《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

マレーシア.Langkawi:Kantan Restaurant

訪問:[2010/9/25 19:20]
評価点:総合★★★★☆★★★★☆サービス★★★★☆雰囲気★★★★★CP★★★☆☆
ランカウイ最後の夜は、高級店でマレー料理をいただくことにした。というのも、海鮮料理はどこも高いだけで内容がないとの結論に達していたので、マレーシアらしい料理をいただこうと企んだわけだ。

実際のところ、ランカウイにはちゃんとしたマレー料理を出すレストランがほとんど無い。タイとの国境に近いせいかタイ料理屋はそれなりにあるのだが、とにかく儲かる海鮮料理ばかりで嫌になってしまう。旨ければ文句は言わないが、単に鮮度だけといった水準で、一番人気らしい Orchid Ria(☞ こちら)ですら料理になっていないのだ。

外観 着席した席

唯一見つけたのが、泊まったホテルに近いこの店。昼間は営業していないみたいだったが、マレーシアの古い立派な建物を再現したような感じで、外観ベースでの雰囲気も抜群。
お値段もそれなりだが、ロブスターは RM27.5/100g ということで泊まったホテルと同価格。でも、海鮮系ではなくオーソドックスなマレー料理だけを頼めば、それほど高い感じはしない。

店内は土足厳禁ということで、靴を脱いで入る。予想通り良い雰囲気だ。ようやく東南アジアでの外国人向け郷土料理レストランという感じの店に出会えた。
テーブルには、ナイフとフォークに加えて布のナプキンがセットされている。さすが高級店! でも、店員が極端に少ないのは、流行っていないからかも? 海鮮料理でぼったくる店よりも良いと思うんだけどなぁ・・
特にマレーシア初めての人にはお勧め。

入口正面のテーブル席 入口右側奥の座敷席

頼んだのは、以下の2品。

Nasi Goreng Kantan(RM19.80≒570円)
Fried Rice Served With Crispy Papadom, Acar rampai, Satay And Fried Chicken

Nasi Goreng Kantan(RM18.00+Sv10%)

焼き鳥用の小さな肉片を揚げたフライドチキンがNGだが、マレーシア名物のサテーのタレが高級店らしい味わい。ナシゴレン(炒飯)もオリジナリティ溢れる味付けで旨い。その上に見える黒っぽいのはAcar rampaiという漬け物の一種だろうか? 甘い味わいが何とも良い感じの一品だった。Papadom(パパドゥ)はインド料理。高温多湿という土地柄か、時間の経過と共にみるみる湿気ってしまった。海老せんべいならぬ魚肉せんべいという味わいだった。


Rendang Daging(RM24.20≒690円)
Mouth Watering Traditional Cuisine - Customary Herbs, Braused Sliced Beef Simmered Till Dry in Coconut Milk With Lemon Grass, Coriander and etc.

Rendang Daging(RM22.00+Sv10%)

メニューには記されていなかったが、ココナツミルクで炊かれた御飯と共に出てきた。
Rendang はバリ島で食べて以来、シンガポールやマレーシアに来るたびにレトルトのソースを買って自宅で作っているが、さすがレストランの味を出している。レモングラスがやや強い感じだが、レトルト製品とは違う味わいだ。
肉が硬いのが自宅製と比べて劣っている点だが、メニューを見ても香草類にこだわっているようで美味しくいただけた。ただし、香草が苦手という方には、ちょっと厳しいかもしれない。日本には無い味だからだ。

Rendang Daging に付いているご飯 Diet Coke(RM5.00+Sv10%)

ちなみに、ドリンクは私の定番であるダイエットコーク
他店と同様に缶とグラスが出てくるが、グラスにはライムが添えられている上に、ちゃんとグラスに注いでくれる。ランカウイでは初めてだ。RM5.50(≒160円)と他店の倍近い価格だけあって、サービス水準も高い。(ちなみにホテルレストランでは RM8.00 だったから、ホテルよりは安い)


ランカウイで食べた店の中では、総合的に見てダントツ1番であったことを記しておく。
こういった店だと、高いなりにソースにこだわった海鮮料理も楽しめるかもしれないが、客の入りが悪い点を考えると鮮度面では劣るかもしれない。ここは素直にマレー料理だけで楽しむことをお勧めしたい。

メニュー写真
参考(現地在住でショップを営む日本人のブログでこの店が詳しく紹介されている)


【店舗詳細情報】
店名:Kantan Restaurant
住所:Pt78, Pantai Tengah, Mukim Kedawang, 07000 Langkawi

大きな地図で見る

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

マレーシア.Langkawi:漁村海鮮飯店

訪問:[2010/9/25 12:30]
評価点:総合★☆☆☆☆★★☆☆☆サービス★★☆☆☆雰囲気★☆☆☆☆CP★☆☆☆☆
この店も名前に惹かれて試してみることにした。名前だけでなく店構えも素朴な感じだが、お値段はそれなりなので雰囲気点は低くなる。店頭メニューの一部には日本語の文字もある。

外観 店内

店の前で呼び込むのはオネエサンではなく、いかにも元漁師という感じの初老のおじいさん。価格の入った文字メニューの他に、写真と料理名が記された別冊を渡された。写真側に価格を入れていないのが、なんとも胡散臭い。しかも、一番安いはずの炒飯類にも価格表記がなかったので尋ねるとRM6.00と他店と比べて高め。騙す姿勢が見えてくるが、サービス料も当然ながら取られなかったし騙すということは無かった。ダイエットコークは最安値の RM2.00。コンビニ価格が RM1.70なので、良心的な面もある。

海鮮料理を頼んでも水準は知れているので、この店では面白そうなものを2品頼んでみた。

Kerabu Mango(RM10≒290円)

Kerabu Mango(RM10.00)

酸味の強いグリーンマンゴーの千切りと小玉オニオンやトマト、生の緑と赤の唐辛子の輪切りを少々加えて甘酸っぱいドレッシングで和えたもの。屋台料理的なサラダが、なかなか絶妙な味のハーモニーで良かった。でも屋台なら高くてもRM5.00だよなぁ・・


Seafood Otak-Otak(RM18≒520円)

Seafood Otak-Otak(RM18.00)
Seafood Otak-Otak の中身

Otak-Otakって何だろうという興味本位で注文。シーフードなので高い!(笑)
アルミホイルに包まれた不思議な料理だったが、何のことはない。単なるタイ風のシーフードカレー(イエローカレー)だ。
完全に上げ底なので量も少なく、具材は人参に冷凍シーフードミックスレベルのイカとむきえび、それに白身魚を小さくカットして揚げたもの。もちろん唐辛子にタイ料理の香草もたっぷり入っている。これに至っては、屋台で RM6.00という内容だろう。


Thai Fried Rice(RM6≒170円)

Thai Fried Rice(RM6.00)

タイの焼飯ってカレー味だったっけ? 単なるカレー炒飯だった。


全部で RM36.00(≒1030円)の支払いだが、夕食に出かけた高級マレー料理店での総支払額が RM49.50(≒1410円)だったことを考えると、やはりシーフードレストランはどんなに格下の店でも高い。ボロ儲け出来るから雨後の竹の子のように店が出来るわけだろうし、屋台レベルの店が背伸びしてやっているから総じて調理水準も低いのだろう。

ランカウイで海鮮料理を食べること自体お勧めできないが、1度は食べたいというなら高級ホテルの方が良いのではないかという気がする。(日本で食べた方が、同じ価格水準でも断然旨いと思う。日本の魚料理は、和洋中どれを取っても世界一の水準なのだ!)

値段が安ければ味は合格点を付けられるが、いかんせんこの内容でこの値段は高すぎるというのが正直な感想。
こういった店ばかりだというのがランカウイなんだと思う。昨年出かけたお隣のペナン島や、一昨年出かけたクチンの方が、同じマレーシア国内でも食べ物面では断然楽しめると思う。



【店舗詳細情報】
店名:Chiew Restaurant(漁村海鮮飯店)
電話:(04)6445-8833
場所:パンタイテンガー入口交差点内

大きな地図で見る

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

マレーシア.Langkawi:愛人島海鮮小食館

訪問:[2010/9/24 18:50]
評価点:総合★☆☆☆☆★☆☆☆☆サービス★☆☆☆☆雰囲気★★☆☆☆CP★☆☆☆☆
昨日物色した店のなかから、店名が何ともアレな店に行くことにした。店頭のオネエサンの呼び込みも店名に合っている(笑)。

外観 店内

店内のスタッフも若いオネエサンばかりなら面白いのに、オニイサンの方が多いのが残念。店頭掲示のSpecial Offer価格と実際が違う(ロブスター RM13/100g という表示だったが、実際は RM16/100g)うえに、しっかり最後にサービス料を加算してきた。
やはりこういった店名にはウラがあるものだ。ひっかかるのはオヤジだけだろうが、昨日の筆頭人気(?)のオーキッド・リア(☞ こちら)との比較対象としては面白いだろう。


Golden Spicy lala(RM14.30≒410円)

Golden Spicy lala(RM13.00+Sv10%)

隠れている部分に殻の開いていないものがかなり入っている。こんな手抜きを隠すところが店名通り。
ソースもスパイシーさがなく美味しくなく、普通にオイスターソースで作っている感じ。


Satay Chicken(RM8.80≒250円)

Satay Chicken(RM8.00+Sv10%)

1セットという表示だったので本数が分からなかったが、6本しか無かった。1本あたり40円強とシンガポールのサテー屋台街と同じ価格水準。風味からして炭焼きではないだろう。肉はもちろんタレの味もシンガポールのサテー屋台街で食べたもの(☞ こちら)よりも劣る、醤油系多めで水分で薄めた感じの焼き肉のタレっていう感じ。

建物や内装にコストを掛けている店ならともかく、屋台に毛が生えた程度の食堂レベルの店でこの価格は、暴利営業の証明だと思う。といっても、この店だけの話ではないので、観光客だらけのこの周辺の店全体の姿勢だと思う。そもそも食べ物系の屋台街が存在しないので、みんな屋台からシーフード料理店を名乗るように変貌したのだろう。屋台のように専門性があるのならともかく、どの店もこぞって色々な分野の料理を並べているのだから、調理技術などあったものではない。


Dry Chilli & Onion Prawn(RM17.60≒500円)

Dry Chilli & Onion Prawn(RM16.00+Sv10%)

ジャスコの特売で1尾10円で売っている冷凍海老クラスのサイズのものが4尾だけ。加工すらされていない。
ソースも含めて「論外」で一蹴できる素人料理だ。


Village Fried Rice(RM5.50≒160円)

Village Fried Rice(RM5.00+Sv10%)

屋台に毛が生えたような店には、屋台料理が似合う。
唯一納得できる味で出してきたのが、この炒飯。ただし、屋台なら半値程度で済むだろう。


この界隈、かなりの数のレストランがあるので、わざわざこの店を選ぶ理由は何もないというのが結論。
ランカウイには、どうも素人料理人(調理技術を正式に習っていない家庭料理の延長という意味)の店が多いと思うが、それならレストラン価格ではなく食堂価格で営業してほしいものだ。
ましてや、どこにも明記されていないサービス料を取るなど言語道断。


メニュー写真

【店舗詳細情報】
店名:Islandish Seafood Restaurant(愛人島海鮮小食館)
電話:(04)955-5528
場所:パンタイテンガー入口交差点と水族館の中間地点海側

大きな地図で見る

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

   《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 61ヵ国を訪問
42ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
9月:リトアニアポーランド
9月:セブ/フィリピン
10月:北東部/ポルトガル⑧、他
11月:北西部/フランス
11月:フーコック/ベトナム
12月:Stuttgart/ドイツ
年越:ペナン,他/マレーシア
1月:レイキャビク/アイスランド
2月:メキシコ
3月:セビリア周辺/スペイン
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
台湾/台北・三和國中駅: 土庫鴨肉富 三重溪尾店 2017/08/21
台湾/台北・徐匯中學駅: 台湾芒果氷専売店 [台灣芒果冰專賣店] 2017/08/21
台湾/台北・圓山駅: 丸林魯肉飯 2017/08/20
台湾/台北・東門駅: 芒果皇帝(King Mango) 2017/08/20
台湾/台北・國父紀念館駅:ICE MONSTER(アイスモンスター)⑥ 2017/08/19
台湾/桃園夜市: 草山食堂(鴨香飯・瓜子肉飯) 2017/08/19
台湾/桃園夜市: 天下奇冰 2017/08/18
台湾/桃園: 小夜城冰果冷飲 2017/08/18
イギリス/聖ミカエルの山 [St Michael's Mount]: Island Cafe 2017/08/16
イギリス/ブリストル [Bristol]: Don Giovanni's 2017/08/14
イギリス/ペンブローク [Pembroke]: The Cake Shop 2017/08/12
イギリス/カーディフ [Cardiff]: Junction Restaurant@ホリデーイン 2017/08/10
イギリス/ラドロー [Ludlow]: Castle Tea Room@ラドロー城 [Ludlow Castle] 2017/08/09
イギリス/ストラットフォード [Stratford-upon-Avon]: エルグレコ [El Greco] 2017/08/07
イギリス/ワデスドン・マナー [Waddesdon Manor]: The Manor Restaurant 2017/08/04
ビジネスクラス機内食/英国航空[British Airways]:成田(NRT)⇒ロンドン(LHR) 2017/08/02
オーストリア/ザルツブルク [Salzburg]: IMLAUER Sky Bar & Restaurant 2017/08/01
オーストリア/ザルツブルク[Salzburg]: カフェ・モーツアルト[Cafe Mozart] ② 2017/07/31
ドイツ/ヘレンキームゼー城 [Neues Schloss Herrenchiemsee]: Schloss Cafe 2017/07/30
オーストリア/アヘンゼー [Achensee]: Zillertaler Hof 2017/07/29
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
42位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
16位
アクセスランキングを見る>>