《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

台湾/台北・龍山寺駅: 龍都冰菓専業家

訪問:2017/8/21 11:50
評価点:総合★★★★☆★★★★☆サービス★★☆☆☆雰囲気★★☆☆☆CP★★★☆☆
今年3回目の台湾マンゴーかき氷食べ歩きも、ついに最後の1軒。
この後は、来年7月上旬までお預けだ。

龍都冰菓専業家

最後を飾るのは、2日前の夜に大混雑で断念したこの店。
予想通り、お昼は空いていた。

カウンター横に持ち帰り用の容器が山積みされていたので、持ち帰り客がそれだけ多いという事だろうが、それにしても半端ない容器の量だ。

龍都冰菓専業家
▲壁メニュー (↑ クリックで大きな画像が開きます ↑)

50元からかき氷があるというのに、マンゴーかき氷は170元と強気の価格設定。
食堂格の店でこの価格は高いと思うが、量と内容が伴っていれば許せてしまう。

カウンターで注文と支払を済ませると、山盛りかき氷の上に、大きな容器に入ったマンゴーミルクシロップに漬けこまれたカット芒果を盛り付けていた。


龍都冰菓専業家
芒果牛奶冰(NT$170≒640円)

出来上がり品は、こちら。
かなり黄色オレンジが際立つかき氷だ。

芒果牛奶冰

横から見ると、かき氷が山になっていない。
高原状態のかき氷の上にカット芒果が乗っている訳だが、マンゴーで埋め尽くされている訳ではないので、ちょっと割高感が先に来た。

芒果牛奶冰

ところがである。味が良いのだ。
シロップ漬けのマンゴーの質も良いし、カットサイズも大き目で芒果を食べた気になれる。
そのシロップも、色こそ着色料だらけという感じで敬遠したくなるものの、しっかり決めている。
さすが歴史のあるかき氷店だけあって、長年の努力(?)が積み重なってきた味なのだろう。

夜は夜市会場の中となるので大混雑するが、来るなら昼間のうちをお勧めする。
駅から近いし、所詮食堂で作り置きの芒果を乗せるだけなのですぐに食べることが出来るので、時間の無い方には良い店だと思う。個人的には、CPが今一つなのでリピート対象にはならないけど・・


【店舗詳細情報】
店名:龍都冰菓専業家
電話:02-2308-3223
営業:11:30~25:00
定休:無休
住所:台北市萬華區廣州街168號
GPS:25.036632, 121.498959


☞ 50軒以上訪問の店から選んだ台湾マンゴーかき氷店ランキング

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

台湾/台北・公館駅: 東南亜氷店 [東南亞冰店]

訪問:2017/8/20 12:05
評価点:総合★★☆☆☆★★★☆☆サービス★★☆☆☆雰囲気★★☆☆☆CP★★☆☆☆
マンゴーかき氷59軒食べ比べのトップ3に躍り出た氷果天堂の後は、バスで公館駅近くまで移動。

悠遊卡(EasyCard)をバスとMRTで交互に使うと、どこから乗っても乗継(?)割引になるようなので、今回の移動では、このパターンを多用している。「台北公車通」というアプリと、(ちょっと怪しいけど)Google Mapのナビがあれば、バス移動も苦にならないし、案外効率よく回れるものだ。

東南亜冰店東南亜冰店

台湾大学最寄駅とあって学生向けの店が多いが、こちらは食堂タイプ。
ちょうど正午過ぎだったが、先客ゼロ。
後からの客も無く、最後まで貸切状態となった理由は、価格設定にあるだろう。


▲壁メニュー (↑ クリックで大きな画像が開きます ↑)

先ほどの氷果天堂と違って、100元未満のものがひとつも無いどころか最安値が140元と高額であるうえに、最高値は5999元(≒22500円)だって!
簡素な食堂なのに、ふざけるにしても度が過ぎている。
こういった姿勢も拒否される理由だろう。実は、私も拒否反応すれすれだったのだ。


東南亜冰店
芒果粒(NT$155≒580円)

注文したマンゴーかき氷。写真の下に名称が書いてあったので問題ないが、文字だけだったらかき氷と認識できない名称だ。
出てきたのは、粒というには大きいものの、これまで見たことのない小さなサイコロ状のマンゴー(10~15mm角)が乗ったものがでてきた。

かき氷部分が見えないほど貼り付けてあれば、それなりの感動があるだろうに、こんな空間だらけでは、見た目の魅力にも欠ける。
皿が大きいので総量的にはそこそこな量になるとは思うが、芒果を食べた気になれない。

芒果粒

ここのマンゴーかき氷、大方冰品と同じようにシロップが変にねっとりしていたのだが、原因が判明した。マンゴーシロップと練乳ミルクが混ざって固まっていたのだ。
これを美味しいと思うかは微妙だが、それだけたっぷりかかっているということ。



シロップ漬けのマンゴーで味を調整してあることや、練乳やマンゴーシロップの配分も良かったので、お味の方は標準クラス。芒果果肉を食べようというスタンスで無ければ、それなりに美味しい。

でも、多くのマンゴーかき氷店がある中で、わざわざ選択する価値は無いだろう。
私のように、何十軒も食べ歩こうという方だけで良いと思う。


【店舗詳細情報】
店名:東南亜冰店
電話:02-2367-3399
営業:11:00~23:00
定休:無休
住所:台北市中正區羅斯福路四段136巷12號
GPS:25.012543, 121.535355



☞ 50軒以上訪問の店から選んだ台湾マンゴーかき氷店ランキング

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

台湾/台北・永安市場駅: 氷果天堂

訪問:2017/8/20 11:20
評価点:総合★★★★☆★★★★★サービス★★★☆☆雰囲気★★★★☆CP★★★★☆
めちゃウマだった今大魯肉飯の魯肉飯と排骨湯を食べた後は、MRTに乗って永安市場駅へ。



今回の台北マンゴーかき氷食べ歩き8軒目は、現時点で59軒食べ比べた台湾の芒果かき氷店の中でトップ3に躍り出た氷果天堂だ。
台北の店は、高雄や台南の店と比べて値段が高い分だけランキングでは不利になるが、店の雰囲気やスタッフの洗練度といった総合力という意味では南部の店を凌駕する店が多いのも事実。

メニューを見ると、お目当てのマンゴーかき氷以外は、すべて100元未満。
マンゴーかき氷の170元という価格が突出して高いので(台北では平均的な価格)、メニュー一覧からすぐに発見できてしまう。


氷果天堂
芒果牛奶冰(NT$170≒640円)

さて、出てきたマンゴーかき氷。
お洒落な店では、盛り付けもお洒落(≒量的不満が来る)なものだが、ご覧の通りかき氷部分がまったく見えないほどマンゴーが乗っている。台南や高雄の優秀店みたいだ。

氷果天堂

上から見た方が、マンゴーの大量ぶりが分かるだろう。
そして、一口目。なにコレ?って思うほどメチャ旨い!

芒果牛奶冰の断面

個々に見ると、しっとりした氷の食感は、天下奇冰のサイダー冰にネットリ感を加えた感じ。こちらの方がぜんぜん美味しい。
トッピングのアイスも、変な添加物を加えていない素直にマンゴー果汁で作った感じで抜群。
カットマンゴーは、小さめにカットしてあるものの埋め尽くしてなお余るほど十分な量。
味もしっかり乗っているので、これまた美味しい。いいこと尽くめだ。


株式会社長谷川鉄工所株式会社長谷川鉄工所

さて、おしゃれな店に入った途端に目についた、この古風で場違いな「株式会社長谷川鉄工所」と記された大型の機械。
2年前に、南部の枋寮駅前にあった南迴食堂で、小型の製氷機(雪花冰製造機?)を使っていたのを見ていたので、雪花冰を作る機械だとは認識してはいたものの、何でこんなものを飾っているのだろうと思っていた。

ところが、マンゴーかき氷を食べていたら運転しだした。飾り物でなく、現役の製氷機だったのだ。
この記事を書く段階で店の情報を調べていたら、台北ナビの「80年以上前もの日本製製氷機を使用したかき氷で暑~い夏を乗り切ろう!」という記事を発見。

日本統治時代に使われていた製氷機だそうで、現オーナーが製造元の静岡県に機械を送って修理したとのことだ。なんだか嬉しいねェ。
ということで、台北でのお気に入り店が1つ増えたので、来年も必ず出かけようと思っている。

これからでも間に合うと思うので、夏休み最後の週末を台北で楽しまれている方は、予定を変更してでも訪問していただきたい。


【店舗詳細情報】
店名:氷果天堂
電話:02-2928-6918
営業:11:00~22:00
定休:月曜日
住所:新北市中和區中安街78號
GPS:25.001987, 121.512277


☞ 50軒以上訪問の店から選んだ台湾マンゴーかき氷店ランキング

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

   《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 62ヵ国を訪問
43ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
11月:フーコック島/ベトナム
12月:Stuttgart,他/ドイツ
12月:台北/台湾
年越:ペナン,他/マレーシア
1月:レイキャビク/アイスランド
2月:メキシコ
3月:Sevilla,Málaga/スペイン
3月:台湾㉚、ベトナム
4月:マルタ②、イタリア
5月:ポーランド
6月:クロアチア②,スロベニア
7月:イタリア⑰、スイス
8月:台湾
8月:英国⑦,北アイルランド
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
フランスのシャトーホテル: アヴァントン城 [Château d'Avanton] 2017/11/21
フランス/ポワチエ(ポワティエ)[Poitiers]: Toqué! Cuisine Bistro 2017/11/20
フランス/ニオール [Niort]: La Belle Etoile 2017/11/19
フランス/ラ・ロシェル [La Rochelle]: Les 4 Sergents 2017/11/17
フランスのシャトーホテル: ヴェリー城 [Le Château de la Vérie] 2017/11/15
フランス/ロシュフォール・アンテール [Rochefort-en-Terre]: L'Ancolie 2017/11/13
フランス/サン・マロ [Saint-Malo]: Restaurant Gilles 2017/11/10
フランス/サン・マロ [Saint-Malo]: Kouign Amann de Saint-Malo 2017/11/09
フランス/フジェール [Fougères]: Le Haute-Sève 2017/11/07
フランス/ル・マン [Le Mans]: Restaurant Le Beaulieu 2017/11/05
フランス/ラ・フェルテベルナール [La Ferté-Bernard]: Le Marais Café 2017/11/04
ポルトガル/シンファンイス [Cinfães]: Hotel Porto Antigo Restaurant 2017/11/01
ポルトガル/アマランテ [Amarante]: Pardal-Padaria 2017/10/31
スペインの古城ホテル: Parador Castillo de Monterrei 2017/10/30
スペインの古城ホテル: Parador de Baiona(Castillo de Monterreal) 2017/10/28
スペイン/ア・コルーニャ [A Coruña]: A Pulpeira De Melide 2017/10/26
ポルトガル/Viana do Castelo: Pousada Monte de Santa Luzia 2017/10/25
ポルトガル/ポルト・Lavra: O Filipe de Angeiras 2017/10/24
ポルトガル/メアリャーダ [Mealhada]: Churrasqueira Rocha 2017/10/23
ビジネスクラス機内食/英国航空[British Airways]:ロンドン(LHR)⇒羽田(HND) 2017/10/22
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
64位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
22位
アクセスランキングを見る>>