:台湾
1月:モルディブスリランカ
1月:マレーシア⑫,カンボジア
2月:ベトナム
3月:台湾
4月:フランス⑳、スペイン
5月:ポーランド④、台湾
6月:リトアニア②、ラトビア
7月:台湾
8月:スイス⑨、イタリア
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
スペイン/ビルバオ [Bilbao]: La Olla de la Plaza Nueva 2018/11/14
スペイン/ビルバオ [Bilbao]: La Viña del Ensanche 2018/11/13
スペイン/ビルバオ [Bilbao]: Café Iruña 2018/11/12
スペイン/ビルバオ [Bilbao]: El Mugi 2018/11/11
スペイン/プレンツィア [Plentzia]: Bar Batela 2018/11/10
スペイン/ビルバオ [Bilbao]: El Figón 2018/11/09
スペイン/ビルバオ [Bilbao]: El Globo 2018/11/08
スペイン/ビルバオ [Bilbao]: Colmado Ibérico② 2018/11/07
ビジネスクラス機内食/キャセイパシフィック航空: 香港(HKG)⇒ブリュッセル(BRU) 2018/11/06
ビジネスクラス機内食/キャセイパシフィック航空: 成田(NRT)⇒香港(HKG) 2018/11/05
海外レンタカーで事故を起こした際の記録とオプション保険加入の不必要性を検証 2018/11/03
セルビア/ベオグラード [Beograd]: Restoran@Excelsior ad Beograd 2018/11/02
セルビア/ベオグラード [Beograd]: Restoran Tri Šešira 2018/11/01
セルビア/ベオグラード [Beograd]: Moon Sushi Bar 2018/10/31
セルビア/ベオグラード: Prime Restaurant@Crowne Plaza Belgrade 2018/10/30
セルビア/ベオグラード[Beograd]: Restoran Singidunum② 2018/10/29
セルビア/シャバツ [Šabac]: Gradska kafana 2018/10/27
セルビア/チャチャク [Čačak]: Castello Restoran 2018/10/27
セルビア/メジュゴリエ [Međuvršje]: Restoran Santa Maria 2018/10/26
セルビア/ザイェチャル [Zaječar]: Mr. BIN 2018/10/25
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
39位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
17位
アクセスランキングを見る>>