FC2ブログ
   《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »

ラトビア/スィグルダ [Sigulda]: Hotel Sigulda Restaurant

訪問: 2019/6/19 18:00
評価: 総合★★★★☆★★★★☆サービス★★★★☆雰囲気★★★★☆CP★★★★☆
残念だったツェーシス [Cēsis]を後にして、前日宿の確保が出来なければこの街で2泊するつもりだったスィグルダ[Sigulda]に移動。

お昼前に到着して早速宿を当たったのだが、このホテルは75€と強気の価格を提示されてしまったので、別のホテルの最高ランクの部屋を確保。60€で最上階角部屋、バスタブ・エアコン・朝食付だ。特に晴天時のこの時期は、エアコン付きが重要。

前日から快晴続きだったことから、さっそく荷物を宿に置いて街歩き。
列車を降りた駅前の段階から建物が少ないだけでなく整備された公園のような感じで良い雰囲気だったが、街の端っこどころか、ガウヤ川[Gaujas]を超えてもその雰囲気が続いていたのには驚きだ。
トレイルと言うか散歩道の整備状況が半端なく、とにかく歩き回りたくなる街。大昔の旧軽井沢のイメージかな。(自宅から1時間で行けるのに、30年近く行ってないので、現在は発展しすぎて違うと思う)
翌日以降の宿を押さえていなかったら2~3泊したくなる街だったのだ。




ディナーは、前日に続いてこの街1番だと思われるレストランでいただくことにした。
HPに掲載されているメニューと内容が同じかを確認してから、テラス席を確保。



Malt drink 33cl(2.00€)

ドリンクは、モルトドリンクと表記されていたものがリトアニアで愛飲したギラ[Gira]ではないかと思って、ノンアルコールであることを確認して注文。

注文時にリトアニアのギラと同じかと聞いたけど通じなかったが、ほぼ同じ。
ただ、ボトルのカロリー表示を見ると(☞ こちら)、ギラよりも5割以上高い数値でびっくり。そんなに甘いわけでもないし、ドロドロしているわけでもないのに、何故だろう?
炭水化物15%のうち砂糖6%って表示があったけど、砂糖以外の炭水化物って?




続いて、無料のパンと何かを混ぜたマーガリンが出てきた。
バターナイフが木製で、レストラン名の入った凝ったもの。パンも美味しい。



Latvian beef starter(9.50€)
tartar, roast beef, pastirma, rye bread, wild mushroom, cream cheese with truffle oil


前菜からは、ラトビアビーフの前菜と題したものを注文。
タルタルが含まれていたことがポイントだが、タルタルが無いではないか!



ということはなく、薄切りのクミン入りライ麦パンの下に隠れて存在していた。
お味は、昨日と同様にピクルスの酸味を加えたような感じで、肉の味が消えてしまって趣味でないかも。
過去食べた生肉のタルタルでは、ドイツのドレスデンで食べた豚肉のタルタルが過去最高なんだけど・・(☞ Erste Dresdner Wurstküche




筆頭に書かれていたタルタルよりも量が多かったのが、このローストビーフ。
タルタルの周囲を囲うように盛りつけられていたが、これも薄切りすぎるだけで味のインパクトも無いもの。ラトビアの牛肉は美味しくない? (癖が無いとも言う)




一番インパクトのあったものが、このパストラミの原型らしきもの。
形的にはベーコンだが、水分をかなり飛ばしてビーフジャーキーの一歩手前の硬さ。
味の方は、塩分と燻製処理が半端ないので、そのまま食べるのの出は無く出汁を取るためのものという気がしたが、高血圧なのに残すのはもったいないと完食してしまった。

持参の袋に入れて持ち帰るという発想は、ホテルに戻ってから思ったものの手遅れ。
もちろん、夜寝る前に普段1錠の高血圧の薬を2錠飲んで予防した。



Rainbow trout from Amata river(12.50€)
potato gratin, garden salad, yoghurt sauce


メインは、地元で獲れたというニジマス料理をチョイス。



アップと言うか、単独で撮影した写真。
日本だと、皮目に焦げが出来るように焼いて出すものだが、尾びれなどには焦げがあるものの、本体の皮目には一切焦げ目の無い焼き方。



皮の部分は、ペロリと剥がせたので、ジューシーに焼けた身をいただけたが、日本と違って塩が少ないので何かソースが欲しくなる感じ。



思ったよりもサラダが多かったのには、嬉しい悲鳴。
ヨーグルトソース表記のものは、マヨネーズとヨーグルトを混ぜたようなドレッシングだと思う。魚にタルタルソースの代わりのように使ったらイマイチだったが、サラダにかけるためのものと考えれば納得。




付け合わせの定番であるポテトグラタンは、グラタンと言う表記ほどクリーム分は多くなかったものの、美味しくいただけた。



Goat cheese cake(5.50€)
peach sorbet, raspberry sauce, salted almonds


今回はメインを魚料理にしたので、気になるデザートまで行けるだろうと最初から注文しておいた。
普通のチーズケーキではなく、ヤギ乳のチーズケーキと言う表記に惹かれたわけだ。

しかし、価格が高いだけに予想以上に内容の濃い皿で出てきた。



上から見ると、こだわりの盛り付けに気づくだろう。
ピーチシャーベット(というよりは、100%リンゴピュレのシャーベットという味だったけど)の反対側、最初の写真のラズベリーの裏側には、ラズベリーソースと杏にブルーベリーを配置している。



反対側から撮ると、チーズケーキとは思えない見栄え。
チーズケーキの側面片方だけにソースを塗ってあるのだ。

で、肝心の山羊ミルクのチーズケーキのお味はというと、山羊なのか牛なのか差が分からない。
こういった時に羊全滅の家内がいると分かると思うのだが、残念。
でも、私の大好物のNYチーズケーキ仕様で、大満足のデザートとなった。


 

これで、昨日より2.5€高いだけのお会計。昨日の店がひどすぎるという事だろう。
業務経験を積んでいない素人シェフと、老舗レストランのシェフの違いがはっきり出た気がする。
やはり、地方都市では町一番の老舗ホテルのレストラン狙いが1番安全ということだ。昨日は、そんなホテルのある街では無かったので仕方ないけど。


※メニュー:前菜・サラダ・パスタメイン・サイド・デザートドリンク

【店舗詳細情報】
店名:Restaurant - Hotel Sigulda
電話:26 165 530/67 972 263
営業:12:00~22:00(金土~23:00)
定休:無休
住所:Pils iela 6, Sigulda LV-2150
GPS:57.155230, 24.852439


ラトビア訪問レストラン ランキング一覧
 

【スィグルダ [Sigulda] の風景】(☞ 街の地図掲示


▲Sigulda駅の正面と裏側


▲左:駅はバスターミナルを兼ねている(☞ バスの時刻表掲示
 右:駅待合室の時計や駅前広場の回転椅子にも街のシンボル(?)の「S!」ロゴが


▲乗る機会が無かったが、街を巡回するロゴ入りのバス


▲駅前から、こんな公園みたいに整備された緑に囲まれている街の雰囲気がいい


▲左:駅前から続くメインの道路  右:公園の中というわけではなく、普通の歩道なのだ


▲川を目指して歩いている途中で見つけた


▲Sigulda Evangelic Lutheran Churchと園児たちのお散歩風景。のどかでいいね。


▲左:新城入口  右:その先に、旧城外観


▲左:旧城手前左の階段を下りると、川の対岸の丘の上に宮殿らしきものが見えた


▲橋の手前でロープウェイも見えた


▲橋を渡ると、そこにはトレイルの案内標識。この続きは、明日の記事で。

テーマ : 海外レストラン
ジャンル : グルメ

   《 訪問国別レストラン一覧 》     前の記事 »
プロフィール

R923E

Author:R923E
海外旅行に目覚めて30年。
現在 67ヵ国を訪問
49ヵ国 をレンタカーで走り、
米加豪仏伊独西全州走破
価格は常に税サ込で表記。

プロフィール詳細
RSS RSS

今後の旅行計画
7月:台湾㊱:(芒果かき氷)
8月:スイス⑨、イタリア
8月:台湾㊲,インドネシア⑧,他
9月:ルーマニア②,ブルガリア
10月:スペイン⑰,ポルトガル
11月:マレーシア
年越:ベトナム⑩:ダラット
1月:メキシコ③、台湾
2月:マレーシア⑮:(経由地)
3月:マレーシア
4月:イタリア⑲~ドイツ
丸数字:累計訪問回数

カテゴリ
最新記事一覧
ラトビア/スィグルダ [Sigulda]: Hotel Sigulda Restaurant 2019/06/25
ラトビア/ツェーシス[Cēsis]: H.E. Vanadziņš 2019/06/24
ラトビア/リガ[Rīga]: Lido Origo店 2019/06/23
リトアニア/ヴィリニュス[Vilnius]: Bernelių Užeiga② 2019/06/22
リトアニア/ヴィリニュス・ウジュピス共和国[Užupis]: Užupio Picerija 2019/06/21
リトアニア/ヴィリニュス[Vilnius]: Bernelių Užeiga (Vilniuje店) 2019/06/20
リトアニア/ヴィリニュス・ウジュピス共和国[Užupis]: Thierry Kepykla 2019/06/19
リトアニア/ヴィリニュス・ウジュピス共和国[Užupis]: Uzupio Klasika 2019/06/18
リトアニア/ヴィリニュス[Vilnius]: Senoji Trobelė 2019/06/17
リトアニア/ヴィリニュス[Vilnius]: Borsch 2019/06/16
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
33位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
17位
アクセスランキングを見る>>