FC2ブログ
« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

マルタ/ゴゾ島・ヴィクトリア [Ir-Rabat|Victoria]: Maldonado Bistro

訪問:2018/4/14 18:45
評価点:総合★★★★☆★★★★☆サービス★★★★☆雰囲気★★★★☆CP★★★☆☆
暴風が吹き荒れる中、前回の訪問で★5つを進呈したマルサルフォーン[Marsalforn]La Trattoriaが存続しているのか確認しに行ってみた。
風光明媚な海岸の風景は、遊歩道が高波で洗われている状態で人影もまばら。肝心の店は存在していたが、しばらく営業した気配が無いような雰囲気だった。(各サイトから情報が消えていたので、気になっていたのだ)



夕食は、宿を確保したヴィクトリア中心部にある店から選んだビストロ。
明るいうちに確認しに行ったところ、店頭にメニュー表記があったので狙いを定めておいた。




ドリンクは、お決まり(?)のダイエットキニー[Diet Kinnie](€1.70)



続いて、パンとバター。
このバター、フランスでも時々出会えるバニラ風味のものだ。
パンは温められているので、バターをたっぷり塗っていただくと美味しい。



Gozo Ravioli(€8.50)
Traditional ravioli filled with Gozo sheep cheese served with a fresh tomato & basil sauce


前菜には、ゴゾ伝統のラビオリをチョイス。
ラビオリってイタリア料理じゃないかと思うかもしれないが、マルタで出てくる料理の半分以上はイタリア料理系だと思うし、ピザが出てくる店は限られるものの、パスタは普通に存在する。



これで千円超えって驚くほど量的には少ないが、中に入っているゴゾ名産の羊のチーズが抜群の美味しさ。
もちろんチーズそのものでは何も特徴を感じることが出来ないが、そこはシェフの技量だろう。何を混ぜているのか不明だが、パスタ生地とよく合うだけでなくクリームチーズの味が一線を画している感じ。

ちょっと残念に思ったのは、トマトソースに何の芸も無かったこと。



Rabbit Three Ways(€18.00)
Rabbit leg confit, marinated & grilled loin & rabbit meatballs
served with a rabbit jus, touch of cream & wholegrain mustard


メインは、ホールスタッフが一押しと言っていた(元々頼むつもりだったけど・・)3種類のウサギ料理をお願いした。



付け合わせの焼き野菜は、別皿でたっぷり。



まずは、ウサギの肉団子。
これ、断面写真を見ると赤身肉ばかりで硬そうに見えるが、意外に柔らか。
しかも、ハーブの使い方が上手いのか、ソースなしで食べても非常に美味。



一番大きなモモ肉は、今まで食べてきたウサギ料理に入っていたものと比べて、段違いの大きさ。
鶏モモ肉のノリでかぶりついたら、本当に鶏肉の味がした。



鶏モモ肉と胸肉の中間的な食感で、味は胸肉に近い。
実際、身は鶏肉なんではないかと疑ってしまったほどだ。



しかし、残った骨の形状を見れば、鶏肉ではないことは明らか。
ウサギ肉の骨は、鶏腿と違って滑らかなカーブを描いているのだ。




以上で、お会計は €28.20也。
伝票にレストランカードを添えて出してくるところは、フランス流。
かなり満足度の高い店だったのは確かだ。


※メニュー:店頭掲示案内前菜パスタメインデザートドリンク

【店舗詳細情報】
店名:Maldonado Bistro
電話:9901-9270
営業:18:30~23:30(土日のみ11:30~15:00)
定休:無休
住所:18 Mons Vella, Ir-Rabat, Għawdex
GPS:36.044881, 14.236829 (☞ Bing Map


マルタのレストランレビュー一覧
 

【マルサルフォーン [Marsalforn] の風景】
雨は無いものの暴風により大荒れの景色になってしまった。


▲ビーチ沿いのメインストリートは通行不能





La Trattoriaの看板はあるものの、中を覗き込むとひっそり(夏季だけ営業にした?)

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

マルタ/ゴゾ島・イムジャー [I-Imġarr|Mgarr]: Porto Vecchio

訪問:2018/4/14 12:00
評価点:総合★★★☆☆★★★☆☆サービス★★★☆☆雰囲気★★★★☆CP★☆☆☆☆


3日目は朝から暴風が吹き荒れていて(天気予報では風速14メートルと出ていた)、予定していた海岸線のハイキングを断念し、マルタ島とゴゾ島を結ぶフェリーターミナルから見えていたレストランを目指した。



Google Mapの営業時間表示が信用できないのは食べログと同じなので慣れているが、10:30から営業とあったのに店頭には12:00からと掲示されていた。
11:00到着では早すぎたことから、イムジャー[I-Imġarr|Mgarr]の街を1時間ほど散策してから出直し。狙いは、昨日食べそこなった海鮮盛り合わせだ。



左:Diet Kinnie(€1.50)

注文を終えると、ドリンクとパンの到着



パンは、温められていないせいか、イマイチ美味しくない。



しかし、バター代わりに付いていた豆のペーストみたいなものが激ウマ!



フムスとは違った味わいで、おかげでパンが進んでしまった。(この後のメインが悲惨だったので、パンで腹を満たすしかなかったというのが実際)



Misto di Frutti di Mare(€24.00)
Prawns, Langoustine, Calamari, Musseles & Clams
White Wine, Chopped Tomatoes, Fresh Herbs & a hint of Chilli


期待の海鮮盛りだが、3200円もするのに、なんじゃこりゃというのが出てきた。
単なる海老乗せムール貝ではないか!!
こんなレベルで海鮮盛り(Frutti di Mare)と称する店は、過去経験したことが無い。(例:, etc.)

メニューには烏賊とあさりも入っていることになっているし、ラングスティーヌなんて痩せた可食部のほとんど無いもの。



とりあえず、ムール貝だけを全部片づけて出てきた中身がこちら。
確かにメニューに記載されたものは入っているが、これって昨日の13.50€の海鮮パスタ(☞ Ta' Karolina)以下だよなぁ。

Google Mapの評価は高かったんだけど、誰一人と客が入ってこなかったのは、価格に対して内容が無いことを皆さんご存じなのかもしれない。器(建物)はいいんだけど、昨日とは全体的に真逆な印象。

ただし、底に残ったスープが良い味を出していた。
単に海鮮出汁がたっぷりというだけでなく、味付けが良いことは確か。
この店では、ちゃんと調理したものを頼めば、そこそこ美味しくいただける可能性がありそうだ。




※メニュー:前菜パスタ・リゾット魚料理肉料理

【店舗詳細情報】
店名:Porto Vecchio Restaurant
電話:2156-3317
営業:12:00~15:00、19:00~22:00
定休:無休
住所:Martino Garces, Mgarr Yacht Marina, Mgarr, Gozo
GPS:36.026132, 14.297585 (☞ Bing Map


マルタのレストランレビュー一覧
 

【イムジャー [I-Imġarr|Mgarr] の風景】
Google Mapでは「ムガー[Mġarr]」と表記されているが、バスのアナウンスによるとマルタ語で「イムジャー」、英語で「ンジャー」と発音していたので、表記方法も含めて現地のバス停のものを採用することにした。最後の「rr」は「ル」と表記するには極めて弱い発音なので省略。


▲左:店の前から港を拝む  右:高台の街を拝む


▲左:高台から港を拝む  右:Bethlehem f'Ghajnsielem


▲教会の前に、教会付属の公園があった。(入場料は寄付と書いてある)


▲Fort Chambrayに向かったものの、閉鎖されていて入れず

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

マルタ/ゴゾ島・シュレンディ [Xlendi]: Ta' Karolina

訪問:2018/4/13 18:30
評価点:総合★★★★☆★★★☆☆サービス★★★★★雰囲気★★☆☆☆CP★★★★★
7年前の訪問で、泊るならこの地だと思ったシュレンディ[Xlendi]に到着。(☞ 前回訪問時の景色
狙ったホテルのオーシャンビューの部屋代が予想外に高かったため、部屋からちらっと海が見える民泊を選んだのは、ケチりすぎたかも。昨晩の2割にも満たない宿代だ。


▲3軒並ぶレストランで1番奥にある自己主張の無い店

宿代を浮かせたので、ディナーは豪華に行こうと思って狙ったのが、Google Mapベースで最も評価の高かったこの店。



当地到着時に事前偵察に行ってみたが、右岸の崖に続く遊歩道入口手前にあるものの、何しろ手掛かりとなる店名表記が入口上の目立たない看板と、メニュー掲示にしかないという、他の2軒とは全く違う自己主張の無い店だった。
こういった店で評価が高いとなれば、期待できるに決まっている。



開店時間に1番乗りすると、予約でいっぱいだけど8時の予約が入っている席ならという条件でテラス席に通してくれた。金曜日の夜とはいえ、オフシーズンで予約でいっぱいとは凄い店だ。

7年前に景観を楽しめた店も含めて、海辺の店はみんな簡易テント形式のテラス席になってしまっていて、ちょっと味気ないが仕方ない。特にこの店からの眺望は、すぐ前に崖があるので景観を楽しむというスタンスだと条件が悪い。

ドリンクは炭酸水の大びんをお願いしたが、英国産のボトルが出てきた。
€3.75 と良いお値段だったけど・・




注文を終えると、無料ですと言ってアミューズが出てきた。
現在マルタ滞在5日目だが、アミューズが出てきた店は今のところ他に無い。



ルッコラを除けて、ブルスケッタ本体。
これでもかとケッパーを乗せているところがマルタ流?
でも、美味しくいただけた。



ブルスケッタが出てくるだけでなく、マルタではデフォルトのパンとバターも出てくる。
パンはしっかり温められていたし、味も良かったので料理が出てくる前に1枚食べてしまった。
これが失敗の元だったかも?



Prawn Bisque(€7.50)
With cozze & prawns


前菜には、大好物のビスクをお願いしたのだが、これはハズレ。
フランス料理のビスクと言えば、濃厚な甲殻類スープになるわけだが、ぜんぜん風味が足りないし、水っぽくて量が多いだけという皿。

値段が高かった理由は、海老が1尾入っていた事かな?
メニューには複数形で記載されているんだけど・・
ちなみに、注文時に分からなかった cozze はイタリア語でムール貝のことだった。



殻付きの海老とムール貝が入っているからか、しっかりウエットティッシュも出てきていたが、なんと日本語表記があった!
街中やレストランで日本語を目にすることは皆無に近いが(運搬車が「バックします」なんて発声していたのには驚いたけど・・)、他の1軒でも出てきたので、どういった経緯で日本語が入っているんだろう?




メインの海鮮パスタが出てくる前に、フランス料理店みたいにフィンガーボウルと貝殻入れが出てきた。
ここでも、先ほどのウエットティッシュが別に出てきている。
無料アミューズも含めて、サービス良すぎ!



Spaghetti Frutti di Mare al' Bianco(€13.50)
Mussel meat, vongole, shrimps, cozze, octopus & medium prawns


パスタは、Fresh homemade pasta と表記されていたので期待して、海鮮パスタをメインポーションでお願いした。

前菜用を頼めば日本の普通のサイズになることは理解していたが、スープしか頼んでいなかったので問題ないと判断していたものの、すごいボリューム!



角度を変えるとパスタが見えないほど。



邪魔なムール貝の貝殻を外して撮った写真がこちら。
海老は殻付き2尾(medium prawns)のほかにむき身(shrimps)も入っているし、ムール貝も貝から外した大きなもの(cozze)以外に小さなむき身(Mussel meat)がたっぷり。アサリまでもが、貝付きの大きな個体の他に、むき身がこれでもかと入っていた。蛸も主張しているなぁ。



頑張って完食を目指したものの、このあたりで厳しくなってきた。
ここまで触れなかったが、フレッシュパスタが超アルデンテで食感が悪いのに先に食べてしまって、具ばかり残ってしまったのだ。
最初のパン1枚が余計だったと気づいた時はすでに遅く、結局完食は断念。海老と大きなムール貝は残さず食べたけど、もったいない・・




お会計は、水代を含めて €24.75也。
豪華に行こうと思ってはいたが、店頭の魚を頼むには調理法などの指定が(私の英語力では)難しいし、お二人様用の海鮮盛りを頼むには食が細っているので無理だろうと考えた結果だから、まあいいか。

ちなみに、中央に16人用の席が用意されていたが、地元民の4~5歳ぐらいの女の子の誕生日を祝う女子会用の席だった。立地的には観光客目当ての店だが、他店と違って地元民が愛用する店だったというわけだ。


※メニュー:2人用盛合せ前菜①パスタ①メイン①魚料理ピザ①

【店舗詳細情報】
店名:Ta Karolina Restaurant
電話:2155-9675
営業:12:00~15:00、18:30~22:30
定休:無休
住所:Marina Street(Triq l-Ghar ta'Karolina), Xlendi, Gozo
GPS:36.030809, 14.216496 (☞ Bing Map


マルタのレストランレビュー一覧
 

【シュレンディ [Xlendi] の風景】

▲ビーチはわずかだが、ホテル前周辺は足が付くほどの深さみたい





▲右側崖にある遊歩道の終点は、なんでもない洞窟


▲左岸には、前回無かったはずの遊歩道が先端先まで出来ていた

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

« 次の記事     《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて30年。
現在 67ヵ国を訪問
49ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
11月:台湾㊵:高雄~台北
11月:マレーシア⑰:KL
1月:台湾㊶:高雄
1月:マレーシア
2月:マレーシア
4月:台湾㊷:レンタカーで1周
5月:台湾㊸:(マンゴーかき氷)
6月:台湾㊹:(マンゴーかき氷)
7月:台湾㊺:(マンゴーかき氷)
丸数字:累計訪問回数
~~~~~~~~~~~~
《代替国内宿泊旅行計画メモ》
6月上旬:秩父◎▼
6月中旬:三浦半島◎
6月下旬:佐渡◎▼☆ 自粛要請
6月下旬:裏磐梯▼
7月:大井川鉄道井川線▼
7月:利尻・礼文◎☆ 空路欠航
7月:那須高原・奥日光◎▼
7月:八丈島・青ヶ島 空路欠航
7月:霧ヶ峰・乗鞍高原◎▼
7月:岩手山・田沢湖◎▼
8月:志賀・嬬恋◎▼☆
8月:利尻島◎✪:7月分振替
8月:南三陸◎▼
8月:北アルプス◎✪▼☆
9月:北海道◎★◇☆
9月:久高島・津堅島◎✪
9月:鳥取・島根◎★◇
9月:日光◎▼☆
10月:佐渡▼★☆:6月分振替
10月:徳島◎★◇
10月:広島◎★☆
10月:伊是名島・伊平屋島✪
◎:予約済 ▼:マイカー利用
★:GoToTravel対象パック利用
✪:GoToTravel対象外

カテゴリ
最新記事一覧
マレーシア/タイピン[Taiping]: Room Service@Novotel Taiping Perak 2020/06/12
マレーシア/タイピン[Taiping]: KFC@RSA Gunung Semanggol店(AH2南方向SA) 2020/06/09
マレーシア/ペナン島: Room Service@Mercure Penang Beach 2020/06/06
マレーシア/ペナン島: 好面善 [Ho Min San] Gurney Plaza店 2020/06/03
マレーシア/ペナン島: 海尾海鲜 [Hai Boey Seafood] 2020/05/31
マレーシア/タイピン[Taiping]: doli Kuey Teow Goreng 2020/05/28
マレーシア/セキンチャン[Sekinchan]: Restoran Bagan Sekinchan 2020/05/25
マレーシア/クラン[Klang]: 永香瓦煲肉骨茶 [Restoran Weng Heong] 2020/05/22
マレーシア/クラン[Klang]: 直落玻璃瓦煲肉骨茶分店 [Teluk Pulai Bak Kut Teh] 2020/05/19
マレーシア/マラッカ[Melaka]: Sajian Idaman@R&R Ayer Keroh(サービスエリア) 2020/05/17
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
103位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
24位
アクセスランキングを見る>>