FC2ブログ
   《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

セルビア/ザイェチャル [Zaječar]: Restoran Dva Brata (Two Brothers)

訪問:2018/10/16 12:40
評価点:総合★★★★☆★★★★☆サービス★★★☆☆雰囲気★★★☆☆CP★★★★☆
5日目は、世界遺産に指定されているフェリクス・ロムリアーナ[Felix Romuliana]に行くことが最大の目的。

基本的に歴史とかには興味が無いのだが、昨年でかけたキプロスのクリオンの古代遺跡とかアポロ・ヒラテスの聖域(アポロ神殿)等の古代遺跡に少し興味を持ってしまい、その手の遺跡かなと思って出かけることにした。

結論を言えば、全然規模が小さいし見ごたえ不足。
案内標識などはよく整備されているんだけどねぇ。(キプロスは、家内を連れて12月に再訪する予定)




今日の宿は、ブルガリア国境まで10Kmの地点にあるザイェチャル[Zaječar]の街に確保。
この旅で唯一の2つ星ホテル(後は全部4つ星)に車を置いて、チェックインの時間までランチを食べに行くのでセルビア料理を食べさせてくれる店は無いかと紹介してもらったのが、この店。

フロントのお姉さん、Two Brothersという店だと教えてくれたし、Google Mapでも「Two Brothers」と出ていたのだが、いざ現地に出向くと、その文字が見つからない。
しかも、店が閉まっているように見えたのだが、ドアの貼り紙に矢印があったので、左横の庭から入る事が判明した。それでも「Two Brothers」の文字はどこにもない。

そこそこ客が入っていたのでいいやとテラス席側に着席したのだが、店名表記の「Dva Brata」の英訳が「Two Brothers」であることがセルビア語と英語を併記したメニューの中から判明した。
でもねぇ。Google Mapでは、表記されていない名称は載せてほしくないな。(最近カタカナ表記している道路名だけしか書かれていないことが多く、現地ではまったく役に立たずに困っている)



Srpska salata(160din≒180円)
Serbian Salad


サラダを「セルビアンサラダ」で頼んでしまったのは、この時点ではショプスカ・サラダとの区別が出来ていなかったからだと思う。

それでも、味の濃いトマトと胡瓜は美味しい。
日本で味の濃いトマトを買うとなると、買える場所が限られるうえに価格も半端ないので、セルビアではトマトと胡瓜のサラダは外せない。(トマトはお金を出せば買えるが、美味しい胡瓜はお金を出しても日本では買えないと思っている)



Lepinja(50din≒55円)

この店までは、パンが要るかと聞いてくれたので、丸パンならほしいと注文。
厚みのある見た目の違うパンが出てきたが、味は昨晩のKod Rajkaと同じ感じ。



Leskovačka Mućkalica(670din≒740円)
Stew - the way Leskovac


焼いただけの肉は食べたくないので、唯一見つけた煮込み料理を注文。
でも、出てきた料理は煮込みとは言えないなぁ・・

東欧の煮込み料理は美味しいイメージがあるのだが、セルビアではほとんど見かけないのは何故だろう?



皿に盛った写真がこちら。
豚肉だと思うが、コンソメで煮込んであるような味わいで、結構美味しい。
シチューというよりは炒め物みたいになっているトマトとパプリカにハーブを加えた野菜群、やっぱり味の濃い野菜を使わないとこの味は出ないよなぁと唸らされる良いお味。
セルビアは、トマトと胡瓜とパプリカで決まりだ!(笑)




お会計は、コーラ代を含めて1010din(≒1100円)也。
やっぱり都市部と比べて田舎町は安いねぇ。


※メニュー:前菜・スープグリルサラダ・デザート

【店舗詳細情報】
店名:Restoran Dva brata Zaječar
電話:(019)424-443
営業:10:00~24:00(日11:00~23:00)
定休:無休
住所:Karadjordjev venac 6, 19000 Zaječar
GPS:43.902011, 22.269810 (☞ Bing Map


訪問したセルビアのレストラン
 

【フェリクス・ロムリアーナ [Felix Romuliana] の風景】
※入場料:300din≒330円;以下の写真にある2施設にも入れる共通券は400din≒440円
説明掲示①(GPS: 43.899461, 22.183941





▲正面入口の裏側


▲そこから見た全景(遺跡は左側と右奥のわずか)


▲その左側の奥から入口側の全景


▲写真右奥の屋根のある部分だけにモザイクが残っていた


▲こんな感じで残っている(それ以外の小さなものは、街の博物館にあった)



▲上:階段を上がると 下:こんな景色





▲入口と反対側にある別の門を内側(上)と外側(下)から


▲修復されていない城壁外側は、こんな感じで残っていた





▲入口左側奥に、簡易展示場がある(上:当時予想立体模型  下:出土物)


▲入場券(共通券)の両面

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

   《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて25年。
現在 65ヵ国を訪問
47ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
11月:ベルギー⑥、スペイン
12月:ギリシャ②、キプロス
12月:ラオス
年越:台湾
1月:モルディブスリランカ
1月:マレーシア⑫,カンボジア
2月:ベトナム
3月:台湾
4月:フランス⑳、スペイン
5月:ポーランド④、台湾
6月:リトアニア②、ラトビア
7月:台湾
8月:スイス⑨、イタリア
丸数字:累計訪問回数

国内の食べ歩きはこちら
カテゴリ
最新記事一覧
セルビア/ザイェチャル [Zaječar]: Restoran Dva Brata (Two Brothers) 2018/10/23
セルビア/ニシュ [Niš]: Tavern Kod Rajka 2018/10/22
セルビア/スボティツァ [Subotica]: Boss Caffe 2018/10/20
セルビア/ソンボル [Sombor]: Restoran Stari Slon (Old Elephant) 2018/10/19
セルビア/ノヴィサド [Novi Sad]: Veliki Cafe Restaurant 2018/10/18
セルビア/ノヴィサド [Novi Sad]: Toster Bar 2018/10/17
セルビア/ノヴィサド [Novi Sad]: Restoran Terasa 2018/10/16
セルビア/ノヴィサド [Novi Sad]: Astal Saren 2018/10/15
セルビア/ノヴィサド [Novi Sad]: Petrus Caffe Gallery Bar 2018/10/14
セルビア/ベオグラード: Restoran Singidunum@Holiday Inn Belgrade 2018/10/13
アイルランド/ダブリン [Dublin]: Cinnabarアカ@Crowne Plaza Dublin Airport 2018/10/11
北アイルランド/ベルファスト [Belfast]: The Green Room@Crowne Plaza Belfast 2018/10/10
北アイルランドのマナーホテル/エニスキリン[Enniskillen]: Manor House Country Hotel 2018/10/09
アイルランド/ドネゴール [Donegal]: Mcglynns Restaurant 2018/10/07
北アイルランド/ロンドンデリー [Londonderry]: Badgers Bar and Restaurant 2018/10/05
ブリスベン 無料のリバークルーズ「CityHopper」を使い倒そう! 2018/10/03
ビジネスクラス機内食/カンタス航空: ブリスベン(BNE)⇒成田(NRT) 2018/10/01
オーストラリア/ブリスベン [Brisbane]: PappaRich Malaysian Delights 2018/09/29
オーストラリア/ブリスベン [Brisbane]: R SUSHI 2018/09/27
ビジネスクラス機内食/カンタス航空: シドニー(SYD)⇒ブリスベン(BNE) 2018/09/26
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
47位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
18位
アクセスランキングを見る>>