《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

フィリピン/セブ: Café Laguna (SM City Cebu店)

訪問:2017/9/26 13:15
評価点:総合★★★★☆★★★☆☆サービス★★★★☆雰囲気★★★★☆CP★★★☆☆
最悪だったアヤラ・センターの Hukad の口直しに選んだのは、正面の本館側1階に見えたフィリピン料理系のカフェ。



ところが、こちらは満席で入れず(それだけ人気があるということ)、モールの Free WiFi で支店は無いかと検索すると、SM City にあるとのことで、早速ジープニー[Jeepney]に乗って(7ペソ≒15円)移動した。
こちらのモールは、15年前の記憶と雰囲気は変わらず庶民派だ。



Fresh Mango Shake(PHP85≒190円)

カフェらしく、テーブルセッティングには紙ナプキン付。さらには、フォークとスプーンがデフォルトのフィリピンで、ナイフまで付いていた。
決して観光客向けの店では無いのだが、ありがたい。

もうひとつ驚いたのは、お願いしたマンゴーシェィクといっしょに、氷入りのお冷まで出てきたのだ。
周りの席を見ると、これもデフォルトみたいだ。凄いぞ!



Sotanghon Guisado(PHP195≒440円)

ここまで麺料理をひとつも食べていなかったので、メニュー下に写真が載ってはいたものの、文字からはまったく見当のつかなかったものを頼んでみた。

出てきたのは、ボウルに入った大量の中華春雨サラダみたいな料理。



とりあえず半分ほど平皿に移したのがこちら。
鶏レバーがたっぷり入っているので、Sotanghon が鶏レバーを意味するのかなぁ? Google翻訳はフィリピン語が対象外なので分からず。(Guisadoは春雨を指すみたいだ)

もちろん、冷たいサラダでは無く、醤油ベースの汁で煮込んだ感じの春雨。
熱々茹でただったものの、麺と具材が絡んでいないので、トータルでは今ひとつかなぁ。
他の店と比較できる料理を頼むべきだったが、マンゴーシェィクは良かったので悪い事は無いだろう。
お昼時を過ぎたせいか客がどんどん帰って行ってしまったが、入店時には7割程度は席が埋まっていたのだ。


※メニュー:食事系デザート・ドリンク

【店舗詳細情報】
店名:Café Laguna SM City Cebu店
電話:032-236-4132
営業:11:00~23:00
定休:無休
住所:The Northwing, SM City Cebu, Kaohsiung St, Cebu City, Cebu
GPS:10.312605, 123.918927(注:記憶ベースなのでモール内の位置は怪しい)


訪問したフィリピンのレストラン

以上で、4泊5日のセブ沈没旅の終了。
宿で深夜1時半に全館放送で火事だと起こされ避難したという、貴重な体験(?)もできた。
移動はジープニーに5回乗っただけなので、現地交通費が日本円で100円未満。飲食費は、比較的高めのモール内にあるチェーン店で食べたので、年5回ペースで行っている台湾旅行の平均よりは高くついた感じだ。

■今回の旅の費用
往復航空券: 21584円(\19900+PHP750/バニラエア座席指定料込)
現地宿泊費: 15043円(PHP6700/4泊、うち朝食付4泊)
現地交通費:  83円(PHP37) Jeepney 5回乗車
飲食雑費等: 6261円(PHP2788.66) 飲食費・入場料・雑費
国内交通費: 2826円
旅費合計:  45797円


このあとは、イギリスのモンサンミッシェルと言われる聖ミカエルの山で中断していた8月のイギリス&アイルランド旅行の続きをお届けしようと思う。
途中からポルトガル&スペイン旅行が入るが、最後まで中断せずに旅行先からも登録するつもりだ。(登録ペースが落ちる可能性はあると思う)

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

フィリピン/セブ: Hukad (Ayala Center Cebu店)

訪問:2017/9/26 12:00
評価点:総合★★☆☆☆★☆☆☆☆サービス★☆☆☆☆雰囲気★★★☆☆CP★★☆☆☆
フィリピン料理のチェーン店シリーズ第5弾は、ご当地最大のモール「アヤラセンター」で。
約15年前に来た時のモールは、他の既存モールと同じ感じで規模が大きいだけという印象だったが、来てみてびっくり、お洒落な先進国にあるようなモールに変わっていた。

いやに飲食店が少ないなぁと思って回っていたら、別館側に集中して展開しているのを発見。
ここでは、別のモールでも見かけていた店を選んでみた。



席に案内され、メニューを見ていると、まずはドリンクをと。
ドリンクのメニューが無いというと、何でもできますだって!
いくら吹っかけて来るか分からない、こういう店は嫌いだ。チェーン店で、こんなことをやるとは。

さらに、前菜の中で割安感のあった Shrimps in Garlic(PHP105≒340円) を注文すると、無いというだけでなく、別の高いメニューをくどいほどに勧めて来るのだ。もちろん拒否。
安めに2品選ぶだけにして別の店にハシゴする方針に変更したのは、私の性格だ。



Chicken Pandan(PHP163≒370円)

1品目は、チキンパンダン。
マリネしてある鶏胸肉を笹のような葉っぱで包み、油で揚げてある料理のようだ。

しかし、フォークも何も持ってこないで、皿だけ持ってくるという神経はいかがなものだろうか?
皿を置く段階で気づいて持ってくるかと思っていたが、音沙汰なし。油もので手を使う必要があるのに、ナプキンも無い。
仕方ないので、持参の割り箸でいただくことにした。(最初から割り箸で食べるつもりではいたけど・・)



見ての通り明らかに揚げ過ぎで水分が飛んでしまっているし、6個中2個に骨が入っていた。
骨付きで良い料理なのかは不明だが、少なくとも4個に骨が無ければ、骨付の料理とは想定しないだろう。少し痛い思いをしてしまったという訳だ。

で、お味の方だが、芸無し。多少は葉っぱの味が浸みている気はしたものの、単なる鶏肉の蒸揚げ。
下味が薄いので、例のテーブルに置いてある醤油らしきものとお酢みたいなものを使って食べるようだが、違う店で食べ比べないと判断できない。



Pork Barbecue(PHP83≒190円)

もっと悲惨だったのが、このポーク・バーベキュー。
Chikaan sa Cebu で食べたものが滅茶苦茶美味しかったので、比較しようと頼んでみた訳だが、炭火焼どころか下茹でしたものを電気グリルで軽く焼いただけという代物だ。業務用の冷凍焼き鳥(業務スーパーで買ったことがある)を自宅で焼いた味と食感だったのだ。
まさか、こんなものを出して来るとは・・

ちなみに、注文後にライスは要るかと、これまたしつこく聞かれたが、私もキレ気味だったので、他の店に行くから要らないとハッキリ言ってしまった。
そのライスだが、おひつを腰に下げてホールを徘徊している人が、少なくなった皿に継ぎ足していた。つまり、食べ放題らしいのだが、値段が高いし(PHP46≒150円)不味そうだったので、日本人観光客は同価格のガーリックライスを頼んだ方が良いだろう。


後で調べたら、アヤラだけでなく別のモールで発見したものの、客が入っていないのでやめてしまった Golden Cowrie という店と同じ経営のようで、セブで合わせて10軒展開していた。
つまり、実態を知っている地元客は、基本的には避けているチェーン店であるということだ。


 

メニューが無く口頭注文しか受け付けなかったドリンク代だが、缶コーラが PHP66≒150円 の請求だった。ぼったくりではないが、予想通り少し高めの価格設定だ。


※メニュー:写真付前菜野菜料理魚介料理肉料理デザート

【店舗詳細情報】
店名:Hukad Ayala Center Cebu店
電話:032-417-1301
営業:10:30~23:00
定休:無休
住所:2nd Level, Terraces Area, Ayala Center Cebu, Biliran Rd, Cebu City, Cebu
GPS:10.318250, 123.906076


訪問したフィリピンのレストラン

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

フィリピン/セブ: Mang Inasal (Parkmall店)

訪問:2017/9/25 12:45
評価点:総合★★★★☆★★★★☆サービス★★★☆☆雰囲気★★★☆☆CP★★★★★
セブ島のフィリピン料理チェーン店の第4弾は、ファストフード店形式に近い店。



近いと書いたのは、決してファストフードではないからで、実際持ち帰り出来るのかも不明だ。(目撃していないという意味)
カウンターで注文して代金を支払い、番号札(旗)をもらって確保したテーブルの上に掲げておけば、出来上がり品を持ってきてくれる。


▲メニュー (↑ クリックで大きな画像が開きます ↑)




前日にメニューチェックは済ませてあったので、予定通り新メニューと書かれていたコンボと、デザートにフィリピン名物のハロハロを注文。



混雑していたからか、注文してから15分もかかって出てきた。
料理とデザートを同時に頼めば出てくるのも同時になるのは、ファストフード店仕様だから仕方ないか。



Fiesta Inasal Meal(PHP129≒290円)+ Coke Zero(PHP10≒20円)
Hearty combination of delicious Mang Inasal favorites — nuot sa ihaw sarap 1-pc Chicken Inasal with rice, flavorful Palabok, crunchy 1-pc Lumpiang Togue, and unlimited soup.


まずは、食事の方から。
かき氷であるハロハロも一緒に来ているので、速攻で食べなければならない。

メインは、鶏肉の胸からササミにかけた部分の(たぶん)炭火焼。
やっぱり炭火焼は美味しいねェ。日本では、持ち帰り店での炭火焼鳥は皆無に等しいので、どうしても日本以外のアジア圏に行くと炭火焼系に走ってしまう。(台湾なら屋台の焼肉、マレー半島ならサテ)



このコンボミールに惹かれた理由は、パラボック[Palabok]が含まれていたこと。
海老味のソースをかけた麺料理だが、この店のは茹でた春雨の上に海老風味たっぷりのソースをかけて出してきた。
ファストフード店らしく深みの無い安っぽいソースだが、それなりに美味しい。
そういえば、粉末のパラボックソースの素を土産に買うのを忘れた・・(また、セブに行くかな!?)



春巻(Lumpiang Togue)の中身は、ご覧の通りモヤシだらけ。
日本のモヤシと違って細いので、かなり食感が違う。でも、まずまず。

ご飯も、先ほどのプソ[Puso]と違って、長粒種らしく少しパサパサではあるものの普通にいただけた。



Pinoy Halo-Halo(PHP73≒160円)
Delicious and creamy shaved ice milk concoction topped with red sago, buko pandan jelly, langka, ube halaya, yellow beans, red mongo beans, leche flan, macapuno, banana, ube ice cream and barquillos.


速攻で食事系を片づけたら、楽しみだったデザート。
カラフルな色合いのハロハロは、フィリピンを代表するかき氷だ。

正直、ファストフード店なので写真掲示された内容と比べたら格段落ちる見栄えで出てくると思っていたのだが、厳密に比べれば劣るものの、パッと見では遜色ない皿で出てきてビックリ。
強いてあげるなら、一番興味のあったスライスプリンみたいな物(leche flan)が少なかったぐらい。

単品でも売っていたので、後でまた来ればいいやと思っていたら、夜の J Center Mall店があまりにも混雑していて断念。思った時に、ソク頼めばよかった・・



かき氷の味の決め手は、タップリかかっている練乳。
そこに、トッピングされているウベ(紅芋)のアイスクリームが溶けて、味に変化を付けてくれるのもいい。

ゼリーは派手な色合いを出すだけだが、スライスバナナをマリネしたようなものは独特の風味。日本では無いだろうなぁ。
豆が固ゆでなのは、日本を除くアジア共通かな。これは日本のような柔らかめの方が好みだけど。


ということで、所詮ファストフード店だと期待せずに入ったものの、お値段に対して出てきた料理やデザートのクオリティには驚かされた。平日でも大混雑するのも納得だ。

最終日前日の最後の晩餐(!?)にと、宿のある J Center Mall店に出向いたのだが、午後6時すぎと閉店30分前に顔を出したものの、空席を見つけるのが困難なほど混んでいる上に、注文から出てくるまで20分待たされるというので断念してしまった。
フィリピン料理系のチェーン店、格安系でもなかなかやるじゃないか。

【店舗詳細情報】
店名:Mang Inasal Parkmall店
電話:02-854-5692
営業:10:00~21:00
定休:無休
住所:Parkmall, 168 Ouano Ave, Mandaue City, Cebu
GPS:10.324982, 123.934401

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

   《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 62ヵ国を訪問
43ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
11月:北西部/フランス
11月:フーコック島/ベトナム
12月:Stuttgart,他/ドイツ
年越:ペナン,他/マレーシア
1月:レイキャビク/アイスランド
2月:メキシコ
3月:Sevilla,Málaga/スペイン
3月:台湾㉙、ベトナム
4月:マルタ②、イタリア
5月:ポーランド
6月:クロアチア②,スロベニア
7月:イタリア⑰、スイス
8月:台湾
8月:英国⑦,アイルランド④,他
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
ポルトガル/メアリャーダ [Mealhada]: Churrasqueira Rocha 2017/10/23
ビジネスクラス機内食/英国航空[British Airways]:ロンドン(LHR)⇒羽田(HND) 2017/10/22
ビジネスクラス機内食/英国航空[British Airways]:ダブリン(DUB)⇒ロンドン(LHR) 2017/10/21
アイルランド/ダブリン [Dublin]: Gourmet Food Parlour(Santry店) 2017/10/20
アイルランドの古城ホテル:カブラ城 [Cabra Castle] 2017/10/19
ビジネスクラス機内食/英国航空[British Airways]:ロンドン(LHR)⇒ダブリン(DUB) 2017/10/16
イギリス/レディング [Reading]: Riverside@クラウンプラザ 2017/10/15
イギリス/アシュフォード [Ashford]: Holiday Inn Ashford - North A20 2017/10/13
イギリス/Bodiam Castle: Wharf Tea Room@ボディアム城 2017/10/11
イギリス/クローリー [Crawley]: The Master Fryer 2017/10/08
イギリス/サウサンプトン [Southampton]: Holiday Inn Southampton 2017/10/06
イギリス/エクセター [Exeter]: Bill's (Exeter店) 2017/10/04
イギリス/Berry Pomeroy Castle: The Castle Café@ベリーポメロイ城 2017/10/03
イギリス/ティンタジェル [Tintagel]: King Arthur's Cafe 2017/10/02
フィリピン/セブ: Café Laguna (SM City Cebu店) 2017/10/01
フィリピン/セブ: Hukad (Ayala Center Cebu店) 2017/09/30
フィリピン/セブ: Mang Inasal (Parkmall店) 2017/09/29
フィリピン/セブ: Cebu's Original Lechon Belly (Parkmall店) 2017/09/28
フィリピン/セブ: Chika-an Sa Cebu (Parkmall店) 2017/09/27
フィリピン/セブ: The Mango Farm (Cebu J Centre Mall店) 2017/09/27
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
59位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
20位
アクセスランキングを見る>>