FC2ブログ
   《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

台湾/澎湖・澎湖空港: 掬味 Vivi Café

訪問:2019/3/15 12:00
評価点:総合★★★★☆★★★★☆サービス★★★★☆雰囲気★★★★☆CP★★★★★


昨晩が澎湖最後の食事のつもりだったが、台北に移動する前の空港ゲート付近で何かないかと物色していたら、空港価格とは思えない澎湖名物の小管麺線を出すカフェを見つけた。



いや、食事処はここだけなので、カフェメニューの中に澎湖名物の小管麺線が激安だったことに気付いた、が正しいだろう。珈琲よりも安いのだ。

お昼時というのに客がゼロという悲しい状況。
まあ、ここから飛ぶのは1時間以内の国内線だけだから、みなさん到着時で食べたいのだろう。



乾拌小管醤麺線(NT$60≒230円)

台北に着いてから向かう店に影響するかもしれないと思いつつも、小管麺線が澎湖の名物ということもあるので注文。

料理よりも高いドリンクを頼まなかったら、水を付けてくれた。激安空港カフェとは思えないサービスぶり。しかも、座っている机まで持ってきてくれた。




小管麺線、当地でトップ評価した小萍の店と同様に白い麺線。乾拌表記だったので、スープタイプではないが、味付けも塩味ベースで同じ感じ。

この白い麺線、馬公市北部の西衛社區周辺のあちこちで干しているのを見たので、地元名産の麺線なのかもしれない。




小管醤麺線との表記だったので普通の小管麺線と違うが、トッピングがホタルイカみたいな一口サイズの烏賊の甘露煮ベース。
福牡蠣屋で食べた牡蠣飯の蛍烏賊バージョンという印象だが、結構美味しい。

空港の制限区域内にあるカフェで、この価格・このクオリティには驚かされた。
澎湖最後の記念に、空港でぜひ!


※メニュー:カウンターメニュー

【店舗詳細情報】
店名:掬味 Vivi Café
電話:06-922-8585
営業:7:00~20:00
定休:無休
住所:澎湖縣湖西鄉隘門村126-5號
GPS:23.560631, 119.629456 (☞ Bing Map


台湾の訪問レストラン地域別ランキング
 

【馬公市(Magong)の風景】

▲順承門に城壁があった(全長わずか150m、城壁内は廃屋の集合体)


▲左:老街(過去訪問した老街で最小規模)  右:整備されている馬公第一漁港周辺


▲左:澎湖魚市場  右:そのお隣


▲左:南海遊客中心(インフォメーション)  右:その前から離島航路や観光船が発着


▲澎湖湾公園(觀音亭親水遊憩區:ここで夕陽を拝もうと)


▲公園内の西瀛虹橋


▲西瀛虹橋から自転車道を北上(左の何かの施設跡が澎湖にはたくさんある)



▲西衛社區周辺は、あちこちで麺線を干していた


▲左:國立澎湖科技大學正門  右:どこにあったのか忘れた(たぶん澎湖湾公園内)

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

台湾/澎湖・馬公: 馬路益焼肉飯

訪問:2019/3/14 18:15
評価点:総合★★★☆☆★★☆☆☆サービス★★☆☆☆雰囲気★★☆☆☆CP★★★★☆


澎湖最後の晩餐にするには、閤記燒臘が外れてしまったことから、無謀にもディナーをはしご。(昔はぜんぜんOKだったけど、歳と共にキャパが減っているのだ)

外帯用カウンターが店外右側にあり、いつも行列が出来ていたのは見ていたが、店内席も見事に満席。
ここまで地元民に支持されている店だったとは、ちょっと驚きだった。食堂なのに男女問わず若者が多いのも特徴。
注文伝票は内用と外帯が別になっているので、店頭で間違いないように取ってから席を確保しよう。



焼肉併花枝排(NT$100≒380円)

目的は、城隍廟前焼肉飯で食べた焼肉と花枝排が当地では一般的な調理法なのか否かを確認すること。ということで、同じ焼肉と花枝排の合盛飯を注文。

こちらの方が5元高いが、揚げ目玉焼きが乗ってきた分だけ5元安いと考えるべきかな?




焼肉は、やはりから揚げだった。
高雄の焼肉飯のイメージで当地で焼肉飯を食べてはいけないということだ。



少しパパイン酵素の類で柔らかくしている感じだが、味付けは無難。



城隍廟前焼肉飯で食べて独特だった烏賊揚げの方は、全然違って乱切り烏賊を魚肉系のミンチで薄くまとめて揚げた感じだった。



凹凸感の出方がまったく違うが、断面写真でわかる通り、烏賊のブロック肉が無い。
ゆえに、薄い部分もなく均一の厚さ。見栄えは良いかもしれないが、これではつまらない。

さて、城隍廟前焼肉飯の花枝排は、いったいどうやって作ったものだったのだろうか?



付け合わせの野菜炒めは、唐辛子たっぷりで濃い味付けの漬物代わりという感じ。
目玉焼き(揚げて黄身部分も完全に固めてある)は論外(といっても、台湾では普通の出てくるけど)、ご飯の上には肉燥というよりは甘辛く味付けしたそぼろ風の煮込み肉がかけられていたが、これも安直な感じ。

一番の問題は、ご飯が不味いこと。台湾では珍しい。
夕食時間帯のピークだというのに、炊いてから相当時間が経過したようなパサパサ米。
こんな不味い御飯を出すのに、20あるテーブルすべてが埋まっているのだから不思議だ。おかずのボリュームに対するCPの良さが要因かな。


※メニュー:注文伝票

【店舗詳細情報】
店名:馬路益焼肉飯
電話:06-926-2996
営業:11:00~13:30(LO)、16:30~21:30(LO)
定休:無休
住所:澎湖縣馬公市中正路7巷5號
GPS:23.565890, 119.565143 (☞ Bing Map



台湾の訪問レストラン地域別ランキング

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

台湾/澎湖・馬公: 閤記燒臘

訪問:2019/3/14 18:00
評価点:総合★★★☆☆★★★☆☆サービス★★★☆☆雰囲気★★★☆☆CP★★☆☆☆


何日か前に店頭に叉焼を吊るしているのを見て、昨晩出向いたもののお休みだったことから滞在最終日の訪問。
外観も含めて、割ときれいない店だ。



注文伝票筆頭に記されていた料理が看板メニューだろうと予想して注文。
代金を払うと、番号の入ったレシートをくれるところがファストフード店みたいだ。でも、その番号は生かされることは無かったけど・・

後で気づいたのだが、おかずはショーケースから自由に3つ選べるみたいだ。
いくら外国人だからって、何も説明しないのはいかがなものだろうか?



鶏腿叉焼飯(NT$110≒410円)

鶏腿肉と叉焼の盛り合わせご飯。
実態は、鶏腿がメインで、叉焼はおまけに添えられているだけ。

期待の叉焼だが、味の浸み込みが足りないだけでなく肉も固めで美味しくない。
おまけに、叉焼にかかっているタレも蜜の足りない中途半端な甘さに加えて味も決まっていなくてガッカリな内容。
当初鶏腿肉には興味が無かったので大好物の蜜汁叉焼飯にしようかと思っていたが、選ばなくてよかった。鶏腿肉は普通にいただける水準だったけど。



その代わり、店側が選んで盛ってきた野菜、特に冬瓜の煮込みがニンニクたっぷりで美味しかったのが救い。


※メニュー:注文伝票

【店舗詳細情報】
店名:閤記燒臘
電話:06-927-1918
営業:10:30~14:00、16:30~20:00
定休:水曜日
住所:澎湖縣馬公市光明路15號
GPS:23.566055, 119.566661 (☞ Bing Map


台湾の訪問レストラン地域別ランキング

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

   《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて30年。
現在 67ヵ国を訪問
49ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
12月:台湾㊳:宜蘭・羅東
年越:ベトナム⑩:ハノイ周辺
1月:インドネシア⑨:バリ島
1月:メキシコ③、台湾
2月:マレーシア⑮、ベトナム
3月:マレーシア
4月:イタリア⑲~ドイツ
5月:アメリカ⑮:ナイアガラ
6月:台湾㊵:(芒果かき氷)
7月:イタリア⑳:南チロル
丸数字:累計訪問回数

カテゴリ
最新記事一覧
マレーシア/ペナン・Batu Ferringhi: Andrew's Kampung 2019/12/09
マレーシア/ペナン・Tanjong Takong: Awanis Satay 2019/12/09
マレーシア/ペナン・Tanjong Takong: Taiba Shawerma Restaurant 2019/12/08
マレーシア/ペナン・Mercure Penang Beach: Restaurant The Ombak 2019/12/08
マレーシア/ペナン・Batu Ferringhi: Rubin Mardini Cafe & Restaurant 2019/12/07
マレーシア/ペナン・Batu Ferringhi: Apom Balik Station 2019/12/07
マレーシア/ペナン・ジョージタウン: 大東酒樓(Tai Tong Restaurant) 2019/12/06
ミャンマー/ヤンゴン空港: KFC Yangon Airport店 2019/12/06
ミャンマー/ヤンゴン: Imperial Garden Myanmar Plaza店 2019/12/05
ミャンマー/ヤンゴン: Titu's Indian Bistro Junction City店 2019/12/05
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
45位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
16位
アクセスランキングを見る>>