《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

セドナのレストラン情報総括(個人的ランキング)

2010年のGWは、15年ぶりの訪問となるアリゾナ州のセドナを中心にトレイル三昧で楽しんできた。

1地点の情報量が多いので、別のページで詳細レポートしたレストラン情報を、おすすめ順に並べておく。
店名をクリックすれば所在地図付の詳細レビュー、画像をクリックすれば拡大画面が開く。
トレイルを中心とした個人旅行情報は、別途登録予定。(月末のアイルランド旅行帰国後になると思う)

■第1位:Shugrue's Hillside Grill
評価点:総合★★★★☆★★★☆☆サービス★★★★☆雰囲気★★★★☆CP★★★★☆
  
寸評:ランチ限定だが、眺めの良さと車の無い方でも15分毎に運行されている無料バスで気軽に行ける

■第2位:D'lish Very Vegitarian
評価点:総合★★★★☆★★★★☆サービス★★★☆☆雰囲気★★★★☆CP★★★★★
  
寸評:ベジタリアンの街でもあるセドナをよく表しているメニュー構成と良心的な価格設定

■第3位:Oaxaca Restaurant
評価点:総合★★★★☆★★★★☆サービス★★★★☆雰囲気★★★☆☆CP★★★★★
  
寸評:メキシコと隣接する州だけあってメキシコ料理の水準が高い。立地・低価格・味・眺望の全てが揃っている

■次点:RENÉ at Tlaquepaque
評価点:総合★★★★☆★★★☆☆サービス★★★★☆雰囲気★★★★☆CP★★★☆☆
  
寸評:高級感のある雰囲気ながらカジュアル路線で、使い勝手が良い

The Heartline Café
評価点:総合★★★☆☆★★★☆☆サービス★★☆☆☆雰囲気★★★☆☆CP★★★☆☆
  

THAI SPICES
評価点:総合★★★★☆★★★☆☆サービス★★★★☆雰囲気★★★★☆CP★★★★☆
  

ChocolaTree Cafe
評価点:総合★★★☆☆★★★☆☆サービス★★★☆☆雰囲気★★★☆☆CP★★☆☆☆
  

India Palace
評価点:総合★★☆☆☆★★☆☆☆サービス★★☆☆☆雰囲気★★★☆☆CP★★★★☆
  

◆役に立ったホテルお手製の「Sedona's Best Restaurants
 


全体として、有名観光地の割にはリーズナブルで良質なレストランが多いといった印象を受けた。
特にベジタリアンの街と言われる通り、サラダ類の水準の高さ(特に鮮度の良さ)は、くたびれた野菜や質の悪い野菜を平然と出してくる店が多い米国の中では、特筆すべき点だと思う。
ただ、その鮮度の良い野菜を作っている現場を見ていないので、いったいどの辺りで生産しているのだろうか・・ あまり野菜生産に適した土壌ではないように思えるので不思議だ。

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

米国.Arizona.セドナ:Shugrue's Hillside Grill

訪問:[2010/5/2 11:40]
評価点:総合★★★★☆★★★☆☆サービス★★★★☆雰囲気★★★★☆CP★★★★☆
セドナの中心部は、日中15分間隔で無料バス(FREE Public Shuttle)が街の中心である UPTOWN から 2Km程離れた Hillside まで走っている。この店は、そのバスの終点である Hillside という丘にあるモールの階段を登った一番上にある。

Hillsideの一番上にある

少し高級感のある店だが、ランチならチップを入れても20ドルで収まる。
チェーン店ではないが、アリゾナ州の2カ所で6つのブランドの店を持つ企業の店だ。

店内に入ると、アメリカらしいフレンドリーな女性が眺めの良い席に席に案内してくれた。ひとり客だからといって、眺めの悪い席に案内しようとしないのがアメリカの良い所。日本だと、半数以上の店は奥まった悪い席に案内するものだ。

その席からの眺めも良かったが、外にもテーブルがあった。このテラス席からの眺めはセドナ有数のものではないだろうか。風が強く気温も15度前後と低いことから誰も外で食べていなかったが、風が無く寒くなければ、絶対に外で食べた方が良いだろう。

素晴しいレッドロックの眺め


企業店だけあってメニューの豊富さも半端でないが、珍しくナマズ料理 Blackened Catfish($16.50)(Pan blackened, garnished with crispy onions, and sharp pickle remoulade. Served with rice and vegetables.)があったのでそれをお願いした。

前菜は、サラダかスープの選択。ベジタリアンの街なのでサラダをお願いしたが、日本のおまけサラダとは違ってしっかりした量で出てくる。
セドナではどの店でもドレッシングの選択肢が多いのが嬉しい。「bleu cheese」をチョイスしたが、期待したブリーチーズの癖は無かった。

ランチ Entrées に付くサラダ


続いてメインプレート。

Blackened Catfish

ナマズはしっかり硬くなるほど焼かれていて、なるほどこんがりと焦げ目が付いている。まるで鰻の蒲焼きみたいだ。味の方は予想外で、カレーとは違うピリ辛スパイス味。これにたっぷりのタルタルソースとレモンでいただく。

ナマズのアップ。鰻の蒲焼きみたいに黒い

トッピングは細切りオニオンのフリット、つけあわせのカボチャはかなり甘い。
パンの代わりか、大粒砂糖がいっぱいで甘いドライフルーツもたくさん入っているスコーンも乗っている。
五穀米風のライスはエスニック調の辛いフライドライス。
なんだか、甘辛めちゃくちゃな組み合わせの料理だったが、価格と雰囲気を考えれば悪くない。

付け合わせをアップで


米国らしく、サービスはきわめてフレンドリーで、ちょっとしたジョークも。米国のこういったサービスは大好きだ。
それに、頼んだダイエットペプシの他に、最後に持ち帰り用のコーラを持って行けと渡してくれた。
こういったサービスがあると、思わずチップを弾んでしまうのだ。

HPに価格付き全メニューが掲載されているが、それを見る限りディナーの価格は RENÉ at Tlaquepaque と良い勝負。ディナータイム後半の外の風景を楽しめない時間帯の利用となると、やはり RENÉ の方が格上の雰囲気があるだけ良いだろう。
昼はこちら、夜は RENÉ という使い方をお勧めしたい。


※米国では場所により税率が異なるうえチップの習慣もあるため、原則税Tip抜価格で表記しています。

【店舗詳細情報】
店名:Shugrue's Hillside Grill
TEL:(928)282-5300
住所:671 Highway 179 Sedona AZ

大きな地図で見る

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

米国.Arizona.セドナ:RENÉ at Tlaquepaque

訪問:[2010/5/4 12:45]
評価点:総合★★★★☆★★★☆☆サービス★★★★☆雰囲気★★★★☆CP★★★☆☆
Tlaquepaqueという芸術家の集まる村といった感じのお洒落なモールの中にある。
アップタウンHillSide を結ぶ無料バスの中間点に位置するので、日中ならレンタカーが無くても大丈夫。
セドナには数多くの芸術家が住んでいるとのことで、彼等の作品を販売する店が村(モール)の半数を占めている異色な存在だ。

外側の外周側の雰囲気がモール全体の雰囲気を表している
▲外側の外周側の雰囲気がモール全体の雰囲気を表している;噴水奧のゲートを中に入った右側が次の写真

店の中は白の布テーブルクロスに布のナプキンがセッティングされている高級フランス料理店風。実際、日本語のレストランガイドでは「フランス料理店」と記されていたが、フレンチに限らず欧風料理全般という感じだ。店頭にはわざわざカジュアルでもOKと記されているのは、店内の雰囲気から考えるとドレスコードがありそうに見えてしまうからだろう。

入口横にあるテラス席の雰囲気
▲入口横にあるテラス席の雰囲気

フレンチ風らしく店頭にしっかりしたメニューが掲示されているが(洋食系以外の店はメニュー掲示が無いこともある)、魚介類だけでなく卵料理にも「Consuming raw or undercooked meals, poultry, seafood, shellfish, or eggs may increase your risk of foodborne illness」の注意マークが記されているところがアメリカらしい。(メニューはHPにすべて価格付で掲載されている)


ランチではサンドイッチやハンバーガーといったメニューまであるので、ちっともフレンチらしくないことから、高級感のある店内ではなくテラス席でいただくことにした。
とりあえず、「Rene Luncheon Specialties」の中から、セドナ名産(?)の虹鱒料理 Sauté Rainbow Trout($14.00) (rainbow trout sauté with toasted almonds)を注文。


まずはフレンチレストラン(?)らしく、お決まりのパンとバターが出てきた。

パンとマーガリン(!)

ん? バターではなくマーガリンのようだ。ヘルシー志向のセドナだからかな?
パンは、さすがに高級店っぽい。

暫く待つと、メインプレートの到着。
他店のように、サラダとかは付かず、単純に頼んだ料理1皿だけ。
もちろん、サラダやスープが欲しければ別に頼めば良い。こういった店だから、種類も豊富だ。

Sauté Rainbow Trout

Sauté Rainbow Troutをアップ

The Heartline Caféでも虹鱒料理をいただいたが、さすがにフランス料理店だと紹介されている店の料理だ。余計なもので誤魔化すような料理ではなく、焦がしバターソースをベースにナッツはトッピング程度でまとめてある。これなら、虹鱒本来の味わいを楽しめる。

また、付け合わせは日本的には雑な印象を持ってしまうが、米国ではこれが普通だろう。
米国フレンチの高級店に行ったことは無いが、なんとなくアメリカらしさを感じる皿の見栄えだった。

ちょっと物足りない気もしたが、フレンチ好きの私にとっては、この水準の料理だと追加する気が起きなかったことから、これ1品でおしまいにした。店内に入ってしまうと気が引けてしまうだろうが、屋外テラス席だから気軽なもんだ。


ランチしか試していないが、ディナーメニューを見ても普通のホテルレストラン(私が泊まった Hilton と Radisson)よりも安く、格式を考えれば十分納得出来そうな雰囲気だった。特に水準の高いフランス料理店が多い大都市圏在住の日本人が、わざわざ米国でこういった店を選ぶ必要性があるかは疑問だが、ムード重視の新婚旅行でディナー利用するには良い店だと思う。


※米国では場所により税率が異なるうえチップの習慣もあるため、原則税Tip抜価格で表記しています。

【店舗詳細情報】
店名:RENÉ at Tlaquepaque
TEL:(928)282-9225
住所:336 Highway 179 Sedona AZ (in the Tlaquepaque Arts & Crafts Village)

大きな地図で見る

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

   《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 62ヵ国を訪問
43ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
11月:フーコック島/ベトナム
12月:Stuttgart,他/ドイツ
12月:台北/台湾
年越:ペナン,他/マレーシア
1月:レイキャビク/アイスランド
2月:メキシコ
3月:Sevilla,Málaga/スペイン
3月:台湾㉚、ベトナム
4月:マルタ②、イタリア
5月:ポーランド
6月:クロアチア②,スロベニア
7月:イタリア⑰、スイス
8月:台湾
8月:英国⑦,北アイルランド
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
フランス/ラ・ロシェル [La Rochelle]: Les 4 Sergents 2017/11/17
フランスのシャトーホテル: ヴェリー城 [Le Château de la Vérie] 2017/11/15
フランス/ロシュフォール・アンテール [Rochefort-en-Terre]: L'Ancolie 2017/11/13
フランス/サン・マロ [Saint-Malo]: Restaurant Gilles 2017/11/10
フランス/サン・マロ [Saint-Malo]: Kouign Amann de Saint-Malo 2017/11/09
フランス/フジェール [Fougères]: Le Haute-Sève 2017/11/07
フランス/ル・マン [Le Mans]: Restaurant Le Beaulieu 2017/11/05
フランス/ラ・フェルテベルナール [La Ferté-Bernard]: Le Marais Café 2017/11/04
ポルトガル/シンファンイス [Cinfães]: Hotel Porto Antigo Restaurant 2017/11/01
ポルトガル/アマランテ [Amarante]: Pardal-Padaria 2017/10/31
スペインの古城ホテル: Parador Castillo de Monterrei 2017/10/30
スペインの古城ホテル: Parador de Baiona(Castillo de Monterreal) 2017/10/28
スペイン/ア・コルーニャ [A Coruña]: A Pulpeira De Melide 2017/10/26
ポルトガル/Viana do Castelo: Pousada Monte de Santa Luzia 2017/10/25
ポルトガル/ポルト・Lavra: O Filipe de Angeiras 2017/10/24
ポルトガル/メアリャーダ [Mealhada]: Churrasqueira Rocha 2017/10/23
ビジネスクラス機内食/英国航空[British Airways]:ロンドン(LHR)⇒羽田(HND) 2017/10/22
ビジネスクラス機内食/英国航空[British Airways]:ダブリン(DUB)⇒ロンドン(LHR) 2017/10/21
アイルランド/ダブリン [Dublin]: Gourmet Food Parlour(Santry店) 2017/10/20
アイルランドの古城ホテル:カブラ城 [Cabra Castle] 2017/10/19
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
67位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
24位
アクセスランキングを見る>>