《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

ベトナム/ダラット: Artist Alley Restaurant

訪問:2016/12/31 17:30
評価点:総合★★★☆☆★★☆☆☆サービス★★★★☆雰囲気★★★★☆CP★★★☆☆
1週間過ごしたダラット最後の晩餐は、トリップアドバイザー3位の店にした。

Artist Alley RestaurantArtist Alley Restaurant

一昨日の5位の店(☞ Goc Ha Thanh)が、18:00段階でも満席に近かったので、大晦日という事で安全策を取って17:30に訪問したら1番乗り。車が通れない路地の中ほどに立地と、場所的に悪いから欧米人は敬遠するのだろうか。

結局後から来たのは韓国人グループだけで、帰りがけに昨年訪問した Da Quy と一昨日の店を覗いてみたが、どちらも満席だったので欧米人には注目されていないのだろう。(なぜ、トリップアドバイザーで3位??)

2階席は貸切とのことで、わずか10席しか無い1階のバーのような感じの席に案内された。
もっとも、テーブルはバーという感じはなく、ピンクのクロスにナプキン、椅子には白のフワフワカバー(?)が付いている。


Spring Roll
Spring Roll Pork(VND50000≒260円)

まずは、定番の揚げ春巻。豚肉と野菜が選べるというのは珍しいが、もちろん豚肉で。

出てきたのは、一口サイズが8個。
価格が安いので、皿が貧相なのは仕方ない。この価格の3倍で同じような貧相な皿を出してきた5つ星ホテルのレストランもあるのだ。(☞ Reisling Restaurant

小さいので断面写真は断念したが、お味の方も特徴なし。普通に美味しくいただける。


Mixed Salad
Mixed Salad Homey Dressing(VND50000≒260円)

がっかりだったのが、ダラットご自慢の野菜サラダだ。鮮度の落ちた野菜をドレッシングでトスして放置しておいたのだろう。
写真を良く見れば、葉っぱの端の方が黒ずんでいる部分が見える通りだ。

ダラットで、こういった野菜サラダを出してきた店は記憶が無い。
これで一気に印象を悪くした。


Carammelized Pork with Steamed Rice
Carammelized Pork in Hot Clay Pot with Steamed Rice(VND75000≒390円)

キャラメリゼした豚肉という表記に興味を持って頼んだのがこちら。
御飯別添えだが、空間を残してあるという事は、これをカレーライスみたいにご飯にかけていただくということかな?

Carammelized Pork in Hot Clay Pot

見た目はカレーだが、強烈に化学調味料味のする甘辛いタレで軽く煮込んだような料理だ。
ここまで化学調味料の味がきついと、食べれたものではない。

それに、淡泊で味のない腿肉の細切りも不味い。
どうもベトナムで食べる豚肉は硬くて美味しくないようで、牛肉を頼むのが一番という気がしてきた。


ということで、地方都市ではトリップアドバイザーのランキングは確度が低いという結論に達してしまった。
もっとも、この店の場合はアーティストと命名しているだけあって絵がたくさん飾ってある雰囲気(2階の方が凄いらしい)と、店主(?)のおじさんの品の良さが評価されているのだと思う。
味を求めなければ、それほど悪い店ではないと思う。

※メニュー:スープ・サラダ・前菜①②・メイン①ベジタリアン・デザートドリンクジュース類

【店舗詳細情報】
店名:An Cafe
電話:094-166-2207
営業:08:00~22:00
住所:Dốc Sông Lô, Đà Lat
GPS:11.944615, 108.435074


ベトナムの訪問レストラン一覧


昨年はニャチャンで年を越したが(☞ こちら)、イベントは午後9時に終わり、花火もカウントダウンも無く寂しい年越しだった。
ダラットも同様と思っていたら、昨年のダラットフラワーフェスティバルのメイン広場(Lam Vien Square / GPS: 11.939349, 108.445140)でカウントダウン!

Chào Năm Mới 2017 Đà LatChào Năm Mới 2017 Đà Lat

地元の若者たち(?)の寸劇を優先してか、カウントダウンは実際よりも6分遅れだったが、しっかり楽しませていただいた。しょぼいながらも花火も上がったし。
観客はほとんど若者で、2千人ぐらい。気温約17度で風が強かったこともあり私は早々に引き揚げたが、まだまだ盛り上がっていた。

ちなみに、サイゴン(ホーチミンシティ)ではもっと派手にやっていたみたいだ。
đếm ngược chào năm mới 2017 tại phố đi bộ Nguyễn Huệ -Bia Saigon Countdown 2017@YouTube

今日は、朝のバスで7時間揺られて物価の高いホーチミンシティに戻るので、この後はホーチミンシティでの食べ歩きを紹介することになる。どこに行こうかなぁ・・

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

ベトナム/ダラット: Bakery Lien Hoa [Tiệm Bánh Liên Hoa] ②

訪問:2016/12/28 19:30, 2016/12/31 13:20
評価点:総合★★★☆☆★★★☆☆サービス★★☆☆☆雰囲気★★★☆☆CP★★★★☆
昨年激ウマのバインミーが気に入ってしまい、3度も行ってしまったこの店。

Pork meatball sandwich
Pork meatball sandwich
Bánh mì xi mại(VND15000≒80円)
Pork meatball sandwich


ダラットの街中のホテルに移動してきた翌日に早速購入してきたのだが、昨年の行列がウソのように無くなっていたし、徒歩5分のホテルに戻って食べたら、湿気を多少吸っているのかパリパリ感が半減。

中身は昨年と違って、4日前にホーチミンの Banh Mi Bui Thi Xuan でいただいたシウマイにしたので比較は難しいが、ホーチミンの店より20円安いことを割り引いても具材少な目。
若いオニイサンが作っていたからかもしれないが、具材の配置もひどい物だった。


Lien Hoa テラス席7up

大晦日の昼、今度は2階のレストラン席に上がって試してみた。
数少ないテラス席が空いていたので、その席を陣取ってメニューを吟味。
前回と違って、メニューはキレイになっていたし、品名を自分で記入する形式の注文票でオーダーする形式に変わっていた。

ランチタイムだけど「朝食」から2品注文。
たぶん、ディナータイムに来ても同じメニューが渡されて「朝食」からも頼めると思う。


Bánh Mì Thịt
Bánh Mì Thịt
Bánh Mì Thịt(VND18000≒95円)
Meat on bread


まずは、3日前の質の低下はたまたまだろうと期待して、昨年頼んで大感動したバインミー。
価格は VND3000 値上げしていたが、それでも100円未満と安い。

同じものを頼んでいるから言えるのだが、やはりパンが湿気を吸ってしまっていた。
中身の写真を比較すると、ほぼ同じように見えるものの、良く見ると上のパンに塗られている(たぶん)マーガリンが全面に塗られていないのだ。これが味の低下の原因かなぁ?

昨年は、店頭のバインミー製造担当者が年季の入ったおばちゃん達だったが、今回は若い人達。ここで、製造技術の差が出てしまったのだろう。地元住民も味の変化を感じ取って、行列が無くなったものだと思う。


Phở thịt băm
Phở thịt băm(VND35000≒180円)
White-rice-noodle soup with minced meat


もう1品は、ベトナムのごはん系は美味しくないと悟りつつあるので、フォーをチョイス。
麺類の中で一番安いものを選んだのだが、比較対象となる昨年大当たりだった Quan HIEN でいただいたフォーと比べると、値段は高いし内容は薄くイマイチ。
ただ、スープはそれほど悪くなかった。

フォーのお供

フォーのお供に、ライムと輪切りの青唐辛子が出てきたが、何ともひどい出し方では?
せめて、ライムと青唐は重ねないでほしいものだ。


ということで、前回は★4つだったが、看板メニューであるバインミーの水準が落ちたことから★3つに格下げ。
レストラン側の料理の水準も標準クラスと言えるので、積極的にはお勧めできない店になってしまった。

※メニュー:店頭販売用朝食①Broken rice, Soup麺類①②、炒飯①海老料理ドリンク珈琲

【店舗詳細情報】
店名:Bakery Lien Hoa [Tiệm Bánh Liên Hoa]
電話:063-3837-303
営業:05:00~23:00
住所:15-17-19 Duong 3 Thang 2, Đà Lat
GPS:11.942855, 108.435203


前回(2015/12)の訪問
ベトナムの訪問レストラン一覧

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

ベトナム/ダラット: Le Rabelais Restaurant@Dalat Palace Hotel(フランス料理)

訪問:2016/12/30 18:40
評価点:総合★★★★☆★★★☆☆サービス★★★★☆雰囲気★★★★★CP★★★☆☆
ダラットの5つ星ホテルの中でも最上格の Dalat Palace Hotel の中にあるレストラン。
大晦日の真っ当なホテルレストランは高額で魅力の無いガラ・ディナーになってしまうことから、その前日に試すことにした。

Dalat Palace HotelDalat Palace Hotel

ホテルレストランだから予約無しでも大丈夫だとは思ったが、念のため昼のうちにメニューを見に行き、内容的に問題がないことを確認してから予約して出かけている。

Dalat Palace HotelLe Rabelais Restaurant

こういった見るからに豪華な内装のレストランは、日本で出かけたらとんでもない金額になってしまうが、そこはベトナムの地方都市ダラットだ。我が地元埼玉フレンチと同価格帯で楽しめてしまう。

Le Rabelais RestaurantLe Rabelais Restaurant

ちなみに、宿代は最低でも1泊2万円。
私が泊まった4つ星ホテルの約3倍もするので、歴史ある建物を使ったこのホテルの雰囲気を味わいたい場合は、レストランを利用するだけでも多少は堪能できると思う。(夜は何も見えないので、昼の利用をお勧めしたい)

テーブルセッティング窓際席からの風景

案内されたのは、数少ない窓際席。本来ならカップルに割り当てられるべき席だった。
正面は広い庭で、その先に湖が見える席だが、夜だと道路を走る車のライトぐらいしか見えない。

改めてメニューをチェックすると、ベースはフランス料理だが、ベトナム料理も存在している。
特に店頭掲示の無かったコースはベトナム料理とフランス料理の混合で、VND1300000≒6800円か、VND1700000≒8500円で用意されていた。

ちなみに翌日のガラディナーはフランス料理と西洋料理のセットで VND1900000≒9900円と案内掲示が出ていた。
もちろん、この価格帯でベトナム料理を食べる気は起きないので、アラカルトでお願いすることにした。

パンとバター

フレンチなので、当然のように最初にパンとバターが出てきた。

パンは、ここまで何度も紹介してきたバインミーで使われているタイプのもの。
バインミーではたっぷりのマーガリンが塗られているのが普通だが、当然バターにも良く合うパンだ。

アミューズ

このクラスのレストランとなれば、無料のアミューズも出てくる。
カナッペ風のものだが、ちょっとエスニックで内容不明。
英語での案内はあったが、知らない単語でったので忘れてしまった。

Ceasar Salad
Ceasar Salad with Grilled Chicken Breast with Tiger Prawn(VND250000≒1300円)

前菜に選んだのは、シーザーサラダ。
スープではつまらないし、フランス料理の前菜的な料理が無かったので、消去法で残ったのがこれだ。

使っている葉野菜が、いかにもベトナム野菜っていう感じ。
しかも、2本突き刺している葉っぱがほとんどで、あとはミニトマトが少しという芸の無い皿でちょっとガッカリ。
多少は期待していた鶏のグリルは裂いたものが少々、海老は中央にトッピングされている1尾だけだった。


Seared Venison
Seared Venison with Parsmip Puree, Vegetable Cheese Cracker & Red Wine Sauce(VND450000≒2350円)

メインは、鹿肉料理を選んでみた。
やっぱりこの季節(日本や欧州基準だけど・・)、ジビエ料理は魅力的だ。

お値段の割には、ハーフポーションみたいな皿で出てきたが、ひょっとして鹿肉はベトナム産では無くフランス産?
というのも、非常に覚えのある肉の味だったからだ。日本の鹿とは若干違う感じ。

フランス料理の要であるソースは、昨年ホーチミンシティで食べた Le Bourgeois と同様に煮詰めの甘いもの。
これだと、ジビエの肉の味が強すぎてソースが生きてこない。
まあ、2軒のベトナムフレンチで同様の結果となったので、日本やフランスのようなソースをベトナムで期待してはいけないのかもしれない。今後はベトナムでフランス料理を食べるのはやめておこうと思う。


Dalat Berry Mille-Feuille
Dalat Berry Mille-Feuille(VND180000≒940円)

デザートは大好物のミルフィーユ。
しかも、ダラット産のベリーだというので飛びついたわけだが、単なるイチゴでガッカリ。
イチゴもベリーであることには違いないけど、それならストロベリーって書くのが(日本では)普通だよなぁ・・

Dalat Berry Mille-Feuille

私の基準だと、ミルフィーユではなくパイサンドだったわけだが、やっぱりダラットのイチゴは甘みよりも酸味が強調されている。
甘い生クリームと合わせて、ようやく美味しくいただける味なのだ。
パイ生地は、安物の冷凍パイ生地かな。


お会計

お会計をお願いすると、ランチにアフタヌーンティーをいただいた Le Cafe de la Poste の名前の入った伝票入れで出てきた。
Du Parc Hotel とこのホテルは姉妹関係にあることは知っていたが、Le Cafe de la Poste も同じ経営だったようだ。


※メニュー:店頭掲示前菜スープ魚料理肉料理グリルデザートコース①

【店舗詳細情報】
店名:Le Rabelais Restaurant
電話:063-382-5444
住所:02 Trần Phú, Phường 3, Đà Lat(Dalat Palace Heritage Hotel)
GPS:11.937602, 108.440489


ベトナムの訪問レストラン一覧

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

   《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 62ヵ国を訪問
43ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
9月:セブ/フィリピン
10月:北東部/ポルトガル⑧、他
11月:北西部/フランス
11月:フーコック島/ベトナム
12月:Stuttgart/ドイツ
年越:ペナン,他/マレーシア
1月:レイキャビク/アイスランド
2月:メキシコ
3月:セビリア周辺/スペイン
3月:高雄/台湾
3月:ハノイ/ベトナム
4月:マルタ②、イタリア
5月:ポーランド
6月:クロアチア②,スロベニア
7月:イタリア⑰、スイス
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
ポーランド/ワルシャワ [Warszawa]: Express Döner 2017/09/22
ポーランド/ワルシャワ [Warszawa]: Platter by Karol Okrasa 2017/09/21
ポーランド/ワルシャワ [Warszawa]: U Pana Michała 2017/09/20
ポーランド/ワルシャワ [Warszawa]: Folk Gospoda 2017/09/19
ビジネスクラス機内食/LOTポーランド航空: リガ(RIX)⇒ワルシャワ(WAW) 2017/09/18
ラトビア/リガ中央市場 [Centraltirgus]: Mājas Virtuve Kafejnīca 2017/09/17
ラトビア/リガ [Rīga]: Lido Alus Sēta(Lido Beer Garden) 2017/09/16
ミニ情報:ヴィリニュス空港~市街地の移動手段と鉄道博物館(地球の歩き方の誤情報を正す) 2017/09/15
リトアニア/トラカイ[Trakai]: Senoji kibininė(Old Kybyn Inn) 2017/09/12
リトアニア/トラカイ[Trakų]: Cafe Kiubėtė[Kavinė Kiubėtė] 2017/09/11
リトアニアのマナーホテル/パネヴィージョ [Panevėžio]: Bistrampolio Dvaras 2017/09/10
リトアニア/パネヴェジース [Panevėžys]: Forto Dvaras Panevėžys Babilonas店 2017/09/08
リトアニア/シャウレイ [Šiauliai]: Gedimino Pica 2017/09/07
リトアニア/クライペダ [Klaipėda]: Lietuviški Patiekalai Forto Dvaras 2017/09/06
リトアニア/カウナス[Kaunas]: Medžiotojų užeiga(Hunters house) 2017/09/05
ビジネスクラス機内食/トルコ航空: イスタンブール(IST)⇒ヴィリニュス(VNO) 2017/09/04
トルコ/イスタンブール空港(IST): トルコ航空国際線用ラウンジ [THY CIP Lounge] 2017/09/03
ビジネスクラス機内食/トルコ航空: 香港(HKG)⇒イスタンブール(IST) 2017/09/02
香港/銅鑼灣駅: 點點心(Dim Dim Sum)點心專門店 灣仔店 2017/09/01
ビジネスクラス機内食/全日空(ANA): 羽田(HND)⇒香港(HKG) 2017/08/31
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
63位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
22位
アクセスランキングを見る>>