《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

タイ/クラビタウン(Krabi):ウィークエンドマーケット

訪問:[2013/1/5 17:00]
評価点:総合★★★★☆★★★★☆サービスN/A雰囲気N/ACP★★★★★
遅いランチを水上レストランで堪能してから、前日アオナンに向かう際にソンテオで通った道に展開していた屋台街を物色。(☞ Google Map
昼間からやっていた屋台街で、西側に隣接する施設の大きなグランドにも屋台街が形成されていた。
簡易遊園地まであったが、航空写真を見る限りは道路上の屋台も含めて年中やっているのかは微妙な雰囲気。
全体の規模はウィークエンドマーケットや、港で展開している夜の屋台街よりもはるかに大きいものだった。


▲午後5時すぎのウィークエンドマーケットの様子(まだ準備の終わっていない店も多い)

その後、週末だけ開催の「ウィークエンドマーケット」に移動。
クラビ初日に覗いてみた毎日開催されている「ナイトマーケット」は、日中の市場を延長営業しているようなもので魅力に乏しかったことからこちらに期待していたのだが、大当たりだった。


▲左:ステージに大きな子供用滑り台とお祭り仕様 右:午後6時をすぎると混雑してきた

まずはランチ1食しか食べていないので、腹ごしらえ。

マンゴーライス
サイズによって値段が違う 店の看板

目についたのは、大好きなマンゴー! 2軒並んで出店していたが、使っているマンゴーの品種が違うようだ。
片方はペリカンマンゴー系だったので、店名をしっかり表示してある信用できそうなこちらの店で購入。
35,40,50バーツの3種類あったが、40バーツ(≒120円)のものがマンゴー増量という感じだったのでゲット。

過去の経験では、もち米の上にマンゴーを乗せてココナツシロップをかけたものだったが、こちらはシロップが別袋になっていて自宅持ち帰り仕様になっていた。
ステージ前のテーブルに移動して甘いシロップをかけていただいたが、タイのマンゴーは美味しい。

ココナッツアイス
アイスの下は、削ったココナッツ 屋台の外観

続いてココナッツアイスの店。
ココナッツの実からジュースを抜いたものを器にするのだが、注文すると器の内側のココナッツを削り取って、果肉分を食べることが出来るようにしてくれる。その上に、アイスを乗せてくれるのだが、わずか30バーツ(≒90円)というのに、たっぷり!
メチャ安だし、乾燥ものしか食べたことが無い生の果肉も食べることが出来たし、大満足の店だった。

パイナップル


ちょっと気になったパイナップル。小型のものを手際よくカットしていた。
14バーツ/100g の表示だったが、写真のもので25バーツ(≒75円)。思ったよりも軽いようだ。
お味の方は、軽い分だけ(?)味が薄いのかイマイチ。というか、タイ産のパインは美味しいと思ったことが無い。
パイナップルはフィリピン産が最高だろう。

一度ホテルに帰って夜8時頃出直したが、その時食べたものの写真は暗すぎて掲載不能。
あとは、明るいうちに撮影した色々なものを紹介したい。


▲こちらのソーセージは形状が異なる。


▲ビリヤニとチキンで40バーツ(トランは30バーツだったのでやや高め)


▲カラフルなお菓子(各5バーツ)


▲右の Baked whole bananas が気になる。whole bananaという形状では無いのだが・・


▲左は南瓜100%ジュース、右はとうもろこし100%ジュース。どんな味だろう?


▲蒸し貝各種。河口の街だけあって魚介類は豊富だが、ちょっと価格は高めという気がする


▲左の海老焼は20バーツ。アオナンの屋台は50バーツだったので安い。


▲寿司もあれば、生の海老を売る屋台まであった。


▲定番の揚げ物たち。海老が美味しそう(各50バーツ)





▲どう見てもお持ち帰り用の惣菜群(漬物とかサラダの類)


▲左:卵の黄身の部分が半熟で絶妙な感じ(買うのを忘れて後悔) 右:ナイトマーケット会場


▲ナイトマーケットで見つけた Fried Ice Cream の店(バンコクのFreshy Freeze Ice Creamと同じ製法)

ウィークエンドマーケットの後、ナイトマーケットでマンゴスチン(THB20≒60円/Kg)を買ってホテルで食べたが、季節外れとあって皮は乾燥しているものの、果肉部分は熟成が進んだみたいな感じになって甘さが増強された感じ。アオナンでは5倍の値段で売っていたことを考えるとクラビタウンは安いし、1キロの値段が日本の1個の値段よりも安い(≒約30分の1)というのも魅力だ。袋に入れる際に選ばせれくれるので、大きいものを狙おう。

ベトナムのハノイとタイの2地域を訪問した年末年始旅行はこれで事実上おしまい。
翌日は朝のタイスマイル航空のビジネスクラスでバンコクに向かい、バンコクの2軒をリピート訪問してから、シンガポール航空のビジネスクラスでシンガポールを経由してエコノミークラスの深夜便で日本に帰国だ。
この後の記事は、1週間後の3連休を利用して訪問したインドネシアのバタム島のレポートになる。

最後に、ブロ友のクミさんがクラビの屋台、ナイトマーケット、観光地等の詳しい地図を作られているので紹介しておこう。☞ こちら (各アイコンをクリックすると、詳細記事へのリンクが表示される)


【ウィークエンドマーケットの開催場所】

大きな地図で見る

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

タイ/クラビタウン(Krabi):水上レストラン(Floating Restaurant)

訪問:[2013/1/5 15:40]
評価点:総合★★★★☆★★★★☆サービス★★★☆☆雰囲気★★★★☆CP★★★★★
外観

クラビタウンの中心にある水上レストラン。ちゃんと船の上で、波が来ると揺れる。
クラビ到着初日に入ろうか悩んで、メニュー掲示が無かったことから高いだろうと見送った店だ。

店内 川の眺め

人を馬鹿にした高級ホテル(Aonang Villa Resort)のレストラン(Thai Thai Restaurant)のおかげで、アオナンでのランチを食べ損ねてしまい、高級店狙いだったこともあって突撃して見たら、驚くほど安いのだ。

アオナンの屋台価格といっても良いほどで、初日に入った近くの コタン(Kotung Restaurant) と比べても格段に安い。どうみても、観光客を呼べる形態なのにだ。
ガイドブックに広告料を払って載せてもらわないと客が来ないのだろうか?

Stir-fried noodles with soy sauce and vegetables
Stir-fried noodles with soy sauce and vegetables(THB40≒120円)

で、頼んだのはソイソース、すなわち中華味の野菜炒め麺。
これが、ごく普通の味わいながらも無難に美味しい。下手な宿併設のレストランなんかより、絶対に腕がある炒め方と味なのだ。

野菜は炒めすぎずにシャキッとしていたし、小さな海老もちゃんと手をかけて包丁を入れてある。(野菜炒めと書いてあるのに、海老が入っていること自体驚き!)

ディナーでリピートしようかとも考えたが、この日はウィークエンドマーケット開催日。
結構いろいろと食べてしまったので、リピートは断念せざるを得なかったのが悔やまれる。

グラスに印刷された店のマーク? 店の情報(メニュー最終頁から)

店頭にメニュー掲示すれば観光客が安心して入ると思うのだが、それが無かったのでここで大公開してしまおう。
メニューを全部載せておくので、クラビタウンに出かけられたらぜひ訪問してみてほしい。
アオナンのレストランに行くのが馬鹿らしくなるはずだ。

ただし、金持ちはアオナンの高級レストランに行くべきだと思う。
もっと庶民的で、現地人でも問題なく使えるであろう水上レストランなのだ。

※メニュー:表紙海鮮①②・スープ①②・サラダ・豚イカ・グリル・揚げ物炒め物・麺飯類飲料

【店舗詳細情報】
店名:Floating Restaurant
電話;075-611-956
営業:11:00~22:00

大きな地図で見る

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

タイ/アオナン.クラビ(Krabi):トンサイ・レストラン(TonSai Restaurant)

訪問:[2013/1/2 18:20]
評価点:総合★★★☆☆★★★☆☆サービス★★★☆☆雰囲気★★☆☆☆CP★★★☆☆
看板 店頭メニュー

アオナンでは「Authentic Thai Food」と看板に掲げている店は多いものの、いざメニューを確認すると洋食で半分以上を占めていたりで信用できない。この店も「Authentic Thai Food」と看板に記されていたが、メニューを吟味したところ偽り無しだったことから入ってみた。

店内 小さな池

店内には小さな池(金魚とグッピーみたいなのがたくさん泳いでいた)があったり、部分的ではあるが少しは洒落た作りもしてあるし、店頭にはデザインされた立派な1枚ものの英語併記メニューが掲示されている。
食堂から1ランク上のレストランを目指した形跡が見えたことも、入ってみる気になった理由だ。

しかし、英語を理解できないのか注文を取りに来たおじさんは、仕方なく機械的にこなしている感じ。
愛想が悪いというわけではなく、笑顔も見られるカワイイ雰囲気のあるおじさんだったが、これではせっかくの努力も半減してしまう。

Fried Rice in Pineapple with Ham and Shrimp
パイナップルのふたを開けて撮影
Fried Rice in Pineapple with Ham and Shrimp(THB100≒300円)

お願いしたのは、毎度おなじみのパイナップル炒飯。
パイナップルに入っているという表現は魅力だったが、ハムはいらないなぁ・・

パイナップル1本を横にしてそのまま皿に乗せて出てきたのにはびっくりしたが、蓋になっている部分を取り外すとハムで覆われていた。やっぱり、センスの無さが問題か? せっかくの努力が生きていない。

パイナップル炒飯

ハムを除けてフラッシュ撮影してみたが、海老が見えない。実際は6尾ほど隠れていたが、もっと感動を味わえるような盛り付けをすれば良いのに。もったいない。

味はそれほど悪くはなかったものの、海老の鮮度は悪そう。こんなところからも、客の入りの悪さが読み取れる。
しかし、単なるパイナップル入り炒飯とは明確に区別できた点だけは評価したい。

海老を取り出してみた(ピンボケ失礼) お会計

お会計は娘さんかな?
やはり英語はダメみたいだが、丁寧に金額だけでなく料理名と個々の金額を紙に書いて請求してくれた。
タイ語が読めなければ価値半減だが、運営姿勢は悪くないことが読み取れる。

お値段は、海外沿いの高いだけの店と比べればリーズナブル。特に前後する店と比べれば圧倒的な低価格だ。
でも、この先100メートルにあるランチで試した Boat Noodle Aonang だと、海岸沿いの屋台よりも安い食堂価格で内容も濃い。
すでに紹介済だが、ディナーには足りない量なので珍しくリピートしてしまったわけだ。

※メニュー:ドリンク麺類サラダスープ一般的なタイ料理①飯類

【詳細情報】
名称:TonSai Restaurant
電話:081-9796-891(mobile)
住所:Ao Nang Soi 15, Krabi
▼地図の位置は、Nexus7のGPSで計測した緯度経度(8.2.007,98.49.691)から求めています

大きな地図で見る

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

   《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 60ヵ国を訪問
41ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
5月:ソフィア周辺/ブルガリア
6月:台南・高雄/台湾
6月:バレンシア/スペイン
6月:高雄・台南/台湾
7月:南チロル周辺/イタリア
8月:イギリス⑤,アイルランド
8月:台北/台湾
9月:リトアニアポーランド
10月:北東部/ポルトガル⑧、他
11月:北西部/フランス
12月:Stuttgart/ドイツ
年越:ペナン,他/マレーシア
1月:レイキャビク/アイスランド
2月:メキシコ
3月:セビリア周辺/スペイン⑭、他
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
ドイツ/アシャッフェンブルク [Aschaffenburg]: Hilar's Wirtshaus "Lila Häuschen" 2017/05/25
ドイツ/ニュルンベルク [Nürnberg]: Restaurant Mount Lavinia 2017/05/24
ドイツの古城ホテル:ライヒマンスドルフ城 [Schloss Reichmannsdorf] 2017/05/23
ドイツの古城ホテル:コルムベルク城 [Burg Colmberg] 2017/05/22
ドイツ/ローテンブルク[Rothenburg]: Diller Schneeballenträume 2017/05/21
ドイツ/ローテンブルク[Rothenburg]: ブロットハウス[Zuckerbäckerei BrotHaus] 2017/05/20
ドイツの古城ホテル:アーベンベルク城 [Burg Abenberg] 2017/05/18
ドイツの古城ホテル:ヒルシュホルン城 [Schlosshotel Hirschhorn](Burg Hirschhorn) 2017/05/16
ドイツ/ハイデルベルク[Hidelberg]: Zum Roten Ochsen 2017/05/15
ルクセンブルク/Luxembourg: オーバーバイズ [Oberweis] Lux-Ville店(本店) 2017/05/14
ルクセンブルク/エッシュ・シュル・シュール[Esch-sur-Sûre]: Comte Godefroy 2017/05/13
ルクセンブルク/ワンプラアールト [Wemperhaardt]: Las Tapas 2017/05/12
オランダ/マーストリフト [Maastricht]: Restaurant de Mangerie 2017/05/11
オランダ/マーストリフト [Maastricht]: REITZ 2017/05/09
ドイツ/トロイスドルフ [Troisdorf]: Restaurant Sängerstuben 2017/05/08
ドイツ/ヴィアーシェム [Wierschem]: エルツ城 [Burg Eltz](併設カフェ) 2017/05/07
ドイツの古城ホテル:エンガース城 [Schloss Engers]@ノイヴィート[Neuwied] 2017/05/04
ドイツ/オーバーヴェセル[Oberwesel]: シェーンブルク城 [Restaurant Auf Schönburg] 2017/04/30
ビジネスクラス機内食/エールフランス:パリ(CDG)⇒成田(NRT) 2017/04/24
ビジネスクラス機内食/エールフランス:ミラノ・リナーテ(LIN)⇒パリ(CDG) 2017/04/22
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
60位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
22位
アクセスランキングを見る>>