FC2ブログ
   《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

マレーシア/ペナン・Hard Rock Hotel Penang: Starz Diner

訪問: 2019/12/6 18:30
評価: 総合★★★☆☆★★★☆☆サービス★★★★☆雰囲気★★★★☆CP★★★☆☆


バトゥ・フェリンギ[Batu Ferringhi]の街は、幹線道路沿いに1Kmほど続くだけなので、すぐに全域を歩けてしまう。そこで見つけたのが、ハードロックホテルの土曜の夜限定海鮮バイキングの大きな広告。税サ込RM99(≒2600円)と安かったことから、試してみることにした。


▲海鮮コーナー(左半分がメインで右は飾り)


▲寿司コーナー(半分は海鮮ではないサラダ類、寿司も海鮮ではない巻き寿司中心)


▲海鮮系の残りは、麺コーナーに飾ってあった具材指定方式の生海老ぐらい

開店時間少し前に着いたが、行列があると思ったら誰も並んでいない。
それどころか、19:00頃までは数名の客しか入らず、品切れの心配も無く取り放題だった。その後は、団体さんが入ってきたので、最初から少なかった生ホタテとかマテ貝はあっという間に無くなってしまったが、補充は無いだろうなぁ・・



特にドリンク注文を聞かれることは無く、デフォルトで氷水がデキャンタで出てきただけ。
ということで、最初の15分ぐらいは独り占めだった中で、がっつりいただくことにした。




最初は、先月スペインでたくさん食べてきたマテ貝に、ホタテの刺身(というか貝柱丸ごと)とマグロの刺身がメイン。これらは、並んでいた量が少ないので、出遅れたら取れないであろうものだ。
どこでも食べれる茹で海老に、生サーモン、茹で蛸、茹でムール貝というところは、そこそこ量もあったのでいつでも取れそうだ。

しかし、茹でたマテ貝が美味しくない。スペインから帰国した後、地元の魚屋で生のマテ貝をフライパンで炒めて食べたが、この貝は茹でてはいけないみたいだ。




第二弾は最初に取らなかった蟹と炒めムール貝、自称海鮮パスタに海鮮シューマイ系、焼き魚と、海鮮系炊き込みご飯だったかな?
渡り蟹系のこの手の蟹は、身が美味しくないことは分かっているので後回しにしたのだが、一番大きなものを取ったもののやっぱり味が無いし食感を楽しめるものでもない。

それ以外は、普通のバイキングでも出てきそうなもので、日本円ベースでのお値段なり。現地の物価で換算すると5800円クラスの立派なバイキングになるわけだから、つまらない選択だ。




団体客が入ってきたので、あわてて刺身類を再度取りに行き、残りは肉類を中心に盛ってきた。
ホタテは中粒冷凍ホタテという感じで、少し甘み不足ではあるものの馴染みのあるお味。少しだけだが、内臓だけを取り除いた貝ひも付きの個体もあったので、日本産ではないかも。今考えると、紐の部分は半生だった。

サーモンは、濃厚な味を楽しめるノルウェー産ではなく、安いチリ産かなぁ。ワサビたっぷりの醤油に付けていただく分には問題ないけど、チリ産のサーモンは不味い。(トラウトサーモンは論外)




最後は、デザートコーナーから物色。
安っぽいものが半分を占めているが、結構充実したラインナップだ。



こんな感じでアイスクリームも加えて盛ってきたが、底に隠れているバナナアイスが濃厚で美味。

ケーキ類は、自称NYチーズケーキが残念だったが(米系ブランドホテルなので期待していたのだけど・・)、日本の安い2000円バイキングよりは上かな?
10年以上行った記憶が無いので、先日久しぶりに出かけた100均寿司と同様に大幅劣化しているとしたら、3000円クラスのバイキング水準だと思う。

質はともかく、久しぶりの生の魚介類を食べることが出来たので、そこそこ満足してホテルに戻ることは出来たのは確かだ。


【店舗詳細情報】
店名:Starz Diner
電話:04-881-1711
営業:17:30~23:00
定休:無休
住所:Hard Rock Hotel Penang, Batu Ferringhi, 11100 Pulau Pinang
GPS:5.467522, 100.241482(☞ Bing Map


マレーシアの訪問レストラン 地域別ランキング一覧

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

マレーシア: ペナン国際ドラゴンボートフェスティバル 2019 (PIDBF)

訪問: 2019/12/7 11:00
評価: 総合★★☆☆☆★★☆☆☆サービスn/a雰囲気★★☆☆☆CP★★★☆☆
泊ったHoliday Inn Resort Penangロビーに、今週末に「ペナン国際ドラゴンボートフェスティバル(PIDBF)」が開催されると案内板があったので、開催場所のTeluk Bahang Damの場所を調べたら、バスで15分。行くしかないでしょ!

とうことで、お昼を食べることを目的に時間を合わせて出かけて来たわけだが、着いた直後スタートしたレースの後、案内放送を聞いていたらカゴシマ・ジャパンとの声が聞こえたので、本部席近くに移動して観戦。


ペナン国際ドラゴンボートフェスティバル 2019 鹿児島チーム出場レース

結果は散々というか圧倒的大差でビリだったが、結構歴史ある大会みたいで、地元中心ながらもアジア・オセアニア諸国中心に相当数のチームが参加していた。にしても、観客少なすぎで、チーム関係者と屋台テナントを含む大会関係者を除いたら、数百人程度。とても歴史ある国際大会には見えなかった。



鹿児島ジャパンチームのレースを見た後は、早速広場にあった屋台街に移動してランチタイム。
全部で10軒ぐらいの屋台(テントの下にテーブルを置いて営業する店が中心)が出ていたが、屋台街と違って火を使わないものが多い感じ。



いろいろな協賛会社(?)のウオータークーラーが並ぶ無料の水飲み場なんかもあった。



スタバの移動販売車ってあるのね。初めて見た。




1軒目は結構人気のあったおこわの店で、鶏おこわをゲット。
アルミ箔製の器に蓋をした状態で販売していたので、袋に入れてもらって次の店へ。



2軒目は、炒粿角[Char Koay Kak]の店。
RM3の具材無しをベースに、RM2追加で海鮮、さらにRM1追加で鶏卵入りかRM2追加で鴨卵入りを指定できる。


海鮮炒粿角鴨蛋(RM7.00≒180円)

出来上がりを受け取って、裏のテーブルと椅子を並べた共用飲食スペースでいただきま~す。
しかし、海鮮って海老1尾と烏賊リング1個だけって悲しすぎ。50円加算じゃ仕方ないか。


Glutinous Rice Original(Chicken)(RM4.00≒100円)

おこわの方は、蓋を開けると米粒だけ。



本来は皿の上にひっくり返して盛り付けてから食べるものだからだが、こうやって奥に沈んでいる具材を見ながら食べるって、味気ないよなぁ。

どちらもお味は、まあ食べれるという水準で、街中食堂と比較したら平均未満だろう。
日本だと移動屋台の店って、結構こだわりがあって美味しそうなんだけど(地元大宮駅西口前にランチ時間帯に出店する店で1度だけ試したことがある)、イベント会場の店なんて、こんなものだ。花見や花火、お祭り会場では、いつも素通り。


【会場情報】
名称:Penang International Dragon Boat Festival
場所:Teluk Bahang Dam(以下のGPSポイントは、ステージのあった場所)
GPS:5.446063, 100.210321(☞ Bing Map


マレーシアの訪問レストラン 地域別ランキング一覧
 

【ペナン国際ドラゴンボートフェスティバル
   [Penang International Dragon Boat Festival] の風景】





101,102番バスのESCAPバス停(GPS:5.449346,100.214956、このバス停でバスは折り返し)から道路をそのまま300mほど進むと、左のロータリーがある。ここの目の前のダム堤体の反対側が、会場となるTeluk Bahang Dam湖。
右前方に見える階段を登って向かったが、駐車場入口に停車していた Free Shuttle と書いたバスが会場まで無料で運んでくれるシャトルバスだった。(帰りに利用。豪州人がバス停まで運んでくれと頼んだ結果、Escapeバス停まで送ってくれた)


▲ダム堤体の階段登り口と登り切った所からの街の眺め


▲ダム側を見たら、レース開始直前だったのでひとまず観戦


▲左:ゴール方向  右:観客の少なさ(前方は本部席と思われる)


▲左:ゴール横から  右:シャトルバスは、この地点まで運んでくれる


▲その先の広場に、ステージや屋台街に加えて参加チームの待機用テントが並んでいる


▲鹿児島ジャパン(正式名称は不明)のブースと、ステージでの表彰(?)風景


▲左:Kagoshima, Japanのチーム名標と共に  右:Japanとドラゴンが書かれたTシャツ


▲左:手前はミャンマーチーム  右:オーストラリアチームもあった


▲会場のダム湖をバックに来場記念撮影が出来る

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

マレーシア/ペナン・Holiday Inn Resort Penang: Authentic Indian Cusine ②

訪問: 2019/12/6 20:00
評価: 総合★★★☆☆★★★☆☆サービス★★★☆☆雰囲気★★★★☆CP★★★☆☆
2年前の年越しに特典で3連泊したホリデーイン・リゾートだが、今回は3連泊以上すると1泊無料という半分インチキなキャンペーン(1泊目がキャンセル不可なのに、全日キャンセル可の料金を適用してくる)を使って、3連泊税サ込RM682(≒18000円)で予約しておいた。



今度は、期待通りに前回よりも高層階の部屋にアップグレードしてくれた。眺めが良いので、結構お気に入りの部屋だ。(2日前に本館のSeaviewの部屋にも泊っているが、こちらの方が好み)



前回美味しかったインド人シェフ招聘と大々的に宣伝していたレストランだが、今回は何も宣伝が無かったので無くなってしまったかと思ったら、Terrace Caféの時間限定メニューとして存続していた。

2年前と比べて概ね1割程度値段が上がっているものの、他の料理と比べて割安感があることから、今回も同じものを食べて比較してみることにした。



Tandoori Murgh(RM45.00≒1200円)
A masterpiece of indian culturary art, spring chicken flavored with spices


注文を終えてから15分弱で出てきた皿は、前回とほぼ同じ。
この写真を見ると、大した量に見えないので、肉を広げた写真も撮ってある。



前回と同様に鶏半羽分なので、かなりボリューミー。
ただ、インド招聘シェフがいなくなったのか、あるいはだたっ広い店なのに客はゼロ(宿泊客は非常に多くて部屋の8割は埋まっている感じ)なので、作り置きを再加熱して出しているのか、前回のような焼き立てジューシーという満足度が無くなってしまった。

味付けや肉への味の浸透具合は同じだと思うので、レシピ通りには作っていると思うが、焼きは技術がいるからなぁ。



Sabzi Chawal(RM15≒390円)
Basmati rice with vegetables


前回はチーズナンで大失敗していたので、今回の炭水化物は野菜入りのバスマティ米にしてみた。
一応シェフお勧めマークが付いていたのだが、これもナンと同じで美味しくない。

野菜が茹ですぎでヤワヤワだし味が無いのが致命傷だが、本来ならカレーソースが別に付くものでは?




ドリンクは、温存しておいたスパイアエリート会員向けのカクテル選択可能なウエルカムドリンク券を使ってノンアルコールカクテル(モクテル)から選んだが、これも微妙だなぁ。(メニュー写真ブレブレで判読できず)
アルコールが飲めるなら、1杯1000円以上もするカクテルも選べるみたいだから、もったいない。


※メニュー(抜粋;全体は前回の訪問参照):セットグリルライスドリンク・デザート
前回の訪問(2018.1.1夜)

【店舗詳細情報】
店名:Authentic Indian Cusine(Terrace Café)
電話:04-886-6666
営業:11:30~14:30、18:30~22:30 ←メニュー表記ベース
定休:無休
住所:Holiday Inn Resort Penang GF, 72 Jalan Batu ferringghi, Batu ferringghi, 11100 Pulau Pinang
GPS:5.473086, 100.246772 (☞ Bing Map


マレーシアの訪問レストラン 地域別ランキング一覧

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

   《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて30年。
現在 67ヵ国を訪問
49ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
1月:メキシコ
2月:マレーシア⑮、ベトナム
3月:マレーシア
4月:イタリア⑲~ドイツ
5月:アメリカ⑮:ナイアガラ
6月:台湾㊵:(芒果かき氷)
6月:マレーシア
7月:台湾㊶:(芒果かき氷)
7月:イタリア⑳:南チロル
10月:ロシア:ウラジオストク
丸数字:累計訪問回数

カテゴリ
最新記事一覧
台湾/台北・湳雅觀光夜市: 蚵仔之家 2020/01/20
インドネシア/バリ島・デンパサール空港: Made's Warung Ngurah Rai Domestic店 2020/01/19
インドネシア/バリ島: ENVY@Holiday Inn Resort Baruna Bali ② 2020/01/18
インドネシア/バリ島・クタ: Juice House 2020/01/17
インドネシア/バリ島: Palms@Holiday Inn Resort Baruna Bali 2020/01/16
インドネシア/バリ島・クタ: Bebek Tepi Sawah Kartika Plaza Kuta店 2020/01/15
インドネシア/バリ島・サヌール: Genius Cafe Sanur 2020/01/14
インドネシア/バリ島・サヌール: Warung Baby Monkeys 2020/01/13
インドネシア/バリ島: Pandawa Restaurant@Mercure Resort Sanur 2020/01/12
インドネシア/バリ島・クタ: Tiga Saudara Sop Kaki Kambing 2020/01/11
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
46位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
20位
アクセスランキングを見る>>