《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

韓国/ソウル.明洞:高句麗参鶏湯[고구려삼계탕](コグリョサムゲタン)

訪問:2014/11/30 16:10
評価点:総合★★★☆☆★★★☆☆サービス★★★☆☆雰囲気★★★☆☆CP★★★☆☆
烏骨鶏湯
烏骨鶏湯[오골계탕](₩21000≒2300円)

1軒目の参鶏湯の量が少なかったので、帰国前にもう1軒食べようと、安全策を採って近くのロッテ百貨店本店のレストラン街に移動。日系デパートに行くと日本食ばかりでつまらないが、現地デパートなら現地料理店があるだろうという読みだ。

店内 小鉢群

先ほど食べた参鶏湯の店があったので、ここでも参鶏湯をいただくことにした。
といっても、今度は先ほど見送った烏骨鶏の参鶏湯。5割ほど高いが、食べずに後悔することは避けたい。

烏骨鶏湯

時間が時間だけに店内の客は1組だけだったが、注文して5分ほどで烏骨鶏鍋の到着。
溢れんばかりに煮立っている鍋が出てきた。

烏骨鶏

グツグツが収まるのを待って、烏骨鶏を取り出したのがこちら。
先ほどと違って、普通のサイズ。つまり、食べ応えのある大きさの烏骨鶏だ。
それにしても、烏骨鶏って思ったよりも中まで黒いものだなぁ。

烏骨鶏の中に詰められた米

やはり、鶏肉の内臓部分にもち米をギッシリ詰め込み、高麗人参も入っていた。
お味の方は、こちらの方が出汁が効いてて好みかな。先ほどと同様に、薬膳料理感はある。

百済参鶏湯と比べてどちらが良いかと言えば、ボリューム面でこちらの店に軍配を上げたいが、同じ料理で比較した訳ではないので何とも言えない。
歴史のある店を選ぶか、デパートの知名度と地下鉄駅直結の行きやすさで選ぶかだろう。

※メニュー:参鶏湯鍋・うどん

【店舗詳細情報】
店名:고구려삼계탕(高句麗参鶏湯)
電話:02-778-6309
営業:10:30~21:00
定休:デパート側に依存
住所:ソウル市中区小公洞1 ロッテ百貨店本店レストラン街13階
GPS:37.565229,126.982067

大きな地図で見る

ということで、1泊2日の韓国旅行はこれでおしまい。
韓国に行きたかったわけではなく、八重山諸島の離島潰しを行うために買った航空券なのでどうでも良いが、やっぱり韓国はソウル・釜山・済州島以外はハングルオンリーで旅行しづらいだけでなく、魅力も無いことを悟ってしまった。
7年前に怖い思いをした中国には金輪際行く気は無いが、韓国にも当分は行かないことになると思う。

■今回の旅の費用(石垣島行きが主体のため、韓国分の航空券代は単独評価不可)
 往復航空券: 58400円(注:石垣島<>羽田往復分を含む)
 現地宿泊費: 7651円(₩70000)
 現地交通費: 1474円(₩13400)空港バス+T-Cardチャージ分
 飲食雑費等: 7850円(₩68000)1万円を両替し、余りを円に再両替したレート
 国内交通費: 2443円
 旅費合計:  77818円(石垣島<>羽田往復分込6586マイル獲得)

韓国のレストラン レビュー一覧

この後は、年末年始に出かけたベトナム中部旅行(フエ・ホイアン・ダナン)のレストラン情報をお届けしたい。

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

韓国/ソウル.明洞:百済参鶏湯[백제삼계탕](ペクチェサムゲタン)

訪問:2014/11/30 14:30
評価点:総合★★★☆☆★★★☆☆サービス★★★☆☆雰囲気★★★☆☆CP★★☆☆☆
参鶏湯
参鶏湯[삼계탕](₩14000≒1550円)

天安から各駅停車で3時間近く揺られてソウルの中心地である明洞にやってきた。

何故かソウルに来ると毎回来てしまうが、年単位で間隔があくので出店の種類がガラリと変わっている感じがする。流行の変化が早いのだろう。
合わせて日本語表示や日本語の呼び込み自体が少なくなった気もしたのは、反日ムード満開だから仕方ないか。

店の2階入口 店内

狭い地域だが適当に歩いていると、正面のビルに参鶏湯の文字が見えてきた。
天安ではロクなものを食べていなかったことから、ソウルでは日本でも馴染みのある料理をいただくことにした。

烏骨鶏の参鶏湯というのにも惹かれたが、日本語だらけの店だったことから警戒して一番安い普通の参鶏湯を注文。案の定ソウルナビ等の複数のサイトにも載っていたし、旅行記にもたくさん登場していたので、ガイドブック掲載店だろう。レジ横に置いてあった日本語版のレストランカードには、「44年の歴史と伝統」と記されていた。

小鉢類一通り 豆ごはん
キムチ類

まずは、キムチ3種と豆ごはんに、参鶏湯の取り皿が出てきた。
この取り皿のサイズは、この後に掲載する本体の大きさを判断するためにも記憶しておいてほしい。

参鶏湯

2分ほど待って、参鶏湯もグツグツ言いながら出てきた。
規模の大きな店で8割程度は埋まっていたので、注文を待たずにコンロに乗せてあるのだろう。

鶏肉を取り出してみた

グツグツが収まった所で、丸ごと一羽の鶏を取り出して先ほどの取り皿の上に置いてみた。
先ほどの空の取り皿の写真だけでなく、中に詰め込まれている米粒の大きさからも、かなり小型の雛鳥であることが分かるはずだ。そう、予想外に小さかったので、これでは足りないなと思ったわけ。

鶏肉の中に詰め込まれた米

中の米を出してみると、小さな高麗人参が丸ごと入っていた。(昔は山葵と同様に高価な印象のあった高麗人参だが、現在はかなり安くなっているみたい)
これを見ての通り、全体的には薬膳料理みたいな薄味で、ガッツリ系を好む私には物足りないお味だ。
もうちょっと鶏の出汁が出ていても良さそうだが、日本で言う雛鳥よりもはるかに小型なので、十分な出汁は取れないのだろう。逆に言えば、極めて上品なお味とも言える。

こればっかりは完全に好みの問題だと思うが、女性には量的にもちょうど良いだろうし、悪くないのかもしれない。
でも、これで1500円越えっていうのは、ワタシ的には高いと思ったのも事実だ。

※メニュー:日本語併記版①

【店舗詳細情報】
店名:백제삼계탕(百済参鶏湯)
電話:02-776-3267
営業:09:00~22:00
定休:無休
住所:ソウル市中区明洞2街50-11 2階
GPS:37.563294,126.984017

大きな地図で見る

※参考
ソウルナビ
コネスト[KONEST]

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

韓国/天安:누들스토리 [Noodle Story]

訪問:2014/11/29 20:40
評価点:総合★☆☆☆☆☆☆☆☆☆サービス★☆☆☆☆雰囲気★★★☆☆CP☆☆☆☆☆
激辛シーフードパッタイ(?)
激辛シーフードパッタイ(?)(₩9900≒1100円)

蒸し餃子だけでは足りないので、店頭に写真を飾っていたファストフード店のような明るい麺専門店に入ってみた。
店頭に美味しそうな麺料理の写真が大きく掲げられていたことが決め手だ。

外観 店頭料理写真
店内の雰囲気 注文カウンター

客は一人もいなかったせいか、女店主は客席側に座ってテレビを見ていた。
もちろん英語も日本語も通じないので、店頭で撮影した写真を見せて注文したのだが・・

激辛シーフードパッタイ(?)

出てきた皿は、外で見た写真とまったく違う物。両方の写真を見比べていただけば、同じ料理には見えないだろう。
それに韓国料理ではなく、タイのパッタイを劇辛にしたような料理だった。麺がタイのセンレックだったのだ。ハングルでタイ料理店と書かれているのかもしれないが、読めないので分かるハズが無い。だから韓国旅行は好きになれないのだ。

ムール貝の貝が割れて麺の中に混入していても取り出していないし、甘エビ風の海老は3つに切って頭ごと放り込んであるし、烏賊やタコは間違いなく冷凍品だ。
魚介の鮮度は悪いし、調理は乱暴だし、味は辛いだけで旨味不足だし、予想外に高価格だったしと、店がキレイな点以外に良い所まったくなし。客が入っていない理由は明らかだ。

それに店主(?)は、料理を持ってきた後はドラマに夢中のようで、客サービスを忘れている。
言葉が通じないなら、水とコップのありかぐらい教えてくれたら良いだろうに・・と思っても、ここは韓国。無理な希望だ。

お会計 メニューカード

ということで、見どころだけでなく美味しい食べ物にもありつけることが出来なかった天安は、これでおしまい。
翌朝さっさとソウルに移動したというわけだ。(地下鉄の延伸区間だったので、空港バスの3分の1の値段で戻れた!)

それにしても、ハングルだけの世界って本当に過ごしにくい。
地方都市らしいホスピタリティを見ることもできなかったので、韓国の地方都市にはもう行くことは無いだろう。

【店舗詳細情報】
店名:누들스토리 [Noodle Story]
電話:041-523-0088
GPS:36.812637,127.141246

大きな地図で見る

韓国のレストラン レビュー一覧

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

   《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 62ヵ国を訪問
43ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
9月:セブ/フィリピン
10月:北東部/ポルトガル⑧、他
11月:北西部/フランス
11月:フーコック島/ベトナム
12月:Stuttgart/ドイツ
年越:ペナン,他/マレーシア
1月:レイキャビク/アイスランド
2月:メキシコ
3月:セビリア周辺/スペイン
3月:高雄/台湾
3月:ハノイ/ベトナム
4月:マルタ②、イタリア
5月:ポーランド
6月:クロアチア②,スロベニア
7月:イタリア⑰、スイス
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
ポーランド/ワルシャワ [Warszawa]: Express Döner 2017/09/22
ポーランド/ワルシャワ [Warszawa]: Platter by Karol Okrasa 2017/09/21
ポーランド/ワルシャワ [Warszawa]: U Pana Michała 2017/09/20
ポーランド/ワルシャワ [Warszawa]: Folk Gospoda 2017/09/19
ビジネスクラス機内食/LOTポーランド航空: リガ(RIX)⇒ワルシャワ(WAW) 2017/09/18
ラトビア/リガ中央市場 [Centraltirgus]: Mājas Virtuve Kafejnīca 2017/09/17
ラトビア/リガ [Rīga]: Lido Alus Sēta(Lido Beer Garden) 2017/09/16
ミニ情報:ヴィリニュス空港~市街地の移動手段と鉄道博物館(地球の歩き方の誤情報を正す) 2017/09/15
リトアニア/トラカイ[Trakai]: Senoji kibininė(Old Kybyn Inn) 2017/09/12
リトアニア/トラカイ[Trakų]: Cafe Kiubėtė[Kavinė Kiubėtė] 2017/09/11
リトアニアのマナーホテル/パネヴィージョ [Panevėžio]: Bistrampolio Dvaras 2017/09/10
リトアニア/パネヴェジース [Panevėžys]: Forto Dvaras Panevėžys Babilonas店 2017/09/08
リトアニア/シャウレイ [Šiauliai]: Gedimino Pica 2017/09/07
リトアニア/クライペダ [Klaipėda]: Lietuviški Patiekalai Forto Dvaras 2017/09/06
リトアニア/カウナス[Kaunas]: Medžiotojų užeiga(Hunters house) 2017/09/05
ビジネスクラス機内食/トルコ航空: イスタンブール(IST)⇒ヴィリニュス(VNO) 2017/09/04
トルコ/イスタンブール空港(IST): トルコ航空国際線用ラウンジ [THY CIP Lounge] 2017/09/03
ビジネスクラス機内食/トルコ航空: 香港(HKG)⇒イスタンブール(IST) 2017/09/02
香港/銅鑼灣駅: 點點心(Dim Dim Sum)點心專門店 灣仔店 2017/09/01
ビジネスクラス機内食/全日空(ANA): 羽田(HND)⇒香港(HKG) 2017/08/31
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
63位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
22位
アクセスランキングを見る>>