FC2ブログ
   《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

台湾/台南: 樂克戴門(Like Diamond)

訪問: 2019/7/12 18:20
評価: 総合★★★★☆★★★★☆サービス★★★☆☆雰囲気★★★★☆CP★★★★★

芒果星人・芒果沁涼冰(NT$89≒320円)

2019年マンゴーかき氷食べ歩き24軒目。
(☞ 台湾のマンゴーかき氷店レビュー&ランキング



本日4軒目のマンゴーかき氷は、カフェみたいなきれいな店なのに店頭に89元のマンゴーかき氷写真を掲げていた店。ホテルのすぐ近くにあるので毎日2回ぐらいは前を通っていたはずだが、今まで存在に気づいていなかった。

この日は、全部100元未満で4軒トータルで259元と激安路線だったが、この店も当たり店。
本気で台南は激安店狙いした方が楽しそうだ。昨年までは、あまりにも情報不足だったということだろう。



結構きれいな店なのに、外から見ると薄暗くて営業しているのかいないのか分からない感じ。扉に「OPEN」の札があったので入ってみたのだが、やはり客はゼロ。これって、絶対に照明が暗すぎることが原因だろう。立派な看板やメニューを掲示しているのに、コストの掛け方を間違っている気がする。




客がいないのに5分も待たされて出てきたマンゴーかき氷だが、店頭写真通り大量のマンゴーが乗ってきた。日本と違って、台湾ではサンプル写真と現物が大きく違うということが滅多にない。それどころか、サンプル写真よりも良いものが出てくるケースが多いという気がする。




肝心のマンゴーのお味だが、ややムラはあるものの甘いものが8割と酸味の強いものが2割という感じ。
裕成水果店で多かった酸味が強すぎるものは皆無で上等だ。

トッピングのアイスクリームは、普通にソフトクリームミックスで濃いめに作って固めたようなお味。




残念だったのは、かき氷シロップだ。
値段が安いことも理由だと思うが、日本の縁日かき氷で使われるような安物シロップを使っていた。
私の場合は、あくまで芒果がメインなので大きなマイナスにはならないが、台湾人はかき氷側に凝るはずなので、これも客が入らない理由になっている気がした。




※メニュー:注文伝票芒果星人の写真付店頭掲示夏メニュー

【店舗詳細情報】
店名:樂克戴門自然工房 ←HPベース
電話:0983-553-217
営業:12:00~22:00
定休:火曜日
住所:台南市中西區成功路149號
GPS:22.998051, 120.206454(☞ Bing Map


☞ 100軒以上訪問の店から選んだ台湾のマンゴーかき氷店レビュー&ランキング

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

台湾/台南: 孔子廟石獅下鮮果冰城

訪問: 2019/7/12 17:35
評価: 総合★★★★☆★★★★☆サービス★★★☆☆雰囲気★★☆☆☆CP★★★★★

新鮮芒果牛奶冰(NT$65≒230円)

2019年マンゴーかき氷食べ歩き23軒目。
(☞ 台湾のマンゴーかき氷店レビュー&ランキング



昨晩の45元マンゴーかき氷で大当たりした阿松養生果汁.冰品から、完全に安いは正義モードになっている。(笑)

そんな中で、夕飯を食べに行こうと狙った店(豬腳飯)が臨時休業(?)で、食べた後のデザートに寄ろうと思っていたすぐ近くのこの店に移動。
最近は価格の入ったメニューをGoogle Mapに投稿してくれる方が多くなり、こういった安い店を探すのも簡単。(とは言い難い。最後までスクロールしないとメニュー写真が出てこないので、極めて面倒な作業)




台南孔廟に隣接して65元という価格も凄いが、出てきた新鮮芒果牛奶冰は、予想以上に真っ当だ。
8インチタブレットと並べて撮った写真を見ても、サイズ感が分かるだろう。台北の普通サイズといったところ。(過去の遺物と言える冰讃と同等サイズ)




マンゴーの味も、味の抜けた質の悪いものではなく結構甘くて美味しい。
しかも、かき氷は普通のガリガリ系に見えたが、結構凝った作りだ。



特に意識せずに断面写真を撮った段階では、多少違和感を感じていながらも普通に黒糖シロップをたっぷり使っているなと思ったのだが、



その違和感を確認しようと表面のマンゴーを除いてみたら、かき氷の上にマンゴーを潰して軽く水分を抜いたようなものを塗って(?)あるのだ。
このアプローチは、過去100軒以上のマンゴーかき氷を食べてきたが初めてだ。

60元とか70元といった安いマンゴーかき氷は高雄の十八番だと思っていたが、昨晩の45元激安高品質マンゴーかき氷を出してくれた阿松養生果汁.冰品のように、案外台南にもあるんだと感動した。
今まで、どちらかというとガイドブック掲載系の店ばかり行っていたようなので高かったわけだが(ここ数年チラ見すらしていないので知らない)、台南では無名店を発掘した方が面白そうだ。


※メニュー:注文伝票

【店舗詳細情報】
店名:孔子廟石獅下鮮果冰城
電話:06-228-6747
営業:9:00~19:00(土日~19:30)
定休:無休
住所:台南市台南市府中街146號
GPS:22.990094, 120.204978(☞ Bing Map


☞ 100軒以上訪問の店から選んだ台湾のマンゴーかき氷店レビュー&ランキング

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

台湾/台南・新營: 富源冰果部

訪問: 2019/7/12 13:25
評価: 総合★☆☆☆☆★☆☆☆☆サービス★★☆☆☆雰囲気★★☆☆☆CP★★★☆☆

芒果煉乳冰(NT$45≒160円)

2019年マンゴーかき氷食べ歩き22軒目。
(☞ 台湾のマンゴーかき氷店レビュー&ランキング



先ほどの美美冰果部は、目的地の新營鐵道文化園區と反対側に向かったが、今度は目的地の近くにある店。

こちらの店も年季の入った感じで、店名も同様に「冰果部」となっていた。中国語が分からないので、何か本業があっての1セクションなのか、単に地域の慣習上の表記なのかは不明だ。
かき氷の名称も「煉乳冰」と同じ。他の地域では見かけないので、当地だけかな?




その芒果煉乳冰だが、わずか45元(≒160円)と昨晩大当たりした阿松養生果汁.冰品と並ぶ過去最安値タイ記録だったが、内容は採点の通り雲泥の差だった。
サイズが日本の屋台サイズという、過去台北で有っただろうかと思えるほど小さいだけでなく、すべてにおいて正反対。(苦笑)



注文伝票での注文にもかかわらず、カウンターで支払いを済ませてその場で受け取る形式だった。そのおかげで、製法を見ることもできたが、かき氷部分はおたまですくって皿に盛っていた。この形式も滅多に見ないなぁ。

マンゴーは、事前に半分に加工した状態のものを1つ取ってカットして氷の上に盛り、そこに別の容器から取り出したカットマンゴーを追加していた。




この写真が分かりやすいと思うが、かき氷だと思っていた部分はシャーベット状のアイスだった。
過去2軒で経験しているサイダーで作ったような氷とは微妙に味わいが違って、正直激マズで食べれたものでなかった。

マンゴーは、半身の方が味の抜けたもので、追加分は多少甘みがあるもの。




結局、ここまでしか食べ進めることが出来ず、残った味のないマンゴーだけはなんとか平らげて店を出てしまった。
安かろう悪かろうの典型だったが、過去最安値タイということで無星ではなく★1つ。


※メニュー:注文伝票

【店舗詳細情報】
店名:富源冰果部
電話:06-632-3979
営業:9:00~23:00
定休:無休
住所:台南市新營區復興路6號
GPS:23.302769, 120.313150(☞ Bing Map


☞ 100軒以上訪問の店から選んだ台湾のマンゴーかき氷店レビュー&ランキング

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

   《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて30年。
現在 67ヵ国を訪問
49ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
8月:スイス⑨、イタリア
8月:台湾㊲,インドネシア⑧,他
9月:ルーマニア②,ブルガリア
10月:スペイン⑰,ポルトガル
11月:マレーシア
年越:ベトナム⑩:ダラット
1月:メキシコ③、台湾
2月:マレーシア⑮、ベトナム
3月:マレーシア
4月:イタリア⑲~ドイツ
5月:アメリカ⑮:ナイアガラ
丸数字:累計訪問回数

カテゴリ
最新記事一覧
台湾/台南: 樂克戴門(Like Diamond) 2019/07/18
台湾/台南: 孔子廟石獅下鮮果冰城 2019/07/18
台湾/台南・新營: 富源冰果部 2019/07/17
台湾/台南・新營: 美美冰果部 2019/07/17
台湾/台南: 一品塘 ② 2019/07/16
台湾/台南・小北観光夜市(小北商場): 阿松養生果汁.冰品 2019/07/16
台湾/台南: 過客亭葷素蛋包飯專賣店 2019/07/15
台湾/台南: 裕成水果店 ⑥ 2019/07/15
台湾/台南: 奇異果子 ⑤ 2019/07/14
台湾/台南: 陽光迴廊 2019/07/14
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
34位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
16位
アクセスランキングを見る>>