FC2ブログ
   《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

マレーシア/クラン[Klang]: 永香瓦煲肉骨茶 [Restoran Weng Heong]

訪問: 2020/3/15 14:45
評価: 総合★★★★☆★★★★★サービス★★★☆☆雰囲気★★★☆☆CP★★★★★


この界隈にある5軒の肉骨茶専門店。全部の店を回ってみたが、1軒はお休みだったものの、先ほど食べた直落玻璃瓦煲肉骨茶分店の反対側交差点角にある店は、値段が4リンギやすいのに閑古鳥。ブロックの反対側にあった店は、客は数組入っていたものの、価格が出ていないので確認できず。

ということで、車を停めた場所から最初に見た超満員だったこの店でも食べて見たくなってしまった。
ライス付き肉骨茶を連荘と言うのは、昔だったら楽勝だったが、現在ではかなり厳しい量だ。しかも2時間半前にも残したとはいえ高速道路のSAで食べているのだから、3時間に3食は危険な行為だと思いつつも、誘惑に負けてしまった。

今度の店は、若いお兄さんが英語で対応。
バクテーはミックスがあるとのことで、それをお願いしてみたが、何と何のミックスかは不明だ。



中国茶1杯(RM0.60≒15円)
油飯(RM1.00/small≒25円)

まずは、注文したアイス中国茶に、刻みニンニク、刻み青唐とバクテー用のタレ?が出てきた。
ライスは「油飯」表記だったので、台湾の油飯が出てくるかと少し期待していたのだが、普通の白飯だった。

ニンニクは半分ぐらいバクテーに投入したが、タレは存在を忘れてしまったので味見せず。



肉骨茶(RM15.00≒380円)

1分も経たずに、バクテーの到着。こちらも厚揚げと湯葉が多めなものの、肉もしっかり主張していた。
先ほどはレタストッピングだったが、こちらの店はキャベツトッピング。当然レタスの方がいいな。




先ほどと同じように肉全量を取り出してご飯に盛ってみたが、ミックスの内容は赤身肉と皮付き三枚肉という構成だった。



バクテーの赤身肉は印象が悪いのだが、これが驚きの美味しさ。
柔らかく煮込まれているうえに、当然ながら味もよく浸み込んでいる。



スープも、さきほどのコラーゲンでトロトロ感のあったものと違って、あっさりタイプ。
決して薄いというわけでなく、肉の出汁もたっぷり出た美味しいスープだ。
連荘で御飯は半分残したけど、スープは完食。でもお腹いっぱいで、夕飯は当然抜きとした。

こちらの店は、日本語クチコミゼロだったが、こちらの方が好みだな。(ということは、日本語クチコミがたくさんあった直落玻璃瓦煲肉骨茶分店は、ガイドブック掲載店だったのかも?)

駅から4Km離れているので、車が無いと厳しい立地だが、肉骨茶発祥の地だけあって2軒とも美味しかったことから、この旅最後のクアラルンプール滞在中に、電車でクランに出向いて駅から比較的近い店も試してみようという気になっている。(武漢肺炎に伴う活動制限令で緊急帰国したため実現不可)


※メニュー: 壁掲示

【店舗詳細情報】
店名:永香瓦煲肉骨茶 [Restoran Weng Heong]
電話:03-3341-4408
営業:8:00~20:00
定休:月曜日
住所:39 Jalan Batai Laut 5, Taman Intan, Klang
GPS:3.056314, 101.473585


マレーシアの訪問レストラン 地域別ランキング一覧

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

マレーシア/クラン[Klang]: 直落玻璃瓦煲肉骨茶分店 [Teluk Pulai Bak Kut Teh]

訪問: 2020/3/15 14:10
評価: 総合★★★★☆★★★★★サービス★★★☆☆雰囲気★★☆☆☆CP★★★★★
バクテー発祥の地と言われるクラン。前からマークしていた街だが、クアラルンプールから遠いだけでなく、営業時間帯も朝と夜だけとか、なかなか敷居が高くて行けなかった街だ。
今回はレンタカーなので、駅から4Km離れた場所にある150m四方に5軒のバクテー専門店が密集している場所を選んでみた。


▲角地の全域がこの店の領域で滅茶苦茶大きい店だった

日曜日だからか、人気店の前は二重駐車が当たり前と言うほど大混雑していたので、少し離れた場所に駐車して、5軒の店をチェックしてから、やたら日本人の口コミが多かったこの店に訪問。
一番規模が大きい上に、2時過ぎなのに満席という混みようだ。

空いている席に案内してもらったが、担当のおばちゃん、カタコト日本語を話せる。
マレーシアのおばちゃんが日本語を話すとは意外だ。



席から厨房が見えたので、鍋を加熱しているところを撮影。




バクテーは特に種類は無いみたいで、ライスとアイスチャイニーズティーと共に注文完了。
エノキは要るかと聞かれたが、趣味でないのでNo, thank you.
支払いは、食べ終わった後に鍋の下に敷かれた伝票で判断するみたいだ。




ニンニクは要るかと聞かれたのでお願いしたら、刻みニンニクがたっぷり。
ライスはどんぶりではなく、皿で出てきた。



瓦煲肉骨茶(RM15.00≒380円)

出てきたバクテーだが、レタスが大きく占有していて肉が見えない。




邪魔なレタスを脇に沈めてみたが、今度は厚揚げと湯葉みたいなものが占めていて、肉はどこにあるのかという感じ。




中から肉を全量取り出してご飯に盛ってみたが、全部軟骨ソーキだった。
左のお椀に入っているものは、バクテーのスープ。

肉が軟骨ソーキということもあって、少しコラーゲンの粘っこい舌ざわりがある独特なもの。
美味しいのだが、かなり濃い目の味付けで、水を加えたくなった。




軟骨ソーキは、沖縄そばで食べるものと味付けが違うだけで同じ食感。
よく煮込まれていて、漢方系スープの味も浸み込んでいるので非常に美味しい。
さすが、肉骨茶発祥の地にあるバクテー専門店が密集しているブロックだ。クアラルンプールで食べる肉骨茶とは一味違う。


お会計は全部でRM16.80(≒430円)と口頭で言われてお支払い。レシートは出ないようだ。
御飯がRM1.10だと思うので、中国茶がRM0.70ということになる。



写真を編集していたら、店頭看板が分店表記だったので、本店がどこかにあるのかもしれない。
本店が駅から近い場所にあるなら、再訪したくなる味だった。


※メニュー: 壁掲示

【店舗詳細情報】
店名:直落玻璃瓦煲肉骨茶分店 [Teluk Pulai Bak Kut Teh]
電話:03-3344-5196
営業:7:00~15:30
定休:無休
住所:Kaw 16, 32 Jalan Batai Laut 5, Taman Intan, 41300 Klang
GPS:3.056311, 101.474247


マレーシアの訪問レストラン 地域別ランキング一覧

※この旅の最初の記事(☞ こちら)で、ブログの長期中断を避けるため2日毎の紹介と書いたが、6月上旬に予約していた恒例台湾マンゴーかき氷食べ歩きの旅も、運休が確定し、現時点では6月後半のマレーシア旅行も怪しい雲行きであることから、残りのレポート更新頻度を3日に1度に変更します。

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

マレーシア/KL・KL Sentral駅: The Chicken Rice Shop (Nu Sentral店)

訪問: 2020/3/12 13:50
評価: 総合★★★☆☆★★☆☆☆サービス★★★☆☆雰囲気★★★★☆CP★★★★☆
Nasi Kandar Pelita Ampang店で注文を失敗して足りなかったことから、昨日と同様にKLセントラル駅隣接のモールに移動することにした。
昨日、どこかで見たことのある店だなぁと思っていた店だが、7年前にボルネオ島のコタキナバルで食べていた店だったことから(☞ こちら)、別のものを食べてみることにした。

ちなみに、コタキナバルで食べた「Hainanese Chicken Rice Meal(RM17.21)」と同じセットが存在したが、お値段RM18.45と7年間で1割も上がっていなかった。日本と同じ物価の優等国だな。おまけに、当時は予想外の税サ別だったとブツブツ書いていたが、税サ込表記に改善されている。

ランチセットは平日10:00~15:00のみで4種類からのチョイス。2食目ということで、インドネシア料理で好物のガドガドが含まれているLadies Good Lunch(RM12.85≒330円)Gado-gado(small), Penang Rojak(small), 12oz Soft Drinkをお願いした。
女性用と書いてあったが、日本の一般的な店と同様に問題なく注文できた。




注文を終えると、鶏型のかごに入ったカトラリーと、ソフトドリンク(7up)の到着。




5分ほどで料理が出てきたが、まずはガドガド。
茹でキャベツではなく茹でモヤシで代用したものが出てきたが、ガドガドのピーナッツドレッシング(ソースというべき?)は、インドネシアで食べるものと同じ感じだ。



ソースと野菜を混ぜ合わせると、こんな感になったが、やっぱりガドガドは茹でキャベツの方がいいな。
右の物体は、ガドガドソースの下に隠れていた厚揚げ。




マレーシアのフルーツサラダ(デザート?)であるロジャックは、きな粉に見える粉状のものがたっぷりかかって出てきた。
もちろんきな粉ではなく、すりゴマにピーナッツ粉を混ぜた感じ。



そのきな粉もどきを除けると、例の甘くて黒いドロドロの液体がたっぷり。
ちょっと調べてみたが、マレーシアの海老味噌にタマリンド、甘醤油、オイスターソースを混ぜ合わせて砂糖をたっぷり加えて甘くしているようだ。

甘塩っぱいので、デザートではない気がするが、構成はフルーツが中心なのでデザート扱いなのかもしれない。(実際、過去食べた店ではデザートとして売っていた気がする。例:Nyonya Colors NU Sentral店

ということで、先ほどはインド料理店で炒飯を頼んで撃沈、今回は海南チキンライスの店でインドネシア料理を頼んで失敗と、専門分野以外の料理を頼むとろくなことが無いという当たり前のことをした結果、2連敗。


※メニュー:ランチセット前菜・スープ海南チキンライス麺飯類1人用セット複数人用セットデザート・ドリンク

【店舗詳細情報】
店名:The Chicken Rice Shop Nu Sentral店
電話:03-2856-0233
営業:10:00~22:00
定休:無休
住所:Level 4 Nu Sentral, Jalan Tun Sambanthan, Kuala Lumpur
GPS:3.133366, 101.687185


マレーシアの訪問レストラン 地域別ランキング一覧


この後レンタカーを借りてから、前回泊まった時にIHGスパイアエリート会員はラウンジが使えると知っていた Holiday Inn KL Glenmarie に移動。



ジュニアスイートルームにアップグレードしてもらえたが、前回付いていた立派なフルーツバスケットが無かったので(☞ こちらの最初に掲載)、予定していたホテルレストランでは食べずに、カクテルタイムにあった食事系とデザートを食べて、この日は終了とした。

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

   《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて30年。
現在 67ヵ国を訪問
49ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
11月:台湾㊵:高雄~台北
11月:マレーシア⑰:KL
1月:台湾㊶:高雄
1月:マレーシア
2月:マレーシア
4月:台湾㊷:レンタカーで1周
5月:台湾㊸:(マンゴーかき氷)
6月:台湾㊹:(マンゴーかき氷)
丸数字:累計訪問回数
~~~~~~~~~~~~
《代替国内宿泊旅行計画メモ》
6月上旬:秩父◎◇
6月中旬:三浦半島◎
6月下旬:佐渡◎◇☆ 自粛要請
6月下旬:裏磐梯◇
7月:大井川鉄道井川線◇
7月:利尻・礼文◎☆ 空路欠航
7月:那須高原・奥日光◎◇
7月:八丈島・青ヶ島 空路欠航
7月:霧ヶ峰・乗鞍高原◎◇
7月:八ヶ岳・蓼科◎◇
7月:岩手山・田沢湖◎◇
8月:志賀・万座◎◇☆
8月:妙高高原・戸隠◇
8月:利尻島◎:7月分振替
8月:山形・南三陸◎◇
9月:北アルプス◎◇☆
9月:奥日光☆
9月:金沢・富山◎
9月:伊豆・箱根◇☆
10月:佐渡◇☆:6月分振替
10月:広島・岩国◎☆
10月:徳島
10月:鳥取・島根☆
11月:由布院☆
◎:予約済 ◇:マイカー利用

カテゴリ
最新記事一覧
マレーシア/タイピン[Taiping]: Room Service@Novotel Taiping Perak 2020/06/12
マレーシア/タイピン[Taiping]: KFC@RSA Gunung Semanggol店(AH2南方向SA) 2020/06/09
マレーシア/ペナン島: Room Service@Mercure Penang Beach 2020/06/06
マレーシア/ペナン島: 好面善 [Ho Min San] Gurney Plaza店 2020/06/03
マレーシア/ペナン島: 海尾海鲜 [Hai Boey Seafood] 2020/05/31
マレーシア/タイピン[Taiping]: doli Kuey Teow Goreng 2020/05/28
マレーシア/セキンチャン[Sekinchan]: Restoran Bagan Sekinchan 2020/05/25
マレーシア/クラン[Klang]: 永香瓦煲肉骨茶 [Restoran Weng Heong] 2020/05/22
マレーシア/クラン[Klang]: 直落玻璃瓦煲肉骨茶分店 [Teluk Pulai Bak Kut Teh] 2020/05/19
マレーシア/マラッカ[Melaka]: Sajian Idaman@R&R Ayer Keroh(サービスエリア) 2020/05/17
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
73位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
24位
アクセスランキングを見る>>