FC2ブログ
« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

スペイン/ロンダ[Ronda]: La Taberna

訪問: 2019/11/8 20:15
評価: 総合★★★☆☆★★★☆☆サービス★★★☆☆雰囲気★★★☆☆CP★★★★★
ロンダでのスペインバル2軒目は、ちょっとした広場になっている場所にあった店。レストランやバルが密集している地帯だ。



その中から選んだ店は、カウンターのショーケースから選ぶことが出来そうな店。先ほどRestaurante Las Maravillasで食べたものと比較しようという魂胆だ。



ショーケースのあるカウンター席を確保して、目の前にあるサラダ群から、比較用のポテサラと海鮮サラダをタパで注文。
メニューからではないので値段が分からないが、タパスなら先ほどと同じか海鮮系は少し高いぐらいだろうと予想した。



1.20€/Tapa

まずは、比較対象のポテサラ。
先ほどと違ってブロックポテト中心だけど、味的には同じ、つまり普通のポテサラだなぁ。
あまり好んでポテサラを頼むことは無いが、スペインバルではこの味付けがデフォルトなのかも?



1.20€/Tapa

もう一皿は、カウンター左端にあった烏賊かタコの入った海鮮系サラダ。
これは多少高いだろうと思っていたが、後で伝票で確認するとポテサラと同じ価格だった。ということは、カウンターのサラダはどれを頼んでも同価格ということかな?

お味の方は、これまた普通に予想できる味で特徴無し。
写真では分からないが、下の方は半分程度はタコだったので、コスパは良いだろ。



Champiñón Relleno(1.50€)
Stuffed mushroom


もう1品は、タパスメニューから選んでみた。
マッシュルームの詰め物とあったので、マッシュルームのアヒージョのようなものが2つぐらい出てくるのかと予想していたが、ハズレ。コロッケだった。



断面写真の通り、中身は大きなマッシュルームの上にハムを加えた濃厚味のベシャメルソースを乗せてあった。
スペインのハムは日本のハムとは違って味が良いので、その出汁が効いててかなり美味しいコロッケだ。これは満足できる一品。

食パンを切ったものとキャベツと人参を茹でたものがでてきたので、パンにいっしょにはさんでサンドイッチ風にして食べるということかな?




お会計だが、タパス紹介の部分で価格を書いてしまった通り、コーラ代を加えても5.40€と、驚愕の安さだった。
立席中心だが、英語併記のメニューもあるし、値段も安いし、立地も良いので、スペイン初めてでバルも初めてという方でもお勧めできるスペインバルだ。


※メニュー:タパスRacións前菜・サラダスープ・卵メインワイン

【店舗詳細情報】
店名:La Taberna
電話:+607 537 954
営業:11:30~16:00、20:00~23:30
定休:水曜日、火曜日の夜
住所:Plaza del Socorro 8, 29400 Ronda
GPS:36.743042, -5.166005(☞ Bing Map


スペインの訪問レストラン一覧(地域別ランキング順)と各州の風景

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

スペイン/ロンダ[Ronda]: Casual Restaurant Las Maravillas

訪問: 2019/11/8 18:50
評価: 総合★★★☆☆★★☆☆☆サービス★★★★☆雰囲気★★★★☆CP★★★★☆
今日は大移動日。タヴィラ[Tavira](ポルトガル)朝9時半発の国際バスに乗ってセビリアのSevilla Santa Justa駅まで2時間15分。(17.00€/早割:ALSAバス...実際はEvaバス運行)
そこから15分ほど歩いてPrado San Sebastiánバスターミナルまで移動してから15:30発のバスに乗って、前回暴風雨で何も見ることが出来なかったロンダまで1時間45分。(€13.71/予約料1€込:DAMASバス...実際はAvanzaバス運行)



どちらのバスも高速道路走行可能な車両で、高速道路や一級国道の立派な道を走るので快適。他の方の情報では、バスがボロいうえにロンダ付近が山道で酔ったとの話だったので覚悟していたのだが、杞憂だった。所詮アフィリエイト目当てのサイトなんて信用できないということだ。

先月ブルガリアのヴェリコ・タルノヴォで、路線バスに乗ったら数分でバス酔いしてしまった影響が残っていて、これからバスに乗るためにバス停に向かうと、バス停に着く直前の段階からバス酔い症状を起こしてしまうようになってしまったのでビビッていたのだ。
それを避けるために長距離バス利用時は酔い止めを1時間前の段階で飲んではいるが、何とかしなければこれからの旅行が困難になってしまう。飛行機と鉄道と自分が運転するレンタカーは大丈夫なので、欧州は去年までのレンタカー旅で回避できるが、アジア圏がそうもいかない。

気象情報(☞ Windy.com)を見ながら日程を決めたので、ロンダ到着時の天気は予定通り晴れ。ただし、予想以上に寒い。(朝の気温は5度、日中も13度だって!)




旅の前半ではレストラン中心に利用していたが、スペインでのレストラン利用はつまらないと判断していたので、最初からバル狙い。
とはいえ、選んだのはレストラン併設のバルだけど、タパスメニューもしっかりあることをHPで確認していた店だ。



バルのテーブルに座ると、紙のメニューの他にタブレットを渡してくれた。
タブレットで注文するのかと思いきや、単に写真付きメニューが載っているだけだったが、これは嬉しいサービスだ。



Ensaladilla Rusa(1.40€)
Potato Salad


最初に選んだのは、定番ともいえるポテトサラダ。
なぜか、たいていの店でロシア風と記されていたが、何をもってロシア風なんだろう?



特徴も無く普通のポテサラだが、ややマヨネーズ風のソースが多めで柔らかめ。
マヨネーズのような酸味は強くないので、そこがオリジナルなのかなぁ?



Huevo 120, A Baja Temperatura con Patatas y Tierra de Torreznos(2.20€)
"120" slowly cooked egg with potato and bacon


2皿目は、欧州でよく見かける温玉料理。
大げさに120時間かけて調理したと書いてあるが(どこの店でも60時間とか書いてあった気がする)、絶対にウソだ。



出てきた料理は予想と全く違って、フライドポテトに味の付いたパン粉を揚げたものを振りかけて温玉を添えてあるものだった。ちょっと残念かなぁ。

黒い粒々が気になったものの、何かは判別できず。
焦がしたような味もしないし、黒トリュフを使うとも思えないし・・
こういった組み合わせで美味しくなるわけでもなく、単なる三流シェフ定番の料理。



Sate de Pollo con Arroz Basmati(2.60€)
Chicken Satay


最後は、バスマティライス付きのマレー料理のサテーということで頼んでみたが、これもガッカリ。



鶏胸肉のカットが大きすぎるし、単に揚げてあるだけ。
ソースはマレー料理の美味しいピーナッツソースと違って、やや甘めの欧風のもの。フライドエシャロットを掛けてあるところがマレー風なんだけど、味はちっとも大好物のサテーではなかった。

バスマティライスは軽く炒めた炒飯仕様だったが、これも下手にレーズンを具材に加えてあって馴染めない味だった。
皿に添えてあったソースは、市販の豆板醤ソースそのまんまで使わず。




お会計は、ダイエットコーク代(1.50€)を加えて7.7ユーロ。
ビルバオサン・セバスチャンでピンチョス3品にドリンク代を加えた金額と同じか気持ち安いぐらいだが、ボリューム感もタパスの方が上だな。


※メニュー:ドリンク・タパスメイン①②・デザート

【店舗詳細情報】
店名:Restaurante Las Maravillas
電話:666 219 462
営業:11:30~23:30
定休:無休
住所:Carrera Espinel 12, 29400 Ronda
GPS:36.742297, -5.165989(☞ Bing Map


スペインの訪問レストラン一覧(地域別ランキング順)と各州の風景

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

スペイン/ガリシア州・ビーゴ[Vigo]: Restaurant Bar Rias Baixas 1

訪問: 2019/10/25 14:40
評価: 総合★★★★☆★★★☆☆サービス★★★☆☆雰囲気★★★★☆CP★★★★★
当初の案ではレオン[León]からポルトガルのブラガンサ[Bragança]にバスで移動出来ないかと企んでいたのだが、サモラ[Zamora]からのバス便が週に数本あるだけでなく、約5千円と超高額だったため断念。

後は2年前に一部区間だけ乗車したポルトガル鉄道のドウロ線終点ポシーニョ[Pocinho]まで乗ることがミッションだが、とりあえずドウロ線が発着するポルト[Porto]に行ってから考えることにして、ポルトまで直通列車が走っているビーゴ[Vigo]に向かうことにした。
ポンフェラーダ [Ponferrada]から快速列車で5時間の移動。(26.45€)



日本時間的には遅いが、駅からホテルに向かう途中の店で昼ごはん。
海沿いということで海鮮料理店を狙っていたので、駅に近い店の中で2軒の店を構える断トツ人気に見えた店を選んでいたのだが、店に着いたら客は数組だけと拍子抜け。



Googleの投稿写真にはメニュー写真が載っていないに等しいので存在に気づかなかったが(最後までスクロールして出てくるか来ないかと使いにくいし、仮に現地SIMを調達して参照するとなると帯域喰いすぎで無理!)、おひとり様用の海鮮盛り合わせが用意されていた。スバラシイ!!

残念だったのは海鮮全種盛が無かった点だが、ここは一番高い盛り合わせを注文。列車でビーゴ湾を眺めていると、たくさんの養殖いかだが見えていたが、ほとんどがムール貝の養殖いかだだそうで、そのムール貝が含まれていたことがポイント。



Pan(0.60€)
Cocacola(2.00€)

まずは、注文したパンとダイエットコーク。
バゲットタイプのパンは、この手の店としてはまずまず。バターが欲しいなぁ・・



Tabla 3(16.50€)
Mejillones, Pulpo, Langostinos, Calamares
Steamed Mussels, Octopus, Grilled Large Prawns, Fried Squids


期待の海鮮盛り。夜に出向いた海鮮料理街にあった店では、どこも2人前とか4人前の盛り合わせばかりだったが、1人前が用意されているという点では嬉しい配慮だ。駅に近いという立地もあるのか、そもそもバー表記の店だからかな?




ガリシア定番のタコ。
安いセットにもかかわらず、大きさの揃ったものを並べてきた。
味は普通というか、ガリシアらしくソフトさに欠けるかな? もう飽きてきた・・




特産品のムール貝は、身が大きい。
味わい的には、フランスのモンサンミッシェル産のもの(☞ Restaurant Le Pré SaléEarl Tonneau Jean-Luc)と比べると濃厚さが足りないが、色合い的には近い。




カラマリは、小型の烏賊を使って唐揚げに近い状態で出してきた。
余計なカロリーを取らずに済む点では嬉しいが、無駄に量が多いなぁ。
他の盛り合わせにしかないアサリとかと半々にしてほしい気がする。




海老は、メニュー写真よりも大きそうなものが4尾。
でも、せっかくの赤海老系は生でないと甘さを感じないので、生で出してくれないかなぁ。
イタリアでは生食するけど(☞ Trattoria Tipica L'opera、他)、スペインでは生食しないのかしら?




テーブルには調味料類が無いので、このアイオリソース(ニンニクマヨネーズ)とサルサとレモンでいただくみたいだが、サルサは何に使うのか分からず、パンに乗せてブルスケッタ風にして食べてしまった。




お会計は、コーラとパン代を加えても20€切り。海鮮料理はとにかく高い印象だったので、質はともかくこの価格設定は安い。
どうせ質にこだわっても、生け簀を備えたような漁港近くの専門店でなければ期待できないだろうから(例:El Bálamu)、旅行者には良い店だと思う。

夕飯は、海鮮料理店が並ぶ通り(GPS: 42.239953, -8.725813)に出向いたものの、あまりにも価格が高く魅力を感じなかったことからパスしてしまった。


※メニュー:前菜・海鮮盛海鮮料理①②・肉米・2人用コースデザート

【店舗詳細情報】
店名:Rias Baixas 1
電話:986 223 041
営業:10:30~16:00、20:30~23:30(金土~24:00)
定休:水曜日、日曜日の夜
住所:Rúa da República Arxentina 2, 36201 Vigo
GPS:42.238991, -8.717862


スペインの訪問レストラン一覧(地域別ランキング順)と各州の風景
 

【ビーゴ [Vigo] の風景】
ビーゴ城 [Castro de Vigo](2017年10月訪問時)










▲海鮮料理店が並ぶRúa Pescadería(☞ 当初マークした店のメニュー


▲左:Vigo Guixar駅(海沿いにある)  右:Vigo Urzáiz駅(丘の上にあり大規模再開発中)

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて30年。
現在 67ヵ国を訪問
49ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
11月:台湾㊵:高雄~台北
11月:マレーシア⑰:KL
1月:台湾㊶:高雄
1月:マレーシア
2月:マレーシア
4月:台湾㊷:レンタカーで1周
5月:台湾㊸:(マンゴーかき氷)
6月:台湾㊹:(マンゴーかき氷)
7月:台湾㊺:(マンゴーかき氷)
丸数字:累計訪問回数
~~~~~~~~~~~~
《代替国内宿泊旅行計画メモ》
6月上旬:秩父◎▼
6月中旬:三浦半島◎
6月下旬:佐渡◎▼☆ 自粛要請
6月下旬:裏磐梯▼
7月:大井川鉄道井川線▼
7月:利尻・礼文◎☆ 空路欠航
7月:那須高原・奥日光◎▼
7月:八丈島・青ヶ島 空路欠航
7月:霧ヶ峰・乗鞍高原◎▼
7月:岩手山・田沢湖◎▼
8月:志賀・嬬恋◎▼☆
8月:利尻島◎✪:7月分振替
8月:南三陸◎▼
8月:北アルプス◎✪▼☆
9月:北海道◎★◇☆
9月:久高島・津堅島◎✪
9月:鳥取・島根◎★◇
9月:日光◎▼☆
10月:佐渡▼★☆:6月分振替
10月:徳島◎★◇
10月:広島◎★☆
10月:伊是名島・伊平屋島✪
◎:予約済 ▼:マイカー利用
★:GoToTravel対象パック利用
✪:GoToTravel対象外

カテゴリ
最新記事一覧
マレーシア/タイピン[Taiping]: Room Service@Novotel Taiping Perak 2020/06/12
マレーシア/タイピン[Taiping]: KFC@RSA Gunung Semanggol店(AH2南方向SA) 2020/06/09
マレーシア/ペナン島: Room Service@Mercure Penang Beach 2020/06/06
マレーシア/ペナン島: 好面善 [Ho Min San] Gurney Plaza店 2020/06/03
マレーシア/ペナン島: 海尾海鲜 [Hai Boey Seafood] 2020/05/31
マレーシア/タイピン[Taiping]: doli Kuey Teow Goreng 2020/05/28
マレーシア/セキンチャン[Sekinchan]: Restoran Bagan Sekinchan 2020/05/25
マレーシア/クラン[Klang]: 永香瓦煲肉骨茶 [Restoran Weng Heong] 2020/05/22
マレーシア/クラン[Klang]: 直落玻璃瓦煲肉骨茶分店 [Teluk Pulai Bak Kut Teh] 2020/05/19
マレーシア/マラッカ[Melaka]: Sajian Idaman@R&R Ayer Keroh(サービスエリア) 2020/05/17
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
103位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
24位
アクセスランキングを見る>>