FC2ブログ
   《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

台湾/台南: 上海黒猪小籠湯包

訪問:2018/12/30 18:30
評価点:総合★★★☆☆★★★☆☆サービス★★★☆☆雰囲気★★☆☆☆CP★★★★☆
夕飯3軒目は、Google Mapからのチョイス。
小籠包の本場である上海の名前を被せてあるし、黒豚というのも魅力的。

店について驚いたのは、日本語と英語の注文伝票まで用意されていたこと。
そのせいか、7組の客のうち3組が日本人という構成で、残りは地元の若者と子供。
日本人以外は、みんな奥のテレビで放映していたこち亀を見入っていた。



ピータン豆腐(NT$30≒110円)

まずは、皮蛋豆腐。
ピータンは日本で買うよりも格段に安いので(1個10元前後)土産に買うことが多いが、皮蛋豆腐を店で食べるのは久しぶり。しかし、カットもせずに丸ごと1個乗せて出てくるとは・・

絹ごし豆腐の上に葱と鰹節もどきがトッピングされていたが、豆腐と回しかけられていた醤油は日本と同じだけど、葱は日本とは違う味。


小籠包(ショロンポー)(NT$80≒300円)

小籠包は、店の名称から「湯包」のはずなんだけど、皮が破れやすいのが難。
お味は、黒豚の影響なのか他の一般的な店のものと違って癖が強く、店名にある上海のものとも違う印象。

台南には、松針小籠湯包という変わった名前の小籠包を出す店(☞ 上海華都小吃城)があるけど、そちらよりも主張のある味だ。



断面写真で中のスープもいっしょに撮ろうと思ったものの、うまく撮れなかった。
右写真は、たぶんクミさんの記事で見たと思うピータンと豆腐をぐちゃぐちゃにかき混ぜて食べるという台湾流(?)にしてみたもの。微妙..


※メニュー:日本語版注文伝票

【店舗詳細情報】
店名:上海黒猪小籠湯包
電話:06-221-6822
営業:11:00~14:00、17:00~22:00
定休:無休(?)
住所:台南市中西區廣慈街8號
GPS:22.995749, 120.206521 (☞ Bing Map


台湾の訪問レストラン地域別ランキング

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

台湾/台南: 明卿

訪問:2018/12/30 16:50
評価点:総合★★★★☆★★★★☆サービス★★★☆☆雰囲気★★☆☆☆CP★★★★☆


夕飯一食目が悲惨だったので、1ブロックお隣のこの店にはしご。
ガイドブックを見ていた大昔に、台南は蝦仁飯が名物だと書いてあったのだが、実際に蝦仁飯を置いている店など数えるほどしかない。
夏に見つけた好地方蝦仁飯の4倍価格の店を昼間に見つけたので、入ってみることにした次第。



店名からは判断できないが、蝦仁飯と肉絲飯に加えて麺料理が実質2種類だけの店。
手持ちの紙に蝦仁飯と書いて注文完了。

今まで食べた台南の蝦仁飯と違って、結構待たされた理由は、製法がまったく違ったからだ。
中華鍋に油を敷いて御飯を炒めていたが、そこに別鍋の海老出汁を投入して水分を飛ばす。
最後に、ご飯の上に事前に作られていた海老と玉ねぎを炒めたものをトッピング。



蝦仁飯(NT$80≒300円)

出来上がりがこちら。
好地方蝦仁飯と比べて、御飯の量は倍ぐらい、海老の量は4倍で質の良いものを使っている。
これなら、4倍価格も納得だ。って、4倍でも300円だけど・・(笑)



おじやみたいな作り方だったが、水分はほとんど飛んでいた。
ベースが炒飯なので、ちょっと脂っぽいかな。
海老の出汁は十分ではあるものの、やや化学調味料に頼ったお味だった点は残念。

この製法、家でも真似できそうなので、今度やってみようと思う。




店内メニューの右端、普通なら店のメインとなる料理が載っている部分が消されていたので気になったが、店頭通路の上に消えかかった状態で残っていた。
どうも、最初は天丼の店だったみたいだ。台湾の天丼、食べたことが無いのでちょっと興味がある。


【店舗詳細情報】
店名:明卿
電話:06-222-0806
営業:11:30~20:00
定休:月曜日
住所:台南市中西區民族路二段270號
GPS:22.997465, 120.200929 (☞ Bing Map


台湾の訪問レストラン地域別ランキング

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

台湾/台南: 森茂碗粿

訪問:2018/12/30 16:40
評価点:総合★★☆☆☆☆☆☆☆☆サービス★★★☆☆雰囲気★★★☆☆CP★★☆☆☆


夕飯第一弾は、台南の食べ物らしい「碗粿」の専門店。
店頭に日本語メニューが掲示されていたが、適当な日本語が無いからか「(ワゴゥエー)」と読み(?)をカタカナ表記してあるだけで、実態は不明。



厨房の後ろの壁に大きな写真が掲示されていたので、茶わん蒸しの類かなぁと思って試してみることにした。



碗粿(NT$30≒110円)

碗粿本体は左の椀だけだが、ニンニク等を加えていただくようだ。
実際のところ、かかっていた甘醤油ソースだけでは食べれたものではなかった。



写真では茶わん蒸しとどう違うのかと判別しづらいが、葛餅並みに硬い食感で米を原料にしているようなお味。
本体に味が無いので、ソース類に頼らざるを得ないのだ。



具材は、わずかな肉片と椎茸だったかな。
ほとんど味のない葛餅的な温かい米プリンで、私的には激不味の食べ物。
完食したけど、正直これ以上食べたくないものだった。だから、ニンニクをたっぷり投入して誤魔化して口の中に放り込んだ次第。
★2つにしたのは、台南の伝統ある食べ物であるだろうから、否定してはいけないだろうと配慮したからだ。

興味のある方は、どうぞ。
個人の好みの問題だから、案外美味しいと思うかもしれない。


※メニュー:店頭掲示3か国語版

【店舗詳細情報】
店名:森茂碗粿
電話:06-222-5575
営業:9:30~21:00
定休:無休
住所:台南市中西區民族路二段228號
GPS:22.997195, 120.201806 (☞ Bing Map


台湾の訪問レストラン地域別ランキング

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

   《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて30年。
現在 67ヵ国を訪問
49ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
4月:フランス⑳、スペイン
5月:ポーランド④、台湾
6月:リトアニア②、ラトビア
7月:台湾㊱:(芒果冰)
8月:スイス⑨、イタリア
9月:ルーマニア②,ブルガリア
10月:スペイン⑰,ポルトガル
年越:ベトナム⑩:ダラット
丸数字:累計訪問回数

カテゴリ
最新記事一覧
台湾/澎湖・馬公: 澎湖人蛋黄麺 2019/03/22
台湾/澎湖・馬公: 城隍廟前焼肉飯 2019/03/22
台湾/澎湖・馬公: モスバーガー[摩斯漢堡] 澎湖店 2019/03/21
台湾/澎湖・馬公: 回味天津小籠湯包 2019/03/21
台湾/澎湖・西嶼鄉小門村: 小萍の店(小萍的店) 2019/03/20
台湾/澎湖・西嶼郷: 清心飲食店 2019/03/19
台湾/澎湖・二崁聚落保存区: 二馬豆花 2019/03/18
台湾/澎湖・馬公: 福鴨鴨肉大王 2019/03/17
台湾/澎湖・馬公: 郵局口蔥油餅 2019/03/17
台湾/澎湖・馬公: 福牡蠣屋 2019/03/16
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
50位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
21位
アクセスランキングを見る>>