FC2ブログ
   《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

ベトナム/ハイフォン: Cơm Thố Cháy (116 To Hieu Hải Phòng店)

訪問:2019/2/17 18:35
評価:総合★★★☆☆★★★☆☆サービス★★★☆☆雰囲気★★★★☆CP★★★★☆
来る価値ゼロに近かったハイフォンも今晩でおしまい。明日は朝のハノイ行きの列車で戻るだけだ。



ディナーは、昨晩と同じモン・フエのある「FOOD HALL」を再訪。
ここに出店しているのは、店頭側のバインミー専門店「great」とモン・フエだけかと思っていたら、奥のモン・フエ側は3つのブランド店の共同店だったことに気づいた。
1冊のメニューに全部の店のものがまとめて綴じられていたのだ。



Bánh Ram Mè(70000đ≒340円)
Fried Pork paste and Shrimp roll om a grilled Rice Paper with black sesame


前菜は、メニューに大きな写真で紹介されていた料理。
美味しそうに見えたので頼んだのだが、写真(☞ こちら)とはまったく違う、分厚い皮の揚げ春巻みたいなものが出てきた。



断面写真を見ると分かると思うが、中身と同じぐらいの断面積を占める皮。
これが硬いのなんのって、中身を味わえるものではなかった。

仕方ないので分解しようと思ったものの、手では簡単に割れないぐらい硬いので断念。
タレはもろみ味噌風のお味で、ベトナムにも日本的な味噌味のものがあるのかと思った。



Cơm Sườn Non Sốt Tàu Xì(54000đ≒260円)
Clay pot rice with pork ribs and soy sauce


メインには、鍋焼き御飯。これもメニュー写真とは違って雑な盛り付け。
付いてきたタレは、中華醤油を薄めた感じのもの。何に使うのかと思ったが、重要な存在だった。



ポークリブ表記の豚肉は、甘辛く煮たソーキを1~2cm角にカットした感じ。



驚きだったのは、具材の下に隠れていたご飯部分。
当然別に炊いたご飯を鍋によそったものだと思っていたのだが、この鍋で炊いたものだった。
なべ底には美味しいおこげがたっぷり。

となれば、昨晩のフエ御飯ではないけど、全部かき混ぜておこげを楽しまなくちゃ。
ここで、最初に紹介した中華醤油ダレが必須だったというわけだ。
前菜の揚げ春巻風のものよりも安いのに、ボリュームも味もこちらの方が上だったのは予想外だ。


なお、昨晩の美味しいスープ「Gà Ác Tiềm Sâm Hoa Kỳ」と今日の「Cơm Sườn Non Sốt Tàu Xì」は Cơm Thố Cháy のもので、それ以外は Món Huế のものであることが判明している。それぞれのHPで確認すると、同じ住所なのに支店名表記が違った。

昨晩は Món Huế で紹介してしまったので、今日の分は Cơm Thố Cháy で紹介することにしたのだが、厳密には両日とも両方のブランドのものが混ざっているのでご了承を。


※メニュー:朝食麺①飯①鍋飯シチュー色々①デザート①ドリンク①

【店舗詳細情報】
店名:Cơm Thố Cháy 116 To Hieu Hải Phòng
電話:0247-1066624
営業:6:00~22:00
定休:無休
住所:116 Tô Hiệu, Hải Phòng
GPS:20.851645, 106.682475 (☞ Bing Map


ベトナムの訪問レストラン地域別ランキング

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

ベトナム/ハイフォン: NGA Chả Nem Chả Nướng

訪問:2019/2/17 12:50
評価:総合★☆☆☆☆★☆☆☆☆サービス☆☆☆☆☆雰囲気★★☆☆☆CP★☆☆☆☆
ハノイのブンチャーフォンリエンでは大当たり、昨日のQuán Bà Cụではハズレとは言えないものの本場のくせにこの程度かと、3軒目のカニ揚げ春巻を食べて比較してみることにした。



場所は、初日にバインダークアを食べたHợp Bích Bánh Da Cuaと同じ路上市場が展開している通り沿い。この店の左右に5軒ほどカニ揚げ春巻を売っている店が並ぶ激戦地(?)という感じだが、店頭で呼び込みをしているこの店が圧倒していて、他の店は閑古鳥状態。呼び込み店は嫌いだけど仕方ない。



店内に入りメニューを要求すると、メニューは無いと。壁メニューすらない。
仕方ないので店頭のカニ揚げ春巻を指差し注文したのだが、2個か?と言ってくる。このサイズのものを2個も食べたくないので、1個と言って注文完了。



まずは、香草&野菜盛りと付けダレの到着。
この付けダレ、いつもの根菜意外にもやしが入っていた。



しばらくすると、ブンチャーと同じように麺といっしょにカニ揚げ春巻が出てきた。
縦横十字カットして供するのは、どの店でも同じだが、ブンチャーフォンリエンのような蟹の香りが飛んでくることも無い。



カットされている部分をこじ開けて撮った写真がこちら。
見た目のカニが少ない点や、モヤシばかりという感じで、昨日のQuán Bà Cụよりも劣る感じ。

食べてみても、第一印象は変わらず。っていうか、もやしの水っぽさが出てしまい不味い。
まあ、呼び込みする屋台店みたいなものだから、こんなものかと思ったわけだが、お会計をお願いすると65000đ(≒310円)も請求してきた。

昨日のレストラン仕様のQuán Bà Cụよりも、屋台系の汚い食堂で15000đも高いとは、メニューを用意していないわけだ。
完全に観光客をカモにするぼったくり店だった。

ただでさえハイフォンには真っ当なレストランが無いに等しい街なのに(ついでに観光資源も無いに等しい)、こんなぼったくり店(ベトナムでは過去1軒しか経験がない)が存在する腐った街だという印象になってしまった。
最後まで迷っていたこの街最後のディナーは、安全なチェーン店に決めた。

ハロン湾から50Kmの位置にあるので、ハロン湾に行く際にハイフォンから出かけている旅行記をいくつも見かけているが、ハロン湾には素直にハノイからバスで向かうことをお勧めする。VIPバス代は同額の10万ドンで行くことが出来るのだ。
ハロン湾には安くて新鮮な海鮮料理屋街があるので(例:Ẩm Thực Hạ Long)、泊るならハロン湾にしよう!


【店舗詳細情報】
店名:NGA Chả Nem Chả Nướng
電話:0313-859035
営業:7:00~20:00
定休:無休
住所:92 Trần Nhật Duật, Cầu Đấ, Hải Phòng 840225
GPS:20.855460, 106.682701 (☞ Bing Map


ベトナムの訪問レストラン地域別ランキング

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

ベトナム/ハイフォン: モン・フエ[Món Huế] Lê Chân Hải Phòng店

訪問:2019/2/16 19:15
評価:総合★★★★☆★★★★★サービス★★★☆☆雰囲気★★★★☆CP★★★★★★


2日間ハイフォンの街を歩き回って、魅力的なレストランが見つからないという思わぬ事態に見舞われた結果、2日目のディナーはベトナム各地でよく見かけるチェーン店に入ることにした。一軒家形式の「FOOD HALL」と書かれた場所の中にある。

過去サイゴンのドンコイ通りにある店を紹介しているが(☞ こちら)、そのほかの支店でも食べたことがある意外に魅力的なベトナムのファミレスといった感じの店だ。



Cơm Âm Phủ(54000đ≒260円)
Hue Style Rice with BBQ meat


フエ料理のレストランなので、フエの宮廷料理でも出てくる(☞ こちら)細切り薄焼き卵を格子状に乗せたご飯をチョイス。

宮廷料理らしく凝った盛り付けで出てきた。



ご飯部分は炒飯のように見えるが、実際は炊き込みご飯。
油が入っているので、日本の炊き込みご飯というよりは、西欧のピラフといった感じだ。



このご飯、釜飯のようなおこげの部分が所々に入っていて、パリっとした食感を時々感じるわけだが、それが美味しさを引き立てている。久々に美味しい炒飯風のピラフを食べたとう感じで、結構感動もの。(ここまで美味しい料理に出会えていなかったことも大きいかも?)



スープとやや甘い中華醤油が別皿で出てきたが、スープは低レベルでパス。
中華醤油のタレも使い道は無かった。



Gà Ác Tiềm Sâm Hoa Kỳ(54000đ≒260円)
Stew black-skinned chicken with U.S ginseng


続いては、黒皮鶏(?)と書かれていたシチュー。
最初は別のものを頼んだのだが、無いからと写真付でメニューに載っていたこれを勧められたのだが、これが大正解!



まずは、中の具材を取り出してみた。



そこにスープを注ぎ込んで、こんな感じのシチューというか具材たっぷりのスープに。
これ、台北の丸林魯肉飯で食べた「仏跳牆」という凝ったお味のスープに似た感じで、かなり美味しい。



最初の写真で気づかれたと思うが、小型の黒鶏の半身が入っていたわけだけど、頭の部分もしっかり半分入っていた。
白いのが脳みそだと思うが、フランス料理のジビエ料理の中でも高級品となるベキャス(山シギ)料理で出てくる供し方で、ちょっと感動もの。




お会計は、おなじみウエットティッシュ代を加えて(使わなければ課金されない)110000đ(≒530円)也。これだけ美味しいものを食べて日本で言うワンコインで済んでしまった。
明日も街歩きをするが、魅力的な店が無ければ再訪決定だ!


※メニュー:朝食麺①飯①鍋飯シチュー色々①デザート①ドリンク①

【店舗詳細情報】
店名:Món Huế Lê Chân Hải Phòng店
電話:0247-1066624
営業:8:00~22:00
定休:無休
住所:116 Tô Hiệu, Hải Phòng
GPS:20.851645, 106.682475 (☞ Bing Map


ベトナムの訪問レストラン地域別ランキング

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

   《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて30年。
現在 67ヵ国を訪問
49ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
7月:台湾㊱:(芒果かき氷)
8月:スイス⑨、イタリア
8月:台湾㊲,インドネシア⑧,他
9月:ルーマニア②,ブルガリア
10月:スペイン⑰,ポルトガル
11月:マレーシア
年越:ベトナム⑩:ダラット
1月:メキシコ③、台湾
2月:マレーシア⑮:(経由地)
3月:マレーシア
4月:イタリア⑲~ドイツ
丸数字:累計訪問回数

カテゴリ
最新記事一覧
ラトビア/スィグルダ [Sigulda]: Hotel Sigulda Restaurant 2019/06/25
ラトビア/ツェーシス[Cēsis]: H.E. Vanadziņš 2019/06/24
ラトビア/リガ[Rīga]: Lido Origo店 2019/06/23
リトアニア/ヴィリニュス[Vilnius]: Bernelių Užeiga② 2019/06/22
リトアニア/ヴィリニュス・ウジュピス共和国[Užupis]: Užupio Picerija 2019/06/21
リトアニア/ヴィリニュス[Vilnius]: Bernelių Užeiga (Vilniuje店) 2019/06/20
リトアニア/ヴィリニュス・ウジュピス共和国[Užupis]: Thierry Kepykla 2019/06/19
リトアニア/ヴィリニュス・ウジュピス共和国[Užupis]: Uzupio Klasika 2019/06/18
リトアニア/ヴィリニュス[Vilnius]: Senoji Trobelė 2019/06/17
リトアニア/ヴィリニュス[Vilnius]: Borsch 2019/06/16
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
33位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
17位
アクセスランキングを見る>>