FC2ブログ
   《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

メキシコ/メキシコシティ: La Casa de Toño Río Neva店 + 空港から地下鉄駅への行き方

訪問:2020/1/21 19:20
評価点:総合★★★★☆★★★★☆サービス★★★☆☆雰囲気★★★★☆CP★★★★★
ANA便で台北から成田経由で3度目のメキシコにやってきた。日本を入国せずに素通りしたのは初めて。

成田=メキシコシティ路線は噂通りの低い搭乗率で、プレミアムエコノミー席は3割しか埋まっていなかった。
この席、昨年9月で廃止されたSFC会員向けの空席があれば当日無料でアップグレードできるという待遇の移行緩和措置で(4年ほど浮気してしまったJALなんか、ダイヤモンド会員でもチェックインの際に3万円でアップグレードしないかと声をかけてきたので、その場で最上級会員に対して失礼ではないかと何度か抗議した事がある)、3月までプレエコ席に無料アップグレードを事前申請できると言うことで申し込んだのだが、往復とも申請と同時にあっさり通ってしまったわけだ。


さて、明日の夕方便でメリダ[Mérida]にInterjetで飛ぶことから、1泊だけメキシコシティで泊ることにしたが、今回は中心部Zona RosaにあるHoliday Innを特典(10000pt)で確保。もちろん空港からは地下鉄を利用するのだが、空港内の案内表示が不親切だったので簡単に紹介しておこう。



税関を抜けて非制限区域に出たら、ひたすら左に進んでターミナルビルの端っこまで進もう。国内線ホールを通り越して行くので、5分近く歩くことになる。
ちなみに、独自ドメインで情報発信している連中は、古い情報の日付を新しくして最新情報だと偽っている連中がほとんどで、ほぼ同じようなレイアウトで同じような内容、かつ同じ間違いを書いているのですぐわかる。たぶん、個人を装った組織的なアフィリエイト収入を目的としたグループでサイト運営しているものと思うが、独自ドメインでこういった情報を発信している連中には、全員とは言わないが要注意だ。

ビルの端っこまでに移動する途中に両替屋等も恐ろしくたくさんあるので、メキシコ通貨を持ち合わせていない場合は、国際線出口付近の店は避けて国内線付近で利用者の多い店を選んで、(日本で事前両替しておいた)US$から両替しよう。大したレート差ではないが、店頭表示レートは100ドル札を両替した場合のものであることが普通。ただし、クレジットカードが通用しない局面は日本と同程度と思われるので、短期旅行でUS$200以上も両替したら余ってしまう可能性大だ。余ったペソはUS$に変え、必要があれば日本でUS$から円に再両替すればよい。

端っこの出口は1番出口との表示があったが、そこにようやくメトロの文字表示案内があった。
実は、メトロのロゴを知らなかったことから取材活動時に認識できなかったわけだが、メキシコは路線別の車内案内でも無意味かこじつけ的なロゴを多用する文化らしいから、上の写真の文字の横にあるロゴを覚えておこう。



外に出たら、タクシープールを横目に歩道を道なりに進もう。多くの人が地下鉄を利用するので、間違う余地は無いだろう。

道路の下をくぐったところで左側を見れば、地下鉄Terminal Aérea駅の階段が見つかる。



階段を降りた正面に切符売場があるので、そこで必要数の片道券を購入。運賃は全区間均一の5ペソ(≒30円)と、2年前と変わらずの安さだ。乗る都度切符を買うのは面倒なうえに財布を第三者に見られることになるので、ここでまとめて買っておくことをお勧めする。単に枚数を言うか、英語が通じなければ手で枚数を示せば大丈夫。
巷の情報ではSuicaみたいなカード形式もあるらしいが、現時点では利用価値は無いだろう。
スペイン語が出来ない限り、購入するにも敷居が高すぎる。

ここでのポイントは、高額紙幣を出しても受け取り拒否される可能性があるという点。
日本を含む東~東南アジア圏ではほとんど無いと思うが、海外で市内鉄道に乗る際には小銭か少額紙幣を用意しておく必要がある。ATMで現地通貨をおろすと高額紙幣だけになってしまうことから、10ドル程度を両替商で両替して小銭や少額紙幣を確保するのも手だ。メキシコの場合は、50ペソ紙幣までであれば大丈夫だろう。
おまけ情報が多すぎるが、トルコともう1か国で、ATMでおろした現金を、空港売店で小物を買ってお釣りを得ようとしたら拒否されたことがあるので、その手は使えない可能性もある。

改札口に切符を投入して(そのまま回収される)ホームに向かうわけだが、街の中心に出るには2駅となりの終点駅「Pantitlán」で乗換となる。反対側に向かってしまわないように、この終点駅の名前を手掛かりにホームに進もう。「パンティー」と覚えておいたので、路線図を確認せずに向かうことが出来た。

Pantitlán駅からは目的地に合わせて乗換となるが、普通は1号線に乗ることになるだろう。
これも駅構内の乗換案内標識が不親切なので、間違って改札の外に出ないように注意したい。
もうひとつ、列車内の駅名表示も無いに等しい(ドアの上に無いだけでなく、アイコン表示がメインで訳が分からない)ので、路線図を印刷しておくか、目的の駅名と手前の主な駅名、そこから何駅目が目的駅なのかを事前に記憶しておくことをお勧めする。Google Mapは役に立たないカタカナ表記だったりするので、使えるとは限らない点も注意だ。

*****

最初の食事は、過去メキシコで食べた店の中で1番の評価だった安くて旨いチェーン店で食べることにした。
ホテル近隣に2店舗あったので、同じ店に行くのもつまらないだろうと、別の店をチョイス。



前回利用した Zona Rosa店(☞ こちら )はガイドブック掲載店だったが、こちらの店は新しく出来た支店のようで、非常にきれい。

大混雑だった Zona Rosa店と違って、半分程度のテーブルしか埋まっていなかったうえに、観光客が来ないからかまったく英語が通じず。
メニューもテーブルのガラス越しに見えるものだけなので、前回と同じものを頼むことにした。



Guacamole Prep(M$34≒210円)

注文を出す前に、前回と同じようにワカモーレを持ってきて食べないかと勧められたので、もちろんゲット。



揚げタコスは、前回と違ってタコスに使うものそのままのサイズで出てきたが、これは無料。



前回と同様に、銀の器に入ったサルサ4種類に、唐辛子類もセット。
まだ注文を取りに来てくれていないのだが、構わず先にいただくことにした。



ワカモーレではなかったが、隣のテーブルの人が揚げタコスの上にソースを薄く塗って食べていたので、真似してワカモーレを薄く塗って食べてみたけど、やっぱりタコス控えめで山盛りにして、ワカモーレをそのまま食べる方が好きかな。



左:Coca Light(M$29≒180円)

ようやく注文を取りに来てくれて、ドリンクを出してくれた。
少し飲んだ後だが、相変わらず瓶のまま出てくるので、ラッパ飲み。

ワカモーレの入っていた器は、底が見えるように撮ってみた。
210円也だから、こんなものかな。日本だと、数倍価格でもここまで多くは無いだろう。
お味の方は、前回の記憶が残っていないものの、まずまず。



Sope Bistec(M$57≒350円)

前回食べた「Sope con Tinga」が美味しかったので、最高峰のビフテキ・ソペなるものを注文。
注文を取りに来てくれてたおばちゃん、本当にこれを注文するのかと言ったしぐさを見せて、わざわざ英語版メニューを持ってきてくれたのだが、何しろ英語が通じないので何を言わんとしているのか分からず、単にOK,OKと言って注文を通した。




半分にカットした断面を見れば、いかにボリューミーなものが出てきたのか分かるだろう。
こうなると、前回のように巻いて食べるのは難しく、端の部分を2個ほど作ってみたのだが、残りはそのままナイフとフォークで食べることになってしまった。




巻いた状態のものもお見せしておこう。
生地はタコスよりも厚めで、なんとなくそば粉を加えているのではないかと言ったお味。

ビフテキと称していた肉は、スライス肉を一口大にカットしたもので、牛肉というよりは仔牛肉ではないかと思える主張の無い肉だった。前回食べた「Sope con Tinga」の方が安くて美味しかったなぁ・・



M$120(≒730円)

お会計は、全部で120ペソ。
前回訪問時に余った小銭しか持っていなかったのでカード払いにしたのだが、チップ入力欄が出て来なかったので、結局チップを払い損ねた。まあ、過去もレストラン形式の店でカード払いにした結果、チップを払うタイミングが無かったので払わなかったこともあるので、いいか。

北米みたいに、カード支払い時にチップ入力欄を表示してくれれば、ちゃんと10%加えて払うんだけど・・(米国は15%が基準だが、メキシコは10%で十分だと思う)


※メニュー:テーブルのガラス越しに見るもの店頭掲示版
Zona Rosa店 (2018/2/11昼)

【店舗詳細情報】
店名:La Casa de Toño Río Neva店
電話:555-386-1125
営業:9:00~23:00
定休:無休
住所:Río Neva 18, Col. Renacimiento, Cuauhtémoc, 06500 Ciudad de México
GPS:19.431730, -99.162404 (☞ Bing Map


メキシコのレストランレビュー一覧

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

   《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて30年。
現在 67ヵ国を訪問
49ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
2月:マレーシア⑮、ベトナム
3月:マレーシア
4月:イタリア⑲~ドイツ
5月:アメリカ⑮:ナイアガラ
6月:台湾㊵:(芒果かき氷)
6月:マレーシア
7月:台湾㊶:(芒果かき氷)
7月:イタリア⑳:南チロル
10月:ロシア:ウラジオストク
丸数字:累計訪問回数

カテゴリ
最新記事一覧
メキシコ/メキシコシティ: La Casa de Toño Río Neva店 + 空港から地下鉄駅への行き方 2020/01/24
台湾/台北・板橋駅: 燒肉粽大賣場 板橋店 2020/01/23
台湾/台北・府中駅: 老陳涼麵 板橋店 2020/01/22
台湾/台北・海山駅: 阿城鵝肉 土城總店 2020/01/21
台湾/台北・府中駅: 眼鏡仔猪血湯 旗艦店 2020/01/21
台湾/台北・湳雅觀光夜市: 蚵仔之家 2020/01/20
インドネシア/バリ島・デンパサール空港: Made's Warung Ngurah Rai Domestic店 2020/01/19
インドネシア/バリ島: ENVY@Holiday Inn Resort Baruna Bali ② 2020/01/18
インドネシア/バリ島・クタ: Juice House 2020/01/17
インドネシア/バリ島: Palms@Holiday Inn Resort Baruna Bali 2020/01/16
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
25位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
11位
アクセスランキングを見る>>